ブログを短時間で書く3つの秘訣!2時間以内で書けます!

ブログを短時間で書く3つの秘訣!2時間以内で書けます!

こんにちは!こうせい<h_0918_k>です。

ブログを初めて早1ヶ月が経とうとしていますが、

僕と同じような初心者ブロガーの方ってこんな悩みを持っていませんか?

「ブログを書くのに3時間以上かかってしまう…」

「ブログのネタを思いつくのに時間がかかる…」

などなど。

こうせい
僕も最初の記事を書くときは3時間以上かかってましたね…

しかし、今回紹介する”ある方法”を実践するだけで、今では1記事を「2時間未満」で書くことができています!

ブログを書く時間を短縮したい方・ブログを書くのになかなか時間が割けない方など、ぜひ参考にしてみてください!

こんな人にオススメ!

・ブログを書くのに1記事3時間以上費やしている人!

・ブログのネタを思いつくのに時間がかかっている人!

・仕事などの関係でブログを書くのに中々時間が割けない人!

広告

ブログを短時間で書く”3つの秘訣”とは?

ブログを短時間で書くためには、次の”3つの秘訣”を実践しましょう!

  1. 普段からネタを探す癖をつけておく
  2. メモアプリを使って記事の構成を考えておく
  3. PREP法を意識して記事を書く

この3つを意識するだけで、1記事書く時間がぐっと凝縮されます!

こうせい
それでは早速見ていきましょう!

1.普段からネタを探す癖をつけておく

ブログを書く時、皆さんはどうしていますか?

良くない例

「ブログを書こう!」

「ネタ何にしようかな…とりあえずググるか…」

30分経過「ネタが思いつかない…」

1時間経過「よし!近くのカフェについて記事を書こう!」

1時間半経過「えっと文章構成はこうやって…あれ、タイトルどうしよう…」

こうせい
パソコンの前に座ってからネタを探すなんて時間がもったいない!

いざパソコンの前に座って記事のネタを探そうとしても時間がかかってしまいます。

じゃあどうすれば良いか?

普段の生活(移動中・運動中など)で記事のネタを探す癖をつけましょう!

僕の場合は毎日フィットネスジムに通っているので、ランニングマシンに乗っている時にネタを思いつくことが多いです。

この記事のネタもその時に思いつきました。笑

ブログのネタを探す方法は以下の記事に詳しく書いているので、ぜひ参考にしてみてください。

▼こちらの記事も読まれています▼

2週間で2000PV達成したブログ初心者が伝える、ブログのネタに困らない3つの方法

2.メモアプリを使って記事の構成を考えておく

ブログのネタを思いついても、何かにメモをしておかないと忘れてしまいますよね。

ブログのネタを思いついた時は、真っ先にスマートフォンのメモアプリを使ってメモを取っておきましょう!

僕のオススメは「Google Keep」。

Googleが提供している、付箋型のメモアプリです。

スマホのアプリとPCを連動させることが可能なので、

スマホでメモを取った内容をPCのブラウザ上で確認することができます!

メモの内容によってカテゴライズが可能なので「ブログネタ」という項目を作っておけば、

「どこに書き残したのか見当たらない…」

なんてことを防ぐことができます。笑

例えばこの記事のメモはこちら!

▼こちらの記事も読まれています▼

「やる気」が出ないことは基本「やりたくないこと」!それでもやる気を出す方法は?

こんな感じで、僕の場合はブログのネタが思いついた後は、

  1. 記事の大まかなタイトル
  2. ターゲットの設定
  3. 記事の導入
  4. 記事の内容
  5. まとめ

といった、記事の大枠をあらかじめ作っておくと、

この骨組みを元に記事を書くことができるので大幅に時間を短縮することが可能です!

骨組みがあるだけで、「よし!ブログを書こう!」というモチベーションにも繋がりますし、

案外スラスラ書けちゃうので、ブログを書くのがもっと楽しくなります!

3.PREP法を意識して記事を書く

記事執筆の基本中の基本である「PREP法」というフレームワークをご存知ですか?

  • P=結論
  • R=理由
  • E=具体例
  • P=結論

という流れで記事を書いていきます。

例えばこの記事を例に例えると、

  • P=2時間以内で記事執筆ができる!
  • R=普段からネタを探す・思いついたネタはメモを取る・PREP法を意識する
  • E=僕の場合はジムでネタを思いつく・Google Keepを使っているなど
  • P=これを意識すれば2時間以内で記事執筆できるよ!

といった感じになります!

ブログを書く時は、「何を一番伝えたいのか?」という「結論」の部分をタイトル・冒頭に持ってくるだけで、

その記事で一番伝えたいことが読者に伝わるので、結論は最初と最後に書く癖をつけておきましょう。

番外編:完璧な記事なんて目指さなくて良い

完璧な文章を求めすぎて、結局何を伝えたいのか分からない記事を書いてしまうことがブログ初心者にはありがちです。

今や有名なプロブロガー・インフルエンサーも、最初は誰もが未経験からスタートしています。

初心者がいきなりプロブロガーレベルの文章を書こうとしても、中々書けるものではありません。

自分が引き出せる最大限の文章力を駆使して、完璧なんか目指さずに記事を書いていきましょう。

いずれ記事をリライトする時が来るので、まずはたくさん記事を書いて、ブログを書くことに慣れていきましょう!

さいごに

今回紹介した方法は、実際に僕が実践している方法です。

ちなみにこの記事は朝の10時半から書き始めて、11時半に書き終わることができました。笑

  1. 普段からネタを探す癖をつけておく
  2. メモアプリを使って記事の構成を考えておく
  3. PREP法を意識して記事を書く

この3つを意識するだけでも、約1時間で記事の執筆も可能です!

まずはブログを書くことを「習慣化」していくのが一番大切ですので、ブログを書くことに慣れていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

SNS・ブログ・YouTube・オンラインサロン運営を軸に「好き勝手に生きる人生戦略」を発信しています。1995年・福岡県出身。西南学院大学 国際文化学部を卒業後、地元企業に就職するも、4ヶ月で退職し、フリーランスに転向。現在は、SNSでの情報発信をはじめ、月間1.8万人に読まれるブログ・note・オンラインサロン・YouTube等活動の幅を広げる。読書・歴史・旅行・HKT48・ゲームが好き。