【徹底比較】紙の本・電子書籍・ボイスブックのメリット&デメリットをまとめてみた

こんにちは。こーせい<h_0918_k>です。

読書にも様々な媒体がありますが、あなたは普段どの媒体を使って読書をしていますか?

  • 紙の本
  • 電子書籍(Kindleなど)
  • ボイスブック(Audibleなど)

僕は普段から「紙の本」をよく読んでいますが、もちろん電子書籍やボイスブックにも手を出しています。

そこで今回は、日頃から読書を日課にしている僕が、

読書のそれぞれの媒体のメリット・デメリットをまとめてみました。

「これから読書をしたいけど、どのな媒体を選んだら良いんだろう…」

と悩んでいる方は必見です!

こんな人におすすめ!
  • 読書を始めたいけど、どの媒体を選んだら良いのか分からない人!
  • 普段は紙の本・電子書籍・ボイスブックのいずれかを使っているけど、他の媒体の特徴も知りたい人!
広告

【徹底比較】紙の本・電子書籍・ボイスブックのメリット&デメリット

1.紙の本のメリット&デメリット


紙の本のメリット
  • 書き込みがしやすい(線やメモなど)
  • 読み終わった本をコレクションすることができる
  • 中古本として売ることができる
紙の本のデメリット
  • 持ち運びが面倒(文庫・新書以外の厚手の本など)
  • 旅行先で購入すると荷物がかさばる
  • 読まない本もついつい買ってしまう(積ん読)

それぞれメリット、デメリットをまとめてみました。

やはり紙の本の最大のメリットは、書き込みが自由にできるところでしょうか?


↑こんな感じで、気になったところはすかさず線を引いてます。

僕が普段から紙の本を読んでいるのもその理由で、書き込みがしやすいんですよね。

読んでいて気になった点は、

  • 線を引く&メモ
  • さらに気になるところは付箋を貼る

こんな感じで、いつ見返しても重要な箇所が分かるようにしています。

また、読み終わった本は中古本として売ることもできます。

最近はキンコン西野さんが作ったプラットフォームしるし書店というところで売れば、書き込みがしてある本も売ることができるのでおすすめです。

デメリットは、「持ち運びが面倒!」ってところですが、僕はそんなに気にしてないですね。

2.電子書籍のメリット&デメリット


電子書籍のメリット
  • スマホやタブレットなど、機種を問わずに読める
  • 書籍の購入が楽(Kindleなら1クリックでOK)
  • 持ち運びが楽(最悪スマホだけでOK)
電子書籍のデメリット
  • 中古本として売れない
  • 充電が切れたら読めない

電子書籍の最大のメリットは、やはり「持ち運びの手軽さ」でしょうか。

Amazonが提供しているKindleであれば、アプリ1つでスマホ・タブレット・専用端末問わずに書籍を読むことができるので、紙の本を持ち歩かずに本を読むことができちゃいます。

また、書籍の購入も、

「在庫がなかった…」

なんてことにはまずならないので、専用のアプリ・HPで1クリックで購入した後、すぐに読むことだってできちゃいます。

デメリットは、やはり「中古本として売れない!」ってところでしょうか。

しかし、電子書籍は紙の本に比べて比較的安価なので、「売る前提」で買わなくても、安く購入することができます。

ちなみに、今Amazonが超お得なサービスをやっています。

今電子書籍Kindle Unlimitedに登録すると、初月無料(2ヶ月目以降は月額980円)で利用ができちゃうんです。

  • 初月無料で利用ができる!合わなければ無料期間内に退会可能!
  • コンビニで雑誌を立ち読まずにスマホでサクッと確認できる!
  • 人気書籍・漫画も読み放題!

僕もKindleは雑誌用として使っていますが、めちゃくちゃ使いやすいです。

この機会にぜひ。

▼「Kindle Unlimited」を始める!▼

3.ボイスブックのメリット・デメリット

ボイスブックのメリット
  • 隙間時間を有効活用できる(移動時間・家事の合間など)
  • 活字嫌いでも読書が可能
ボイスブックのデメリット
  • 「文字で読む派」の人はそもそも向いてない
  • 充電が切れたら読めない

最近盛り上がりを見せつつある「ボイスブック」ですが、その最大のメリットはやはり「隙間時間を有効活用できる」ことでしょうか。

  • 通勤&通学の合間
  • 運転中
  • 家事の合間
  • お風呂に入っている時

こういった、一見インプットができなさそうな時間でも、ボイスブックがあればインプットの時間に早変わり!

「本を読む時間がない!」って人でも手軽に読書が可能です。

また、活字アレルギーの人も、本の内容をインプットできるのは大きなメリットですね。

デメリットとしては、「文字を読むのが好きな人はそもそも向いてない」ってことでしょうか。

普段から紙の本・もしくは電子書籍での読書に慣れている人にとっては、耳から本の内容を聴くのは若干の抵抗があります。

しかし、僕も実際にボイスブックを使ってみたところ、

  • 飛ばし読み
  • 読む速度の調整

こういったことができるので、本の内容の要点だけを掴むのであれば、ボイスブックでも十分ですね。

また、ボイスブックもAmazon Audibleが超お得なキャンペーンを開催中です。

Amazon Audible初月無料(2ヶ月目以降:1,500円)で、本を1冊無料でダウンロードできるサービスをやっています。

ちなみにラインナップの一部はこんな感じ。

こうせい
ベストセラーを音声コンテンツで楽しむことができるよ!

僕も普段からAmazon Audibleを使って移動中・お風呂の時間はインプットに充てています。

本を読むのが苦手!って方でも音声コンテンツで楽しめるので、この機会に登録するのをオススメします!

▼登録はこちら!!▼

関連記事:Amazon Audibleを使って耳から本を聴く習慣をつけよう!

【初月無料】読書をする時間がない人必見!「Audible」を活用してインプットの習慣を身につけよう

2018.11.12

まとめ:自分のライフスタイルに合った方法で読書を習慣にしよう!

「読書」と一言でいっても、媒体は様々です。

  • 紙の本
  • 電子書籍
  • ボイスブック

僕は「紙の本」派ですが、「食わず嫌い」にはなりたくないので、電子書籍ボイスブックにも手を出しています。

それぞれのメリット・デメリットは理解できたでしょうか?

あなたに合った方法で、毎日に読書をプラスしてみると、今後の人生を切り開くヒントが詰まっているかもしれませんよ?

電子書籍・ボイスブックに登録しよう!

電子書籍「Kindle Unlimited」に登録する!

ボイスブック「Amazon Audible」に登録する!

▼あわせて読みたい!▼

関連記事:【厳選おすすめ】月10冊本を読む僕がオススメする、人生を変えてくれた本10選

【厳選おすすめ】月10冊本を読む僕がオススメする、人生を変えてくれた本10選

2018.11.13

関連記事:Amazon Audibleを使って耳から本を聴く習慣をつけよう!

【初月無料】読書をする時間がない人必見!「Audible」を活用してインプットの習慣を身につけよう

2018.11.12

「ブログ」で月5万円の副収入を稼ごう!

誰でも簡単に始められる副業として、今大注目なのが「ブログ」。

当ブログでは、「画像70枚」を使ってWordPressでブログを始める方法を
【無料】で初心者でもわかりやすく解説しています!



2 件のコメント

  • ABOUTこの記事をかいた人

    「シンプルな暮らし」を追求する24歳。2018年8月に、新卒で入った会社を4ヶ月で辞めてブログで独立。その後YouTubeチャンネル「無印ハヤシ」を開設し、チャンネル登録者数は半年で10,000人を突破。当ブログでは、「シンプルに、豊かに生活する秘訣」「おすすめ商品・サービスの紹介」「ブログ運営ノウハウ」を軸に発信していきます。