人間は失敗から学ぶ生き物。フリーランス歴半年、初めて失敗した話。

こんにちは。こーせい<h_0918_k>です。


2018年8月に独立してから早半年。

独立当初は、「フリーランス最高だろ!」なんて思っていましたが、半年経ってみて、フリーランスは信用を失うと終わりだなってことに気づいたんですよね。

こーせい
ブログやYouTube、SNSで独立したいって人は、「自由な暮らしが手に入る!」と思ったら大間違いです。この種の仕事は、常に「信用」で左右されるってことを忘れないでください。
広告

危うくイベント主催で信用を失うところだった

今月(2019年2月)はイベントを2回主催しました。

結論から言うと、集客がうまくいかず、運営もゴタついたので、日頃の適当さが露呈したな…と。

こーせい
イベント運営になると、登壇者や運営スタッフといった、「第三者」も絡んできます。自分が当たり前だと思っていたことが、相手にとっては当たり前ではないってことがよくあるので、日頃から連絡を取ることが大切だということを痛感しました…。

特に信用を失いかけたのが、先日開催した「#しゅうへい福岡」です。


※「#しゅうへい福岡」とは?…借金インフルエンサーのしゅうへい氏<shupeiman>による全国凱旋イベントの福岡開催。

詳しい失敗談は僕のnoteマガジンに記載していますが、完結にまとめると、

  • イベント主催者は、登壇者の行動を先読みするべき
  • 登壇者が開催地で満足の行く滞在をするために、おもてなしをするべき
  • あらゆるトラブルを事前に予測して、対策を考えておくべき

といったところでしょうか。

僕自身、痛いほど分かっていたはずなのに、全くできなかったことに悔しさを感じました。

そして、「自分ってまだまだだな…」と気づけた良いきっかけにもなりました。

僕自身、生まれてから23年間、大きな失敗というものを経験したことがないんですよね。

だから余計に今回のイベント運営で失敗したことがダメージになっていて…。

でも、人間は失敗から学ぶ生き物です。

落ち込んでいても仕方がないので、イベント主催で失敗したことは、次イベントを主催する時に活かせば良いんです。

そして、今回学んだことは、イベント運営のノウハウだけではありません。

こーせい
フリーランスは、全て「自己責任」になるからこそ、あらゆる行動をいい加減にしてはいけないってことを学びました。

情報発信者は自分自身の「信用度」で仕事が決まる

結論から言うと、情報発信者ほど、日頃の言動で蓄積される「信用」が大切です。

ここで言う信用とは、SNSでフォロワーが多い人=信用がある、といった薄っぺらい話ではありません。

こーせい
自分自身が日頃から発信している内容が、自分の行動にも落とし込めているか?ということです。

例えば、日頃から「ブログを書け!」って発信している人が、1日1本ブログを書いていなかったら説得力がありませんよね?

僕自身、日頃から「新しいことにチャレンジしろ!」とか、「失敗を恐れるな!」とかいいつつ、どこかで自分自身に甘えていたなあ…ってことに気付かされました。

確かにイベント主催は自分にとって新しいチャレンジでしたが、だからといって入念にコミットするわけでもなく、「なんとなく」でやってしまったんですよね。

今考えると、ものすごくもったいないことをしたなあ…と。後悔の連続です。

自分が日頃から発信していることが、実は自分自身が全くできていなかったことにも気づけたきっかけにもなりました。

こーせい
言葉の重みがある発信者って、自分自身で行動をして、失敗しまくっている人たちなんですよね。僕はまだそのレベルには達していなかったな…と。

また、日頃の発信と行動が全く違うと、周りからの信用を失ってしまうこともあります。

日頃から発信する内容は、常に等身大の自分で、自分も行動できていないと意味がありませんからね。

僕自身、今後気をつけるべき課題を見つけることができました。

自分を過信しすぎず、新しく始めることは入念にインプット&行動を!

今回の失敗では多くのことを学びました。

  • 新しいことにチャレンジする時には、自分を過信しないこと
  • 入念にインプットして、第三者が絡む時は連絡を怠らないこと
  • 日々の発信内容は、自分自身も守れているかを確認すること

独立してから半年って、いろんな壁にぶち当たる時期だと思うんですよね。

これまで上手くいっていたことが急に上手くいかなくなったり、その逆もしかり。

そして、これまで上手くいっていた人は、僕のように自分を過信しすぎる傾向にあると思っています。

フリーランスって、全ての行動に責任が伴うので、いい加減な行動はできないはずなのに、どこか手を抜いてしまって、第三者の信頼を失ってしまう…なんて可能性もあり得ます。

僕は今回、「フリーランスになることはおすすめするけど、全ての行動が自己責任だということ」を多くの人に知ってほしいから、この記事を執筆しています。

こーせい
フリーランスは最高ですが、だからと言って手抜きは厳禁です!日頃の発信レベルも問われるので、全ての行動に責任が伴うことを忘れないでください!

僕もまだまだちっぽけな人間だな…!と気付かされる良い経験になりました!

それでは!

▼あわせて読みたい!▼

関連記事:【新卒フリーランス】新卒で独立するメリット&デメリットをそれぞれまとめてみた

【新卒フリーランス】新卒で独立するメリット&デメリットをそれぞれまとめてみた

2018.12.05

関連記事:【保存版】情報発信でお金を稼ぐ手法を全部まとめてみました【随時更新中】

【保存版】情報発信でお金を稼ぐ手法を全部まとめてみました【随時更新中】

2019.01.09

ABOUTこの記事をかいた人

SNS・ブログ・YouTube・オンラインサロン運営を軸に「好き勝手に生きる人生戦略」を発信しています。1995年・福岡県出身。西南学院大学 国際文化学部を卒業後、地元企業に就職するも、4ヶ月で退職し、フリーランスに転向。現在は、SNSでの情報発信をはじめ、月間1.8万人に読まれるブログ・note・オンラインサロン・YouTube等活動の幅を広げる。読書・歴史・旅行・HKT48・ゲームが好き。