【就活】議員インターンシップの内容とおすすめポイントを参加者が語る!

【就活】議員インターンシップの内容とおすすめポイントを参加者が語る!

【この記事は2019年4月30日に改訂しています】

こんにちは。こーせい<h_0918_k>です。

大学生
就職活動って3年生からだよね〜。1・2年生の長期休みは遊びまくろう!
こーせい
夏休みをアルバイトと遊びだけで過ごすのは勿体無い!1・2年生だからこそ参加するべきインターンシップがあるよ!

大学生の皆さんは、「議員インターンシップ」というインターンシップを聞いたことがありますか?

「会社に就職するから自分には関係ないかな〜…」とか、「将来議員になりたい人がするインターンシップでしょ?」などなど、議員インターンシップと聞くと、どうしても将来議員になる人向けのインターンシップだと思いがちです。

もちろん、将来議員を目指す人たちは積極的に参加するべきですが、一般企業・公務員を目指す学生にも、大きなメリットがあるインターンシップなのが、本記事で紹介する議員インターンシップになります。

本記事では、実際に議員インターンシップに参加したことがある僕が、議員インターンシップの活動内容や参加するべきメリットなどを詳しく解説していきます。

広告

議員インターンシップとは?

議員インターンシップとは、国会議員(衆議院議員・参議院議員)や地方議員(都道府県議会議員・市町村議会議員)の下で、夏休みもしくは春休みの2ヶ月間、インターン生として活動するインターンシップのことです。

イメージとしては、日々社会貢献活動を行う議員の下で社会勉強を行うインターンシップと捉えていただけたら大丈夫です。

議員インターンシップの概要を簡単にまとめてみました。

  • 議員と一緒に活動をすることで、国・地方の課題を考えることができる

→思考力を鍛えることができる

  • 議員と関わりがある社会人と接することができる

→社会で通用するスキルやマナーを身につけることができる

  • 枠にとらわれない活動を行うことことができる

→自分の強み・弱みを知ることができる

こんな感じで、社会問題について知ることができるだけではなく、就職活動にも使えるスキルやマナーを身に付けることができるのが、議員インターンシップのポイントです。

議員インターンシップの活動内容は?

1.議会 / 委員会傍聴活動

【就活準備】議員インターンシップとは?大学1・2年生が参加するべき理由を参加者が語る!

文字通り、議会や委員会を傍聴する活動です。

議会膨張は一般の方でも気軽に参加できるそうですが、実際の傍聴者は高齢者が多いんですよね…そもそも行政側から広く告知されておらず、誰も関心を持っていないというのが現状です。

大学生なら、議員インターンシップといった機会がないと、足を運ぶような場所ではないかな?と思っています。

実際に議会を傍聴してみることで、

  • 国・地方の行政がどんな動きをしているのか?
  • 議会で決まったことが住民にどのような影響を及ぼすのか?

といったことを自分の目で確かめることができるんですよね。

実際に議会を傍聴した後は、議員が解説をしてくれる受け入れ先もあります!

法学・政治系の学部の学生にとっては、机上で勉強したことをよりリアルに感じることができるでしょう。

2.街頭演説

【就活準備】議員インターンシップとは?大学1・2年生が参加するべき理由を参加者が語る!
大学生
えっ?私たちも街頭演説をするんですか!?
こーせい
やるんです!実際に駅前などに立って、議員と一緒に街頭演説を行いますよ!
大学生
それって所属政党によっては、自分の意見とは違うことを言わなきゃいけないの?
こーせい
そんなことはないです!主に議員インターンシップで学んだことを演説します!

議員インターンシップは「中立」という立場で議員から受け入れをいただいています。

この街頭演説では、政党の意見を主張するというよりも、議員インターンシップでの活動を通して、自分自身が感じたこと・学んだことを世間に発表していく場と捉えていただいて大丈夫です。

普段、中々人前で意見を言えない学生にとっては、自分の殻を破っていく絶好の機会になりますよ!

3.事務所・議員の広報活動

【就活準備】議員インターンシップとは?大学1・2年生が参加するべき理由を参加者が語る!

広報活動に興味を持つ学生は少なくありません。

議員インターンシップでは、広報活動もできます!

実際に行う活動としては、

  • 議員が毎月発行する議会だよりの作成
  • チラシのポスティング
  • 議員のHP・ブログの更新
  • SNSの更新

など、活動の幅に制限はありません。

僕も議員インターンシップに参加した時は、議会だよりの作成やポスティング、ブログの更新などを行い、広報活動の基礎を学ぶことができました。

4.支持者への訪問活動

【就活準備】議員インターンシップとは?大学1・2年生が参加するべき理由を参加者が語る!

将来、営業職に就きたい学生にとっては良い経験になります。

実際に支持者の方々や支持母体の企業などに訪問し、議員の活動報告やイベントの広報などを行います。

訪問活動を行う上でのマナー・相手への伝え方など、営業スキルを身につけるチャンスになりますよ!

5.調査活動

【就活準備】議員インターンシップとは?大学1・2年生が参加するべき理由を参加者が語る!

都市・地域の課題を発見し、インターン生で課題解決を行います。

事務所によってやり方は様々ですが、普段インプットが多い講義とは異なり、論理的思考能力・課題発見能力・課題解決能力など、問題解決能力を鍛えるきっかけになります!

大学1年・2年で参加するべき理由は?就活に有利なの?

「就職活動といえば、3年生から」というイメージは、昔に比べると少し減ってきた印象はありますが、まだ根強いのが現状です。

確かに、企業のインターンシップだと、多く見受けられるのが「〇〇卒対象!」といったように、卒業年度を限定しているものが多いですが、議員インターンシップは、1年生から参加が可能です!

序盤でお話ししたように、「議員インターンシップ」と聞くと、将来議員や公務員を目指している人のインターンシップだと思いがです。

しかし、一般企業へ就職を考えている学生にとっても、大きなメリットになるんです。

1.大学1・2年生だからこそ参加する価値がある

議員インターンシップでは、議員の下で2ヶ月間活動をするわけですが、議員と繋がりがある、行政の方や、企業の役員クラスの方と会えてしまうんです。

言い方を変えると、議員のツテを使って様々な業界の方に会えちゃうってことなんですよね。

一般企業のインターンシップだと、その企業の従業員や役員としか会うことはできませんが、議員インターンシップでは、業界問わず様々な社会人とお会いすることができますよ!

私自身、ある会社で役員をしている方とお会いすることができましたし、他事務所では実際に企業訪問に行った事務所もあります。

企業のインターンシップに参加する下準備として、

1・2年生に議員インターンシップに参加

その後の就活に繋げていく

という流れがベストです。

また、早期にこのようなインターンシップに参加した学生の多くは、3・4年生では学生の就職支援など、アクティブな活動を行う学生が多い印象を受けます。

また、既に3・4年生の方は、以下の記事にオススメの就活サービスを紹介しています!

議員インターンシップも興味あるけど、就職活動も不安!っていう方は就活サービスも並行して利用してみましょう!

関連記事:【20卒必見】就活生が登録するべきおすすめ就活サービス【厳選オススメ】

【20卒必見】内定ゼロの就活生が登録するべきおすすめ就活サービス【厳選オススメ】

2018.10.15

実際に参加してみた感想

僕も大学2年生の時に議員インターンシップに参加した経験があるんですけど、元々友人に誘われて参加を決めたので、モチベーションはそんなに高くなかったんですよね…バイトとの両立にも悩んだこともありました。

しかし、今となっては参加して本当に良かったと確信しています。

活動内容に制限が無いので最初は戸惑いはあったんですけど、そんな環境の中でも、自分で楽しさを見出し、主体的に取り組む姿勢を学ぶことができたんですよね。

また、議員以外の多くの社会人とお会いすることで、「働くとは何か?」「残りの大学生活でやり遂げたいことは何か?」といった、今後のキャリアを考えていく上でのヒントを得ることもできました。

また、マイナスなイメージを持たれがちが議員ですが、議員は選挙で決まります。

選挙で勝たないと議員になることはできません。

選挙で勝つためには、「この社会を必ず変えてみせる…!」といったような強い志がないと勝てないんですよね。

そんな熱い想いを持ち、日々社会に尽くす人の近くにいることで、強いパワーを貰うことができました。

「議員インターンシップは自分にできるだろうか・・・?」という不安から、参加を迷っている学生は多いと思います。

しかし、迷っているからこそ、今後のキャリアを考える上でも参加をするメリットはたくさんあるので、この機会に、ぜひ大きな一歩を踏み出してみてください。

参加の方法

議員インターンシップに参加するには、NPO法人ドットジェイピーNPO法人I-CASなど、受け入れ事務所を斡旋してくれる団体がありますので、そこに応募して参加する流れになります。

ここでは、全国に拠点を展開するドットジェイピーでの参加方法をお伝えします。

NPO法人ドットジェイピーとは?

【就活準備】議員インターンシップとは?大学1・2年生が参加するべき理由を参加者が語る!

東北/千葉茨城/東京/関西/東海/中国/九州 の主要都市に拠点を置く、議員インターンシップ運営団体の最大手。 議員インターンシップの活動を終えた学生が運営スタッフとなり、学生広報・議員営業・プログラム企画などを行う。

参加の流れ

  • 説明会に参加(夏参加:4-6月 / 春参加:10月-12月)
  • 選考会に参加(夏参加:5-7月 / 春参加:11月-1月)
  • オリエンテーションに参加(夏参加:7月 / 春参加:1月)
  • 議員インターンシッププログラム開始(夏参加:8-9月 / 春参加:2-3月)

という流れになります。まずは説明会に参加して、気になることは沢山質問してみましょう!

また、インターンシップ期間中は運営スタッフが事務所に1人ずつ担当スタッフという形でつきますので、フォロー体制も安心です。

ちなみに、NPO法人ドットジェイピー経由で申し込む場合、春のインターンシップに参加する場合は1月中旬までに各地域で行われている説明会に参加しましょう!

参加申し込みはこちらから!

NPO法人ドットジェイピー

議員インターン

NPO法人I-CAS

▼あわせて読みたい!▼

関連記事:【20卒必見】就活生が登録するべきおすすめ就活サービス【厳選オススメ】

【20卒必見】内定ゼロの就活生が登録するべきおすすめ就活サービス【厳選オススメ】

2018.10.15

▼就活は「キャリアアドバイザー.com」!▼



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

SNS・ブログ・YouTube・オンラインサロン運営を軸に「好き勝手に生きる人生戦略」を発信しています。1995年・福岡県出身。西南学院大学 国際文化学部を卒業後、地元企業に就職するも、4ヶ月で退職し、フリーランスに転向。現在は、SNSでの情報発信をはじめ、月間1.8万人に読まれるブログ・note・オンラインサロン・YouTube等活動の幅を広げる。読書・歴史・旅行・HKT48・ゲームが好き。