【イベントレポート】「#はあちゅう福岡」@天狼院書店 最速まとめ!

こんにちは。自遊人のこーせい<h_0918_k>です。

10月21日に天神の「天狼院書店」<fukuoka_tenroinで行われた、はあちゅうさんの新刊出版記念「婚活っていうこの無理ゲーよ」のトークイベントに行ってきました!

今回は、その様子を記事にしてお伝えします。

広告

「婚活っていうこの無理ゲーよ」出版イベント #はあちゅう福岡まとめ

今回の「 #はあちゅう福岡」では、著書「婚活っていうこの無理ゲーよ」の出版秘話の他、「ナンパに行った話」「参加者からの質疑応答」という内容で開催されました。

実は1年前に原稿は完成したいたという今作。

1年寝かせていた理由は、今回の出版元である「キノブックス書店」の初の文庫シリーズの第1弾として出すため。

はあちゅう
出版社ってまだまだ力不足だと感じましたね〜…私たちが実際に書店に出向いて売っていくことが大事です。

出版に至るまで、出版社の方々と右往左往したんだとか。笑

(詳しくはオフレコなのでここでは控えます。笑)

2.本を出すのは簡単。売るのが超難しい。


キンコン西野さん、幻冬舎の箕輪さんといったインフルエンサーでも、本を売るのは超大変なんだとか。

はあちゅう
お二人はツイッターのフォロワーも何十万人もいて、何もしなくても本が売れると思うけど、実際はオフでのサイン会を頻繁に開催したり、箕輪さんなんてアポなしで「サインを書かせてください!」と書店に出向く営業っぷりを発揮しているんですよ。

今ではいわば「インフルエンサー」と呼ばれる人に声がかかり、本を出版していくのが一般的な流れになりつつありますが、それでも実際に書店に出向いて、地道に営業活動を続けることが大切だそうです。

3.はあちゅうさんが本を出す時に大切にしていること

はあちゅう
今回は初めての長編小説だったので、徹底的に自分の頭の中に「仮想現実(小説の世界)」を作って、登場人物と一緒に過ごす毎日を意識しました。

はあちゅうさんは、小説を書く時は普段から、自分の頭の中に登場人物になりきる「仮想現実」を作って、登場人物になりきって生活をしながら執筆をしているんだとか。

はあちゅう
今回出した「婚活っていうこの無理ゲーよ」は、1年前に書き終えているので、執筆していた時の心境を覚えていないん出すよね。「厄払い」のように、一度書いた小説の「仮想現実」は、次の仕事に切り替えるために全て取り払うようにしています。

そうでもしないと、次の仕事に集中できないですよね!

4.「婚活」をテーマに発信活動をすると必ず「アンチ」が沸く

はあちゅう
婚活を記事にすると、必ず批判・アンチが来るんですよね。そういう時って、「他人にとっての幸せ」に比重が傾いてしまって…自分が本当に幸せなことを追求していくのが大切ですね。

インフルエンサーともなると、「アンチ」はつきもの。

はあちゅうさんも、時には「他人にとっての幸せ」に比重が傾いてしまったことがあるんだそうです。

そうならないためにも、「自分にとっての幸せ」を持つことはとても大事ですね。

5.次回作「仮想人生」はcakesで!

なんと次回作の連載が「cakes」で!

詳しくはこちらをチェック!

外部リンク:「cakes」公式サイト

番外編:ナンパにつかまった話

番外編です。笑 はあちゅうさんは、ツイッターの裏垢を使って、「ナンパ師」の人と連絡をとって4人のナンパ師にあったんだとか。しかもまだまだ子供の大学生。

はあちゅう
最初は大学生たちはタメ口で話しかけて来るんですけど、私が「はあちゅう」であることを知った途端敬語に…肩書きって強い。

また、ナンパ師は「隠語」を使って会話するんだとか。

  • 渋谷は「犬」
  • 新宿は「獅子」
  • 六本木は「丘」
こうせい
ナンパ師おもろすぎワロタ

質問1.はあちゅうさんはどういう基準で仕事をしているの?


はあちゅうさんは「勝機」を見越して仕事をしてるわけではないそうです。

大事にしていることは、「やりたいことはまずやってみる」。

例えば最近であれば、Instagramの「#旦那観察記」

これも1つのイラストに2時間もかけているんだとか!

こうせい
インフルエンサーも並々ならぬ努力をしていますよ

また、ツイッターのフォロワーが多いからといって、インスタのフォロワーが増えるわけではありません。

そこではあちゅうさんが大事にしているのは、「勢いがあるように見せる」こと。

つまり「錯覚資産」ですよね。

人間って、勢いがある人を応援したくなる習性があるので、はあちゅうさんの場合は、ツイッターで「#旦那観察日記」の感想があれば必ずRTしているんだとか。

こういう小さなことから努力をしていくことが大事ですね。

ちなみに錯覚資産が欲しい方はこちらの本をポチッと。

質問2:「アフィリエイター」と「ブロガー」の違いは?

イケハヤ<IHayato>さんはブロガーですが、メインの収入はアフィリエイト(ASP)から。

あまり境目が無くなっているのかもしれませんね。

質問3:「人生をコンテンツにする」のは仕事?

はい、僕が質問したやつですね。


関連記事:【フリーランス】「好きなことで働く」ことが「仕事」になる3つの理由

最近僕が悩んでいたことです。

「人生をコンテンツ化」していくブロガーって果たして仕事になるのか?

僕はこの壁にぶち当たっていました。そのことをはあちゅうさんに質問すると、

はあちゅう
私は「人生をコンテンツ化」していくのを仕事にしています。まだまだ「仕事」と見られない部分もあるけど、これからこういう人たちがどんどん増えていくかもしれない。だから私は「仕事を作る側」という視点を大切にしています。

この言葉でモヤモヤがスッキリしました。僕も「仕事をつくる側」です。

仕事に誇りを持って、楽しみながら発信していきましょう!

はあちゅうさん、ありがとうございました!


サイン会では、ブロギルのことについてちょっぴりお話ししました。

こうせい
次は「はあちゅう×イケハヤ」高知ですね!

11/8(木)「はあちゅう×イケハヤ in 高知」開催!


こうせい
僕もスタッフとして参加するので、ご来場お待ちしています!

▼スポンサーのキンピカ様!▼



ABOUTこの記事をかいた人

SNS・ブログ・YouTube・オンラインサロン運営を軸に「好き勝手に生きる人生戦略」を発信しています。1995年・福岡県出身。西南学院大学 国際文化学部を卒業後、地元企業に就職するも、4ヶ月で退職し、フリーランスに転向。現在は、SNSでの情報発信をはじめ、月間1.8万人に読まれるブログ・note・オンラインサロン・YouTube等活動の幅を広げる。読書・歴史・旅行・HKT48・ゲームが好き。