今すぐ3日坊主を辞めよう!「やりたいこと」をは1週間の継続で習慣化できる。

今すぐ3日坊主を辞めよう!「やりたいこと」をは1週間の継続で習慣化できる。

こんにちは。2016年(2年前)の総読書数3冊のこうせい<h_0918_kです。(クソ。笑)

「早起きできるようになりたい!」

「今年は読書します!1ヶ月1冊読みます!」

「今月は毎日自炊するぞ!」

みなさんは、何か新しいこと・やりたいことを始める時、「今後も継続してやっていく」という意識は持っていますか?

「継続してやっていこう!」という気持ちでいても、多くの人が陥ってしまうこと…。

そう…

「3日坊主」!!

そもそも3日坊主になる理由って、

  • 目標達成の期限を決めていない(なんとなく「頑張る」だけ)
  • 「また明日頑張るか〜」という先延ばしにしてしまう
  • そもそも本気で頑張ろうと思っていない

といった感じだと思います。

そろそろ、3日坊主を辞めませんか?

何かやりたいことを「本気」で、「無意識レベル」にこなすのであれば、「習慣化」をすることが大切。


今回は、やりたいことを「習慣化」するのであれば、まずは1週間継続しましょう。

「えっ!?3日坊主なのに1週間も続けられるかよ!」

そういった意見もあるかと思いますが大丈夫です。

1週間という短期間の期限を設けることで、習慣化できる2つの理由があるんです。

こんな人にオススメ!

・新しいことを始めても、3日坊主で辞めてしまう人!

・目標・行動指針の立て方が曖昧な人!

広告

なぜ人は続けられないのか?

何か目標を立てる時、どんな立て方をしていますか?

「1ヶ月で5kg痩せます!」

「1ヶ月で1冊本読みます!」

よくある目標だと思いますが、その目標を達成するための具体的な「やるべきこと」って決めていますか?

「1ヶ月で5kg痩せます!」という目標であれば、

  • 週に3回はジムに行く(月・水・金の20時〜21時の間に)
  • ジムでは筋トレ30分・ランニング30分を行う
  • 夕食は「酵素ドリンク」に置き換え

といったように、具体的な「やるべきこと」まで決めないと、そもそも目標達成なんてできないですよね。

けど、こういった目標を「1ヶ月」という長いスパンで考えていると、

「あ〜…今日は疲れたから明日ジムに行けばいいか〜1ヶ月あるし〜」

といった感じで先延ばししてしまうクセがついてしまう 。

先延ばしするクセを防止するためには、短期間の制限を設けることが大切です。

目標は「1ヶ月」ベースで良いですが、「やるべきこと」に関しては、まずは1週間継続することを念頭に置きましょう。

1週間継続すると習慣化できる3つの理由

1週間継続すると、必ず「習慣化」できます。

  1. 1週間という短い期間なのでモチベーションが保ちやすい!
  2. 1週間続けて達成すると、「自信」がつく!

1.1週間という短い期間なのでモチベーションが保ちやすい!

「1ヶ月で5kg痩せます!」という目標の場合、

  • 週に3回はジムに行く(月・水・金の20時〜21時の間に)
  • ジムでは筋トレ30分・ランニング30分を行う
  • 夕食は「酵素ドリンク」に置き換え

といった「やるべきこと」がありましたよね。

まずはこれを1週間続けましょう。

1週間という短い期間だと、「明日あるから大丈夫だ〜」といった気持ちにはまずならないはず。

また、意識して欲しいのは毎日「やるべきこと」が達成できたのかをきちんと振り返ることが大切です。

1日1日コツコツと達成させることで、自然とモチベーションが上がるので、逆にやらない方が落ち着かなくなります。笑

2.1週間続けて達成すると、「自信」がつく!

人間が何かを続けて行動するときの基準って、「自信」だと思っています。

自分にとって自信があることを取り組む時って、

「きつい…」とか「もうやってられない…」といったマイナスな感情って絶対出ないですよね。

今回のダイエットの場合も、1週間「やるべきこと」をきちんとやって達成すると、それが「自信」になるので、習慣化しやすくなるんです。

私の場合は読書になりますが、2年前は年間3冊くらいしか読まない非読書家でした。笑

しかし、当時は学生団体の代表をやっていたので、

本でも読んで「組織の作り方くらい学ばんとな…」という気持ちになっていました。

その時最初に読んだ本がD・カーネギーの『人を動かす』

あえて少しハードルを上げて、「1週間で読破する!」という目標を立てました。

その時気をつけていたことは、

  • 毎晩21時〜22時は必ず本を読む
  • 日中暇な時間があれば、カフェに入って本を読む

といったように、自分でルールを作って守るようにしていました。

すると、活字アレルギーだった私が1週間で『人を動かす』を読破することができました。笑

これが自信になって、今では最低でも月5冊は読書をかかさず行なっています。

むしろ活字を読まないと落ち着かないレベルにまでなっています。笑

「習慣化」するためには、まずは1週間継続して行い、「自信」をつけていくことが大切です。

結局、何事も「自信」がつけばやっていける

自分に自信がないことをやろうとは思いませんよね?

でも、自信って「やらないと」身につかないもの。

特に自分にとって、初めてのことであるならなおさら「まずやってみる」という考えが大切です。

ダイエットの場合も、早起きの場合も、読書の場合も、まずは1週間続けてみましょう!

1週間という短い期間の中でも、「自信」という最大の武器を得ることができるので、大きな成長になります。

1週間継続する意識を保つことで、「3日坊主」とはおさらばしよう!

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

SNS・ブログ・YouTube・オンラインサロン運営を軸に「好き勝手に生きる人生戦略」を発信しています。1995年・福岡県出身。西南学院大学 国際文化学部を卒業後、地元企業に就職するも、4ヶ月で退職し、フリーランスに転向。現在は、SNSでの情報発信をはじめ、月間1.8万人に読まれるブログ・note・オンラインサロン・YouTube等活動の幅を広げる。読書・歴史・旅行・HKT48・ゲームが好き。