【大学生】塾講師のアルバイトは稼げない?経験者がメリット&デメリットを徹底解説【経験談】

こんにちは。こーせい<h_0918_k>です。

大学生のアルバイトランキングでも上位に入っているのが「塾講師」のアルバイトですが、その人気の理由は「手軽さ」と「高時給」にあると考えています。

しかし、本記事を読んでいるあなたは、こんな疑問を持っているのではないでしょうか?

  • 塾講師のアルバイトって稼げるの…?
  • 塾講師のアルバイトってシフトの融通が効くの…?
こーせい
本記事を書いている僕は、大学時代に1年半個別指導塾で、「個別指導」と「集団授業」、そして「教室事務」を経験したことがあります!

本記事では、実際に塾講師のアルバイト経験がある僕が、

  • 塾講師のアルバイトのメリット&デメリットは?
  • 塾講師のアルバイトは本当に稼げるのか?
  • 塾講師のアルバイトはシフトの融通が効くのか?

といった点について、詳しく解説していきます。

「これから塾講師のアルバイトを始めてみたい!」と考えている大学生はぜひ参考にしてみてください!

塾講師のアルバイトを探している方におすすめの求人サイトはこれ!

  • 塾講師JAPAN:採用されるとAmazonギフト券最大30,000円がもらえる!

▼塾アルバイトを探してみる!▼

広告

【経験談】塾講師のアルバイトの3つのメリット

僕が実際に働いていた個別指導塾の概要をお話しすると、

  • 時給1,000円
  • 教えていた科目は「英語」「数学」「社会」「国語」
  • 中学生の指導は40分・高校生の指導は90分
  • バイトリーダーとして教室事務全般をやっていた(電話対応・授業組みなど)

といった感じです。

こーせい
個別指導以外にも集団授業、そしてバイトリーダーとして電話対応や授業組み、そして諸々の事務作業も一緒に行なっていました!

ここでは、実際に塾講師のアルバイトをしていた僕目線で、塾講師のアルバイトの3つのメリットを紹介します。

1.時給が高い!

塾講師のアルバイトが「大学生に人気のアルバイトランキング」上位に食い込むのは、やはり「時給の高さ」でしょう。

こーせい
僕がアルバイトをしていた時は、福岡市の最低賃金は743円でしたが、時給1,000円で働いていました!

福岡市内であれば、飲食のアルバイトの平均時給が800〜900円程度なので、塾講師のアルバイトは高時給に含まれるでしょう。

また、塾講師のアルバイトって受験勉強の時の知識がまだ残っている大学1年生の時期が一番楽なんですよね…。

大学2・3年になると、受験勉強の時に詰め込んだ知識を徐々に忘れてしまうので、塾講師のアルバイトを始めるのであれば、大学1年生から始めるのがおすすめです。

また、個別指導塾であれば基本座りっぱなしなので、「体力が消耗される…!」といったことはまずありません。

こーせい
同じ時給1,000円の飲食店のアルバイトよりも、精神的・肉体的な苦痛は少ないかな?と思います。

2.生徒の成長を見届けるのが楽しい!

塾講師のやりがいと言えば、なんと言ってもこれでしょう…!

僕が教えていた生徒の場合、入塾のタイミングでは「志望校に合格できる可能性は低い!」と言われていた生徒が、塾に入ってからスイッチを切り替えて勉強するようになり、見事志望校に合格!

こーせい
週に2回、個別指導で教えていたので、生徒が合格した時は僕も嬉しかったですね…!

頑張ったのはもちろん生徒自身ですが、個別指導の場合「二人三脚」で受験勉強を頑張ってきた喜びを感じることができますよ。

3.シフトの融通が効きやすい!

これは僕が働いていた塾の話ですが、個別指導塾の場合、出勤する曜日を固定することができるんですよね。

こーせい
僕の場合、大学の授業が終わってからそのまま塾に行けるように、月曜日・火曜日・木曜日の固定でシフトを組んでいました!

つまり、アルバイトのシフトを曜日で固定しているので、大学や遊びの予定が組みやすいんですよね。

飲食やサービス業のアルバイトだと、「勝手にシフト入れられた…!」なんてことをよく聞きますが、塾講師のアルバイトの場合、あらかじめ出社する曜日が決まっているので勝手にシフトに入れられることはまずありません。

【経験談】塾講師のアルバイトにもデメリットは存在します!

もちろん塾講師のアルバイトはメリットだらけではありません。

ここからは、僕自身が「ここってデメリットだよなぁ〜…。」と感じた3つを紹介します。

1.基本スーツで出勤しないといけない!

塾講師のアルバイトに必要なものといえば間違いなく「スーツ」です。

こーせい
僕自身、今はフリーランスとしてスーツを着ない生活を送っていますが、正直大学時代の時が一番スーツ着てたんじゃないか?くらい、スーツは必須です!

塾講師は職業上、どうしても「ピシっ!」としている部分があるので、スーツ着用を義務付けている塾が多いんですよね…。

しかし、僕が働いていた塾の場合、更衣室スーツを置くことが許可されていたので、大学には私服で行きつつ、アルバイトの時だけスーツに着替えて、帰宅時にまた私服に着替えて帰る、といった生活を送っていました。

また、塾によっては「白衣」の着用が義務付けられているところもありますので、自分が働きたい塾の募集要項をあらかじめチェックしておきましょう。

2.個別指導塾の場合、授業時間以外は時給が発生しないことも…!

塾講師のアルバイトは「高時給」なのがウリですが、僕が働いていた塾の場合、授業時間以外の待機している時間は時給が発生しなかったんですよね…。

つまり、実際に拘束されている時間で考えると、「飲食やサービス業のアルバイトよりも時給が低い!」なんてことがよくあるんです。

僕の場合、なるべく時給が発生しない時間を作りたくなかったので、出社してか塾が閉まるまでの時間はフルで授業を入れるようにお願いしていましたね…。

でも、途中からバイトリーダーになって、授業がない時間帯に事務作業をしていると時給が発生する働き方に変わったので、待ち時間に簡単な事務作業をすると時給が発生する塾もあるようです。

こーせい
「アルバイトでゴリゴリ稼ぎたい!」と考えている大学生は、塾講師のアルバイトは案外割に合わないかもしれません…。

塾講師のアルバイトは「塾講師JAPAN」で検索しよう!

「塾講師のアルバイトを探しているけど、どの求人サイトを使ったら良いのかわからない…!」って方は、塾講師のアルバイトの求人情報に特化した塾講師JAPANを利用しましょう!

塾講師JAPANの概要をまとめてみました。

  • 塾の求人掲載数NO.1の実績!約14,000件の求人数!(2019年4月現在)
  • 関東・関西だけではなく日本全国の求人情報を掲載!
  • 実際にアルバイトをしている方の口コミが充実している!
  • 採用された場合は最大30,000円のAmazonギフト券がもらえる!

塾講師JAPANの特徴は何と言っても圧倒的な求人情報数!

しかも、塾講師JAPANに掲載されている塾は、公益財団法人の全国学習塾協会が選定した「安心塾バイト認証制度」を通過した塾ばかりなので、ブラック塾に当たる可能性はまずありません。

この機会に塾講師JAPANに登録して、あなたに合った塾を見つけてみましょう!

▼塾アルバイトを探してみる!▼

【結論】人に教えることが好きな人は、塾講師のアルバイトに向いています

結論から言うと、人に教えることに喜びを感じる人は塾講師のアルバイトに向いています。

先ほども説明しましたが、「稼げるアルバイトがしたい!」と考えている方は、塾講師のアルバイトは割に合わない可能性があるのであまりお勧めはしません。

しかし、

  • 人に教えることに喜びを感じている
  • 将来は教員を目指している

といった方であれば、塾講師のアルバイトは楽しいと思いますよ。

僕自身、1年半塾でアルバイトをしていましたが、生徒の成績が上がるのは自分でも嬉しかったですし、人に教えるスキルも身についたかな?と思っています。

「内容重視」なのか、「給料重視」なのか、によって塾講師のアルバイトに合う・合わない人がいるので、この機会に自分がどっちを重視したいのかをしっかり考えてみると良いでしょう。

塾講師のアルバイトを探している方におすすめの求人サイトはこれ!

  • 塾講師JAPAN:採用されるとAmazonギフト券最大30,000円がもらえる!

▼塾アルバイトを探してみる!▼

▼あわせて読みたい!▼

関連記事:【大学生】アルバイトに応募するならこれ!おすすめ求人サイト7選【徹底比較】

【大学生】アルバイトに応募するならこれ!おすすめ求人サイト7選【徹底比較】

2019.04.18

▼スポンサーのキンピカ様!▼



ABOUTこの記事をかいた人

SNS・ブログ・YouTube・オンラインサロン運営を軸に「好き勝手に生きる人生戦略」を発信しています。1995年・福岡県出身。西南学院大学 国際文化学部を卒業後、地元企業に就職するも、4ヶ月で退職し、フリーランスに転向。現在は、SNSでの情報発信をはじめ、月間1.8万人に読まれるブログ・note・オンラインサロン・YouTube等活動の幅を広げる。読書・歴史・旅行・HKT48・ゲームが好き。