何をやっても続かない人はまずは「早起き」から始めるべき。

何をやっても続かない人はまずは「早起き」から始めるべき。
こうせい
まだ夜型生活で消耗してるの?

こんにちは。去年の就寝時間は3時・起床時間は13時だったこうせい<h_0918_kです。(クソ)

この記事を皮切りに、また朝活ブームがキテますね。


22時に寝て5時半に起床。

なんて健康的なんだ!!と思いつつ、この記事を見てから僕も毎日早起きを続けています。

そして、今日はこんな記事も。


朝活したいけど、いつも夜遅くまで起きちゃって朝活できない!って人は要チェック。

無理してでも早起きを3週間続けると、

体が自然と疲れてくるので寝る時間が早くなる→早起きができるんだとか。

「朝活」って何?という疑問はこの2記事を読んでもらったら大丈夫なので、本題に入りましょう。

・読書や資格の勉強など、自分がやりたいことに時間を割けていない人!

・夜型生活をなんとしてでも朝方にしたい人!

広告

何をやっても続かない場合、なぜ「朝活」から始めると良いのか?

朝って脳が一番活発している時間帯なんですよね。

例えば、

  • 読書
  • 資格の勉強
  • ブログの執筆
  • 副業

など、自分がやりたいことをする時って、どうしても時間が必要。

出社前ギリギリに起きて、会社行って、ヘトヘトで帰ってきて、ベッドでバタンキュー…。

こんな生活だったら、自分がやりたいことなんてできる時間、絶対ないですよね。

じゃあどうすればよいのか?

そう!「朝活」です!

いつもよりも起きる時間を1時間早めるだけでも、1時間の余裕ができちゃいます。

その時間に、やりたいことをやる。たったこれだけです。


僕も朝活をすることで、こんなにも生活が変わりました。

こうせいは朝活で何やってるの?

僕の場合は、

  • 読書
  • ブログの執筆
  • 散歩

などに取り組んでいます。

オススメはやっぱり読書

脳が一番活発なのはやはり朝なので、

家で読むか、家から徒歩1分の朝7時から空いているカフェでよく本を読んでいます。

朝活を始めると、月10冊も余裕で読書が可能ですよー!

さいごに

僕は去年まで夜型でした。夜型ってデメリットが多いんですよね。

  • 太る
  • 肌が荒れる
  • 生活習慣が乱れて体調を崩す

などなど。

健康的に生活するならやっぱり朝活!人生を変えたいなら、まずは早起きから!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

SNS・ブログ・YouTube・オンラインサロン運営を軸に「好き勝手に生きる人生戦略」を発信しています。1995年・福岡県出身。西南学院大学 国際文化学部を卒業後、地元企業に就職するも、4ヶ月で退職し、フリーランスに転向。現在は、SNSでの情報発信をはじめ、月間1.8万人に読まれるブログ・note・オンラインサロン・YouTube等活動の幅を広げる。読書・歴史・旅行・HKT48・ゲームが好き。