「やる気」が出ないことは基本「やりたくないこと」!それでもやる気を出す方法は?

「やる気」が出ないことは基本「やりたくないこと」!それでもやる気を出す方法は?
こうせい
やる気でないな〜やりたくないしなぁ〜

こんにちは。こうせい<h_0918_kです。

「なんとかやる気を出さないと…でもやりたくない…」

「本当はやりたくないことなんだけどな〜でもやらないといけないもんな〜…」

僕もそうですが、みなさんもこういった経験ありますよね。

僕は元々「やる気」という言葉や「根性論」が大嫌いです。笑

こういう根性論が僕たちの周りに浸透している理由って、「学校教育」にあると考えています。

小学生の頃から、

  • 我慢は大切だよ!
  • やりたくないこともやらなければいけないんだよ!
  • やる気があればなんだって乗り越えられる!

といったように、学校では「均一な人間」を育成することが良しとされているので、不得意なことがあれば、

「不得意なものはもっと伸ばしていこう!」

といったように、得意なことにはあまり目を向けず、不得意なことを修正するように先生から言われたことはありませんか?

しかし、これからは「個人」が活躍する時代です。

やりたいこと=得意なことを伸ばしていくことが、これからの時代生きていくためには必須の条件になっていきます。

しかし、その中でもどうしても「やりたくないこと」って沢山ありますよね…。

僕の身近な例でいうと、「掃除」「自炊」「税金周りの計算」など…

やりたくないことをする時ってどうしてもやる気が出ない。

こういった「やる気が出ない」時や、「やりたくないことをやらなければいけない」時って、

自分の本能に従うのであれば、やらないという選択肢がイチバンですが、そんなわけにはいかないですよね…。

今回は、「やる気」が出ないけどどうしてもやらなければいけない場面に直面した時の僕なりの対処法をお伝えします!

こんな人にオススメ!

・日頃からやりたくないことが溜まっていて、やる気が出ない人!

・無理にモチベーションをあげようとしている人!

広告

やりたくないことがいっぱい!そんな時の対処方法は?

1.とりあえず1時間やってみる

こう聞くと根性論に聞こえるかもしれませんが、

「やりたくないけどやらなければいけないこと」って、

先延ばしにしたとしても、きちんと時間をとって実行しますよね。

とりあえず1時間やってみることで、

「もっと効率良くできないか?」

「自分のためになるように工夫できないか?」

といったように、ただ単に作業を行うのではなく、頭で考えて行うことで、意外と没頭できちゃったりします。

2.周りの助けを借りる

今あなたが抱えている「やりたくないこと」。

それって本当に「あなたがやらなければいけないこと」ですか?

例えば、会社の会議で使うプレゼンの資料をつくならければいけない時。

全部自分でやろうとしていませんか?

「この部分は僕よりも他の同僚の子の方が詳しいもんなあ…」

なんてこと、ありませんか?

もし、周りの助けを借りることができるのであれば、周りの助けを借りるのも一つの選択です。

ただし、周りの助けを借りる場合は、日頃からあなたに「信頼」がないと、周りの人はまず引き受けてくれないです。

些細なことでも良いので、信頼できる上司・同僚とはお互いに助け・助けられるような関係性を築いていきましょう。

3.そもそも引き受けない!「ノー」という強い意志を持つ

るってぃさん<rutty07z>のツイートからも見て取れるように、

何でも引き受けた結果、自分自身が潰れてしまっては全く意味がないです。

それではただの「お人好し」。周りから搾取されるだけ。

そうならないためにも、今仕事を抱えていたり、これ以上キャパオーバーしそうだ!といった時は、

「すみません。今回は引き受けることができません。」という「ノー」という強い意志を持ちましょう。

なんでもかんでも「はい!お任せください!」って引き受けた結果、

「すみません…締め切りに間に合いません…」

といったように、お願いされたことをきちんとこなせないようであれば、

せっかく引き受けたのにあなたの信頼はガタ落ちです。

そうならないためにも、今できそうにないのであれば、「引き受けない」選択をしましょう。

さいごに

いくら「個人の時代」といっても、まだまだ「やりたくないけどやらなければいけないこと」は山ほどあります。

「やりたくないからやらない!」ではなく、

「やりたくないこととどう向き合っていくか?」という向き合い方をこの機会に考えてみると、

案外気分がスッキリして、前向きに捉えることができるでしょう!

  1. とりあえず1時間やってみる
  2. 周りの助けを借りる
  3. 「ノー」と言う強い意志を持つ

これだけ意識できていれば、やりたくないことでも少しはやる気が出てくるかも?



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

SNS・ブログ・YouTube・オンラインサロン運営を軸に「好き勝手に生きる人生戦略」を発信しています。1995年・福岡県出身。西南学院大学 国際文化学部を卒業後、地元企業に就職するも、4ヶ月で退職し、フリーランスに転向。現在は、SNSでの情報発信をはじめ、月間1.8万人に読まれるブログ・note・オンラインサロン・YouTube等活動の幅を広げる。読書・歴史・旅行・HKT48・ゲームが好き。