内容証明郵便を使って即日退職を決行したけど、その後問題なく退職できた話。

こんにちは。こーせい<h_0918_k>です。

会社を辞めてから早4ヶ月が経ちましたが、僕って円満退職ではないんですよね。

詳しくはこの記事に書いていますが、会社があまりにもブラックすぎて、労働基準監督署にも相談にいったところ前例がないブラックっぷりだったので、内容証明郵便を使って退職届を提出しました。

関連記事:即日退職をするならこのやり方!内容証明郵便を使って退職届を出した話。

即日退職をするならこのやり方!内容証明郵便を使って退職届を出した話。

2018.09.08

この記事を読んでいるあなたは、

「内容証明郵便なんか使って、その後会社に呼び出されたりしないの?」

といった心配をしていると思います。

けど、安心してください。

僕の経験談ですが、内容証明郵便を使って退職届を提出しても、その後会社に行くことはなかったですし、郵送で必要な書類は全て送られてきました

今回は、僕の経験談から、内容証明郵便を使って退職届をした後、具体的にやるべきことについてお伝えします。

円満退社を望んでいる人にはオススメしません!あくまでも、

「もうこんな会社とはおさらばしたい!自分の人生を自分らしく生きたい!」

って考えている人向けの記事ですのでご注意を。

こんな人にオススメ!

・明日から会社に行きたくない人!

・上司に退職の意向を伝えているけど引きとめられている人!

広告

なぜ「内容証明郵便」を使ってまで即日退職を決行したのか?

関連記事:【スピード退職秘話】僕が4ヶ月で会社を辞めた理由を暴露します。

詳しくはこの記事に書いていますが、この会社にい続けても僕の未来はない!と思って即日退職を決行しました。

僕の場合は、約束されていた労働条件と異なる働き方を強いられていたので、「労働基準法第15条第2項」の規定に基づいて、退職届を提出しました。

労働基準法第15条の内容を知っていますか?

  1. 使用者は、労働契約の締結に際し、労働者に対して賃金、労働時間その他の労働条件を明示しなければならない。この場合において、賃金及び労働時間に関する事項その他の厚生労働省令で定める事項については、厚生労働省令で定める方法により明示しなければならない。
  2. 前項の規定によって明示された労働条件が事実と相違する場合においては、労働者は、即時に労働契約を解除することができる。
  3. 前項の場合、就業のために住居を変更した労働者が、契約解除の日から十四日以内に帰郷する場合においては、使用者は、必要な旅費を負担しなければならない。

簡単にまとめると、労働条件と実際の雇用内容が異なっていた場合、雇用契約1年未満であれば、即日退職を申し出ることができるんです。

勤務1年以上の方は、退職日を2週間後にずらして退職届に記載をしましょう。

残りの2週間は有給消化に充ててOKです。

本来有給は国が労働者に認められている権利なので、有給消化を会社側が止めることはできません。

罪悪感なんて一切持たなくて良いので、惜しまず有給を消化しましょう。

内容証明郵便を使って退職届を出した後にやるべきこと

ここからが本題です。

みなさんが一番気になっているのは、おそらく書類でしょうか。

1.書類は郵送で送られてきます

あくまで僕の経験談ですが、必要な書類は全て郵送で送られてきました。

  • 雇用保険被保険者離職票-1
  • 雇用保険被保険者離職票-2

この2点は、今後ハローワークを通じての転職活動や、役所での保険・年金関連の手続きで必ず必要になる書類ですので、無くさないようにしてくださいね。

2.保険証は郵送で返却しましょう

こうせい
保険証はどうしたら良いの!?

僕も保険証の返却については心配していましたが、後日社会保険協会から返送用の封筒付きで「保険証返してね!」という手紙が届きます。

その返送用封筒で返却するか、直筆で会社宛てに保険証を返却しましょう。

今持っている会社の保険証は、退職日以降は使用できなくなっています!

  • 今持っている社会保険を継続する申請をする
  • 国民健康保険に切り替える

どちらかを選択して、保険証を持っておかないと、病院に行った際に10割自己負担になってしまうのでご注意を。

3.会社の備品はまとめて郵便 or 宅配で返却しよう

自宅に置いている会社の備品はちゃんと返却しましょう!

大きさにもよるとは思いますが、郵便 or 宅配できちんと返却してくださいね。

4.今後の方向性について真剣に考えよう

内容証明郵便を使って退職届を出すってことは、

こうせい
もう二度と会社に行きたくない!

と強く思っているはず。

会社にいた頃はハードワークすぎて自分に真剣に向き合う時間なんてなかったはずです。

会社を辞めて自分の時間ができたからこそ、自分と真剣に向き合ってみましょう。

あなたが「即日退職したい!」って決めたきっかけはなんですか?

  • 一刻も早く今の会社から逃げたかった
  • 早く独立してフリーランスとして活動したかった

など、様々な理由があるかと思います。

いきなり「これからはフリーランスとして活動していくぞ!」って感じで意気込んでいる人はごくわずかだと思いますので、まずは転職エージェントに登録するのをオススメします。

こうせい
転職エージェントの方が、エージェントの方と1対1で働きたい会社を見つけることができるのでオススメです!

内容証明郵便を使ってまで会社を辞めたい…ってことは、おそらくブラック企業で勤めていた方が大半だと思います。

「もう二度とブラック企業で勤めたくない!」と心の底から思っているはず。

そんなあなたにオススメなのが、転職エージェントのウズキャリです。

第二新卒も歓迎しているウズキャリの一番のメリットは、ブラック企業が除外されていること。

内定率86%・定着率93%という脅威の実績を持っているので、「せっかく転職したのにまたブラック企業だった!」なんていうリスクを最小限に抑えることができるんです。

ウズキャリに掲載されている企業は、離職率、労働時間、社会保険の有無、雇用形態の厳しい規準をクリアした企業ばかり。

これまでブラック企業で消耗し続けていたあなたも安心して転職活動ができるサイトになります!

また、ウズキャリ「転職エージェント」のサイトになるので、登録後は専門のキャリアカウンセラーが親身になって相談に乗ってくれますので、あなたに合った会社が必ず見つかります。

一方で、キャリアカウンセラーとの相談次第では、無理に転職を勧めないのがウズキャリのポイント。

実際に面接を行なった結果、今のあなたが転職をしない方が良い場合は、その理由や今すべきことに関するアドバイスをしてくれるんです。

今の職場でストレスを抱えていて、かつ誰にも相談できない!っていう状況に陥っているのであれば、ウズキャリに登録してキャリアカウンセラーと一度面談してみてはいかがですか?

ウズキャリ」のオススメポイント!★

  1. 厳しい審査をクリアした企業のみを掲載!ブラック企業は除外されている!
  2. 内定率86%・定着率93%という脅威の定着率!
  3. 専門のキャリアカウンセラーが、1対1であなたにあった会社探しをサポート!

▼登録はこちら!▼

また、こちらのDYM就職も一緒に登録しておきましょう!

DYM就職は、エージェント型の転職サービスになります。

大きな特徴としては、「第二新卒」や「フリーター」でも、転職活動のサポートが手厚いところ!

エージェント型のサイトはいくつか調べましたが、DYM就職が圧倒的にオススメ。

その理由は、登録後書類選考をパスして転職活動を始めることができるんです!

また、専門のアドバイザーがあなたの転職活動を手厚くサポートしてくれるので、転職活動がはじめてであったり、何かしらの不安を抱えている方でも、安心して転職活動を進めることができちゃうんです。

さらに、DYM就職に登録すると、DYMのオフィスに来社すれば、面接練習・ES添削・服装指導などを徹底的にサポートしてもらえるんです。

ここまで手厚いサービスを利用しない理由がどこにあるか…笑

第二新卒やフリーターの方であれば間違いなく登録必須です!

DYM就職のオススメポイント!★

  1. 専門のアドバイザーによる手厚いサポートを受けることができる!
  2. 登録後書類選考をパスして転職活動を始められる!
  3. DYMもオフィスに来社することで、面接練習・ES添削・服装指導を受けることができる!

▼登録はこちら!▼

▼僕がオススメする転職サイトはこちら!▼

関連記事:ブラック企業とはおさらば!オススメ転職サイト!

ブラック企業とはおさらば!第二新卒でも安心して利用できるオススメ転職サイト!

2018.10.12
こうせい
転職はしない!フリーランスとして働きたい!

そう考えている方は、この記事で僕がフリーランスになるまでにやったことを詳しく記載していますので、参考にしてみてください。

▼僕がフリーランスになるまでにやったこと!▼

関連記事:凡人新卒会社員が会社を辞める前にやった6つのこと

【独立・転職志望者必見】凡人新卒会社員が会社を辞める前にやった6つのこと

2018.10.16

さいごに:自分の人生くらい、自分の手で切り開きましょう

会社を辞めたいと思っている人の中でも、自分の本音をこらえて今も会社で働き続けている人って山ほどいるんですよね。

その中でも、あなたはこうやって一歩踏み出そうとしている。

それだけでも勇気のある行動です。

僕はブログやSNSでいつも言っていますが、自分の人生は自分で切り開くものなんです。

僕は転職活動は結局せず、今フリーランスとして活動していますが、せっかくの人生、好きなことややりたいことに注力しましょう。

好きなことややりたくないことが見つからない人は、「やりたくないこと」を辞めることから始めましょう。

自分で自分の人生を切り開いた人が、今後の人生を幸せに生きることができますから。

即日退職を決行するなら、事前に転職エージェントに登録しておきましょう!

登録はサクッと終わります!

  • 2度とブラック企業で勤めたくないなら「ウズキャリ」!
  • 第二新卒や既卒でも安心して転職活動をスタートできるのは「DYM就職」!

関連記事:ブラック企業とはおさらば!第二新卒でも安心して利用できるオススメ転職サイト!

ブラック企業とはおさらば!第二新卒でも安心して利用できるオススメ転職サイト!

2018.10.12

▼あわせて読みたい!▼

関連記事:即日退職をするならこのやり方!内容証明郵便を使って退職届を出した話。

即日退職をするならこのやり方!内容証明郵便を使って退職届を出した話。

2018.09.08

関連記事:凡人新卒会社員が会社を辞める前にやった6つのこと

【独立・転職志望者必見】凡人新卒会社員が会社を辞める前にやった6つのこと

2018.10.16



ABOUTこの記事をかいた人

SNS・ブログ・YouTube・オンラインサロン運営を軸に「好き勝手に生きる人生戦略」を発信しています。1995年・福岡県出身。西南学院大学 国際文化学部を卒業後、地元企業に就職するも、4ヶ月で退職し、フリーランスに転向。現在は、SNSでの情報発信をはじめ、月間1.8万人に読まれるブログ・note・オンラインサロン・YouTube等活動の幅を広げる。読書・歴史・旅行・HKT48・ゲームが好き。