自分で決断したことは最後まで貫くべき。相談不要論。

自分で決断したことは最後まで貫くべき。相談不要論。

こうせい
自分で決断したことは最後まで貫くべき。

一見「頑固だ!」とか「周りの人の意見も聞け!」と言われそうですが、私はこの考えをめっちゃ大事にしています。

こんにちは。こうせい<h_0918_k>です。

みなさんは、自分ですでに決断したことでも、

「一応周りの人の意見を聞いておくか…」という理由で、家族や周りの先輩・友達などに相談したことはありますか?

結論から言うと、自分で一度決断したことに関しては、相談しない方が良いです。その決断、ブレてしまいますよ。

広告

周りに相談したとしても、結局決断するのは「自分自身」

例えば、あなたがやりたいことがあって、「会社を辞めよう!」と決断した時、ちょっと心配になって、

「とりあえず先輩に相談しておこうかな…」という考えになったとします。

そもそも、「相談しようかな…」という気持ちになるのは、

「自分の決断に賛同して欲しい!」

という、自分が求めている答えを代弁して欲しいだけなんです。そして、同じ考えを共有したいだけなんです。

でも実際に相談してみると、

「今辞めるなんて勿体ないよ!これを乗り越えると、やりたいことに近づくから!」

「まだ3年も経ってないんだぞ?3年は同じ会社で働かないと、どこに行ってもやっていけないぞ?」

という、自分の決断とは180度違う答えが返ってくるのがほとんどだと思います。

そして、そんな先輩の意見を鵜呑みにして、せっかく「会社を辞める!」という決断をしたのに、会社を続けていくと、その先に待っているのは、

「あー。。。あの時やっぱり辞めておけば良かったかも。。。」

という後悔。

あの時会社を辞めて、お金が無くてもやりたいことをやってお金を稼ぐことができたかもしれない。

お金はいくらでも取り戻せますが、時間は一生取り戻せません

相談したいのなら、まず相手を選ぶべき。

今回のケースだと、相談した相手は「会社の先輩」でした。

けど、その先輩って、会社を辞めて自分のやりたいことをやった経験があるのでしょうか?

-そもそも自分と同じ経験をしたことがない人に相談しても、期待する答えなんて返ってきません。

それでも、どうしても相談したい時は少なからずあるはずです。

今回のケースだと、相談するべき相手は「自分よりも先に会社を辞めて、やりたいことをやっている人」です。

自分がこれから歩むであろう人生を先に送っている人に相談をすることは、全く有害では無い。むしろ自分にとって大きな利益になります。

例えば、

  • 会社を辞める前にやっておくべきこと
  • 会社を辞めてからの心境の変化

など、得られるアドバイスがたくさん詰まっています。

-相談したい時は、まず相手を選びましょう。相手を選ぶことで、相談することは時にはプラスになります

結局、自分が出した「決断」は最後まで貫くべき

よく人の意見に惑わされて、自分の軸がブレブレな人をよく見かけますが、自分が大切にしたい「軸」は持っておくべきです。

人の意見は、アドバイス程度に聞いておけば大丈夫です。

全て鵜呑みにしても、これから自分が歩んでいく人生で同じ経験をすることなんて全く無いんですから

自分で決断したことは最後まで貫く

一度しかない人生を充実したものにするためにも、私はこの考えを大事にしていきます。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

SNS・ブログ・YouTube・オンラインサロン運営を軸に「好き勝手に生きる人生戦略」を発信しています。1995年・福岡県出身。西南学院大学 国際文化学部を卒業後、地元企業に就職するも、4ヶ月で退職し、フリーランスに転向。現在は、SNSでの情報発信をはじめ、月間1.8万人に読まれるブログ・note・オンラインサロン・YouTube等活動の幅を広げる。読書・歴史・旅行・HKT48・ゲームが好き。