【note】月額マガジン「月刊こーせい」を始めた理由と今後の可能性

こんにちは。こーせい<h_0918_k>です。

noteの月額マガジン月刊こーせい(月額500円)2018年12月より配信を開始しました!

独立して5ヶ月目に突入しましたが、僕のツイッターのフォロワー数が3000人を超えてきたあたりから、僕の発信に共感してくれたり、引用RTをしてくれる方が増えてきたんですよね。

そして、2018年の11月にツイッター運営の教科書を無料で出してからは、ほぼ毎日引用RTで感想が届くようになったりと…僕の発信が日々多くの人に届いているってことを感じるようになりました。

そこで、これまでは

  • ブログ
  • ツイッター
  • インスタグラム
  • オンラインサロン

といったプラットフォームで発信を続けていましたが、もう1つプラットフォームを増やしたいな、と。

そこで目をつけたのが、月額のnoteマガジンです。

※noteとは?…クリエイター向けの作品提供プラットフォーム。テキスト・音声・動画・写真など様々な作品を、無料・有料問わず提供できるサービス。

そこで今回は、

  • 月額のnoteマガジンで発信していくこと
  • 今後の可能性

以上3点について、詳しく解説していきます!

▼有無を言わさず購読したい!って方はこちら!▼

広告

月額マガジン「月刊こーせい」で発信していくこと

1.ブログ&ツイッターとどう差別化していくのか?

僕はブログやツイッターで普段から発信活動を行なっているので、有料のnoteマガジンでは、ブログやツイッターとは差別化した運営を行いたいなと。

簡単に言うと、ブログってSEO意識しないといけないじゃないですか。笑

僕は普段から文章を書くのが大好きなんですけど、SEOを意識すると、どうしても自分の本音をそのまま語れなくなるんですよね。

(これは嘘をついている、という意味ではありません。)

そこで、僕の本音を、そのままの言葉で、以下の内容をnoteマガジンで発信していきます。

  1. ブログやツイッターでは書かない僕の本音
  2. 発信内容のネタを新鮮なうちにお届け
  3. 僕がインプットした情報を新鮮な状態でアウトプットしてお届け
  4. ツイッター運営の教科書の続編にあたる、ツイッター運用術
  5. 小規模オンラインサロンの運用術

といった内容をお届けしたいな、と。

ちなみに、僕が運営しているオンラインサロン「ガチサロン」内に投稿しているコラムも月額マガジンで発信します。

「オンラインサロンまではいかないけど、こーせいの思考知りたい!」

って人はぜひ。

(そんな人いるんだろうか?笑)

2.僕も完全ド素人だからこそ、同じように発信活動をしている人に読んでほしい

僕は普段からるってぃさんの月額マガジン「月刊るってぃ」を購読していますが、コンセプトを盛大にパクらせてもらってます。笑

  • ブログやツイッターでは書かない本音
  • クローズドだから言える有益な情報

このあたりのコンセプトはまさにそうですね。笑

ただ、僕の場合は自分で小規模のオンラインサロンを運営しているので、「発信活動」の他にも、コミュニティ運営に関する記事もどんどん投下していきたいな、と。

ちなみに、月額マガジンでは「有料級」の情報を厳選してお届けしますので、基本ブログやツイッターには書かないと思っててください。

僕は完全ド素人の状態から、4ヶ月でツイッターのフォロワーを3000人増やすことに成功しました。

ド素人の目線でお届けするので、僕と同じように発信活動をしている、もしくは今後やってみたい!という方には超オススメです。

大丈夫です。

まだ、間に合いますよ?

▼有無を言わさず購読したい!って方はこちら!▼

月額マガジンの今後の可能性

1.ある意味好き放題書けるので、運用が楽

僕のブログはSEOを意識しているので、正直「好き放題」書くことが難しいんですよね。

  • キーワードの選定
  • キーワードのボリュームを調査
  • タイトル・H2見出しには「検索ワード」を入れる
  • 読者目線の内容を心がける

などなど…SEOは頭使うんですよ。笑

しかし、月額マガジンは購入者限定で、しかも超クローズドな空間なので好き放題書けるんですよね。

もちろん有益な内容の範囲内での好き放題ですが、それでも書く側にとっては超気が楽。笑

地なきに、月額マガジンのネタは全くストックしてません。笑

普段からネタは湧き出てくるので、

「あ、このことを月額マガジンに書こうかな?」

っていう感じで運用をしているので、僕が今まさに考えていることをリアルタイムでお届けすることができます。

2.「プチオンラインサロン」のような存在を目指したい

月額マガジンもクローズドな空間なので、雰囲気は割とオンラインサロンと似ています。

いうならば、「読むだけ専門のサロン」でしょうか。

僕自身、ガチサロンというオンラインサロンを運営していますが、

「オンラインサロンに入会はしなくて良いけど、こーせいのネタをチェックしたい!」

という人はいるはず。

(勝手にいると思ってます←)

っていう方のために、月額500円というリーズナブルな価格で、クローズドな情報を提供することができます。

スタバのフラペチーノ1杯の価格で、月10回前後配信を行います!

また、ガチサロン内で配信しているコラムも月額マガジンではどんどん投下していくので、「プチガチサロン」を目指していきたいなと。笑

もちろん、ガチサロンに入ると他メンバーとの交流もできるので、オンラインサロンの方が優っているとは思います。笑

関連記事:【募集中!】まだサロン選びで消耗してるの?20代限定・発信力をつける【ガチサロン】

【募集停止】まだサロン選びで消耗してるの?20代限定・発信力をつける【ガチサロン】

2018.09.19

▼有無を言わさず購読したい!って方はこちら!▼

月額noteマガジン「月刊こーせい」の詳細

  • 料金:月額500円初月は無料!まずは試しに購読してみてください!)
  • 配信頻度:月10回(最近更新にハマってます)
  • 内容:ブログやSNSでは言わない僕の本音・ツイッター運用術・オンラインサロン運営術など

ちなみに、月額マガジン内の記事は単品購入(内容によって100〜300円で提供)できますが、たまに月額マガジン購読者しか見ることができない特別な記事も書くので、月額購読がオススメです。

ちなみに初月無料です。

僕は発信活動を始めてからまだ5ヶ月目なので、最近発信活動を始めた方とほぼ同じ目線を持っています。

発信者である僕が成長すればするほど、月額マガジンのクオリティも上がっていくので、

僕と一緒に成長していきませんか?

まだ、間に合いますよ?

▼有無を言わさず購読したい!って方はこちら!▼

▼「ガチサロン」が気になる方はこちら!▼

関連記事:【募集中!】まだサロン選びで消耗してるの?20代限定・発信力をつける【ガチサロン】

【募集停止】まだサロン選びで消耗してるの?20代限定・発信力をつける【ガチサロン】

2018.09.19

▼スポンサーのキンピカ様!▼



ABOUTこの記事をかいた人

SNS・ブログ・YouTube・オンラインサロン運営を軸に「好き勝手に生きる人生戦略」を発信しています。1995年・福岡県出身。西南学院大学 国際文化学部を卒業後、地元企業に就職するも、4ヶ月で退職し、フリーランスに転向。現在は、SNSでの情報発信をはじめ、月間1.8万人に読まれるブログ・note・オンラインサロン・YouTube等活動の幅を広げる。読書・歴史・旅行・HKT48・ゲームが好き。