「オンラインサロン」の会費は「テーマパーク」の入場料だと思え!

こんにちは。こーせい<h_0918_k>です。

こうせい
突然ですが、オンラインサロンってご存知ですか?

オンラインサロンは、会員制のコミュニティみたいなもの。

こちらのインスタグラムの投稿で詳しく説明しています。

▼Instagramをチェック!▼

(フォローしていただけると超喜びます!)

View this post on Instagram

これからはオンラインサロンの時代がやってくる。 #オンラインサロン #サロン #はあちゅうサロン #ブロガーズギルド #ブロギル #脱社畜サロン #イケハヤ #イケダハヤト #はあちゅうイケハヤ #フリーランス #働き方 #働き方改革 #ワークライフバランス #リモートワーク #ビジネスパーソン #サラリーマン #パラレルキャリア #自分探し #環境変えたい #変わりたい #新社会人 #新卒 #新入社員 #自分変えたい #行動したい #好きなことで生きていく #ブロガー #情報発信 #インフルエンサー

こーせい / 自遊人クリエイターさん(@kosei_blogger)がシェアした投稿 –

大規模なサロンだと、キングコングの西野亮廣さんが主宰の「西野亮廣エンタメ研究所」や堀江貴文さん主宰の「HIU(堀江貴文イノベーション大学校)」が有名です。

最近では、1200人の会員数を誇る、プロブロガー・イケハヤさんと連続起業家の正田圭さん主催の「脱社畜サロン」が盛り上がっていますね。僕も入っています。

「オンラインサロンとは何か?」はご理解いただけたと思うので、早速本題にいきましょう。

タイトルにもある通り、オンラインサロンの会費は、テーマパークの「入場料」と似ている理由について、お話しします。

広告

オンラインサロンの会費はテーマパークの「入場料」と一緒


オンラインサロンって、塾やセミナーのように手取り足取り何でも教えてくれるものではないんですよね。

オンラインサロンのプラットフォーム(FacebookやDiscord、slackなど)の中に、いくつもの「スレッド」があるので、サロンメンバーはそのスレッドを使って交流をしていく、という形になります。

オンラインサロンは自分から情報を奪いに行かないと、会費、つまり入場料を払っただけになってしまうんです。

これってテーマパークと似ていると思いませんか?

「ディズニーランド」を例に例えてみましょう。

「ディズニーランド」の画像検索結果

無数のアトラクションやグッズショップ、そして夜はパレードを楽しむことができますよね。

ディズニーランドの入場料を払ったら、アトラクションやパレードを楽しむのが普通です。

さすがに「ぼーと突っ立っておく」なんて人はいないですよね?笑

つまり、こういうことです。

ディズニーランドの場合、入場料を払った後は園内で何をするかは自由(法律・マナーは守る前提)ですが、僕らはアトラクションや公式ショップで買い物をするために入場料を支払っていますよね?

それと同様で、オンラインサロンの会費も、払ってしまえば何をするかは自由(マナーは守る前提)ですが、各スレッドでサロンメンバーと交流したり、情報を仕入れるために、会費を支払っているんです。

つまり、お金を支払った後は、テーマパークも、オンラインサロンも、どう活用していくのか、どう楽しむかは「自分次第」なんです。

オンラインサロンは「自分から使い倒す」もの


ディズニーランドも、自分から使い倒さないと楽しめないですよね?

それと一緒で、オンラインサロンも受け身の姿勢では何も得るものはありません。

僕の場合、「脱社畜サロン」に入っていますが、その中に「アフィリエイト部」というものがあるので 、もちろん入部しました。

そこではもう…有益な情報がたくさん流れてくるんですよね。

この情報を得るのも自分次第ですし、その部活内で情報を発信するのも自分次第です。

オンラインサロンは、「受け身」の姿勢では全く面白くありません。

自分からどんどん使い倒していくことが大切です。

小規模のオンラインサロンは使い倒しやすい

大規模のオンラインサロンでは発言しづらい!って人も少なからずいるのが現状です。

そのような方は、小規模のオンラインサロンがオススメです。

詳しくはこちらの記事に書いていますが、30人規模のサロンであれば、みんな熱量が高くて、自分から情報を発信したり、一方で情報を自分のものにしているんですよね。

関連記事:これからは「小規模のオンラインサロン」が必ず流行る理由を説明しよう

これからは「小規模のオンラインサロン」が必ず流行る理由を説明しよう

2018.11.12

僕なんて2018年の8月に4ヶ月で会社を辞めて、9月中旬に勢いでサロンを立ち上げていますからね。笑

  • ROM専(見るだけの人)になりやすい人は「小規模のオンラインサロン」がおすすめ
  • 小規模のオンラインサロンはLINEグループ・オンライン飲み会でグッと距離が縮まる

大規模なオンラインサロンは活用しきれない!って方は、小規模のオンラインサロンに入って、メンバーと深く交流してみてはいかがでしょうか?

僕も20代限定の「発信力を強化」するサロン、「ガチサロン」を運営しています。

現在3期生を募集中です!

まだ枠が空いてますので、気になる方はtwitterのDM<h_0918_kお待ちしています!

▼あわせて読みたい!▼

関連記事:まだサロン選びで消耗してるの?20代限定・発信力をつける【ガチサロン】

【募集停止】まだサロン選びで消耗してるの?20代限定・発信力をつける【ガチサロン】

2018.09.19

関連記事:これからは「小規模のオンラインサロン」が必ず流行る理由を説明しよう

これからは「小規模のオンラインサロン」が必ず流行る理由を説明しよう

2018.11.12

▼スポンサーのキンピカ様!▼



ABOUTこの記事をかいた人

SNS・ブログ・YouTube・オンラインサロン運営を軸に「好き勝手に生きる人生戦略」を発信しています。1995年・福岡県出身。西南学院大学 国際文化学部を卒業後、地元企業に就職するも、4ヶ月で退職し、フリーランスに転向。現在は、SNSでの情報発信をはじめ、月間1.8万人に読まれるブログ・note・オンラインサロン・YouTube等活動の幅を広げる。読書・歴史・旅行・HKT48・ゲームが好き。