【発信力向上】オンラインサロンを活用して伸びる人の特徴はこれだ!

こんにちは。こーせい<h_0918_k>です。

あなたはオンラインサロンを活用して、自分の発信力向上に努めていますか?

僕自身、今でこそツイッターのフォロワー数は6,000人・ブログの収益も10,000円を超えるようになりましたが、半年前まではツイッターのフォロワー数は500人、そしてブログも始めたばっかりだったんですよね。

その後、僕自身オンラインサロンを活用して、そこでできた人脈を活用したり、自分自身でオンラインサロンを運営しながら、発信力をコツコツと上げていきました。

本記事では、オンラインサロンを使い倒し、そしてオンラインサロンを運営している僕が、

  • オンラインサロンを活用して発信力が伸びる人の特徴

について、詳しく解説していきます。

ちなみに、「オンラインサロンってそもそも何?」という方は、下記の記事を参考にしてみてください。

関連記事:これからは「小規模のオンラインサロン」が必ず流行る理由を説明しよう

これからは「小規模のオンラインサロン」が必ず流行る理由を説明しよう

2018.11.12

広告

オンラインサロンを活用して発信力が伸びている人の共通点

1.メインチャットを毎日活用している

オンラインサロンには「メインチャット」と呼ばれる交流の場が必ず存在します。

  • 大規模(50人以上)のサロンであれば、Facebookのスレッド
  • 小規模(50人以下)のサロンであれば、DiscordのスレッドやLINEグループ

といった感じでしょうか。

オンラインサロンは、塾やセミナーのように受動的に取り組むものではないんですよね。

オンラインサロンという場所を、自分自身で活用しなければいけません。

例えばこんな感じで。

  • Facebookの各スレッドにコメントを残す
  • メインチャットで交流が行われている場合は、自分自身もすかさず意見を発信する

などなど。

オンラインサロンは自分から動かないと、ただ所属しているだけになってしまうのでものすごくもったいないです。

もちろん、キングコング西野さんのオンラインサロン「西野亮廣エンタメ研究所」のように、一種の読みものとしてオンラインサロンを活用する方法もありますが、メインチャットが存在しているオンラインサロンであれば、自分の意見をすかさず発信しましょう。

オンラインサロンにあなたが所属していることが他のメンバーに伝わり、積極的にメインチャットで交流をすると他のメンバーから応援されるようになるんですよね。

他のメンバーから応援されるために、まずはあなた自身が積極的にメインチャットを活用して、自身の認知度を高めていきましょう。

ちなみに、僕が運営しているガチサロンのメインチャット(LINEグループ)はこんな感じ。

こーせい
メインチャットで日々交流しているメンバーはアウトプット力が高いので、ツイッター運用も上手いですね〜。

2.自分の行動量を惜しまず発信している

オンラインサロンの中には、「作業報告スレッド」「ブログ更新報告スレッド」といったような、自分の行動量を発信していくスレッドが存在するものもあります。

自分が所属している or これから所属したいと考えているオンラインサロンの中に、そういったスレッドがあれば自分の行動量を惜しまず発信してみましょう。

こーせい
自分の行動量を毎日コツコツと発信することで、サロンオーナーやメンバーがあなたのことを覚えて応援してくれるようになります!

オンラインサロンは「能動的」に使い倒したもの勝ちなので、作業報告のスレッドはオンラインサロンを活用している指標になるんですよね。

積極的に作業報告に書き込んでいる人がいれば、その人はオンラインサロンを活用している証拠。

また、毎日作業報告のログを取ることで、日々の成長度合いをチェックすることができますし、モチベーションの管理にもなるのでおすすめです。

3.オンライン飲み会やオフ会に積極的に参加している

オンラインサロンの中には、定期的にオンライン飲み会を開催したり、実際にオフ会を開催しているサロンがあります。

オンラインサロンを活用して伸びている人って、必ずと言っていいほどサロンメンバーとの交流を大切にしているんですよね。

オンラインサロンを読み物として活用している人も中にはいますが、それだとぶっちゃけメルマガと変わらないかなと。

せっかく他のメンバーがいるのに、人脈を広げないのはものすごくもったいない。

僕の場合、オンラインサロンのオフ会や飲み会には月1ペースで参加していますし、そこで繋がった人脈があるからこそ、ブログやSNSも頑張れるなと。

こーせい
1人でもくもくと作業するのが寂しいって感じる時でも、仲の良いオンラインサロンメンバーがいれば一緒に切磋琢磨することができます!

仲間って大事ですからね…。笑

オンライン飲み会やオフ会で、顔と名前を一致させるだけでも親近感がグッと沸くので、他のメンバーとの交流の機会があれば積極的に活用しましょう。

オンラインサロンを活用して、自分の発信力を高めよう!

1人でもくもくとブログやSNSを頑張るってなかなかしんどいと思うんですよね…。笑

僕自身、ブログを始めてから最初の1ヶ月間は1人でもくもくと作業していましたが、正直しんどかったです。

しかし、オンラインサロンに入って、サロン内でアドバイスをもらったり、実際にオフ会に参加したことで人脈ができたので、情報発信者であればオンラインサロンという「心理的に安全な場所」を確保して、仲間を作る方が成果が出やすいのかなと。

ちなみに、オンラインサロンを活用して発信力をつけるノウハウは、僕が出版しているnoteに詳しく記載しています。

まずは無料部分だけでもチェックしてみてはいかが?

関連記事:【随時更新中】こーせいがこれまでに出版した有料noteを全てまとめてみました

【随時更新中】こーせいがこれまでに出版した有料noteを全てまとめてみました

2019.02.12

▼あわせて読みたい!▼

関連記事:まだサロン選びで消耗してるの?20代限定・発信力をつける【ガチサロン】

【募集再開!】まだサロン選びで消耗してるの発信力を鍛える【ガチサロン】

2018.09.19

関連記事:これからは「小規模のオンラインサロン」が必ず流行る理由を説明しよう

これからは「小規模のオンラインサロン」が必ず流行る理由を説明しよう

2018.11.12

▼スポンサーのキンピカ様!▼



ABOUTこの記事をかいた人

SNS・ブログ・YouTube・オンラインサロン運営を軸に「好き勝手に生きる人生戦略」を発信しています。1995年・福岡県出身。西南学院大学 国際文化学部を卒業後、地元企業に就職するも、4ヶ月で退職し、フリーランスに転向。現在は、SNSでの情報発信をはじめ、月間1.8万人に読まれるブログ・note・オンラインサロン・YouTube等活動の幅を広げる。読書・歴史・旅行・HKT48・ゲームが好き。