「安定」した人生がつまらないって?そもそも人生に「安定」なんて存在しないよ?

こんにちは。こーせい<h_0918_k>です。

先日、大手企業に勤めている友達と旅行に行った時に、こんな会話をしたんですよね。

友人
「この前ばあちゃんから、”〇〇の会社は安定だね〜良かったね〜”って言われたけどそうは思わないんだよね」
こうせい
「まあこの世に”安定”なんて存在しないからね〜そんな話は終身雇用が通用した過去の話だよね」

今のご時世、1つの会社に入って、定年まで働くことが「安定」だと思ったら大間違い。

  • 公務員の副業公認
  • パラレルキャリアという言葉の誕生
  • 「個人の時代」の幕開け

といったように、今の時代、1つのキャリアに縛られ定年まで働くことは決して「安定」とは言えません。

終身雇用が「安定」だと言われた時代は、もはや40年以上前の話ですし、本来人生に「安定」なんて存在しません。

例えば、「フリーランス・起業はリスクが大きい!」と声を大にして言う人は、会社が潰れないとでも本気で思っているのでしょうか?

あの「東芝」ですら、倒産の危機に追い込まれるご時世です。いつ会社が潰れるかわかりません。

本当の「リスク」は、人生に「安定」が存在していると本気で思っていることです。

今回は、人生に「安定」なんて存在しない理由をお伝えします。

広告

現在の「会社」の制度の起源は18世紀の「産業革命」


そもそも、現在の就職制度の始まりはさかのぼること18世紀。

イギリスの「産業革命」が始まりです。

  • 従順に仕事をこなせる人間
  • 言われたことをきちんとこなす人間

このような人たちが「仕事ができる人」とみなされた時代は、もちろん教育自体も「均一化」されていきます。

  • 1つの教室に30〜40人の生徒を集めて集団授業
  • 均一の教育を行うことで、仕事を「こなす」人間の育成

これが現代の「義務教育」の始まりです。当時は「言われたことをきちんとこなす人」が「仕事ができる人」とみなされていたので、生徒を教室に集めて、一斉に同じことを教える方が効率が良かったんですよね。

この流れが現在の日本の義務教育・会社の制度の起源と言われています。

日本も「高度経済成長期」までは、この制度で良かったんですよ。そう、40年前までは。

日本は第二次世界大戦で敗北し、ゼロの状態から国を立て直す必要がありました。

子どもたちは義務教育で均一の教育を学び、大人になったら「勤め人」として汗を流しながら働いていく。

そのおかげで、日本は高度経済成長期を迎え、今は先進国として世界をリードしていく国家にまで成長しました。

当時は「仕事をこなす人間」が「仕事ができる」とみなされていたし、高度経済成長期を支えた企業はそう簡単に潰れることはなかったので、サラリーマンとして働くことが、「安定」だと思われるようになってしまったんです。

これからの時代は「自分で自分の人生を決める」ことが真の “安定”に繋がる

結論から言うと、何も考えずに会社に就職して、「言われたことをこなす人間」はこれからの時代、絶対に生き残れないでしょう。

これからの時代生き残る人間は、「自分で自分の人生を決める人間」です。

人生なんてサバイバルなので、自分で自分の人生を決めないと確実に生き残れませんよ。

1.自分の人生くらい、自分でやりたいことを決めて楽しもう

サラリーマンでも、フリーランスでも構いません。

仕事を「趣味レベル」までこなす人間が、今後確実に生き残ります。

大切なのは、「言われたことを淡々とこなす人間」にだけはならないこと。

例えば、サラリーマンでも、1つの仕事をやっていく時に、ただ言われたことをこなすようでは何もスキルは身につきません。

「この仕事は今後自分のためになるだろうか?自分のためにするにはどのように活かすべきか?」

といった感じで、自分のスキルにすることを意識することが大切です。

1つの仕事で1スキル獲得できれば、それが積み重なってたくさんのスキルを得ることができちゃうんです。

もし、「他の会社に転職したい!」ってなった時でも、持っているスキルがあれば、転職活動もスムーズに進むでしょう。

スキルを獲得するために仕事をこなすと、自然と「趣味」の感覚がついて、仕事を楽しむことができちゃうんです。

2.副業でもいいから「自分でお金を稼ぐ」経験を積む

まずは副業でもOKです。

時給換算の考えを捨てて、自分で何か事業を起こして、自分でお金を稼ぐ経験を積みましょう。

やはり手っ取り早いのはブログ・ツイッターといった発信活動です。

また、これからの時代はWEBで使えるスキルを持つ人間が確実に生き残るので、

  • 自分の言葉で発信する力
  • WEBマーケティングの知識
  • WEBデザインの知識

といったことはブログを通して学べますので、もし、WEB関連の会社に転職したい!ってなった時でも、ブログを通して学んだスキルは転職活動で有利に動きますので、ブログを初めて損はしないでしょう。

ブログの初期投資は高くても2万円ちょっと。ノーリスクハイリターンで稼げるのがブログです。

まずは1日1記事更新を、会社にいく前、もしくは会社から帰ったきた時にコツコツと更新し続けると、確実に成果に繋がりますから。

さいごに:自分で自分の人生を切り開いた人間が「安定」を手に入れる


これからの時代、単純作業はAIがやってくれます。

僕たち人間に求められているのは、「仕事を淡々とこなすこと」ではなく、「自分で自分の人生を切り開く」こと。

自分で自分の人生を切り開くためには、

  • 1つの仕事で1スキルを学ぶことを意識する
  • 自分の力でお金を稼ぐ経験をする
  • 好きなこと・やりたいことをやっていく

この3つがものすごく大切。

自分の人生くらい、自分で切り開きましょう。それが本当の意味での「安定」に繋がりますから。

▼自分のスキルを活かして働きたい人はチェック!▼

関連記事:これからの時代は転職が当たり前!今すぐ登録するべき転職サービス!

ブラック企業とはおさらば!第二新卒でも安心して利用できるオススメ転職サイト!

2018.10.12

▼凡人会社員からフリーランスになるには?▼

関連記事:凡人新卒会社員が会社を辞める前にやった6つのこと

【独立・転職志望者必見】凡人新卒会社員が会社を辞める前にやった6つのこと

2018.10.16



ABOUTこの記事をかいた人

SNS・ブログ・YouTube・オンラインサロン運営を軸に「好き勝手に生きる人生戦略」を発信しています。1995年・福岡県出身。西南学院大学 国際文化学部を卒業後、地元企業に就職するも、4ヶ月で退職し、フリーランスに転向。現在は、SNSでの情報発信をはじめ、月間1.8万人に読まれるブログ・note・オンラインサロン・YouTube等活動の幅を広げる。読書・歴史・旅行・HKT48・ゲームが好き。