【退職代行サービス】会社に行かずに退職する方法を紹介します!

こんにちは。こーせい<h_0918_k>です。

本記事を読んでいるあなたは、こんな悩みを抱えているはずです。

  • もう上司からのパワハラに耐えられない!もう会社に行かずに退職したい!
  • 何度も退職の交渉をしているのに認めてくれない…!もう会社に行かずに辞めたい!

しかし、「会社に行かずに退職する」なんて、実際できるのでしょうか!?

こーせい
退職代行サービスを利用すれば、明日から会社に行かずに退職することができますよ!

本記事を書いている僕自身、実は会社に行かずに退職した経験を持っています。

僕の場合は内容証明郵便を利用して退職届を提出しましたが、「面倒なことをして会社とトラブルを起こしたくない!」と考えているのであれば、あまりおすすめはしません。

関連記事:即日退職をするならこのやり方!内容証明郵便を使って退職届を出した話。

本記事では、

  • 会社に行かずに退職することができる理由
  • 退職代行サービスの概要
  • おすすめの退職代行サービス2社の紹介

について、詳しく解説していきます!

本記事で紹介する退職代行サービスはこちら!

▼今すぐ会社を辞めたい!▼

広告

なぜ、会社に行かずに退職することができるのか?

1.法律上、会社を辞める場合は退職日の2週間前までに申告をしておけばOKです!

民法第627条によると、

当事者が雇用の期間を定めなかったときは、各当事者は、いつでも解約の申入れをすることができる。この場合において、雇用は、解約の申入れの日から二週間を経過することによって終了する。

引用:民法第627条

とあるように、会社を辞める際は、退職日の2週間前までに申告しておけば、いつでも退職が可能となっています。

こーせい
「2週間前の深刻であれば、会社に行かずに退職するのは不可能なのでは?」と思うかもしれませんが、”ある方法”を利用すれば、明日から会社に行かずに辞めることができますよ!

結論から言うと、退職日までの2週間を有給休暇に充てましょう!

こーせい
「有給休暇」は労働者に認められた権利なので、原則会社側は有給休暇の取得を拒否することができません!

労働基準法第39条によると、

使用者は、その雇入れの日から起算して六箇月間継続勤務し全労働日の八割以上出勤した労働者に対して、継続し、又は分割した十労働日の有給休暇を与えなければならない。

引用:労働基準法第39条

とあるので、6ヶ月以上勤務しており、かつ8割以上出社をしている場合は、誰でも有給休暇の取得が可能です。

話をまとめると、

  • 退職日の2週間前に申告しておけば、自動的に退職が可能!
  • 2週間の期間を有給休暇に宛てておけば、明日から会社に行かなくて済む!

という感じです。

この場合、電話やメール・LINE等で、直属の上司に、

  • 2週間後に退職することを伝える
  • 2週間を有給休暇に充てて、明日から会社に行かないことを伝える

といった連絡をしなければいけませんが、明日から会社に行きたくないのに、こんな連絡、したくないですよね…?

そんな時に頼りになるのが、本記事で紹介する「退職代行サービス」になります。

2.退職代行サービスを利用すれば、明日から会社に行かずに退職することができる!

退職代行サービスは、その名の通りあなたの退職を代わりに行ってくれるサービスになります。

利用の流れは簡単で、

  1. 退職代行サービスに問い合わせをする
  2. 代行者からのヒアリング・退職代行サービスの説明
  3. 契約後、代行者が会社に連絡
  4. その後の手続きまで全て代行者がやってくれる

といった感じで利用することができます。

退職代行サービスを利用する場合も、

  • 2週間後に退職することを伝える
  • 2週間を有給休暇に充てて、明日から会社に行かないことを伝える

といった感じで会社に連絡をするようですが、ほとんどの場合、退職代行サービスから連絡がかかってきた場合は、「あ〜、もう明日から来なくて大丈夫ですよ…」と、会社側も渋々了承するしかないので、明日から会社に行かずに退職することができますよ。

また、退職代行サービスSARABAによると、退職代行サービスを利用して退職できなかった例は一度もないんだとか。

過去の実績を踏まえても、確実に退職ができる保証があります!

会社に行かずに退職ができる!おすすめの退職代行サービス2社を紹介!

1.今すぐ会社を辞めたい人必見!退職代行サービス「SARABA」

退職代行サービスSARABAは、退職の連絡から希望者は転職のサポートまで受けることができるサービスになります。

他社の退職代行サービスでは、諸々オプション費用を含めて4〜50,000円が相場になりますが、SARABAを利用するとオプション費用一切無しの29,800円で利用が可能です!

こーせい
「安いからサービスの質が低い!」ってことはありません!代行者が最後まで丁寧に、あなたの退職を代わりにやってくれますよ!
  • 24時間電話対応が可能!
  • SARABA」を利用すると、オプション費用なしで29,800円!
  • 万が一の場合は全額保証付き!

他社の退職代行サービスよりも安価で、サポート体制も万全なSARABAで決まり!

関連記事:【即日退職】今すぐ会社を辞めたい人は退職代行「SARABA」を利用するべき3つの理由

【即日退職】今すぐ会社を辞めたい人は退職代行「SARABA」を利用するべき3つの理由

2019.02.07

▼今すぐ会社を辞めたい!▼

2.賃金の未払い・退職金の請求でトラブルがある場合は「汐留パートナーズ法律事務所」

賃金の未払いや、退職金や慰謝料の請求を求めたい場合は、金銭トラブルを解決してくれる弁護士に相談するのが一番です。

汐留パートナーズ法律事務所では、弁護士による退職代行サービスを行っているので、弁護士に相談しながら、会社に行かずに退職することができますよ!

  • 残業代が支払われていない可能性がある…。
  • 有給休暇の消化について相談がある…。
  • 保険関係について相談がある…。

といった問題を抱えているのであれば、汐留パートナーズ法律事務所の退職代行サービスを利用しましょう。

  • 54,000円で、会社と揉めている部分を弁護士に代行して退職できる!
  • 万が一損害賠償請求を求められた時に弁護士が交渉してくれる!
  • 正社員・契約社員・アルバイトといったあらゆる雇用形態に対応している!

法律で争う部分があれば、弁護士に任せるのが得策です。

汐留パートナーズ法律事務所を使えば、退職代行&その後の会社との交渉を全て任せることができますよ!

関連記事:【即日退職】「汐留パートナーズ法律事務所」の退職代行サービスのメリット&デメリットを徹底解説!

【即日退職】「汐留パートナーズ法律事務所」の退職代行サービスのメリット&デメリットを徹底解説!

2019.02.23

▼今すぐ会社を辞めたい!▼

今抱えているストレスから解放されて、新しい人生を切り開こう

「会社に行かずに今すぐ退職したい!」って考えているってことは、あなたは相当ストレスを抱えているはずです。

退職代行サービスを利用して、そんなストレスからは解放されましょう!

人生は一度きりしかないからこそ、「今、この瞬間」がものすごく大切です。

せっかくの1分1秒を、もう2度と行きたくない会社のために使うのは御免ですよね?

自分の人生は自分で切り開くものだからこそ、今の環境から逃げたいのであれば、さっさと逃げて新しい場所で新しい人生を送りませんか?

退職代行サービスは、そんなあなたのストレスを解放してくれる、起爆剤になりますから。

最後におすすめの転職サービスを紹介している記事のリンクを貼っていますので、この機会に転職サービスも合わせて登録しておきましょう!

▼おすすめの転職サービスはこちら!▼

関連記事:ブラック企業とはおさらば!第二新卒でも安心して利用できるオススメ転職サイト!

ブラック企業とはおさらば!第二新卒でも安心して利用できるオススメ転職サイト!

2018.10.12

本記事で紹介している退職代行サービスはこちら!

▼今すぐ会社を辞めたい!▼

ABOUTこの記事をかいた人

SNS・ブログ・YouTube・オンラインサロン運営を軸に「好き勝手に生きる人生戦略」を発信しています。1995年・福岡県出身。西南学院大学 国際文化学部を卒業後、地元企業に就職するも、4ヶ月で退職し、フリーランスに転向。現在は、SNSでの情報発信をはじめ、月間1.8万人に読まれるブログ・note・オンラインサロン・YouTube等活動の幅を広げる。読書・歴史・旅行・HKT48・ゲームが好き。