【3分でわかる】大学生向けおすすめのクレジットカード&使い方を紹介します

こんにちは。今年大学を卒業したこーせい<h_0918_k>です。

この記事を読んでいるあなたは大学生だと思いますが、大学生になるとクレジットカードを発行することができます。

そもそもクレジットカードって?

クレジットカードは、利用可能店舗で現金の代わりに利用できる決済手段の1つ。

カード会社が支払いを立て替えてくれるので、実質の支払いは翌月・翌々月に繰越せるカードです。

こうせい
クレジットカードって、現金を手元に持ってなくても支払いができるんだね!

確かに、クレジットカードは現金を手元に持っていなくても支払いをサクッと終わらせることができますが、僕自身、大学1年生の時に初めてクレジットカードを作った時は、

「クレジットカードって便利だけど、使いすぎないか心配だな…」

といった感じで、ちょっと怖いものと思っていましたが、いざ使ってみるとこれが超便利なんです。

先にクレジットカードのおすすめポイントをまとめておくと、

  • 大学生はクレジットカードの審査が通りやすいのですぐに手元に届く
  • クレジットカードで支払うとポイントが溜まる
  • 公共料金(電気・ガス・水道)の支払いにも使える
  • ネットショッピングがサクサク利用できるようになる

といった感じで、実はメリットだらけ。

本記事では、大学時代にクレジットカードをよく使っていた僕が、

  • 大学生がクレジットカードを持つべき4つのメリット
  • 実際に僕が使っていたオススメのクレジットカード3選

について、詳しく解説していきます。

こんな人にオススメ!
  • 大学生だけどクレジットカードを持つことに不安を感じている人!
  • 大学生でもサクッと使えるオススメのクレジットカードが知りたい人!

大学生こそクレジットカードを持つべき!その4つのメリットとは?

1.大学生はクレジットカードの審査に通りやすい

結論から言うと、大学生はクレジットカードの審査に通りやすいんです。

クレジットカードは、言わば「借金」みたいなもの。

商品を購入した時や、食事をした時は、現金を持っていなくてもクレジットカードがあれば支払いを済ませることができますが、その代金は一時的にクレジットカード会社が立て替えてくれているだけなので、後日まとめて支払わないといけません。

つまり、「一定」の収入がない人に対しては、クレジットカード会社はカードを発行したくないんですよね。

こうせい
大学生ってほぼアルバイトの収入だから一定の収入なんてないよ?

大学生は一定の収入がないに等しいですが、実はカードの審査が超緩いんです。

仮にあなたがクレジットカードの支払いが滞った場合、代わりに誰が支払ってくれるのか?

そう、あなたの保護者がいるんですよね。笑

つまり大学生に関しては、大学生自身がカードの支払いが滞ったとしても、安定した収入がある保護者が立て替えてくれると思っているので、審査が超緩いんです。

ちなみに、クレジットカードを発行できる年齢は以下の通り。

  • 17歳以下:保護者の同意関係なく発行できない(デビットカードを使いましょう)
  • 18歳以上20歳未満:保護者の同意があれば発行可能
  • 20歳以上:保護者の同意なしで発行可能

クレジットカード会社も、多くの人にカードを使って欲しいので、大学生に関しては利用限度額は少ないですが、審査を緩めにして多くの大学生に使って欲しいと考えているんです。

新卒フリーランスを考えている人は、在学中にカードの発行を!

新卒フリーランスを考えている人は、在学中にカードの発行を済ませておきましょう。

大学卒業後は、「学生」という肩書きがなくなり、あなたの社会的信用が一気に落ちるので、カードの発行が難しくなります。

クレジットカードは今後多くの場面(ネットショッピング等)で使いますので、在学中にサクッと発行してくことをオススメします。

2.クレジットカードで支払うとポイントが溜まる

現金支払いって実は超もったいないんです。

クレジットカードの最大のメリットは、利用額に応じてポイントがもらえるところ。

特に、後ほど紹介する「楽天カード」の場合だと、100円利用につき1ポイントもらえちゃうので、実質99円で商品やサービスを購入することができちゃうんです。

こちらも後ほど紹介しますが、僕は大学3年生から一人暮らしを始めた際に、電気・ガス・水道といった公共料金は全てクレジットカードで支払っていたので、実質何もしていなくてもポイントがザクザク溜まっていました。

また、金額が5,000円以上を超える買い物(ファッションなど)もクレジットカードを使って支払っていたので、毎月500ポイントは溜まっていました。

クレジットカードは使えば使うほど、ポイントが溜まりますので、現金で支払うのがもったいなく感じますよ。

3.クレジットカードは公共料金の支払いにも利用できる

先ほどもお伝えしましたが、クレジットカードは、電気・ガス・水道といった公共料金の支払いで利用することができます。

大学生で一人暮らしの場合、毎月の公共料金の支払いを考えると、大体5,000〜10,000円前後ではないでしょうか?

つまり、公共料金の支払いをカードに変更するだけでも、毎月50ポイント〜100ポイントが溜まるんですよね!

公共料金の支払いを、コンビニもしくは振込で行なっているあなたも、カードに切り替えるだけで超お得になりますので、この機会にサクッとカードを作っておきましょう!

4.クレジットカードはネットショッピングで便利

クレジットカードは、Amazonや楽天市場といったネットショッピングの支払いで大活躍します。

クレジットカードを持っていない時って、ネットショッピングの支払いは、

  • 親のクレジットカードを借りる
  • コンビニで支払う

といった方多かったのではないでしょうか?

ちなみに僕は、毎回コンビニに行って支払いを済ませていました。

こうせい
今考えると時間が超もったいないな!

クレジットカードであれば、サクッとスマホでその場で支払いが完了です。

さらにポイントも溜まるので、一石二鳥ですね!

大学生がクレジットカードを利用する時の2つの注意点!

クレジットカードはメリットがたくさん!と紹介しましたが、2つだけ注意して欲しいことがあるんです。

  • キャッシングは利用しないこと!
  • リボ払いを選択しないこと!

それでは詳しく見ていきましょう。

1.キャッシングは利用しない

クレジットカードは支払いを立て替えてくれるだけではなく、実は現金を借りることができるんです。

言わば借金みたいなものですが、これを「キャッシング」と言います。

キャッシングは現金を借りることができるサービスですが、返済時の利息が高いので、大学生は基本利用しないようにしましょう。

あくまで、「ショッピング」目的で。

カード会社にもよりますが、基本1回払いであれば、支払い手数料タダで使った分だけの支払いになります。

また、カード発行時にキャッシングの利用枠を「0円」で申請することもできるので、不安な方は「0円」で申請しておきましょう。

2.リボ払いを選択しない!

リボ払いとは、毎月の支払い金額を一定の料金に保つことができる支払い方式です。

クレジットカード各社はこぞって、

「今リボ払いを選択すると、〇〇ポイントキャッシュバック!」

みたいな感じで、キャンペーンをごり押ししていますが、何もわからないままリボ払いを選択すると、後で痛い目に逢います。

  • リボ払いは毎月の支払いが一定になる一方、手数料がかかるので実質支払う料金が高くなる
  • クレジットカードを使いすぎると、リボ払いの支払いの終わりが見えなくなる

つまり、簡単に言うと…

「返済地獄」に陥ります。笑

リボ払いでトクするのは、キャンペーンを受け取った時「だけ」なので、リボ払いは選択せずに、手数料のかからない1回もしくは2回払いを選択しましょう。

カードの使いすぎは要注意です。

実際に僕が利用していたオススメクレジットカード!

ここでは、僕が大学時代に実際に使っていたオススメのクレジットカードを2つ紹介します!

正直、この2つさえ持っておけば、他のクレジットカードは不要です。

1.三井住友VISAデビュープラスカード

三井住友VISAデビュープラスカードは、25歳以下限定のクレジットカード。

簡単に特徴をまとめてみました。

  • 入会費無料
  • 初年度年会費無料(2年目以降は、年1回の利用で年会費無料)
  • 通常の三井住友VISAカードに比べて、ポイントが2倍もらえる
  • カードを作って3ヶ月間はポイントが5倍もらえる
  • 溜まったポイントはTポイントや楽天のRポイントに変更することが可能
  • 申込日から最短3日でカードが届く

通常の三井住友VISAカードよりもお得で、しかも25歳以下しか作ることができない特別なクレジットカードです。

僕も大学2年生の頃に初めて作ったカードが、この三井住友VISAデビュープラスカードでしたが、

  • 全世界で利用できるVISAの銘柄
  • シンプルなデザインで使いやすいカード

といったメリットがあったので、初めて持つVISAカードなら、三井住友VISAデビュープラスカード一択ですね。

また、溜まったポイントはTポイントや楽天のRポイントに交換できるのが大きいですね。

ちなみに、三井住友VISAデビュープラスカードを作っておくと、25歳以降のカード更新のタイミングで、「三井住友VISAプライムゴールドカード」に自動的に切り替わるので、20代でゴールドカードを持ちたい人は必ず作っておくべき。

ちなみに僕の場合は、独立するタイミングでゴールドカードに切り替えてしまったので、今は「三井住友VISAプライムゴールドカード(20代限定のゴールドカード)」を愛用しています。

▼詳細はこちら!▼

2.楽天カード

大学生なら必ず持っておくべきクレジットカードといえば、間違いなく楽天カード

こちらも簡単に特徴をまとめてみました。

  • 入会費・年会費無料
  • 全ての支払いで「1%」のポイント還元(100円利用につき1ポイント)
  • 楽天市場でのポイント還元率が4〜7倍
  • 溜まったポイントは、Rポイントが利用できる店舗や楽天市場・楽天トラベル等で使用可能

楽天カードは大学3年生の頃に作りましたが、正直もっと早く作っておけば…!と後悔しているカードです。

その特徴は、何と言っても「1%」の高還元率。

100円の支払いで1ポイント溜まりますので、月に1万円以上使うと100ポイントが溜まるんです。

「塵も積もれば山となる」

ではありませんが、1年間1万円以上使うと、1200ポイント以上溜まるんですよね。

溜まったポイントは、Rポイントが利用できる店舗をはじめ、楽天市場や楽天トラベル等で利用できます。

ちなみに、僕は前回金沢に行った時に、楽天トラベル経由でゲストハウスを予約したので、その際にRポイントを利用しています。

楽天カードは僕の友人もみんな持っていたので、もはや大学生で楽天カードを持つのはスタンダードかも…?

この機会にサクッと作っておきましょう!

▼詳細はこちら!▼

大学生こそクレジットカードを作って、お得にショッピングを満喫しよう!

比較的審査も緩く、お得なキャンペーンを受けられるクレジットカードは大学生のうちに作っておきましょう。

「クレジットカードの使いすぎが不安…」

という方もいらっしゃるとは思いますが、実際に使ってみないとわからないもの。

僕の場合、メインカードは楽天カードを使っていたので、一時期楽天ポイント(Rポイント)が5,000ポイント溜まっていた時期がありました。

支払いをカードに変えるだけで、5,000ポイントも溜まるんですよ?笑

もちろん、欲しかったゲームソフトに支払いに消えました。笑

今回紹介したカードは、入会金&年会費無料なので、まずはカードを作って、少額からでもOKなので、徐々に慣らしながら使っていきましょう!

各種クレジットカードの発行はこちら!

▼大学生におすすめの記事はこれ!▼

関連記事:【20卒必見】就活生が登録するべきおすすめ就活サービス【厳選オススメ】

【20卒必見】内定ゼロの就活生が登録するべきおすすめ就活サービス【厳選オススメ】

2018.10.15

関連記事:【就活】インフルエンサー採用って知ってる?SNS発信が評価される時代の幕開け!

【就活】インフルエンサー採用って知ってる?SNS発信が評価される時代の幕開け!

2018.12.19



ABOUTこの記事をかいた人

SNS・ブログ・YouTube・オンラインサロン運営を軸に「好き勝手に生きる人生戦略」を発信しています。1995年・福岡県出身。西南学院大学 国際文化学部を卒業後、地元企業に就職するも、4ヶ月で退職し、フリーランスに転向。現在は、SNSでの情報発信をはじめ、月間1.8万人に読まれるブログ・note・オンラインサロン・YouTube等活動の幅を広げる。読書・歴史・旅行・HKT48・ゲームが好き。