【超お得】新幹線「のぞみ」のグリーン車に初めて乗ってみた感想&お得に乗車する方法を紹介!

こんにちは。こーせい<h_0918_k>です。


先日、友人と関西旅行に行った際に初めてのぞみのグリーン車に乗車しました。

こーせい
グリーン車快適すぎるやろ…もう普通車に乗れない…。笑

本記事では、凡人新卒1年目の僕が初めてグリーン車に乗ってみた感想と、のぞみのグリーン車を通常価格よりも「お得」に乗車できる方法の2点について、詳しく解説していきます。

広告

新卒1年目の凡人が初めてグリーン車に乗ってみた感想

誰もが一度は「乗車してみたいなぁ…。」と憧れるグリーン車。

今回、大学の友人と一緒に関西旅行に行く機会があったので、奮発してグリーン車に乗ってみました。笑

ちなみに、乗車区間は「博多」→「新大阪」間です。

通常価格でのぞみの切符を購入すると、

  • 普通車自由席:14,480円
  • グリーン車指定席:21,270円

という値段です。

こーせい
通常価格でグリーン車に乗る場合は、なんと追加で6〜7,000円を支払う必要があります…。笑

しかし、僕は今回「とある方法」を使って、片道14,600円でグリーン車に乗車することができました。

その「とある方法」は、本記事の最後に説明しますね。

それでは、僕が実際にグリーン車に乗ってみて感じた感想をお伝えしますね。

1.座席にゆとりがあって快適すぎる

グリーン車の魅力と言えば、なんと言っても座席にゆとりがあってくつろぐことができるところでしょう。

ちなみに、座席幅は感覚値ですが、普通車のシートよりも1.5倍くらいのゆとりはありました。

また、普通車のシートは若干硬い印象がありますが、グリーン車のシートは本当にふかふかすぎて…。

こーせい
友人は小倉駅からの乗車でしたが、小倉駅に到着した頃には僕は既に眠りについていました…。(所要時間20分)

また、フットレストが備え付けられているので、足ものびのび伸ばすことができます。

また、グリーン車に乗車するとおしぼりが無料で貰えますよ。

2.休憩&作業に適した空間

グリーン車には、普通車にはない2つの設備が常備されています。

1つ目が、全席に電源コンセントがついていること。

肘掛けの部分に常備されています。

のぞみの普通車(N700系統)であれば、最前部&最後部、そして窓際に電源コンセントが備え付けられていますが、全席に備え付けられているわけではないので、最前部&最後部、そして窓際に座らないと、電源コンセントを使用することができません。

しかし、グリーン車であれば、全席に電源コンセントが備え付けられているので、

  • スマートフォンを充電したい時
  • パソコンを充電しながら作業したい時

といった状況であれば、グリーン車に乗車すると確実に電源コンセントを使用することができます。

また、全席にライト(読書灯)が備え付けられているのもグリーン車の特徴です。

本や書類を読む時に使えます。

グリーン車には全席にライトが常備されているので、ゆったり読書をしたい時や、仕事の書類を読む時に有効活用できます。

座席はふかふかで、かつ全席に電源コンセント&ライトが常備されているので、

  • ゆったり旅の疲れを癒したい時
  • 移動時間中にちょっぴり贅沢な時間を過ごしたい時
  • 移動中を有効活用して仕事に集中したい時

といった場合であれば、グリーン車に乗車する価値はあるでしょう。

【まとめ】グリーン車は最高でした!今後も乗りつづけます!

結論から言うと、グリーン車が最高すぎて、帰りの普通車の座席に不満を感じるくらいでした…。笑

今回初めてグリーン車に乗ってみましたが、

  • 全席に電源コンセント&ライトがついている
  • ゆとりのある座席でくつろぐことができる
  • 内装が豪華

というメリット尽くしだったので、「数千円プラスしてグリーン車に乗ってみる価値はあるなぁ…。」と感じました。

なんせ、博多から新大阪まで2時間30分の長旅なので、ずっと座っておくと疲れてしまうんですよね…。

しかし、グリーン車の座席は座り心地が追求されていたので、新大阪に着いた際は全く疲れを感じることなく、むしろスヤスヤ寝ていたので万全な体調で旅行を満喫することができました。

グリーン車の追加料金は、いわば快適な空間を利用するためのお金です。

「移動時間中も無駄にはしたくない!快適な空間を手に入れたい!」という方であれば、グリーン車を利用する価値は大いにあると思います。

【最後に】JR西日本の「J-WESTカード」を利用すると、超お得にグリーン車に乗車できます

今回、僕は「とある方法」を使って、グリーン車に乗車することができました。

最後にタネ明かしです。

結論から言うと、JR西日本が発行している、J-WESTカード」(年会費1,000円)を利用すると、超お得に新幹線に乗車することができるんです。

J-WESTカードのメリットをまとめておきました!

  • 年会費1,000円で、通常料金よりも1〜3,000円安く新幹線の切符を購入することができる!
  • EX早特(出発3日前までの割引切符)を購入すると、乗車直前まで変更・キャンセルが可能!
  • グリーン車を通常価格よりも4〜6,000円安く購入することができる!
  • J-WESTカードを利用して新幹線に乗るとポイントが貯まり、無料でグリーン車に乗ることができる!

などなど、年会費1,000円かかりますが、年に数回新幹線に乗車する方であれば、十分元が取れるでしょう。

こーせい
今回の旅行では、J-WESTカードを利用してグリーン車を14,600円で乗車することができました!

しかも、新幹線の予約は、専用の「EXアプリ」でスマホでサクッと予約するだけ!

しかも、新幹線の改札を通る時は、クレジットカードと一緒についてくる「EX-ICカード」をタッチするだけでOK!

このカードを改札でタッチするだけでラクラク乗車ができます。

日頃から東海道・山陽新幹線を利用する方(特に東京⇄新大阪間など)であれば、J-WESTカードを持っておくだけでお得に新幹線に乗車することができますし、貯まったポイントでグリーン車にも乗車することができるので、この機会にJ-WESTカードを作ってみてください!

▼J-WESTカードの詳細はこちら!▼

▼スポンサーのキンピカ様!▼



ABOUTこの記事をかいた人

SNS・ブログ・YouTube・オンラインサロン運営を軸に「好き勝手に生きる人生戦略」を発信しています。1995年・福岡県出身。西南学院大学 国際文化学部を卒業後、地元企業に就職するも、4ヶ月で退職し、フリーランスに転向。現在は、SNSでの情報発信をはじめ、月間1.8万人に読まれるブログ・note・オンラインサロン・YouTube等活動の幅を広げる。読書・歴史・旅行・HKT48・ゲームが好き。