【BALMUDA The Pot】コーヒードリップができる、ミニマルでお洒落な電気ケトルを紹介します

こんにちは。こーせい(無印ハヤシ)です。

 

最近は我が家の家具・家電類を「無印良品」のアイテムに買い替えている最中ですが、どうしても「いや、これは無印のアイテムは買いたくないな…」と思ったのが、「電気ケトル」です。

 

僕自身、電気ケトルに関しては「コーヒードリップができるモノを購入したい!」と考えていたので、今回は無印良品の電気ケトルの購入は控え、代わりに「BALMUDA」から出ている「BALMUDA The Pot」を買うことに決めました。

 

 

画像の通り、注ぎ口のノズル部分がコーヒードリップに適した形状をしているので「これは買わないと損だな!」と思いAmazonで即購入。

 

購入して1週間程度が経ちましたので、本記事では「BALMUDA The Potの特徴」「BALMUDA The Potを使ってみた感想」について、詳しく解説していきます。

 

ちなみに、本記事の内容はYouTubeでも取り上げていますので、「動画で見たい!」という方は以下の動画をチェック!

 

広告

お洒落でミニマルな、「BALMUDA The Pot」の3つの特徴

見てくださいよこのお洒落でミニマルなデザイン…正直、このような形状の電気ケトルって5,000円台で購入できるモノもあったんですけど、どれもデザインがイマイチ。

 

BALMUDA The Potは税込12,100円(購入当時)しましたが、「高くて良いモノを買いたい!」という僕の信念があったので、ここは惜しまず購入しました。

 

BALMUDA The Potは大きく分けて3つの特徴がある電気ケトルですが、特徴をお伝えする前に先に価格や容量についてお伝えします。

 

  • 価格:12,100円(購入当時)
  • 容量:600ml(コーヒー約3杯分・カップラーメン約2杯分)
  • 材質:ステンレス

 

価格に関しては時期によって変動する場合がありますので、Amazonで購入する場合はこちらのリンクから最新の価格を確認してください!

1.ミニマルデザインの中に、遊び心が隠れている

BALMUDA The Potは「お洒落でミニマルなデザイン」ってところに目が行きがちですが、それだけではないんですよね。

 

こちらの画像にも写っている通り、お湯を沸かしている間は取手の下のライトが光る仕組みになっているんです。

 

正直、「こんな機能、別にいらなくない?」と思ってしまいがちですが、それがまた良い。

 

ミニマルなデザインだけではなく、ちょっとした遊び心も忘れないのが、このBALMUDA The Potの魅力です。

2.コーヒードリップができる特徴的なノズル

BALMUDA The Potの特徴と言えば、何と言ってもこの「コーヒードリップに適したノズル」ですよね。

 

そもそも「コーヒードリップができる電気ケトルが欲しい!」と思ってBALMUDA The Potを購入したので、このノズルがなければそもそも購入していません。

 

このノズルの良いところって、単にコーヒードリップができる、という理由だけではないんですよね…他社の電気ケトルと違って、お湯を下から出す形状になっているので、「お湯が均等に出る」というメリットもあります。

他社の電気ケトルを使っている方は「あ〜そういう経験あるわ…」って共感してくれると思いますが、注ぎ口が上にある場合って、どうしてもお湯が「ドバァ…」って出てしまいがちなんですよね。

 

勢いよくお湯が出てしまって、火傷をしたり床が濡れる、といった可能性もあるので、そういう事故も未然に防止してくれるのが、BALMUDA The Potの魅力の1つと言えるでしょう。

3.電源ケーブルもスッキリ収納できる親切な設計

BALMUDA The Potは本体部分と電源部分が分かれているので、お湯を沸かした後はコードを気にせずに使える点もまた良い。

しかも、電源部分の良いところってそれだけではないんですよね…上の画像のように、コードを巻くことができる仕組みになっているので、余分なコードは綺麗に隠すことができるんです。

これもBALMUDAならではの、親切設計と言えるでしょう。

「BALMUDA The Pot」を1週間使ってみた感想を語る(買って正解でした)

正直、これまでヤカンでお湯を沸かすことすら「あ〜めんどくさいな…」って思っていたので、購入してから「実際に使いこなせるかな?」と不安だったんですけど、今では毎日使わないと気が済まないくらい気に入ってしまいました。

600ml満杯に水を入れても、2分もあればすぐにお湯が沸くので待ち時間はほとんどないのは嬉しいですよね。

 

また、今回はBALMUDA The Potの購入に合わせて無印良品でコーヒードリッパーとコーヒー豆(粉末状にしたもの)を購入したので、最近では1日2回はコーヒードリップをするくらいハマっています。

 

ヤカンを使ってコンロでお湯を沸かすよりも手軽なので、今後手放すことはまずないかな?と思いますね…正直これといった「デメリット」も、今のところは何も感じていません。

 

「コーヒーをドリップする優雅な生活を送りたい」「お洒落でミニマルな電気ケトルが欲しい」と考えている方は、購入すると絶対ハマると思いますよ…。笑

「BALMUDA The Pot」を購入して、お洒落でミニマルな生活を満喫しよう

先ほどもお伝えしましたが、「コーヒードリップができるお洒落で優雅な生活を満喫したい」「高くても良いから、インテリアに合う電気ケトルが欲しい」と考えている方は、購入をおすすめします…!

 

僕自身、まさかここまでコーヒードリップにハマるとは思いませんでした…お湯の温度や淹れ方によっても味が変わると言われているので、より技術を上達させたいなぁ…と。

 

BALMUDA The Potは家電量販店でも購入できますが、やはりAmazonで購入した方が送料無料ですし、ポイントも溜まるのでぜひチェックしてみてください。

 

 

関連記事:無印ハヤシが持っている「無印良品」のアイテムを全てまとめてみました

無印ハヤシが持っている「無印良品」のアイテムを全てまとめてみました【2020年5月更新】

2019年10月23日

 

▼毎日更新のYouTubeはこちら!▼

 

「ブログ」で月5万円の副収入を稼ごう!

誰でも簡単に始められる副業として、今大注目なのが「ブログ」。

当ブログでは、「画像70枚」を使ってWordPressでブログを始める方法を
【無料】で初心者でもわかりやすく解説しています!



ABOUTこの記事をかいた人

「シンプルに、豊かに生きる」をモットーにYouTubeやブログを更新中。家中の家具家電は全て「無印良品」。まれにApple製品。ガジェットも大好き。最近カメラにもハマっています(マイカメラはSONY・α6600)。