完全未経験なのに、今更「Webデザイン」を学ぼうと思ったキッカケとその理由

こんにちは、こーせい(無印ハヤシ)です。

 

 

既にツイッターやYouTubeでは報告をしていましたが、先月(2020年4月)の中旬から約1ヶ月間、「テックアカデミー」というオンラインスクールの「Webデザインコース」を受講していました。

 

独立してから1年半以上が経ち、今ではブログやYouTubeの収益で飯が食えていますが、ここにきて「え?なんで今更Webデザインを学ぶの?ブログやYouTubeで飯食えてるから学ばなくても良いのでは?」と思った方もいらっしゃると思います。

 

ってことで、本記事では「今更Webデザインを学ぼうと思ったキッカケとその理由」について、詳しくお話ししていこうかな、と。

ちなみに、「テックアカデミー」を実際に受けてみた感想をまとめた記事は、後日改めて出しますのでお楽しみに。

 

「テックアカデミーについて詳しく知りたい!」という方は、以下のリンクからテックアカデミーの詳細を確認することができます。

正直、最も短い4週間コースでも10万円以上のお金がかかるので、「受講しようか迷っている…」という方もいらっしゃると思いますが、「無料のキャリアカウンセリング」「説明会動画の視聴」など、受講前に知りたい情報を手に入れることができますよ。

ちなみに、説明会動画を試聴すると「受講料が1万円引き」になるキャンペーンもやっていますので、お見逃しなく!(ちなみに僕も説明会動画を試聴して、1万円引きで受講しました!)

▼無料カウンセリングを受けてみる!▼

広告

今更「Webデザイン」を学ぼうと思ったキッカケとその理由

1.YouTubeとブログだけで食っていけるほど、世の中は甘くない

これを言うと「ポジショントークだろ!」って言われそうですが、実際ブログとYouTubeだけで今後も末長く飯を食っていけるほど、「世の中は甘くない」と考えています。

 

独立してから早1年半が経ち、今ではブログとYouTubeの収益だけで飯が食えていますが、自分でも思ったんですよね…「そういえば、俺って特にスキルないなぁ…。と。

 

実際、僕のようにいきなり発信活動から始めて飯が食えている人って数少ないと思いますが、僕自身、こんな「ボーナスタイム」のような状況がいつまでも続くとは思っていません。

確かに、昨年始めたYouTubeはありがたいことにもうすぐ登録者2万人を超えそうなので、今後もYouTubeを続ける限り伸びる見込みはありますが、それでも「ブログとYouTubeだけで生計を立てている自分」に、どことなく「虚しさ」を感じてしまったんですよね。

 

そこでふと思いついたのが、王道中の王道ですが「プログラミングでも学ぼうかな?」という考え。

とはいえ、以前プログラミングを独学で学ぼうと思ったものの、「これって難しくね?」と挫折したことがあるんですよね…しかし、大学時代、学生団体に所属していた頃にパワーポイントやチラシのデザインを作っていたことを思い出し、「Webデザインなら向いているのでは?」と、安直な理由ですがWebデザイナーを目指すことに決めました。

 

こーせい
「そんな理由でWebデザイナーになれるほど、簡単な道のりではない!」と言われそうですが、キッカケなんてなんでも良いんです。これから結果を出すしかないですからね。

 

また、大学時代にIllustratorやPhotoshopを独学で学んでいたことも、Webデザイナーを目指す決めてにもなりましたね。

2.独学は投げ出しそうなので、15万円払って「テックアカデミー」の受講を決める

結論を言うと、最初から独学で勉強しよう、なんてことは考えていませんでした。

Webデザインって独学でも学べるように、書店に行けば解説本が多数出版されているんですけど、「誰にも質問できない」「自分でスケジュールを管理しないと、勉強の時間を確保できない」など、「デメリットが多いな〜」と感じたんですよね。

 

そんな時に見つけたのが、プログラミングスクールの大手、「テックアカデミー」「Webデザインコース」です。

 

プログラミングスクール大手のテックアカデミー。受講者の評判も良い。

 

テックアカデミー以外にもWebデザインが学べるスクールは多数存在しますが、その中でも僕がテックアカデミーを選んだ理由は、

 

  • 全てオンライン上で完結するので、スクールに通わなくて良い(特にこのご時世は)
  • 友達がテックアカデミーでプログラミングを学び、転職に成功していた
  • 最短の4週間コースであれば、15万円未満で一通りのスキルを身につけることが可能

 

といった感じでしょうか。

やはり決め手は「友達がテックアカデミーでプログラミングを学び、転職に成功していた」ことですかね…実際に友達から話を聞いて、「テックアカデミーのサービスが良かった」と教えてくれたので、迷うことなく申し込みを決めました。

 

また、最短の4週間コースでも15万円程度のお金が必要なので、人によっては「高いな…」と思うかもしれませんが、他のスクールって余裕で20万円、30万円…と、高額な金額を請求されるんですよね…それに比べると、「15万円は安いな」と感じましたね。

 

こーせい
テックアカデミーの4週間コースを実際に受けてみた感想については、後日記事にしますのでお楽しみに!

 

▼無料カウンセリングを受けてみる!▼

3.アフターコロナは「依存しない働き方」が主流になる

これはあくまで僕の持論ですが、アフターコロナは「依存しない働き方」が主流になると考えています。

 

実際、新型コロナウイルスの影響で休業を余儀なくされたり、職を失っている方が増えていますよね…1つの会社、1つの働き方に依存すると、ちょっとしたことで「職を失う」危険性を感じた方は非常に多いのではないかな?と。

 

これは別に会社員を批判しているのではなく、僕のような「情報発信者」にも同じようなことが言えます。

今はYouTubeやブログの収益で生活できていますが、近い将来にYouTubeの収益の取り分が減ってしまう可能性も考えられますし、Googleのアップデートでブログが検索圏外に飛ばされる…なんてこともあり得ますよね(実際、2020年5月初旬にアップデートが行われたので、収益が激減した人も増えています)。

 

僕のように「情報発信が主な稼ぎ頭」になっていると、ふとした時に「お金が稼げなるなる!」といった危険性が潜んでいるので、今後もフリーランスで食っていくのであれば、「スキルを身につける」ことは遠回りのように見えて、実は「近道」だと考えています。

オンラインスクールの受講が終わった今、これから何をしていくのか?

4月中旬から受講が始まったテックアカデミーのWebデザインコースですが、先日カリキュラムを終えることができました。

 

厳密に言うと、最後の課題である「オリジナルサイトの公開」までは期間中に終えることができなかったんですけど、「Photoshopを使ったデザインの作成」「HTMLやCSSといったコーディングの基本」は一通り身につけることができました。

テックアカデミーは受講期間が終わっても、引き続き教材を確認することができますので、5月中にオリジナルサイトの公開を目指したいと考えています。

 

また、今後は独学でWebデザインを学んでいくことになりますが、案件を受注するためにはやはり「ポートフォリオ」の作成が必須です。

まだまだ始まったばかりですが、SNSの繋がりや知人の紹介などを通じて、2020年中に案件獲得は目指していきたいですね。

 

今後はWebデザイン関連の発信もしていきますので、気になる方は是非ツイッター等<@h_0918_k>をフォローしていただけると喜びます!

 

「テックアカデミーについて詳しく知りたい!」という方は、以下のリンクからテックアカデミーの詳細を確認することができます。

正直、最も短い4週間コースでも10万円以上のお金がかかるので、「受講しようか迷っている…」という方もいらっしゃると思いますが、「無料のキャリアカウンセリング」「説明会動画の視聴」など、受講前に知りたい情報を手に入れることができますよ。

ちなみに、説明会動画を試聴すると「受講料が1万円引き」になるキャンペーンもやっていますので、お見逃しなく!(ちなみに僕も説明会動画を試聴して、1万円引きで受講しました!)

▼無料カウンセリングを受けてみる!▼

「ブログ」で月5万円の副収入を稼ごう!

誰でも簡単に始められる副業として、今大注目なのが「ブログ」。

当ブログでは、「画像70枚」を使ってWordPressでブログを始める方法を
【無料】で初心者でもわかりやすく解説しています!



ABOUTこの記事をかいた人

「シンプルに、豊かに生きる」をモットーにYouTubeやブログを更新中。家中の家具家電は全て「無印良品」。まれにApple製品。ガジェットも大好き。最近カメラにもハマっています(マイカメラはSONY・α6600)。