20代フリーランスが持っておくべきおすすめゴールドカードを紹介!【三井住友VISAプライムゴールドカード】

こんにちは。こーせい<h_0918_k>です。

  • フリーランスとして活動しているけど、ゴールドカードが欲しい…!
  • これから独立を検討しているので、会社を辞める前にゴールドカードを作っておきたい…!

そんなあなたにおすすめなのが、僕も日頃から愛用している三井住友VISAプライムゴールドカードです。

僕が持っている三井住友VISAプライムゴールドカード

本記事では、

  • 20代フリーランスでもゴールドカードを持っておくべき3つの理由
  • 三井住友VISAゴールドカードの特典の紹介

以上2点について、詳しく解説していきます。

20代フリーランスが「三井住友VISAプライムゴールドカード」を持っておくべき3つの理由

フリ子ちゃん
20代フリーランスでゴールドカードって作っておくべきなの!?年会費とか、支払いとか高くなりそう…
こーせい
大丈夫!20代フリーランスだからこそ、ゴールドカードを作っておくべき理由があるんです!

ってことで、20代フリーランスだからこそ三井住友VISAプライムゴールドカードを作っておくべき3つの理由をまとめてみました。

1.空港ラウンジが使い放題になる


日頃から全国各地を飛び回るノマドフリーランスであれば、頻繁に利用するのは間違いなく「空港」です。

しかし、「空港で作業したい!」と思い立っても保安検査場の近くにカフェがなかったり、搭乗口の近くのソファで作業をする羽目に遭遇してしまうんですよね…。

しかし、三井住友VISAプライムゴールドカードを持っておけば空港ラウンジを無料で利用することができるんです。

ゴールドカードを持っていなかったら、1,080円の利用料金がかかりますからね…年会費で元取れちゃいますよ。

三井住友VISAプライムゴールドカードの年会費は5,000円(初年度は無料)なので、空港のラウンジを5回利用するだけで元を取ることができます。

関連記事:福岡空港の「くつろぎのラウンジTIME」を使ってみた!使えるカードは?営業時間は?徹底解説!

福岡空港の「くつろぎのラウンジTIME」を使ってみた!使えるカードは?営業時間は?徹底解説!

2018.09.12

2.国内外を問わず旅行保険が付帯している

三井住友VISAプライムゴールドカードであれば、国内外問わず旅行保険が付いています。

万が一旅行中に怪我や病気にかかってしまった場合でも、最高5,000万円の保証付き!

外部リンク:三井住友VISAカードの保険内容

3.30代になってから次のカード更新のタイミングで通常のゴールドカードに切り替わる

三井住友VISAプライムゴールドカードは20代限定のゴールドカードなので、30代になると自動的に通常のゴールドカードに切り替わります。

20代のうちにゴールドカードを持っておくと30代以降のカードステータスにも繋がりますので、この機会に作っておいて損はないでしょう。

しかし、30代以降のゴールドカードは年会費10,000円になるので「気づかないうちに年会費が高くなった!」という混乱を招かないように、「30歳になると通常のゴールドカードに切り替わる!」ということを頭の片隅に入れておきましょう。

三井住友VISAプライムゴールドカードの主な特徴はこちら!

三井住友VISAプライムゴールドカードの主な特徴をまとめてみました!

  • 初年度の年会費は無料!2年目以降は5,000円!
  • ボーナスポイントの優遇がある!
  • 海外旅行の保険が付いている(ゴールドレベルの最高補償)!
  • 最大で5,000万円の国内旅行の保険が付いている!
  • 最大300万円のお買い物補償が付いている!
  • ゴールド会員専用の電話窓口が利用できる!
  • 日本全国で健康・医療に関する相談を24時間無料で利用できる!
  • 国内の主要空港ラウンジを無料で利用することができる!

といった特典が付いています。

ちなみに、30歳以降から利用することができる通常のゴールドカードと特典はほぼ変わらないので、通常のゴールドカードの年会費の半分で、様々な特典を受けることができますよ。

ちなみに、三井住友VISAプライムゴールドカードで利用できる空港ラウンジはこちら。

  • スーパーラウンジ(新千歳空港)
  • ビジネスラウンジ A Spring(函館空港)
  • ビジネスラウンジ EAST SIDE(仙台国際空港)
  • プレミアムラウンジ セントレア(中部国際空港)
  • T.E.Iラウンジ(成田国際空港)
  • エアポートラウンジ(羽田空港)
  • ラウンジオーサカ(伊丹空港)
  • カードメンバーズラウンジ 六甲(関西国際空港)
  • ビジネスラウンジ もみじ(広島空港)
  • くつろぎのラウンジ TIME(福岡空港)
  • ラウンジ 華〜hana〜(那覇空港)

日本国内の主要空港であればいつでも利用することができます。

僕も会社員時代に「ゴールドカードに切り替えていて良かった…!」と実感しているので、フリーランスを検討している方は、会社員のうちにゴールドカードの作成、もしくは切り替えをおすすめします。

すでにフリーランスの方でも一定の収入があれば審査に通った方もいらっしゃるので、一度審査に申し込んでみると良いでしょう。

20代フリーランスでもゴールドカードを作って、ノマドライフを満喫しよう!

20代フリーランスでもゴールドカードを作っておくことで、

  • 国内主要空港のラウンジが使い放題
  • 国内外問わず最大5,000万円の旅行保険が付帯
  • 30代以降の切り替え時に通常のゴールドカードになる

といった特典を受けることができるので、20代フリーランスでもゴールドカードは1枚持っておくべきだと考えています。

三井住友VISAプライムゴールドカードであれば、年会費5,000円で、しかも初年度は年会費無料!

これぞ「最高の自己投資!」と言っても過言ではないので、

  • フリーランスだけどゴールドカードを作ろうか迷っている…!
  • 独立予定だけど、会社員のうちにゴールドカードに切り替え or 作ろうか迷っている…!

といった方は、この機会にゴールドカードを作っておきましょう!

▼あわせて読みたい!▼

関連記事:福岡空港の「くつろぎのラウンジTIME」を使ってみた!使えるカードは?営業時間は?徹底解説!

福岡空港の「くつろぎのラウンジTIME」を使ってみた!使えるカードは?営業時間は?徹底解説!

2018.09.12

▼就活は「キャリアアドバイザー.com」!▼



ABOUTこの記事をかいた人

SNS・ブログ・YouTube・オンラインサロン運営を軸に「好き勝手に生きる人生戦略」を発信しています。1995年・福岡県出身。西南学院大学 国際文化学部を卒業後、地元企業に就職するも、4ヶ月で退職し、フリーランスに転向。現在は、SNSでの情報発信をはじめ、月間1.8万人に読まれるブログ・note・オンラインサロン・YouTube等活動の幅を広げる。読書・歴史・旅行・HKT48・ゲームが好き。