YouTube Channel「無印ハヤシ」はコチラ!

【ブログ初心者向け】「読みやすい文章」を書くために”意識するべきこと”を3つ紹介します!

こんにちは。こーせい(無印ハヤシ)です。

 

ブログ初心者
ブログを始めてみたんだけど、「読みやすい文章」がなかなか書けない…。

 

こーせい
「読みやすい文章」を書くために意識するべきことは3つだけだよ!本記事で解説するね!

 

ってことで、本記事ではブログ初心者がつまずきがちな、「読みやすい文章を書くために意識するべき3つのこと」を詳しく解説していきます!

 

ちなみに、簡単に僕の実績をご紹介しますと…「ブログ歴3年目」「営業支援会社でフォーム送信営業の文章添削の経験あり」「オウンドメディアの編集長」といった感じで、「読みやすい文章」を書くことには自信があります。

 

ってことで、早速本題に入りましょう!

 

こーせい
本記事はすでにブログを開設した方向けの記事となっておりますので、「まだブログを立ち上げてない…!」という方は「WordPressブログの始め方マニュアル」から読み進めてみてください!

 

「読みやすい文章」を書くために意識するべき3つのこと

「読みやすい文章」って聞くと身を構えがちなんですけど、実はそんなに難しいことではないんですよね…むしろ「正しい日本語を使わなければ!」という思考に陥って、結局硬っ苦しい文章になってしまうことも。

 

本記事で解説する、「読みやすい文章」を書く上に意識するべきことは以下の3つです。

 

  1. 記事の冒頭(導入文)で「読者が抱える悩み」と「解決策」を提示する
  2. 「改行」と「強調」を意識する
  3. 難しい言葉は使わず、「喋り口調」で文章を書いてみる

 

それでは詳しく見ていきましょう。

1.記事の冒頭で「読者が抱える悩み」と「解決策」を提示する

結論から言うと、記事を執筆する上で最も大切なのは「導入文」です。

 

こーせい
どんなに中身の濃い文章でも、導入文で読者を引きつけることができなければ、あなたが頑張って書いた文章は読まれないんですよね…。

 

導入文には「この記事を読めば、欲しい情報が手に入るんだ!」と読者が思ってくれる文章を書くことが大切ですので、「読者が抱える悩み」「解決策」は必ず提示しましょう。

本記事を例に解説すると、こんな感じ。

 

  • 本記事の内容:ブログ初心者が「読みやすい文章」を書くために意識するべき3つのこと
  • 読んで欲しい対象者:ブログを始めたけど、読みやすい文章が書けない人
  • 本記事を読むと解決すること:読みやすい文章が書けるようになる

 

こんな感じで、「この記事を読むとどんな悩みが解決できるのか?」という思考でタイトル、内容を考えていくと、以下のような導入文が完成します。

 

本記事の導入文の例。吹き出しを活用すると、より親近感が沸く文章が書ける。

 

吹き出しを活用するとより親近感が湧く文章になりますし、導入文が硬っ苦しい感じで始まっていたらそれだけで「読むの辞めようかな…」と離脱してしまう読者もいますので、口語的に書いてみるのをおすすめします!

 

また、この考えはブログ以外にもメールの文章にも活用できると思いますので、「この文章を読むと、どんなメリットがあるのか?」と読者を引きつけるような文章を冒頭に添えてみましょう!

2.「改行」と「強調」を意識する

あなたはどちらの文章が読みやすいと思いますか?

 

パターンA

今日は僕が毎日使っているiPhone12 Proについてご紹介します!iPhone12 Proは、iPhone11 Proと比べて画面のサイズは5.7インチ→6.1インチに拡大しており、また、本体デザインも丸みを帯びたものから、iPhone5のような角ばったデザインに進化しています!僕個人としてはデザインがスタイリッシュになって格好良くなったなぁ…!と思っています。

 

パターンB

今日は僕が毎日使っているiPhone12 Proについてご紹介します!

iPhone12 Proは、iPhone11 Proと比べて画面のサイズは5.7インチ→6.1インチに拡大しており、また、本体デザインも丸みを帯びたものから、iPhone5のような角ばったデザインに進化しています!

僕個人としてはデザインがスタイリッシュなって格好良くなったなぁ…!と思っています。

 

どちらも同じ文章ですが、恐らく99%の方が「パターンBの方が読みやすい!」と思うでしょう。

 

ここで意識しているのは、

 

  • 文章のまとまり毎に「改行」をする
  • 強調したい部分は「太文字」「色を使う」「装飾を活用する」を意識する

 

この2つだけです。

 

正直人間って真面目に文章読んでいないんですよね…僕もそうですが、ブログ記事などを読む際は、全文くまなくチェックするのではなく、文章のまとまりを確認したり、「強調」されている部分に目を通すと思います。

それと同じで、「読みやすい文章」を書くのであれば、まとまった文章の後は改行をするのはもちろん、「この部分だけは必ず伝えたい!」といった箇所は太文字にするなり、枠で囲うなり、色を変えるなりして目立たせる工夫をしましょう!

 

こーせい
ちなみにメール送信等で太文字や色の変更ができない場合は、【こんな感じ】でカッコを活用したり、★星で囲う★など、装飾を使って目立たせましょう!

 

3.難しい言葉は使わず、「喋り口調」で文章を書いてみる

これは日本人特有かもしれませんが、「良い文章を書こう!」ってなると、どうしても「硬っ苦しい文章を書きがち、なんですよね…。

 

次の2つの文章を読み比べてみてください。

 

パターンA

本日は私が普段から使用しております、iPhone12 Proについての解説を行います。

iPhone12 Proは、前回モデルのiPhone11 Proと比べて画面サイズが拡大しており、5.7インチから6.1インチに進化しております。

また、デザインも丸みを帯びたデザインからiPhone5と同様の角ばったデザインに変更されており、私自身としては、角ばったデザインの方を好みます。

 

パターンB

今日は僕が毎日使っているiPhone12 Proについてご紹介します!

iPhone12 Proは、iPhone11 Proと比べて画面のサイズは5.7インチ→6.1インチに拡大しており、また、本体デザインも丸みを帯びたものから、iPhone5のような角ばったデザインに進化しています!

僕個人としてはデザインがスタイリッシュなって格好良くなったなぁ…!と思っています。

 

どちらも似たような文章を書いていますが、正直読みやすいのは「パターンB」ではないでしょうか。

 

なぜパターンAの文章が読みづらいのかと言うと、「正しい日本語を使おうと意識しすぎている」「口語的な表現ができていない」の2点が挙げられるかな、と。

正直言うと、記事を書く上で大切なのは、正しい日本語を使うことよりも、「口語的な表現も使って良いから、わかりやすく伝える」というマインドです。

 

学生時代にやっていた小論文やレポートの影響かもしれませんが、個人ブログに必要なのはわかりやすさはもちろん、「親しみやすさ」ですので、友達に語りかけるようなノリで、喋り口調も取り入れましょう!

 

こーせい
WordPressの場合はこんな感じで吹き出し機能もありますので、語り口調で文章を書くと、より柔らかい表現になりますよ!

 

さいごに:正しい文章にこだわらず、「読みやすい文章」を書こう

本記事でお伝えしたポイントをおさらいしましょう。

 

  1. 記事の冒頭(導入文)で「読者が抱える悩み」と「解決策」を提示する
  2. 「改行」と「強調」を意識する
  3. 難しい言葉は使わず、「喋り口調」で文章を書いてみる

 

この3つが意識できれば、文章を書くのが苦手な方でも「読みやすい文章」が書きやすくなると思いますので、ブログ記事はもちろん、メールの文章など、「誰かに文章で自分の考えを伝える」際にぜひご活用ください!

 

また、ブログ初心者が記事を書く上で意識するべきことは、以下の記事でも解説しておりますので、こちらも参考までに!

 

関連記事:記事を書く上で最低限押さえておきたい5つのポイントを紹介します!

【ブログ初心者向け】記事を書く上で最低限押さえておきたい5つのポイントを紹介します!

 

また、本記事を読んで「ブログを始めたい!」と思った方は、以下の記事もあわせて読み進めてみてください。

初心者向けにワードプレスでブログを立ち上げる方法をイチから解説していますので、この記事を読めばブログの立ち上げで挫折することはまずありません!

関連記事:初心者でも挫折しない!WordPressでイチからブログを始める方法を徹底解説

【完全版】初心者でも挫折しない!WordPressでイチからブログを始める方法を徹底解説【画像70枚】



ABOUT US

こーせい / 無印ハヤシ
1995年9月生まれの25歳。福岡県出身・東京都在住。平日は週5でセールステック領域のスタートアップでカスタマーサクセス・マーケティングを担当する傍ら、副業でブログ・YouTube・メディアでの執筆なども。趣味はカフェ巡り・シンプルな洋服・読書・カメラ(α7Cを愛用しています!)