モチベーションを維持する3つの方法を独立歴半年のフリーランスが紹介します

こんにちは。こーせい<h_0918_k>です。

フリーランスは会社員や公務員と違って、

  • 起きる時間・寝る時間が自由
  • 仕事を始める時間が自由
  • 仕事をし続ける時間が自由

といった感じで、一見誰にも縛られないので、

「フリーランスって自由で最高!」

って思われがちですが、裏を返すと、仕事もプライベートも全て「自己管理」が大切なんです。

全て自己管理だからこそ、立ちはだかる壁といえば…?

そう、「モチベーションの管理」です。

今回は、フリーランスとして独立して早半年が経つ僕が、モチベーションを保つ効果的な方法を3つ紹介します。

こんな人にオススメ!
  • 独立したいけどモチベーションを保つ方法を知りたい人!
  • フリーランスとして活動しているけどモチベーションの保ち方が分からない人!
広告

フリーランスがモチベーションを維持できる3つの方法を紹介します

1.1日「1メディア1コンテンツ」を生産し続ける

結論から言うと、1日で生産するコンテンツを、「1メディア1コンテンツ」にしましょう。

1日生産するコンテンツを、こんな感じで決めておくのをおすすめします。

【とある日の1日で生産するコンテンツの量】

  • ブログ1記事
  • インスタグラム1投稿
  • note記事1記事
  • YouTube1投稿

ブロガー界隈では、

「1日2記事・3記事は量産しよう!目指せ100記事!」

みたいな感じで、1日で1メディアにつき2つ、3つのコンテンツを作る人もいますが、もし1日で2コンテンツ以上作ることができなかった場合、

「今日は全くコンテンツを生産できなかった…」

って落ち込んでしまう可能性があります。

落ち込んでしまうと自信を失って負のループに陥ってしまう可能性があるので、「自己否定」は脳に良くないんですよね。

正直毎日ブログを1記事コツコツと更新し続けるだけでもすごいことなので、日々のモチベーションを維持する方法は毎日コツコツと、自分のペースでコンテンツを生産し続けることです。

僕もこの半年間で、1日1メディアにつき2〜3コンテンツを生産していた時期もありますが、やっぱり長続きしなかったんですよね。

モチベーションを保つ秘訣は、毎日コツコツと続けることだと考えているので、1メディアにつき1コンテンツが長く継続できますよ。

2.締め切り時間を設ける

フリーランスは時間管理も自分でしなければいけないので、締め切りがない仕事の場合、長時間ダラダラと仕事をしてしまうことがあり得ます。

ダラダラと仕事をし続けるのは時間の無駄でしかないので、締め切りがない仕事の場合でも、自分で締め切りを設けるクセをつけましょう。

  • いつまでに
  • 何を
  • どのように終わらせるのか?

この3つを普段から意識できれば、時間を無駄にせずに仕事を進めることができますよ。

また、自分で決めたルールも守れないクセがついてしまっている場合は、自分が所属しているコミュニティ(オンラインサロンなど)の中で、

「今から〇〇時間で△△の仕事を終わらせます!」

みたいな感じで、周囲に宣言しましょう。

宣言することで「見られている意識」がついて、正しく自分を追い込むことができます。

3.自分が一番集中できる時間帯をを知る

結論から言うと、いろんな時間帯に作業をしてみて、自分自身が一番集中できる時間帯を知りましょう。

ちなみに僕の場合はこんな感じ。

  • 朝:頭が冴えているのでブログ執筆の時間に向いている
  • 昼:眠くなるので単純作業・読書の時間に向いている
  • 夜:再び頭が冴え始めるのでブログ執筆・YouTube撮影の時間に向いている

独立してからいろんな時間に作業をしてみた結果、朝夜が生産活動に充てるのに適していることが分かりました。

一時期昼間にブログ記事を書いていたこともありますが、どうしても眠くなってダラダラと作業をしてしまうことがよくあったんですよね…。笑

会社員や公務員のように、始業・就業時間が決まっていないので、そのメリットを活かして自分が最も集中できる時間帯を知ることから始めましょう。

タスク管理ツールは「Trello(トレロ)」がおすすめ

最後に、僕が普段使用しているタスク管理ツールを紹介します。

無料でも十分使用ができるTrello(トレロ)がおすすめです。

僕のタスク管理画面

  • タスク管理のスレッドを自分好みに立てることができる
  • ドラッグ&ドロップで完了したタスクを各スレッドに移動することができる
  • 同じプロジェクトを進めているメンバーと画面共有ができる
  • Googleの各種アプリと連携することができる
  • 拡張機能を使うことができる

などなど、直感的で、かつ同じプロジェクトを進めているメンバーと画面共有ができるんです。

無料ですぐに登録できますので、この機会にTrello(トレロ)を使ってみましょう。

▼Trelloを使ってみる!▼

モチベーションを保つ最大の秘訣は、「自分自身」を知ることから

  1. 1日「1メディア1コンテンツ」を生産し続ける
  2. 自分で締め切り時間を設ける
  3. 自分が一番集中できる時間を知る

フリーランスがモチベーションを維持し続ける3つの方法を解説しましたが、もちろんモチベーションのアップダウンは誰だってあります。

問題は、「モチベーションが下がった時にどう持ち直すか?」が重要です。

そのためには、自分自身がどんな状況に陥るとモチベーションが下がり、何がきっかけでモチベーションが回復するのかを知っておく必要があるんですよね。

モチベーションを保つ最大の秘訣は、自分自身について知っておくことです。

そして、できない自分を許すことも大事。

「自己否定」はモチベーションが低下してしまう最大要因なので、できないことがあれば素直に認めて、気持ちを切り替えることが大切ですね。

フリーランスという働き方について知りたい方は、こちらの記事もどうぞ!

▼あわせて読みたい!▼

関連記事:【徹底解説】フリーランスは全く自由な働き方ではない!?その3つの理由とは?

【徹底解説】フリーランスは全く自由な働き方ではない!?その3つの理由とは?

2018.12.10

▼就活は「キャリアアドバイザー.com」!▼



ABOUTこの記事をかいた人

SNS・ブログ・YouTube・オンラインサロン運営を軸に「好き勝手に生きる人生戦略」を発信しています。1995年・福岡県出身。西南学院大学 国際文化学部を卒業後、地元企業に就職するも、4ヶ月で退職し、フリーランスに転向。現在は、SNSでの情報発信をはじめ、月間1.8万人に読まれるブログ・note・オンラインサロン・YouTube等活動の幅を広げる。読書・歴史・旅行・HKT48・ゲームが好き。