【Rentio】カメラ欲しいけどお金がない!って人はカメラレンタルを使ってみよう!

こんにちは。こーせい<h_0918_k>です。

こーせい
「カメラ欲しいのに、カメラを購入するお金がない…!」と悩んではいませんか?

僕自身、つい最近まで「カメラ欲しいけどお金がない…!」と悩んでいましたが、カメラを購入しなくても、一眼カメラを利用することができるサービスを見つけたんですよね。

そのサービスがこちら!



Rentio(レンティオ)という家電レンタルサービスを使うと、一眼カメラを3泊4日で5,980円〜、1ヶ月以上の長期レンタルの場合は、3ヶ月契約で月額5,000円でレンタルすることができるんです。

こーせい
めっちゃお得なサービスだったので、僕も利用してみました!

本記事では、僕も実際に利用してみたRentio(レンティオ)の申し込み方法や、保証の内容、そして一眼カメラの返却方法などを詳しく解説していきます。

Rentio(レンティオ)」のポイント!★

  • 欲しかったカメラを3泊4日〜5,980円で借りることができる!
  • 万が一自損させても自己負担は最大2,000円!
  • 17時までの申し込みで当日出荷!
  • 返送方法はコンビニに持っていくだけ!

▼Rentioでカメラを借りてみよう!▼

カメラ欲しいけどお金がない人必見!カメラレンタル「Rentio(レンティオ)」とは?

Rentio(レンティオ)は、一眼レフやミラーレス一眼をはじめ、防水カメラ、Go Proなど、様々なカメラをレンタルすることができるサービスです。

また、カメラの他にもお掃除ロボットルンバといった家電製品もレンタルすることができますよ。

カメラによって金額は変わりますが、最安でレンタルできるのは「CANON EOS M10 レンズキット ミラーレス一眼」ですね。

こーせい
3泊4日のレンタルで5,980円・月額(3ヶ月縛り)で5,000円でレンタルすることができます!

ちなみに、僕が今回レンタルしてみたカメラはこちら!

 

「CANON EOS Kiss X9 レンズキット 一眼レフ」は、「EOS Kiss シリーズ」の最新機種で、しかも初心者向けのモデルだったので迷わず選びました。

▼Rentioでカメラを借りてみよう!▼

気になる「Rentio(レンティオ)」の申し込み方法は?

1.「Rentio(レンティオ)」のトップページを開いて、借りたいカメラを探す

Rentio(レンティオ)のトップページを開いて、下にスクロールしましょう。

「人気ジャンルから探す」もしくは「全てのジャンルを見る」をクリックして、レンタルしたいカメラを選びます。

2.借りたいカメラが見つかったら、「1日単位」か「月額」を選択

レンタルしたいカメラを見つけたら、「1日単位で使う」もしくは「月額で長く使う」を選択しましょう。

レンタル料金は機種によって異なるので、

  • どんなカメラをレンタルしたいのか?
  • 自分のお財布に合うカメラはないか?

といったことを考慮しながらカメラを選択しましょう。

「月額で長く借りる」を選択する場合は「1日単位で使う」よりも安くレンタルできます、3ヶ月間レンタルしないといけない縛りがあります。

使用用途や利用する期間を考えて、最もコスパの良い利用方法を選択しましょう。

こーせい
僕のように長期利用を考えている方は「月額で長く借りる」を選択するのがおすすめです!

「1日単位で使う」を選択した場合は「期間」を選択しましょう。

3.会員登録を行う

使いたいカメラとレンタルの期間が決まれば、会員登録を進めましょう。

気になる支払い方法ですが、

  • クレジットカード(VISA / JCB / AMEX / Master)
  • コンビニ・郵便局払い(後払い)
  • 代金引換(但し別途320円の手数料
  • 銀行振込(前払い)
  • Amazon Pay
  • Apple Pay
  • 請求書払い(後払い)

の7種類の中から選ぶことができます!

SDカードはセットに含まれていないので、各自で購入をお願いします。

SDカードも同時に購入しておくと、面倒な手間が省けます!オススメSDカードはこちら。

4.あとは届くのを待つのみ!

最短で翌日〜翌々日に届きます。

また、返却の時間は最終日の24時までに、コンビニで発送の手続きを済ませるだけでOKです

▼Rentioでカメラを借りてみよう!▼

「Rentio(レンティオ)」で実際にカメラを借りてみた!

実際にRentio(レンティオ)からカメラが届いたので、箱を開封してみました。

今回頼んだのは、「CANON EOS Kiss X9 レンズキット 一眼レフ」。

  • カメラ本体
  • レンズ
  • 充電器
  • USBケーブル
  • 取扱説明書
  • 返送用伝票

の計6つが入っています。

捨ててしまいがちなダンボールですが、返却時に使用するので必ず保管しておきましょう。

1.「CANON EOS Kiss X9」を実際に利用してみた!

「CANON EOS Kiss X9」を使って実際に撮影をしてみました。

こーせい
太宰府天満宮に行ってきたので、紅葉を撮影してみました。

2.万が一自損させてしまった場合でも、最大2,000円の自己負担金でOK!

万が一自損させてしまった場合も、最大2,000円の自己負担額を支払うだけでOKです。

こーせい
「やばい!故障させてしまった…!」といった場合でも、2,000円で済むのは助かりますね…!

▼Rentioでカメラを借りてみよう!▼

3.返却は最終日の24時までにコンビニに持っていくだけでOK!

返却方法は超簡単です。

  1. 届いた箱にカメラと付属品を入れる
  2. 同梱の返却用伝票を貼り付ける
  3. 返却は最終日の24時までにコンビニに持っていくだけでOK
  4. クロネコヤマト便を取り扱っているファミリーマート・ローソン等に持っていく
こーせい
面倒な手間は一切無し!最終日ギリギリまでカメラが使えるのは嬉しいですね!

「Rentio(レンティオ)」を使って手軽にカメラライフを!

  • カメラを買いたいけど、高額な出費は極力減らしたい人!
  • カメラを購入する前に、いろんなカメラを試してみたい人!
  • 旅行・思い出の記録としてカメラを使いたい人!

1つでも当てはまる方は、早速Rentio(レンティオ)でカメラをレンタルしてみましょう!

Rentio(レンティオ)」のポイント!★

  • 欲しかったカメラを3泊4日〜5,980円で借りることができる!
  • 万が一自損させても自己負担は最大2,000円!
  • 17時までの申し込みで当日出荷!
  • 返送方法はコンビニに持っていくだけ!

▼Rentioでカメラを借りてみよう!▼

▼あわせて読みたい!▼

関連記事:カメラレンタル「Rentio(レンティオ)」を1ヶ月使ってみた感想!

【カメラ欲しい人必見】カメラレンタル「Rentio(レンティオ)」を1ヶ月使ってみた感想!

2018.11.11

▼スポンサーのキンピカ様!▼



1 個のコメント

  • ABOUTこの記事をかいた人

    SNS・ブログ・YouTube・オンラインサロン運営を軸に「好き勝手に生きる人生戦略」を発信しています。1995年・福岡県出身。西南学院大学 国際文化学部を卒業後、地元企業に就職するも、4ヶ月で退職し、フリーランスに転向。現在は、SNSでの情報発信をはじめ、月間1.8万人に読まれるブログ・note・オンラインサロン・YouTube等活動の幅を広げる。読書・歴史・旅行・HKT48・ゲームが好き。