福岡は担々麺も激アツ!博多駅直結!「とり田」の担々麺を食べてみた!

こうせい
福岡は担々麺も激アツ!

こんにちは。こうせい<h_0918_k>です。

このブログのテーマの1つである、「福岡の暮らし」

最近ほとんど更新していなかったので、久々に更新します!

「福岡の食べ物」って聞くと何を連想しますか?

  • ラーメン
  • うどん
  • 焼き鳥
  • 水炊き
  • 明太子

などなど。挙げたらキリがないですが、福岡は「担々麺」のお店も実は多いんです。

今回は、ついさっき食べてきたばかりの「とり田」の担々麺を紹介します!

広告

担々麺「とり田」とは?

今回訪れたのは、担々麺「とり田KITTE博多店」

博多駅直結なので、福岡に立ち寄った際には行ってほしいオススメのお店です。

この「とり田」、もともとは福岡で「水炊き」の専門店として開業しましたが、

2016年から水炊きのスープを使った担々麺専門店を展開しています。

「KITTE博多店」以外にも、「福岡PARCO店」「美野島店」の3店舗を展開しています。

▼詳しくは公式HPをチェック!▼

気になるメニューはこちら!

定番の「担々麺」をはじめ、「鶏白湯麺」「ごま鶏そば」など、

「水炊きスープ」のメインである「鶏」がポイント。

担々麺の辛さは、1倍・3倍・5倍・10倍の中から選ぶことができます!

オススメは3倍!激辛ではないので、程よい辛さが好みの方にはオススメです。

また、博多ならではの「替え玉(130円)」もできるのもいいですね!

どこかで見たことあるようなロゴが…

お茶が入っているコップに注目。

こうせい
このマークどっかで見たことあるよなあ〜

もしかして?

こうせい
J○Lのロゴパクってるだけwwしかも鶏ww

完全にパクリですね。笑

まあ覚えやすいので良いでしょう。笑

水炊きスープ×担々麺の相性抜群!

今回注文したのは、「特製博多担々麺(辛さ3倍)(890円)」

玉子をはじめ、鶏そぼろ・ニラ・ネギ・もやしが入った色合い豊かな担々麺!

麺はちぢれの多加水麺を使用しています。

他のお店の担々麺はゴマの風味が強いイメージがありますが、

「とり田」の担々麺は、「ゴマ」+「水炊きスープ」の組み合わせが絶妙に美味い!

鶏の風味もしっかりと味わえます。

「1杯じゃ足りない!」

そんな時は惜しまず「替え玉(130円)」を頼みましょう!

替え玉を頼む際はスープを残しておくのを忘れずに!

博多駅に立ち寄った際は、KITTE博多の地下1階「とり田」の担々麺を食べて博多ならではの味を楽しみましょう!

ランチタイム(12時-14時)や夜(19時-21時)は並ぶくらい人が多いので、14時-18時の比較的空いている時間に行くのがオススメです!

アクセス

【公式HPはこちら】

【Google Map】



ABOUTこの記事をかいた人

SNS・ブログ・YouTube・オンラインサロン運営を軸に「好き勝手に生きる人生戦略」を発信しています。1995年・福岡県出身。西南学院大学 国際文化学部を卒業後、地元企業に就職するも、4ヶ月で退職し、フリーランスに転向。現在は、SNSでの情報発信をはじめ、月間1.8万人に読まれるブログ・note・オンラインサロン・YouTube等活動の幅を広げる。読書・歴史・旅行・HKT48・ゲームが好き。