まだ現金で消耗してるの?今すぐキャッシュレスに切り替えるべき4つの理由を紹介します

こんにちは。こーせい<h_0918_k>です。

あなたは現金派ですか?それともキャッシュレス派ですか?

※キャッシュレスとは?…現金を持ち歩かず、電子マネー・クレジットカード・デビットカード等で支払いを行うこと。

僕は先日まで現金派寄りのキャッシュレス派でした。

外食・スーパーでの買い物・コンビニ等では現金。

書籍・洋服・ネットショッピングの時はキャッシュレス。

といった感じです。

しかし、先日こんな記事を見かけました。これ衝撃ですよ?

【キャッシュレス派と現金派で“貯金格差”か 貯蓄増加額に2.7倍の差 JCB調べ】

「キャッシュレス派は現金派と比べて貯金上手」――ジェーシービーが3月19日、こんな調査結果を発表した。昨年1年間での平均貯蓄増加額を比べたところ、キャッシュレス派は87.6万円で、現金派32.5万円の2.7倍だったという。

引用:キャッシュレス派と現金派で“貯金格差”か 貯蓄増加額に2.7倍の差 JCB調べ【Livedoor NEWS】

なんと、現金派に比べて、キャッシュレス派の方が貯金額が2.7倍という衝撃の事実。

世間一般のクレジットカードのイメージって、

「現金なくてもカードあればなんでも買えちゃうから、リボ払い地獄に陥りそう…。」

といったように、借金地獄に陥りそうなイメージがありますが、使い方さえきちんと学べば、キャッシュレスは実はメリットづくしなんです。

本記事では、

  • キャッシュレスにするとどんなメリットがあるのか?
  • 僕が使っているキャッシュレスにおすすめなツール

以上2点について、詳しく解説していきます。

本記事では僕も愛用している以下のクレジットカードを紹介しています!

広告

今すぐキャッシュレスに切り替えるべき4つのメリット

1.現金を持ち歩かなくて済む!もし財布を落としても、カードを止めるだけで安心!

キャッシュレスの醍醐味ってまさにこれですよね。

現金を持ち歩かずに、カードやスマホで決済を行うことができちゃんです。

分厚い財布を普段から持ち歩かなくて済みますね。

ちなみに僕の場合は、普段からApple WatchのモバイルSuicaを使用しています。

僕が普段使用しているApple WatchのモバイルSuica

ただし、現金のみ対応しているお店に立ち寄った時のために、小さな財布1つは持っておきましょう。

僕も普段から個人で経営している飲食店でランチをしていますが、そのほとんどがキャッシュレスに対応していないんです…。

こんな時のために、最低限の現金は持ち歩いておくと困ることはありません。

また、財布は落としてしまうと、心優しい方が警察に届けない限り、自分の元には一生戻ってきません…。

せっかく働いて稼いだお金が全て水の泡です。

しかしキャッシュレスで生活しておくと、最悪クレジットカードを止めたり、銀行口座の引き出しを止めるだけで自分の財産を守ることができるので、一気に大金を失う、なんていう事態を避けることができますよ。

2.財布からお金を取り出す時間が省ける!時間短縮!

こんなシーンを想像してください。

電車が出る1分前、どうしても駅のホームの売店で飲み物を買いたい!

「あと1分だけど急げば大丈夫!」

そう意気込んで、いざ飲み物を手に取りレジに直行!

しかし、「あれ…財布どこだ…?」

そうモタモタしているうちに、電車が出てしまい、大事な会議に遅刻…。

皆さんもこんな経験あるのではないでしょうか?(少なくとも私は何回も経験しています。笑)

こんな時、キャッシュレスだと財布を探す手間が省けます!

例えば、iPhone7以降の機種を使っている人にオススメなのが、「Apple Pay」

「モバイルSuica」等を事前に登録しておくことで、スマホ1台で支払いが済みます。

また、キャッシュレスにすると支払いの時間が短縮できるので無駄な時間を省くことができるんですよね、

特に急いでいる時に済ませる買い物の場合は、キャッシュレス一択でしょう。

3.使う金額を事前に決めておくことで、無駄遣いを減らせる!

普段から現金派でも家計簿を欠かさずにつけている方はいらっしゃると思います。

そういった方は、現金でも無駄遣いをすることはないと思いますが、僕の場合だと財布から現金がなくなったらすぐにATMに直行してしまうような性格だったので、現金がみるみるうちに減っていったんですよね…。笑

現金を無駄遣いしないためにも、キャッシュレスにしておくとお金の管理が楽になるのでおすすめです。

電子マネーの場合

電子マネーの場合は、事前に入金を行うので使える金額の上限が決まっています。

  1. 今月使う分のお金を事前に電子マネーに入金しておく
  2. 使うたびに残高が分かるので、節約を意識して買い物をすることができる
クレジットカードの場合

クレジットカードの場合も、事前に使うお金を決めておくことで節約に繋がります。

  1. 今月使う分のお金を事前に決めておく
  2. クレジットカードのアプリの「家計簿機能」等を利用して、事前に上限金額を決めておく
  3. 使うたびに残高が分かるので、節約を意識して買い物をすることができる

僕のように家計簿を毎日つけるのが苦手な人は、積極的にキャッシュレス化を図りましょう。

「Apple Pay」で使用できる電子マネーの場合、残高を簡単に表示できるので今自分が持っているお金をサクッと把握することもできますよ。

4.クレジットカードを使うと、ポイントがザクザク貯まる!

クレジットカードのメリットといえばやはりポイントが貯まることでしょう。

僕の場合は、メインに楽天カード、サブに三井住友VISAプライムゴールドカードを使っていますが、両者ともにポイントがザクザク貯まっていくので、貯まったポイントで欲しいものを購入したり、旅行費に充てたりしています。

楽天カードの特徴を簡単にまとめてみました。

  • 入会費・年会費無料
  • 全ての支払いで「1%」のポイント還元(100円利用につき1ポイント)
  • 楽天市場でのポイント還元率が4〜7倍
  • 溜まったポイントは、Rポイントが利用できる店舗や楽天市場・楽天トラベル等で使用可能

楽天カードは大学3年生の頃に作りましたが、正直もっと早く作っておけば…!と後悔しているカードです。

その特徴は、何と言っても「1%」の高還元率。

100円の支払いで1ポイント溜まりますので、月に1万円以上使うと100ポイントが溜まるんです。

「塵も積もれば山となる」ではありませんが、1年間1万円以上使うと、1200ポイント以上溜まるんですよね。

溜まったポイントは、Rポイントが利用できる店舗をはじめ、楽天市場や楽天トラベル等で利用できます。

ちなみに、僕は前回金沢に行った時に、楽天トラベル経由でゲストハウスを予約したので、その際にRポイントを利用しています。

この機会にサクッと作っておきましょう!

▼詳細はこちら!▼

ちなみに、20代でゴールドカードを持つのであれば、間違いなく三井住友VISAプライムゴールドカードがオススメです。

主な特徴はこちら!

  • 初年度年会費無料(2年目以降は年間5,000円)
  • ポイントプログラム「ワールドプレゼント」のボーナスポイントの優遇
  • 海外旅行保険付帯(ゴールドランクで最高レベルの補償!)
  • 国内旅行保険付帯(最高で5,000万円の補償!)
  • お買い物安心保険付帯(年間300万円の補償!)
  • ゴールドデスク対応可能(ゴールド会員専用の電話窓口が利用可能)
  • ドクターコール24(日本全国で健康・医療に関する相談を24時間無料受付)
  • 空港ラウンジサービス(国内の主要空港ラウンジを無料で利用可能!)

などなど。

ここで紹介した特徴は一部ですが、年会費5,000円の元は十分に取れる内容でしょう!

ちなみに、三井住友VISAプライムゴールドカードで利用できる空港ラウンジはこちら!

  • スーパーラウンジ(新千歳空港)
  • ビジネスラウンジ A Spring(函館空港)
  • ビジネスラウンジ EAST SIDE(仙台国際空港)
  • プレミアムラウンジ セントレア(中部国際空港)
  • T.E.Iラウンジ(成田国際空港)
  • エアポートラウンジ(羽田空港)
  • ラウンジオーサカ(伊丹空港)
  • カードメンバーズラウンジ 六甲(関西国際空港)
  • ビジネスラウンジ もみじ(広島空港)
  • くつろぎのラウンジ TIME(福岡空港)
  • ラウンジ 華〜hana〜(那覇空港)

日本国内の主要空港であればいつでも利用できますよ。

僕も会社員時代にゴールドカードに切り替えていて良かった…と実感しているので、フリーランスを検討している方は、会社員のうちにゴールドカードの作成、もしくは切り替えをおすすめします。

フリーランスになったら社会的信用がなくなりますからね…。笑

関連記事:20代フリーランスが持っておくべきおすすめゴールドカードを紹介!【三井住友VISAプライムゴールドカード】

20代フリーランスが持っておくべきおすすめゴールドカードを紹介!【三井住友VISAプライムゴールドカード】

2019.01.10

▼三井住友VISAプライムゴールドカードはこちら!▼

まとめ

キャッシュレスを上手く取り入れることで、時間とお金の無駄を減らすことができます。

  • 事前に使う金額を決めることで、無駄な支出を抑えることができる
  • 財布を探す手間が省けるので、無駄な時間を減らすことができる
  • クレジットカードで支払うと、ポイントがザクザク溜まる

日本人は現金主義が多いですが、スウェーデンでは、体内にICチップを埋め込む施策を打ち出していますよ。

諸外国ではキャッシュレス化がますます進んでいます。


これからの時代、現金を持ち歩くことはリスクになると考えています。

今のうちに、キャッシュレス生活に慣れておくことで、時代の一歩先を歩んでいきましょう!

本記事で紹介したクレジットカードはこちら!

▼あわせて読みたい!▼

関連記事:20代フリーランスが持っておくべきおすすめゴールドカードを紹介!【三井住友VISAプライムゴールドカード】

20代フリーランスが持っておくべきおすすめゴールドカードを紹介!【三井住友VISAプライムゴールドカード】

2019.01.10

関連記事:【3分でわかる】大学生向けおすすめのクレジットカード&使い方を紹介します

【3分でわかる】大学生向けおすすめのクレジットカード&使い方を紹介します

2018.12.28

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

SNS・ブログ・YouTube・オンラインサロン運営を軸に「好き勝手に生きる人生戦略」を発信しています。1995年・福岡県出身。西南学院大学 国際文化学部を卒業後、地元企業に就職するも、4ヶ月で退職し、フリーランスに転向。現在は、SNSでの情報発信をはじめ、月間1.8万人に読まれるブログ・note・オンラインサロン・YouTube等活動の幅を広げる。読書・歴史・旅行・HKT48・ゲームが好き。