新卒が退職代行を利用するのはアリです【新卒1年目で会社を辞めた僕がその理由を解説】

こんにちは。こーせい<h_0918_k>です。

 

  • 新卒1年目だけど、ブラック労働に耐えられなくて会社を辞めたい…!
  • 上司のパワハラや嫌がらせにもう耐えられない…会社を辞めたい…!
  • 何度も退職交渉重ねているのに「新卒」っていう理由で引き留められる…!

 

本記事にたどり着いたあなたは、こういった悩みを抱えていませんか?

結論から言うと、新卒でも「退職代行サービス」を利用して会社を辞めるのは大いにアリだな、と考えています。

 

こーせい
実は本記事を書いている僕も、新卒で入社した会社を4ヶ月で辞めた経験があるんですよね…。

 

僕も入った会社がブラック企業で、職場環境に耐えられなくなり、内容証明郵便を使って退職届を提出…と、かなり強引なやり方で会社を辞めましたが、「退職代行サービス」の存在を知っていたら絶対に使っていたよな…と思っています。

そこで本記事では、実際に新卒1年未満で会社を辞めた僕が、「新卒でも退職代行サービスを利用して良い理由」「おすすめの退職代行サービス厳選2社」について、詳しく掘り下げていきます。

本記事では今すぐ会社を辞めることができる退職代行サービスを紹介しています!

  • SARABA:追加費用なしの29,800円でサクッと会社を辞めることができる!
  • EXIT:メディア掲載実績ナンバーワン!アフターフォローが充実!

▼今すぐ会社を辞めたい!▼

広告

新卒でも「退職代行サービス」を利用した方が良い場合のケースは?

結論から言うと、新卒でも退職代行サービスを利用するのは大いにアリだな、と思っています。

しかし、全てのケースにおいて退職代行サービスの利用をすすめているわけではないんですよね…。

退職代行サービスを利用した方が良いケースをまとめてみました。

 

  1. ブラック企業で長時間労働を強いられている場合
  2. 上司からのパワハラで精神的苦痛を受けている場合
  3. 何度も退職交渉を重ねているのに話が進まない場合

 

それでは詳しくみていきましょう。

1.ブラック企業で長時間労働を強いられている場合

新卒で入った会社がまさかのブラック企業で、長時間労働を強いられている場合は退職代行サービスを利用しても良いと考えています。

僕自身、新卒で入った会社を4ヶ月で辞めた理由は「雇用条件に書いてある内容以外の仕事をさせられていたから」といった感じです。

詳しくはこちらの記事にも書いていますが、いきなり田舎に飛ばされて、「修行」という名目でおじいちゃんの秘書をする…みたいな、常識的に考えても意味がわからない仕事をさせられていましたね…。

 

こーせい
こんなところで働くくらいなら、独立した方がマシだ!

 

と思い、当時は「退職代行サービス」の存在を知らなかったので、内容証明郵便を使って退職届を提出する、という強行突破に出ました。

こんな感じで、僕のように「ブラック企業に入ってしまい、長時間労働に耐えられない…!」といった場合は会社がやっていること自体が労働基準法に違反している場合が多いので、早急に退職するのをおすすめします。

自分の時間を会社に捧げているのに、長時間労働をさせられた挙句、安月給…ぶっちゃけそんな働き方をするくらいなら、もっと条件の良い会社に転職するなり、派遣社員をやりながら好きなことを仕事にした方がマシです。

2.上司からのパワハラで精神的苦痛を受けている場合

上司からパワハラや嫌がらせで精神的苦痛を受けている場合も退職代行サービスを使うのは大いにアリです。

そもそも、上司がパワハラや嫌がらせをするって非常識極まりないですよね…おそらく上司は「これくらいでは辞めないだろう」と思ってやっていることだと思いますが、精神的苦痛を受けているのであれば早急に退職するべきですね。

特に日本は会社で精神的苦痛を受けてしまった結果、うつ病になってしまう人が諸外国と比べても多い…と言われていますので、上司のパワハラで今後の人生を狂わされるくらいなら、早急に退職をして、自分に合った職場で働くのが一番です。

3.何度も退職交渉を重ねているのに話が進まない場合

何度も退職交渉を重ねているのに、「辞めさせてくれない…!」といった場合でも、退職代行サービスを使うのは大いにアリです。

そもそも、民法第627条には「労働者は2週間前の申告でいつでも会社を辞めることができる」という決まりがあるにも関わらず、会社によっては「引き継ぎがあるから最低3ヶ月は居てくれないとね〜…」と引き留めてくる場合があります。

こんな感じで、法律上「2週間前の申告で会社を辞めることができる」っていう決まりがあるので、何度も退職交渉を重ねているのに一向に話が進まない場合は、退職代行サービスを使ってスパッと辞めるしか方法はなさそうですね…。

【注意】こういう人は退職代行サービスの利用はおすすめしません!

「いつでも会社を辞めることができる」「出社せずに会社を辞めることができる」という夢のような「退職代行サービス」ですが、先ほど紹介したケース以外での利用は基本的におすすめしません!

 

  • ただ単に「上司に退職交渉をするのが面倒」な場合
  • 自分から退職の相談ができる環境なのに、相談しようとしない場合
  • 会社に行くのが面倒…といった理由だけの場合

 

基本的に退職代行サービスは「自分から会社を辞める連絡をすることが困難な方向け」に始まったサービスなので、自分から退職の相談ができる場合や、ただ単に会社に行くのが面倒なだけ、といった場合での利用はおすすめできません。

また、頻繁に会社を辞める行為が続くと今後のキャリアにも支障が出る可能性もあるので、退職代行サービスを利用する場合は「最終手段」だと思ってください。

【会社を辞める前に】退職代行サービスを利用する前にやっておくべきこと

結論から言うと、いきなり退職代行サービスを使って会社を辞める行為はおすすめしません!

「会社を辞める」ということは、必然的に「職を失う」ということになるので、次のキャリアが決まっていない状態で会社を辞めると無職になってしまうんですよね…。

 

こーせい
僕は元々独立をする予定だったので転職はしませんでしたが、ほとんどの方は「転職活動」をすぐに始め必要があります!

 

こんな感じで、退職代行サービスを利用する前にあらかじめ「転職活動」を行う準備だけはしておきましょう。

「転職サイトへの登録」「転職エージェントの方に相談する」といったことであれば、会社を辞める前から行うことができますので、今のうちにスムーズに転職活動が行える準備だけは整えておきましょう。

 

例えば、大手リクルートのリクナビNEXTに登録しておくと、グッドポイント診断といった性格診断ツールを無料で利用することができるので、あなたの性格に合った職場が探しやすくなります!

また、転職サイトMIDAS(ミイダス)を利用すると、あなたの市場価値を「年収」という形で出してくれるので、市場価値を元に次の職場を探すのもアリでしょう。

転職エージェントに関してはリクルートエージェントに登録しておくと、専門のキャリアアドバイザーから書類の添削、面接練習を受けることができるのでおすすめです。

また、その他の転職サイト・転職エージェントは以下の記事に詳しくまとめていますので、合わせてチェックしてみてくださいね。

関連記事:ブラック企業とはおさらば!第二新卒でも安心して利用できるオススメ転職サイト!

ブラック企業とはおさらば!第二新卒でも安心して利用できるオススメ転職サイト!

2018.10.12

本記事で紹介した転職サイト・転職エージェントはこちら!

新卒が退職代行サービスを使うなら…?おすすめ2社を厳選して紹介!

ここでは、新卒でも安心して利用することができるおすすめの退職代行サービス2社を厳選して紹介します!

1.24時間対応&業界最安値で利用できるのは「SARABA」!

退職代行サービスSARABA29,800円という業界最安値の料金で、しかも24時間対応しているので、

  • ブラック企業に勤めていていつも帰りが遅くなる…。
  • 新卒だからそんなにお金がない…安く利用できる退職代行を使いたい…。

といった、ブラック企業で長時間労働を強いられている新卒でも安心して利用することができる退職代行サービスになります。

SARABAの特徴を以下にまとめてみました!

  • 24時間電話対応が可能!
  • SARABA」を利用すると、オプション費用なしで29,800円!
  • 万が一退職交渉に失敗した場合は全額返金保証付き!

万が一退職交渉に失敗したとしても、「全額返金保証」が付いているのでお金が無駄になることはまずありませんし、SARABAの担当者によるとこれまで退職交渉に失敗したことは一度もないので、ほぼ確実に退職できますよ。

関連記事:【即日退職】今すぐ会社を辞めたい人は退職代行「SARABA」を利用するべき3つの理由

【即日退職】今すぐ会社を辞めたい人は退職代行「SARABA」を利用するべき3つの理由

2019.02.07

▼今すぐ会社を辞めたい!▼

2.メディア掲載実績No.1!業界最大手の「EXIT」!

EXITは業界最大手の退職代行サービスで、過去にはNHKや日本経済新聞といった大手メディアにも露出しているので、最も有名な退職代行サービスと言えるでしょう。

しかし、利用料金が正社員退職の場合は50,000円、アルバイト退職の場合は30,000円と、先ほど紹介したSARABAに比べると高めなのがネックですね…。

しかし、転職コンシェルジュのワークポートと業務提携しているので、EXIT」経由で退職した場合は、転職活動における書類の作成や面接対策を全て無料で受けることができるので、転職の準備も一緒に行いたい場合はおすすめ。

EXITの特徴を以下にまとめてみました!

  • 24時間電話対応が可能!
  • 正社員は50,000円・アルバイトは30,000円で今すぐ会社を辞められる!
  • 転職コンシェルジュ「ワークポート」と提携しているので、次の職場も探しやすい!

また、当ブログ経由でEXITを利用した方の体験談をまとめている記事もありますので、そちらも合わせてチェックしてみてください!

関連記事:【体験談】退職代行サービスって本当に辞められるの?実際に利用した人に聞いてみた!

【体験談】退職代行サービスって本当に辞められるの?実際に利用した人に聞いてみた!

2019.04.17

関連記事:【即日退職】退職代行「EXIT」の利用方法は?メリット&デメリットをまとめてみました!

【即日退職】退職代行「EXIT」の利用方法は?メリット&デメリットをまとめてみました!

2019.03.08

▼今すぐ会社を辞めたい!▼

【最後に】どの場所で「花を咲かせるか?」が一番大事です

いくら新卒でも、「ブラック企業で長時間労働を強いられている」「上司のパワハラがひどい」「退職交渉を重ねているのに辞めさせてくてない」といった職場環境であれば、退職代行サービスを使ってサクッと会社を辞めるのが一番です。

 

「置かれた場所で咲きなさい」という言葉がありますが、僕はこの言葉が大嫌いなんですよね…「置かれた場所」っていう言い方が、他人に人生を委ねているような気がして主体的ではないな、と。

 

自分の人生は、自分で決めていく人生が一番楽しいですし、充実感も得られます。

あなたがもし、今の職場で人生を消耗しているのであれば、その環境からいち早く抜け出して、自分に合った環境で花を咲かせた方が、充実した人生になると思うんですよね。

 

「置かれた場所」ではなく、「自分で決めた場所」で花を咲かせる人生を歩んでいきましょう!

本記事では今すぐ会社を辞めることができる退職代行サービスを紹介しています!

  • SARABA:追加費用なしの29,800円でサクッと会社を辞めることができる!
  • EXIT:メディア掲載実績ナンバーワン!アフターフォローが充実!

▼今すぐ会社を辞めたい!▼

ABOUTこの記事をかいた人

SNS・ブログ・YouTube・オンラインサロン運営を軸に「好き勝手に生きる人生戦略」を発信しています。1995年・福岡県出身。西南学院大学 国際文化学部を卒業後、地元企業に就職するも、4ヶ月で退職し、フリーランスに転向。現在は、SNSでの情報発信をはじめ、月間1.8万人に読まれるブログ・note・オンラインサロン・YouTube等活動の幅を広げる。読書・歴史・旅行・HKT48・ゲームが好き。