即日退職は違法?合法?今すぐ会社を辞めることができる方法を徹底解説します!

こんにちは。こーせい<h_0918_k>です。

 

会社員
上司のパワハラにもう耐えられない…!今すぐ会社を辞めたいんだけど、「即日退職」って違法行為なのかな…?

 

こーせい
パワハラはきついよね…もちろん「無断欠勤」はダメだけど、正当な理由がある場合は「即日退職」できるケースもあるよ!

 

職場環境に慣れなかったり、上司からのパワハラや嫌がらせに耐えられずに「即日退職をしたいけど、違法行為にならないだろうか…?」と心配している方、非常に多いと思います。

 

こーせい
実は、本記事を書いている僕自身も、即日退職を実行した経験があるんです…。笑

 

そこで本記事では、実際に「即日退職」を経験したことがある僕が、「適切な順序を踏めば、即日退職は可能」ってことをわかりやすく解説していきます!

 

こーせい
「会社を辞めようか迷っている…!」と悩んでいる方は、ぜひ続きを読み進めてみてください!今後の人生をよくしていくためのヒントが必ず得られると思いますよ!

 

また、本記事では「今すぐ会社を辞めたい…!」と考えているあなたを救ってくれる「退職代行サービス」についてご紹介しています。

当ブログから最も申し込みのある退職代行サービス「SARABA」であれば、業界最安値の【29,800円】で即日退職ができるほか、労働組合(ユニオン)にも加盟しているため会社と交渉することも可能です(非弁行為・違法行為になりません!)。

▼SARABAの詳細はこちら▼

関連記事:今すぐ会社を辞めたい人は退職代行「SARABA」を利用するべき3つの理由

広告

僕自身、新卒で入った会社を「即日退職」をしたことがあります【経験談】

実は本記事を書いている僕自身、新卒で入った会社を「即日退職」を実行して4ヶ月で辞めた経験があります。

 

就職活動の頃は「ベンチャー気質で、この会社なら成長できそうだ!」と思って入社を決めた会社だったんですけど、大学卒業後に実際に入社してみると、「あれ、思っていたのと違うな…?」というギャップに悩まされたんですよね。

こんなことを言うと、「世の中そんなもんだろ!甘くないぞ!」という言葉が帰ってきそうですが、普通の会社ではあり得ないようなことが、その会社では「当たり前」のようにまかり通っていたんです…。

 

簡単にその会社の「あり得ない行為」をお伝えすると、毎年男性会社員の一部が、田舎に飛ばされておじいちゃん(会長の父)のお世話をしないといけない、っていう決まりがあったんです(しかも365日で年中無休)。

 

本来であれば新卒会社員はその「お世話」に行かないはずだったんですけど、上司の気まぐれで最初は「2週間」という期限付きでおじいちゃんの世話に行かされて…。

しかし、2週間が経過した後、「やっぱり、1年間”修行”だと思って行ってこい!」と急に告げられたんですよね。

 

僕は元々「将来は独立したいな〜」と漠然と考えていたので、ベンチャー気質なこの会社に入社したはずなのに、365日年中無休でおじいちゃんの世話って…。

 

こーせい
完全に「労働基準法違反」じゃないか!こんな会社さっさと辞めて独立した方がマシだ!

 

こんな感情が沸々と湧いてきて、僕は即日退職を実行して即独立、そして現在に至ります。

 

詳しくは以下の記事に書いていますので、僕の退職秘話を知りたい方は覗いてみてください。

関連記事:「今日から会社に行きません」と言って会社を辞めたけど、問題なく退職できました

【即日退職】「今日から会社に行きません」と言って会社を辞めたけど、問題なく退職できました【体験談】

2019.06.09

「今すぐ会社を辞めたい…!」と即日退職を考えるケースとは?

よほどのことがない限り、「今すぐ会社を辞めたい…!即日退職したい…!」とは思わないですよね…。

 

こーせい
もしあなたが「即日退職したい…!」と考えているのであれば、職場環境に悩みを抱えていたり、急な家庭環境の変化があってのことだと思います。

 

ここでは、「即日退職」を考えるケースをいくつかご紹介します。

1.「職場環境」に問題があるケース

「即日退職」を考えるきっかけとなる理由って、「職場環境」に問題があるケースが最も多いのでは?と思っています。

 

  • 上司からの嫌がらせ・パワハラ
  • 会社の人間関係がうまくいかない(いじめなど)
  • 毎日残業を強いられて、長時間労働が当たり前
  • 雇用契約で結んだ仕事内容とは全く違う仕事をさせられている

 

「職場環境」に問題があるケースをいくつか書き出してみましたが、本記事を読んでいるあなたが悩んでいることと当てはまるものがあるのではないでしょうか?

 

実際、これだけ働き方が多様化しつつあるのに、「1つの会社に縛られて、嫌なことをやり続ける人生」なんて正直もったいないですよ。

職場環境を理由に退職を考えているのであれば、「即日退職したい…!」と思うのも当然のことだと思います。

2.「家庭環境」に変化があったケース

「家庭環境」に変化があった場合も、「即日退職」を考えることがあると思います。

 

  • 親の介護が必要になった
  • 自分自身が病気・ケガをした
  • 子どもの育児が大変になった

 

などなど、「家庭環境」の変化は切っても切り離せない問題だと思いますので、今いる会社の条件が悪いのであれば、退職を考えるのも無理はないな…と思います。

 

しかし、こういったケースの場合は「休職」を会社に相談してみると、案外通ったりする場合もあるので「今すぐ会社を辞めたい…!」と思わずに、まずは上司に相談してみるのが最適解でしょう。

法律上は「2週間前までの申告」でいつでも会社を辞めることができます

会社員
なるべく早く会社を辞めたいんだけど、会社の就業規則には「退職する場合は1ヶ月前に申請すること」っていう決まりがあって…。

 

こーせい
知ってた?実は法律上では「2週間前までの申告」で、いつでも会社を辞めることができるんだよ!就業規則よりも法律のほうが効力あるからね!

 

意外と知られていないんですけど、実は法律上では「退職の2週間前までの申告であれば、いつでも会社を辞めることができる」っていう決まりがあるんです。

 

1.法律上、「2週間前までの申告」でいつでも会社を辞めることができます

民法627条ではこのように定められています。

 

当事者が雇用の期間を定めなかったときは、各当事者は、いつでも解約の申入れをすることができる。この場合において、雇用は、解約の申入れの日から二週間を経過することによって終了する。

引用:民法第627条

 

会社の就業規則によっては「退職する場合は1ヶ月前に申告すること」みたいな決まりがあると思いますが、基本的には就業規則よりも法律が重視されますので、この場合も2週間前までの申告で会社を辞めてOKなんです。

2.有給休暇を取得すれば、実質「即日退職」が可能になる場合がある

会社員
正直、2週間も待てないよ…!

 

こーせい
有給休暇が残っているなら、2週間分取得しよう!そうすれば、実質「即日退職」が可能になるよ!

 

「有給休暇」って「会社に許可を貰わないと取得できない…!」って思っていませんか?

実は、労働基準法第39条にはこのような決まりがあるんです。

 

使用者は、その雇入れの日から起算して六箇月間継続勤務し全労働日の八割以上出勤した労働者に対して、継続し、又は分割した十労働日の有給休暇を与えなければならない。

引用:労働基準法第39条

 

つまり、6ヶ月以上勤務していて、かつ8割出勤している場合は会社の許可を取らずに有給休暇の取得ができるんです。

 

会社員
そうは言っても、退職届に「明日から2週間有給休暇を取得して、2週間後に退職します!」って書いて出して良いものなの…?

 

こーせい
法律上はそれで問題はないんだけど、円満退職を希望するならやめたほうが良いよね…。

 

確かに法律上は、「2週間分の有給休暇を取得して、2週間後に退職する」っていう実質「即日退職」を行うことはできますが、円満退職とは言い切れないですよね…。

円満退職を希望する場合は、やはり上司に相談してみて、会社の規約通りに退職の手続きを済ませるのが一番ですが、「もうこんな会社にいたくない!」と決めているのであれば、このやり方で会社を辞めても問題はありません。

 

このあたりの法律の話に関しては、以下の記事に詳しくまとめていますので気になる方は要チェックです。

関連記事:法律上は「2週間前」までの申告で退職できるって知ってましたか?

法律上は「2週間前」までの申告で退職できるって知ってましたか?【ブラック労働に悩む人必見】

2019.09.01

「即日退職」が可能な「レア」なケースもあります【今すぐ会社を辞めたい人向け】

これまで退職に関する知識を一気にご紹介しましたが、ここでは「こういったケースであれば、合法的に即日退職ができるよ!」っていうレアなケースをご紹介します。

 

こーせい
僕の場合はこれから説明する「レアなケース」に当てはまったので、会社と揉めることなく即日退職を実行することができました。

 

結論から言うと、「労働契約」とは異なる条件で仕事をしている場合は、ただちに雇用契約の解除(つまり、即日退職)を申し出ることができるんです。

 

労働基準法第15条にはこのように定められています。

 

  1. 使用者は、労働契約の締結に際し、労働者に対して賃金、労働時間その他の労働条件を明示しなければならない。この場合において、賃金及び労働時間に関する事項その他の厚生労働省令で定める事項については、厚生労働省令で定める方法により明示しなければならない。
  2. 前項の規定によって明示された労働条件が事実と相違する場合においては、労働者は、即時に労働契約を解除することができる。
  3. 前項の場合、就業のために住居を変更した労働者が、契約解除の日から十四日以内に帰郷する場合においては、使用者は、必要な旅費を負担しなければならない。

引用:労働基準法第15条

 

 

会社員
言葉が難しくて、なんて書いてあるのかわからないよ…!

 

こーせい
簡単に説明すると、「労働契約」で結んだ条件とは異なる職場環境や仕事をさせられていた場合は、即日退職を申し出ることができるってことだよ!

 

ここで言う「労働契約で結んだ条件とは異なる職場環境や仕事」を挙げると、不当な長時間労働や本来予定していた仕事とは全く異なるような仕事をさせられていた…といった場合でしょうか。

 

僕の場合は「長時間労働」「本来予定していた仕事とは異なる仕事」といった項目が当てはまったので、退職届にその旨を記載して内容証明郵便を使って退職届を提出しました。

内容証明郵便を使って退職届を出した話は、以下の記事で詳しくまとめています。

関連記事:即日退職をするならこのやり方!内容証明郵便を使って退職届を出した話。

即日退職をするならこのやり方!内容証明郵便を使って退職届を出した話。

2018.09.08

「今すぐ会社を辞めたい…!」そんな時は「退職代行サービス」を利用しよう

会社員
何度も退職交渉を重ねているのに、上司が引き止めてくる…もうこれ以上会社と交渉するのが面倒だよ!

 

こーせい
そういう時は「退職代行サービス」を利用すると、明日から会社に行かなくても済むようになる場合があるよ!

 

近年話題沸騰中の「退職代行サービス」をご存知でしょうか?

退職代行サービスはその名の通り、あなたの代わりに退職の連絡を会社にしてくれるサービスで、「長時間労働」「ブラック企業問題」が深刻になっている現代では利用者が急増しているサービスなんです。

 

退職代行サービスの相場は約30,000〜50,000円前後が平均ですが、どの会社も「退職成功率100%」掲げていて、万が一退職交渉に失敗した場合は「全額返金保証」も付いているので安心です。

 

ってことで、本記事では当ブログおすすめの退職代行サービス3社をご紹介します。

1.業界最安値の「29,800円」でいつでも退職できるのは「SARABA」

 

退職代行サービス「SARABA」のポイント!

  • 業界最安値の【29,800円】でいつでも会社を辞められる!
  • 退職の相談は【無料】【24時間対応】しているのでいつでも相談できる!
  • 労働組合(ユニオン)に加盟しているので会社と【直接交渉】が可能!
  • 万が一退職に失敗した場合は【全額返金保証】が付いている!
  • 支払い方法は【現金】【クレジットカード】に対応!

 

退職代行サービスSARABAは一般的な退職代行業社とは異なり、「労働組合(ユニオン)」加盟しているので直接会社と交渉することが可能なんです!

これまで弁護士、行政書士といった「法律のプロ」にしかできなかった会社との交渉を合法的に行うことができますので、非弁行為や違法行為にならずに退職交渉を行うことができますよ。

 

また、SARABAの最大のメリットは、業界最安値の【29,800円】【24時間対応】しているところでしょう。

もし「明日から会社に行きたくない…!」と思ったら、SARABAの公式LINEに連絡してみて【無料】で退職の相談ができるので、双方の合意が取れたらお金を入金して退職の連絡をSARABAに任せるだけでOKです!

 

さらに、希望者はSARABA転職支援を行ってくれるアフターサービスもあるので、「明日から会社に行きたくないけど、次の職場どうしよう…!」って悩んでいる場合も安心して会社を辞めることができそうですね。

 

こーせい
圧倒的なコスパの良さ&合法的に即日退職ができるのは「SARABA」一択ですね!

 

関連記事:今すぐ会社を辞めたい人は退職代行「SARABA」を利用するべき3つの理由

【即日退職】今すぐ会社を辞めたい人は退職代行「SARABA」を利用するべき3つの理由

2019.02.07

▼今すぐ会社を辞めたい!▼

2.「SARABA」よりも料金を抑えたい方は「退職代行ニコイチ」がおすすめ

 

退職代行サービス「ニコイチ」のポイント!

  • 利用料金はなんと【28,000円】!「SARABA」よりも安く利用できる!
  • 相談料金は【無料】!しかし利用時間に制限あり…!(7:00〜22:00)
  • 退職から2ヶ月間は心理カウンセラーによる【アフターフォロー】付き!
  • 万が一退職に失敗した場合は【全額返金保証】が付いている!
  • 支払い方法は【現金】【クレジットカード】に対応!

 

退職代行サービスニコイチ【28,000円】で利用できるので、先ほど紹介したSARABAよりも若干安く利用できるのがメリットです。

 

しかし、SARABAとは異なり労働組合にも加盟していなければ、弁護士事務所による退職代行サービスではないので、会社と「賃金未払い」や「残業代の支払い」といった交渉を行うことはできません…。

 

また、利用時間も【7:00〜22:00】と決まっているので、深夜に「明日から会社に行きたくない…!」と思い立っても相談できないのは大きなデメリットでしょう。

そう考えると、先ほど紹介したSARABAの方が若干金額は上がりますが、【24時間対応】【会社との交渉が可能】といったメリットを踏まえると、SARABAの利用がおすすめです。

 

こーせい
金額重視で「会社を辞めたい…!」と考えているのであれば、ニコイチ」がダントツで安いです!

 

関連記事:退職代行「ニコイチ」の評判は?メリット&デメリットをまとめてみました!

【即日退職】退職代行サービス「ニコイチ」の評判は?メリット&デメリットをまとめてみました!

2019.03.05

▼今すぐ会社を辞めたい!▼

3.メディア掲載実績No.1!安心の実績で利用できるのは「EXIT」

 

退職代行サービス「EXIT」のポイント!

  • 利用料金は【正社員:50,000円】【アルバイト:30,000円】と若干高め
  • 相談料金は【無料】【24時間対応】なのでいつでも相談できる!
  • 転職コンシェルジュと提携しているので【転職のサポート】も充実!
  • メディア掲載実績No.1!退職代行サービスの中では【No.1の知名度】
  • 支払い方法は【現金】【クレジットカード】に対応!

 

NHKや日本経済新聞、新R25といった多数のメディア掲載実績を持つ退職代行サービスEXITは、退職代行業界の中でも【NO.1】の知名度を持つことで有名です。

 

退職の相談は【無料】で、かつ【24時間対応】しているのは本当に嬉しいんですけど、1つデメリットを挙げるなら利用料金の高さでしょう…!

正社員の場合は【50,000円】、アルバイトの場合は【30,000円】と、先ほど紹介した2社に比べると若干割高です。

 

しかし、転職コンシェルジュのワークポートと連携しているなど、「明日から会社に行きたくないけど、次の会社どうしよう…!」って迷っている方はそのまま転職活動ができるのは嬉しいですね。

 

こーせい
充実のアフターサービス(転職サポート)を受けたい方は「EXIT」がおすすめです!

 

関連記事:退職代行「EXIT」の利用方法は?メリット&デメリットをまとめてみました!

【即日退職】退職代行「EXIT」の利用方法は?メリット&デメリットをまとめてみました!

2019.03.08

▼今すぐ会社を辞めたい!▼

4.実際に退職代行サービスを利用した方の感想をまとめてみました!

実際に退職代行サービスを利用して退職に成功した方の体験談を一部抜粋しています。

 

こーせい
特に会社から引き止められることなく、確実に退職できているようです!

 

【最後に】即日退職は合法です!今すぐ会社を辞めて次のステップに踏み出そう!

この記事を読んでいるあなたは、「今すぐ会社を辞めて次のステップを踏み出したい!」とうずうずしているはずです。

人生は1度きりだからこそ、うずうずしている時間が一番もったいないですよね。

今いる会社がしんどくて、今すぐ逃げ出したいのであれば、逃げ出しても大丈夫。

 

こーせい
僕自身、会社を辞めた後はフリーランスとして楽しい毎日を過ごしています!

 

もちろん、万人に僕のような働き方が合うとは限らないので、会社を辞める前に転職サービスに登録するなど、次のステップを踏み出す準備をしておきましょう!

関連記事:ブラック企業とはおさらば!第二新卒でも安心して利用できるオススメ転職サイト!

ブラック企業とはおさらば!第二新卒でも安心して利用できるオススメ転職サイト!

2018.10.12

 

また、当ブログではおすすめの退職代行サービスを「ランキング形式」で紹介しています!

ランキングの続きが気になる方は、以下の記事もチェックしてみてください!

関連記事:退職代行サービスおすすめランキング!人気業者を徹底分析!【厳選おすすめ】

【即日退職】退職代行サービスおすすめランキング!人気5社を徹底分析!【厳選おすすめ】

2019.03.06

 

本記事では「今すぐ会社を辞めたい…!」と考えているあなたを救ってくれる「退職代行サービス」についてご紹介しています。

当ブログから最も申し込みのある退職代行サービス「SARABA」であれば、業界最安値の【29,800円】で即日退職ができるほか、労働組合(ユニオン)にも加盟しているため会社と交渉することも可能です(非弁行為・違法行為になりません!)。

▼SARABAの詳細はこちら▼

関連記事:今すぐ会社を辞めたい人は退職代行「SARABA」を利用するべき3つの理由

「ブログ」で月5万円の副収入を稼ごう!

誰でも簡単に始められる副業として、今大注目なのが「ブログ」。

当ブログでは、「画像70枚」を使ってWordPressでブログを始める方法を
【無料】で初心者でもわかりやすく解説しています!



ABOUTこの記事をかいた人

SNS・ブログ・YouTube・オンラインサロン運営を軸に「好き勝手に生きる人生戦略」を発信しています。1995年・福岡県出身。西南学院大学 国際文化学部を卒業後、地元企業に就職するも、4ヶ月で退職し、フリーランスに転向。現在は、SNSでの情報発信をはじめ、月間1.8万人に読まれるブログ・note・オンラインサロン・YouTube等活動の幅を広げる。読書・歴史・旅行・HKT48・ゲームが好き。