【即日退職】「今日から会社に行きません」と言って会社を辞めたけど、問題なく退職できました【体験談】

こんにちは。こーせい<h_0918_k>です。

本記事を読んでいるあなたは、こんな悩みを抱えていませんか?

  • 明日から会社に行きたくないけど、そのまま辞めても大丈夫なのだろうか…?
  • 退職代行サービスを利用して会社を辞めたいけど、問題なく退職できるだろうか…?
  • 上司のパワハラがひどくて今すぐ会社を辞めたいけど、解雇だけは避けたい…!

「明日、いや、今日から会社に行きたくない…!」と思うその気持ち、僕も十分わかります…!

本記事を書いている僕自身、実は「今日から会社に行きたくない!」と思い、内容証明郵便で退職届を送付して、即日退職を実行した身なんですよね。

結論から言うと、僕自身即日退職を実行しましたが、その後は一切会社に出社しませんでしたし、会社側から離職票等の書類もきちんと送られてきたので、問題なく退職することができました。

本記事では、僕自身の即日退職の体験談を踏まえながら、「即日退職を実行しても、問題なく退職できる理由」についてお話ししていきます。

本記事では今すぐ会社を辞めることができる退職代行サービスを紹介しています!

  • SARABA:追加費用なしの29,800円でサクッと会社を辞めることができる!
  • EXIT:メディア掲載実績ナンバーワン!アフターフォローが充実!

▼今すぐ会社を辞めたい!▼

広告

【体験談】2018年の8月、即日退職を実行したけど問題なく退職できました

1.なぜ「即日退職」をしようと思ったのか?

2018年の8月、僕は新卒1年目ながらも、「今日からもう会社に行きたくない!」と思い、即日退職を実行しました。

僕が入社した会社は地元福岡の中小企業で、ベンチャー気質があって活気がある会社だったんですけど、入社して3ヶ月目のある日に僕を含めた同期の男子4人が社長に呼び出されて、「修行」という名目で会長のお父さんの秘書業務をやってこいと言われたんですよね…。

 

社長
今から2週間、会長のお父さん(86歳)の秘書業務をやってこい!
こーせい
(そんな話、入社するまで聞かされてないよ…!こんなことするために会社に入ったわけじゃないのに…!)

 

ちなみに、その会長のお父さん(今後はおじいちゃんと呼びます)の秘書業務がまあひどい。

元々横暴な性格の方だったので、自分が納得するまで僕らに仕事をさせるタチで、朝は5時半に起きて田舎まで2時間車を走らせておじいちゃんのところへ行き、帰りは23時をとっくに過ぎて深夜1時になるのはもはや当たり前。

しかし、2週間という期限付きだったので我慢していましたが、またまた社長に呼び出されて衝撃の一言を言い渡されました。

 

社長
お前ら、やっぱり1年間「修行」に行ってこい!
こーせい
(冗談じゃない!もう会社辞めてやるわ!元々独立志望だったからこの機会に独立したるわ!

 

こういったやりとりがあり、僕は会社に不信感しか抱かなくなったので(まあよく考えたら労働基準法をバリバリ違反しているので労働基準監督署にも相談に行きました)、会社を辞めることを決意。

最初は穏便に退職しようと先輩に相談していましたが、なかなかうまくいかず、しまいにはこんなメッセージが来る羽目に。

 

会社を辞めようと決心したやりとり。この翌日、僕は会社を辞めました。

 

先輩(というか、この方は取締役)からこんなメッセージが届いたので、僕は即日退職をすることを決め、内容証明郵便を使って退職届を提出することを決心しました。

関連記事:平成最後の夏、僕は4ヶ月で会社を辞めた。

平成最後の夏、僕は4ヶ月で会社を辞めた。

2018.08.10

2.内容証明郵便で退職届を送って、会社を辞めることに成功!

先輩とのやりとりで会社を辞めようと決心したのは良いものの、正直どうやって辞めたら良いのか全くわからなかったんですよね…。

その日のうちし調べに調べまくって、「このやり方なら即日退職ができる!」と見つけたのが、内容証明郵便で退職届を送付するやり方です。

やり方を簡単に説明すると、

  1. 労働基準法に違反している旨を記載して、今日付で退職することを記入
  2. 会社に「今日付で退職」する旨をメッセージ送信
  3. 内容証明郵便で退職届を提出する

やったことはこれだけです。

前日のうちに「会社を辞めよう」と決心をしていたので、借りていた備品は返却し、自分の荷物は全て持って帰っていました。

当時は退職代行サービスなんてまだ普及していなかったので、この方法しか思いつきませんでしたが、当時から退職代行サービスを知っていたら利用していただろうな…と思っています。

内容証明郵便を使って退職届を提出する方法は、こちらの記事に詳しく載せていますので、あわせてチェックしてみてくださいね。

関連記事:即日退職をするならこのやり方!内容証明郵便を使って退職届を出した話。

即日退職をするならこのやり方!内容証明郵便を使って退職届を出した話。

2018.09.08

【体験談】即日退職を実行したけど、その後問題なく退職できました

先ほどお伝えしたように、内容証明郵便を使って即日退職を実行しましたが、その後は問題なく退職することができました。

もちろん、仲の良かった先輩から心配のメッセージが届くことはありましたが、自分が信用している人だけに返信していたので、会社から呼び出されるようなことは一切ありませんでしたね。

「即日退職を実行したその後ってどんな感じなの?」と気になっている方も多いと思うので、僕の体験談を詳しくお話しします。

  1. 離職票などの書類は後日郵送で送られてきました
  2. 保険証は後日郵送で返却しましょう
  3. 会社の備品を借りている場合は、仲の良い同僚に返却する

それでは詳しく見ていきましょう。

1.離職票などの書類は、後日郵送で送られてきました

その後のキャリアにも関わる重要な書類といえば、離職票ですよね。

僕の場合は即日退職を実行してから1週間弱で、郵送で離職票が送られてきました。

会社側も離職票を送付しないのは法律違反になりますからね…どんな辞め方をしたとしても、退職の意思さえ伝えていればたいしょくできるようになっているのが日本の法律です。

もし、会社を辞めて1週間が経っても離職票が送られてこない場合は、会社の総務部にメールを送って催促しましょう。

2.保険証は後日郵送で返却しましょう

サラリーマンの大半は会社から保険証が渡されて「社会保険」に加入していると思いますが、会社を辞めたその日から、社会保険の加入者ではなくなるので、今持っている保険証は自動的に使えなくなります。

本来であれば、会社を辞める前日に会社に置いておくのが一番ですが、万が一返却を忘れた場合は、後日郵送で返却しましょう。

また、加入している保険によっては、「保険証を返却してください!」といった催促の手紙が来る場合があるので、その手紙に同封してある返信用の封筒に保険証を入れて返却をしても大丈夫です。

3.会社の備品を借りている場合は、仲の良い同僚に返却する

万が一会社の備品が手元にある場合は、仲の良い同僚に相談して、同僚を通じて返却をしましょう。

僕自身、備品は全て会社に返却したつもりだったんですけど、数点家にあったんですよね…仲の良い同僚にメッセージを送って、同僚を通じて返却しました。

もし、「もう二度と会社と関わりたくない!」といった場合は、郵送もしくは宅配便で備品を返却しましょう。

【おすすめ】退職代行サービスを利用すれば確実に会社を辞めることができます

僕自身は内容証明郵便を利用して即日退職を実行しましたが、この方法って割とリスキーなんですよね…。

会社から電話がかかってくる可能性は十分にあり得ますし(僕自身もかかってきましたが全て無視しました)、会社の人が家に押しかけてくる場合だってあり得ます。

「明日、いや今日から会社を確実に辞めたい!」という方は、最近注目のサービスである「退職代行サービス」を利用すると、確実に会社を辞めることができますよ。

退職代行サービスの内容を簡単に説明すると、

  1. 3万円〜5万円の利用料金を支払うことで、退職の手続きを代行してくれる!
  2. 万が一退職に失敗した場合は、全額返金保証が付いている場合が多い!
  3. 万が一会社から連絡があったとしても、代行業者を仲介するだけでOK!

こんな感じで、退職に関わる全ての手続きをあなたの代わりにやってくれるサービスなんです。

そこで本記事では、当ブログおすすめの退職代行サービス2社もあわせて紹介しますね。

1.「SARABA」は業界最安値&24時間対応でいつでも会社を辞めることが可能!

SARABA29,800円という業界最安級の利用料金で、しかも24時間対応しているので、「明日、いや今日から会社に行きたくない!」と思った時にいつでも対応してくれる退職代行サービスになります。

  • 24時間電話対応が可能!
  • SARABA」を利用すると、オプション費用なしで29,800円!
  • 万が一退職交渉に失敗した場合は全額返金保証付き!

万が一退職交渉に失敗した場合は「全額返金保証」が付いていますが、SARABAによるとこれまで退職交渉に失敗したことは一度もないので、安心して利用することができますよ。

関連記事:【即日退職】今すぐ会社を辞めたい人は退職代行「SARABA」を利用するべき3つの理由

【即日退職】今すぐ会社を辞めたい人は退職代行「SARABA」を利用するべき3つの理由

2019.02.07

▼今すぐ会社を辞めたい!▼

2.「EXIT」はメディア掲載実績No.1&退職後のアフターフォローが付いている!

EXIT」は、正社員退職の場合は50,000円、アルバイト退職の場合は30,000円と、業界の中では高価格帯の退職代行サービスになりますが、退職後のアフターフォローがしっかりしているんですよね。

転職コンシェルジュのワークポートと業務提携しているので、EXIT」経由で退職した場合は、転職活動における書類の作成や面接対策を全て無料で受けることが可能です。

  • 24時間電話対応が可能!
  • 正社員は50,000円・アルバイトは30,000円で今すぐ会社を辞められる!
  • 転職コンシェルジュ「ワークポート」と提携しているので、次の職場も探しやすい!

即日退職を実行したいけど、次の職場探しが不安、という方は、充実のアフターフォローが付いているEXITがおすすめです。

関連記事:【即日退職】退職代行「EXIT」の利用方法は?メリット&デメリットをまとめてみました!

【即日退職】退職代行「EXIT」の利用方法は?メリット&デメリットをまとめてみました!

2019.03.08

▼今すぐ会社を辞めたい!▼

【まとめ】バックれない限り、「即日退職」は違法ではありません!

結論から言うと、会社をブッチするような「バックれ行為」をしない限り、きちんと「退職します」っていうことを会社に伝えることができていれば、即日退職は違法行為ではありません。

僕自身もそうでしたが、今いる会社で貴重な人生を消耗するくらいなら、そんな会社はさっさと辞めて、次の職場で頑張るなり、独立して自分の力でお金を稼ぐなり…といった感じで、自分が「楽しい」と思えることに時間を使う方がマシです。

即日退職は違法行為ではありませんし、最近は退職代行サービスの普及で、会社を辞めるハードルが格段に低くなっています。

退職を検討されている方は、自分の本音に正直になって、自分の人生を変える一歩を踏み出してみませんか?

また、当ブログではおすすめの転職サービスも紹介しているので、こちらもチェックしてみてくださいね。

関連記事:ブラック企業とはおさらば!第二新卒でも安心して利用できるオススメ転職サイト!

ブラック企業とはおさらば!第二新卒でも安心して利用できるオススメ転職サイト!

2018.10.12

本記事では今すぐ会社を辞めることができる退職代行サービスを紹介しています!

  • SARABA:追加費用なしの29,800円でサクッと会社を辞めることができる!
  • EXIT:メディア掲載実績ナンバーワン!アフターフォローが充実!

▼今すぐ会社を辞めたい!▼

▼就活は「キャリアアドバイザー.com」!▼



ABOUTこの記事をかいた人

SNS・ブログ・YouTube・オンラインサロン運営を軸に「好き勝手に生きる人生戦略」を発信しています。1995年・福岡県出身。西南学院大学 国際文化学部を卒業後、地元企業に就職するも、4ヶ月で退職し、フリーランスに転向。現在は、SNSでの情報発信をはじめ、月間1.8万人に読まれるブログ・note・オンラインサロン・YouTube等活動の幅を広げる。読書・歴史・旅行・HKT48・ゲームが好き。