【即日退職】退職代行サービスおすすめランキング!人気5社を徹底分析!【厳選おすすめ】

こんにちは。こーせい<h_0918_k>です。

 

会社員
退職代行サービスを利用して会社を辞めたいんだけど、どの業者がおすすめなの?

 

こーせい
本記事では、当ブログおすすめの退職代行業者をランキング形式で10社紹介しているよ!ダントツでおすすめなのは、業界最安値で24時間利用できるSARABA」かな!

 

2019年現在、「退職代行サービス」という言葉が各メディアで頻繁に聞かれるようになりましたが、現状は「退職代行サービスって本当に会社を辞められるの…?騙されたりしない…?」と不安を抱いている方がほとんどだと思います。

 

こーせい
実際、不当に高額な代金を請求したにも関わらず、「退職できなかった!」という声や、弁護士や行政書士が常駐していない、「非弁行為」が横行している退職代行業社があるのも事実です。

 

そこで本記事では、不当に高額な代金を請求されたり、非弁行為にはならない「安心して利用できる」おすすめの退職代行サービスをランキング形式で5社ご紹介します。

 

こーせい
24時間・365日対応している退職代行サービスもありますので、「明日から会社に行きたくない…!」と思っているのであれば【即日退職】も可能ですよ!

 

「今すぐ会社を辞めたい…!」と考えているあなた!

当ブログからダントツで利用者が多い退職代行サービスを先にご紹介します。

退職代行サービス「SARABA」であれば、業界最安値の29,800円→【28,000円に値下げ!】で即日退職ができるほか、労働組合(ユニオン)にも加盟しているため会社と交渉することも可能です(非弁行為・違法行為になりません!)。

▼SARABAの詳細はこちら▼

関連記事:今すぐ会社を辞めたい人は退職代行「SARABA」を利用するべき3つの理由

■目次■

広告

そもそも、「退職代行サービス」ってどんな仕組みなの?利用方法は?

「退職代行」とは、その名の通りあなたの代わりになって「退職の連絡」をしてくれる、近年話題沸騰中のサービスになります。

 

有名どころだと、日刊SPA!にはこのような記事が取り上げられていますね。

 

「ウチの会社、そうそう簡単には辞めさせてくれない体質なんです。つい数ヶ月前にも先輩が退職したいと言った途端、社長は『ふざけんな!』と皆の前で罵倒しちゃって。その先輩、いまだに辞めさせてもらってないので……正面から言っても無理だと思ってました」

引用:「YouTuberになりたい」と退職代行を依頼する若者。お盆明けに殺到…

 

 

これは「退職を言いにくい会社に勤めている人が、ついに退職代行サービスを利用した」という記事ですね。

こんな感じで、退職代行サービスは「会社を辞めたいけど、なかなか辞められそうな雰囲気ではない…」といった会社に勤めている方に需要があるようです。

 

料金の相場は3万円〜5万円程度ですが、サービス内容は業者によって様々で、「転職支援」「心のケアをしてくれるアフターフォロー」「転職に成功した場合はお祝い金の支給」など、退職者の不安に寄り添ったサービスを展開しています。

 

ちなみに、利用の手順は以下の通りです。

 

  1. 利用したい退職代行業社に【電話】【メール】【LINE】のいずれかを利用して申し込む
  2. 退職代行業社が、あなたの状況をヒアリング【ちなみに相談は無料】
  3. 双方の合意が取れたら、料金を支払う
  4. 実際に退職を実行する日に代行業社が【会社に連絡】退職成功!
  5. その後、会社から退職に関わる書類が送られてくる

 

こんな感じで、「利用料金を支払えば、サクッと会社を辞めることができる」仕組みになっています。

「退職代行サービス」を利用すると、明日から会社に行かなくても良い理由とは?

「退職代行サービスって違法行為にならないの…?明日から会社に行かなくても良いの…?」と不安に思っている方もいらっしゃるとは思いますが、安心してください。

この章では、「退職代行サービスを利用しても違法行為にならない理由」「明日から会社に行かなくても良い理由」について深掘りしていきます。

1.法律上では「退職日の2週間前までの申告」でいつでも会社を辞めることができる

会社員
会社の就業規則では「退職する場合は”1ヶ月前に申告すること”って決まっているんだけど…。

 

こーせい
実は、日本の法律では会社を辞める時は「退職日の2週間前までの申告」で、いつでも会社を辞めることができるんだよ!この場合、就業規則よりも法律が重視されるよ!

 

はい、こんな感じで民法第627条にはこのように定められています。

 

当事者が雇用の期間を定めなかったときは、各当事者は、いつでも解約の申入れをすることができる。この場合において、雇用は、解約の申入れの日から二週間を経過することによって終了する。

引用:民法第627条

 

つまり、先ほども説明した通り「退職日の2週間前までの申告」であれば、就業規則よりも法律が重視されるので、いつでも会社を辞めることができるようになっているんです。

2.退職までの2週間は「有給休暇」の取得を!明日から会社に行かなくてOK!

会社員
「2週間前の申告でいつでも会社を辞められる」のはわかったんだけど、2週間は我慢して出社しないといけないの…?

 

こーせい
心配しなくても大丈夫!2週間分の「有給休暇」取得すれば、実質「明日から会社に行かなくてOK」になるよ!

 

「有給休暇って、会社から許可をもらわないと取得できないんじゃ…?」と思っている方もいらっしゃるとは思いますが、それは大間違いなんですよね。

労働基準法第39条では、【6ヶ月以上勤務】していて、かつ【8割以上出社】をしている場合は、労働者は一方的に有給休暇を取得することができるように定められているんです。

 

使用者は、その雇入れの日から起算して六箇月間継続勤務し全労働日の八割以上出勤した労働者に対して、継続し、又は分割した十労働日の有給休暇を与えなければならない。

引用:労働基準法第39条

 

つまり、有給休暇は労働者に認められた権利なので会社側は拒否することができないんですよね。

「2週間分の有給休暇を取得します」と会社側に伝えるだけで、有給休暇の取得が認められるようになっているんです。

3.「退職代行サービス」を利用すれば、実質明日から会社に行かなくてOKです

これまで話してきたことをまとめると、こんな感じになります。

 

  • 法律上は「退職日の2週間前までの申告」でいつでも会社を辞められる
  • 退職までの2週間は「有給休暇」を充てることで、実質即日退職が可能

 

退職代行サービスは、以上の「法律の抜け穴」を利用して即日退職ができるようになっているんです。

 

しかし、大半の場合退職代行サービスから連絡がかかってきたら、「まじかよ…しょうがないなぁ…」と半ば会社側が諦めるので、「あ〜、今日付で退職処理をしておきますね〜…」という形で退職になるケースがほとんどです。

本記事でも紹介しているSARABAであれば、【100%の退職成功実績】を持っていますので、当ブログで紹介している退職代行サービスを利用すれば、基本的に退職できると思って大丈夫でしょう。

 

ちなみに、「退職代行サービスが合法になる理由」に関しては、以下の記事で詳しく解説していますのであわせてチェックしてみてください。

関連記事:即日退職は違法?合法?今すぐ会社を辞めることができる方法を徹底解説します!

即日退職は違法?合法?今すぐ会社を辞めることができる方法を徹底解説します!

2019.02.22

こういった悩みを抱えている人は、退職代行サービスの利用がおすすめ!

「会社に行かずに退職できる」がウリの退職代行サービスですが、ここでは「退職代行サービスの利用をおすすめできる人」「こういう人には退職代行サービスの利用はおすすめできない…!」といったことを深掘りしていきます。

1.退職代行サービスの利用をおすすめできる人!

退職代行サービスは以下のような悩みを抱えている人におすすめです。

 

  • 上司から日常的にパワハラを受けていて、精神的苦痛に耐えられない人
  • 何度も退職交渉を重ねているにも関わらず、一向に進展しない人
  • 退職後も自分自身で次の職場を探したり、諸々の手続きが行える人

 

退職代行サービス自体が、「ブラック企業から労働者を守る」ために作られたようなものなので、「パワハラ、長時間労働にもう耐えられない…!」といった悩みを抱えている方にはおすすめのサービスですね。

2.退職代行サービスはこういった人にはおすすめできません!

一見メリット尽くしのように見える退職代行サービスですが、以下の内容に当てはまる方にはおすすめしません。

 

  • 勤務先に法廷措置を取りたい人
  • 会社を辞めることに対して後ろめたさを感じている人

 

賃金の未払いやパワハラ行為に対する法的措置を取りたい方は、退職代行サービスの利用はおすすめしていません。

しかし、どうしても退職代行サービスを利用したい、と考えているのであれば、先ほど紹介した汐留パートナーズ法律事務所であれば、弁護士事務所が運営している退職代行サービスになるので金銭トラブルの交渉はできそうです。

 

また、会社に対して恩や情が厚い方も利用はおすすめしていません。

退職代行サービスを利用して退職した、となると、その後の人間関係にも影響が出てくるかと思いますので、もし利用を考えている場合は、会社の同僚と今後「疎遠になる」くらいの覚悟は必要です。

こうすれば失敗しない!退職代行業者を選ぶ際に気をつけるべき2つのポイント

最近ではテレビ・新聞といったメディアに取り上げられたりと話題沸騰中の「退職代行サービス」ですが、需要が高まりつつあるので退職代行サービスを始める会社が増えているんですよね…。

当ブログで紹介している5社は価格帯・信頼性ともに安心して利用できる退職代行サービスになりますが、中には悪徳な退職代行サービスを展開している業者があるのも事実です。

 

そこでおすすめの退職代行サービス5社をご紹介する前に、退職代行サービスを選ぶ際に失敗しない2つのポイントを深掘りしていきます。

 

  1. 価格帯(退職代行サービスの相場は3〜5万円前後です)
  2. 信頼性(顧問弁護士や行政書士が社内にいるか?)

 

それでは詳しくみていきましょう。

1.退職代行サービスの価格帯は適切か?

まず注目すべきポイントは「価格帯」です。

 

退職代行サービスの相場は、安いところで3万円、高いところで5万円です。

この料金を「高い」と見るのか「安い」と見るのかは利用する方次第にはなりますが、SNSの口コミをみていると、「3万円〜5万円払うだけで会社を辞めることができるなら安い!」という投稿が目立ちますね。

 

当ブログで紹介している退職代行サービスの中でも最安なのは、28,000円で利用することができる退職代行サービスニコイチですね。

 

「3万円〜5万円を支払うくらいなら、バックれた方が良いんじゃないの?」と考えている方もいらっしゃるとは思いますが、バックれ行為を行うと会社側から損害賠償請求を求められる可能性があるので、バックれ行為だけは辞めましょう。

 

万が一損害賠償請求をされた場合は、懲戒解雇という扱いになり、3〜5万円以上の金額を支払わないといけない可能性があります。

2.顧問弁護士や行政書士は存在しているか?

悪徳な退職代行サービスに騙されないために一番気をつけておくべきポイントは、「顧問弁護士」や「行政書士」といった法律の専門家の存在です。

 

退職代行サービスを利用した退職方法は、一般的に言えばイレギュラーでしかないですよね…。

 

しかし、顧問弁護士や行政書士が社内にいる退職代行サービスを利用すれば、法律に基づいて退職に関する手続きを行ってくれるので懲戒解雇扱いになることはまずありませんし、損害賠償を求められる可能性もないので安心です。

悪徳な退職代行サービスは、こういった「法律のプロ」がいない場合が多いので、退職代行サービスを利用する場合は、顧問弁護士や行政書士の在籍の有無を確認しましょう。

 

ちなみに、当ブログで紹介している退職代行サービス5社は全て顧問弁護士や行政書士の存在を確認しているので、安心して利用することができますよ。

今すぐ会社を辞めることができる!おすすめの退職代行サービス5社を紹介!

【第1位】業界最安値の「28,000円」でいつでも退職できるのは「SARABA」

 

退職代行サービス「SARABA」のポイント!

  • 業界最安値の【29,800円】→【28,000円に値下げ!】でいつでも会社を辞められる!
  • 退職の相談は【無料】【24時間対応】しているのでいつでも相談できる!
  • 労働組合(ユニオン)に加盟しているので会社と【直接交渉】が可能!
  • 万が一退職に失敗した場合は【全額返金保証】が付いている!
  • 支払い方法は【現金】【クレジットカード】に対応!

 

退職代行サービスSARABA「労働組合(ユニオン)」の形式を採っているので、通常では弁護士による退職代行サービスでしか行うことができない「賃金の未払い交渉」などのお金に関する交渉を行うことができるんです。

 

また、SARABAの最大のメリットは、業界最安値の【29,800円】→【28,000円に値下げ!】【24時間対応】しているところ。

 

「もう明日から会社にいきたくない…!」と思っているのであれば、SARABAの公式LINEに連絡して相談するだけでもOKですよ。

退職の相談は【無料】で何度でも受けることができますので、「退職代行サービスを使う!」と決めたら料金を支払って、あとはSARABAに任せるだけでOKです!

 

さらに、「退職代行サービスを使って会社を辞めたいけど、次の職場が決まってない…!」という方のために、SARABA【転職支援】も行なっているので安心です。

 

こーせい
圧倒的なコスパの良さ&合法的に即日退職ができるのは「SARABA」一択ですね!

 

関連記事:今すぐ会社を辞めたい人は退職代行「SARABA」を利用するべき3つの理由

【即日退職】今すぐ会社を辞めたい人は退職代行「SARABA」を利用するべき3つの理由

2019.02.07

▼今すぐ会社を辞めたい!▼

【第2位】「SARABA」よりも料金を抑えたい方は「退職代行ニコイチ」がおすすめ

 

退職代行サービス「ニコイチ」のポイント!

  • 利用料金はなんと【28,000円】SARABA」よりも安い!→SARABAも28,000円に!
  • 相談料金は【無料】!しかし利用時間に制限あり…!(7:00〜22:00)
  • 退職から2ヶ月間は心理カウンセラーによる【アフターフォロー】付き!
  • 万が一退職に失敗した場合は【全額返金保証】が付いている!
  • 支払い方法は【現金】【クレジットカード】に対応!

 

先ほど紹介したSARABAよりも安く利用できる退職代行サービスと言えば…【28,000円】で利用できるニコイチが有名です。

→2019年11月より、SARABA【28,000円】に値下げしました!

 

しかし、SARABAとは違って労働組合の形式は採っていませんし、弁護士事務所による退職代行ではないので「賃金の未払い交渉」「残業代の支払い」といった金銭関係の交渉を行うことができないんですよね…。

 

また、利用時間も【7:00〜22:00】と決まっているので、「明日から会社に行きたくない…!」と深夜に思い立ったとしても「相談できない…!」というデメリットもあります。

 

そう考えると、ニコイチよりも若干値段は上がりますが、【24時間対応】【会社との交渉が可能】といったメリットが盛りだくさんのSARABAがおすすめです。

 

こーせい
金額重視で「会社を辞めたい…!」と考えているのであれば、ニコイチ」がダントツで安いです!

 

関連記事:退職代行「ニコイチ」の評判は?メリット&デメリットをまとめてみました!

【即日退職】退職代行サービス「ニコイチ」の評判は?メリット&デメリットをまとめてみました!

2019.03.05

▼今すぐ会社を辞めたい!▼

【第3位】メディア掲載実績No.1!安心の実績で利用できるのは「EXIT」

 

退職代行サービス「EXIT」のポイント!

  • 利用料金は【正社員:50,000円】【アルバイト:30,000円】と若干高め
  • 相談料金は【無料】【24時間対応】なのでいつでも相談できる!
  • 転職コンシェルジュと提携しているので【転職のサポート】も充実!
  • メディア掲載実績No.1!退職代行サービスの中では【No.1の知名度】
  • 支払い方法は【現金】【クレジットカード】に対応!

退職代行サービスEXITは業界の中でもダントツのメディア掲載実績(NHK・日本経済新聞など)を持っているので、【No.1の知名度】を持っている、と言っても過言ではないでしょう。

 

また、退職の相談は【無料】で、しかも【365日】【24時間対応】しているのでいつでも利用することができるんですけど、1つデメリットを上げるなら【料金の高さ】ですね…。

正社員の場合は【50,000円】、アルバイトの場合は【30,000円】と、先ほど紹介した2社に比べると若干割高です。

 

しかし、転職コンシェルジュのワークポートと連携しているなど、「明日から会社に行きたくないけど、次の会社どうしよう…!」って迷っている方はそのまま転職活動ができるのは嬉しいですね。

 

こーせい
充実のアフターサービス(転職サポート)を受けたい方は「EXIT」がおすすめです!

 

関連記事:退職代行「EXIT」の利用方法は?メリット&デメリットをまとめてみました!

【即日退職】退職代行「EXIT」の利用方法は?メリット&デメリットをまとめてみました!

2019.03.08

▼今すぐ会社を辞めたい!▼

【第4位】賃金の未払い・退職金請求を行うなら「汐留パートナーズ法律事務所」!

 

退職代行サービス「汐留パートナーズ法律事務所」のポイント!

  • 利用料金は【54,000円】と若干高め
  • 相談料金は【無料】【24時間対応】なのでいつでも相談できる!
  • 弁護士による退職代行なので【金銭関係の交渉】が可能!
  • 金銭関係の交渉に成功した場合は【20%の報酬支払い】が必要!
  • 支払い方法は【現金】のみ(クレジットカードは未対応)

 

「まだ支払われていない賃金がある…!」「退職金の交渉をしたい…!」といった【金銭トラブル】を抱えているけど、「今すぐ会社を辞めたい…!」と思っているのであれば、弁護士事務所による退職代行がおすすめです。

 

汐留パートナーズ法律事務所であれば、54,000円の利用料金を支払うだけで今すぐ会社を辞められるだけではなく、「賃金の未払い交渉」「退職金・慰謝料の請求」といった【金銭関係の交渉】を行うことができますよ。

本記事の冒頭でもお伝えしましたが、金銭関係の交渉って基本的に弁護士にしかできないんですよね…(労働組合の場合は交渉は可能ですが)。

 

汐留パートナーズ法律事務所は利用料金こそ他社と比べると割高ですが、「戻ってくるお金があるかもしれない!」って考えると、比較的コスパは良いのかな?と思っています。

 

また、もし金銭問題の交渉に成功した場合は、成功報酬として【受け取った金額の20%】を支払う必要がありますので、この点だけは頭の片隅に入れておいてください…!

 

こーせい
「未払いの賃金を請求したい!」「退職金・慰謝料の交渉をしたい!」と考えている方は、専門の弁護士による退職代行サービス「汐留パートナーズ法律事務所」を利用しましょう!

 

関連記事:「汐留パートナーズ法律事務所」の退職代行サービスのメリット&デメリットを徹底解説!

【即日退職】「汐留パートナーズ法律事務所」の退職代行サービスのメリット&デメリットを徹底解説!

2019.02.23

▼今すぐ会社を辞めたい!▼

【第5位】退職成功実績100%!「辞めるんです」!

 

退職代行サービス「辞めるんです」のポイント!

  • 利用料金はキャンペーン期間中につき【30,000円】(通常は50,000円)!
  • 相談料金は【無料】【24時間対応】なのでいつでも相談できる!
  • 退職成功率は【100%】!確実に会社を辞められる!
  • 万が一退職に失敗した場合は【全額返金保証】が付いている!
  • 支払い方法は【現金】【クレジットカード】に対応!

 

辞めるんですは通常の利用料金は50,000円と若干割高ですが、現在キャンペーン期間中なのでなんと【30,000円】で利用することができます。

 

とは言っても…正直サービス内容を見る限り、SARABAニコイチに勝るポイントが見つからないんですよね…。

利用料金で言えばダントツでニコイチが安いですし(28,000円で利用可能)、24時間対応・365日利用できる点で言えば、SARABAのほうが安いわけで(28,000円で利用可能)。

 

しかし、【100%】の退職成功率という実績を持っているので、「なるべく費用を抑えて確実に会社を辞めたい!」と考えているのであれば、辞めるんですを利用しても良いと思われます。

関連記事:【即日退職】退職代行「辞めるんです」の利用方法は?メリット&デメリットを徹底解説!

【即日退職】退職代行「辞めるんです」の利用方法は?メリット&デメリットを徹底解説!

2019.04.05

▼今すぐ会社を辞めたい!▼

実際に退職代行サービスを使って会社を辞めた方の感想

ツイッターで感想をつぶいていた方が数人いらっしゃいましたので、実際の声をまとめています。

 

今更聞けない!退職代行に関する10個の質問をまとめてみました!

「退職代行サービスを使ってみたいけど、気になることがある…!」と内心不安に思っている方のために、よくある質問を10個まとめてみました!

【質問1】本当に会社を辞めることはできるんですか?

 

会社員
退職代行サービスを使ってみたいけど、本当に会社を辞めることはできるの…?

 

こーせい
SARABA」によると、これまで退職に失敗した例は一度もないそうです!

 

もし万が一退職に失敗しても大丈夫なように、全額返金保証がある業者の利用をおすすめします!

 

【質問2】会社から連絡が来ることはありますか?

 

会社員
会社から連絡が来ることってあるの…?

 

こーせい
「連絡が来ることはない!」と100%言い切ることができませんね…。

 

万が一会社から連絡が来た場合は、会社から連絡が来たことを退職代行業者に相談すれば対処方法を教えてくれますよ!

 

とはいえ、会社から連絡が来た場合は基本的に無視でOKだと思われます。

 

【質問3】余った有給休暇を取得することはできますか?

 

会社員
有給休暇の取得ってできるの…?

 

こーせい
有給休暇は労働者に認められた権利なので、基本的に会社は拒否することができません!

 

もし「有給休暇を取得したい!」と考えているのであれば、その旨を退職代行業者に相談しておくと、業者側が会社に伝えてくれますよ。

 

しかし、「SARABA」のような労働組合であったり、「汐留パートナーズ法律事務所」のような弁護士事務所以外の一般的な退職代行業者を利用する場合は、会社との交渉ができないので書類等は自分で準備する必要があります。

 

【質問4】会社から損害賠償で訴えられることはありますか?

 

会社員
損害賠償で訴えられたらどうしよう…!

 

こーせい
確かに会社側は辞めた人間を損害賠償で訴えることは可能ですが、裁判等に莫大な費用がかかってしまうので、社員1人が辞めたくらいで訴えるなんてことはまずあり得ません!

 

【質問5】会社の備品や保険証の返却はどうしたら良いの?

 

会社員
会社の備品や保険証が手元にあるんだけど、どうしたら良いんだ…?

 

こーせい
会社の備品を借りっぱなしにしていたり、保険証が手元にある場合は、あらかじめ退職代行業者にその旨を伝えておきましょう。

 

基本的に郵送や宅配便を使って返却する方が多いようです。

 

【質問6】離職票は送られてきますか?

 

会社員
離職票って送られてくるの…?

 

こーせい
基本的に会社は失業者に離職票を送付しないといけない決まりになっていますので、郵送で送られてきます。

 

しかし、ごく少数の例ですが嫌がらせで離職票を送らない悪質な会社もあるんですよね…。

 

そんな時はお近くの労働基準監督署やハローワークに相談してみると、適切に対処してくれますよ

 

【質問7】退職代行を利用する日付は指定できますか?

 

会社員
退職代行を利用する日付って指定できるの?

 

こーせい
はい!もちろん日付の指定は可能です。

 

以前退職代行サービスを実際に利用した方にインタビューしたところ、事前に退職代行を実施したい日程をヒアリングした上で、その日になったら代行者が会社に連絡してくれるそうです。

 

【質問8】仕事の引き継ぎはどうしたら良いですか?

 

会社員
仕事の引き継ぎってどうしたら良いの…?

 

こーせい
退職代行サービスを利用して「会社を辞めたい…!」と思っているのであれば、「引き継ぎ」のことなんて考えたくないですよね…。

 

しかし、引き継ぎがないと後任者もかなり困ってしまうと思いますので、「連絡が取れそうな同僚などに引き継ぎメモを送る」「郵送で引き継ぎ資料を送る」くらいはしておくことをおすすめします。

 

【質問9】パワハラなどの慰謝料請求はできますか?

 

会社員
上司からのパワハラに耐えられなくて退職代行サービスを使いたいんだけど、慰謝料の請求ってできるの…?

 

こーせい
金銭トラブルに関しては、基本的には退職代行業者が介入することができません…。

 

しかし、SARABA」のような労働組合であったり、「汐留パートナーズ法律事務所」といった法律事務所であれば会社と交渉することが可能ですので、相談する際に「慰謝料請求をしたい!」ってことを伝えておきましょう。

 

【質問10】賃金の未払いや残業代の請求はできますか?

 

会社員
支払われていない可能性のある賃金や残業代の請求をしたいんだけど…?

 

こーせい
こちらも先ほど同様に、金銭トラブルに関しては、基本的には退職代行業者が介入することができないので、SARABA」や「汐留パートナーズ法律事務所」といった会社と交渉が可能な業者の利用をおすすめします。

 

「どの業者を利用したら良いのか迷っている…!」という方は「SARABA」で決まり!

おすすめの退職代行サービス5社を紹介しましたが、「どの業者を使えば良いのか迷っている…!」という方はダントツでSARABAをおすすめします。

 

退職代行サービス「SARABA」のポイント!

  • 業界最安値の【29,800円】→【28,000円に値下げ!】でいつでも会社を辞められる!
  • 退職の相談は【無料】【24時間対応】しているのでいつでも相談できる!
  • 労働組合(ユニオン)に加盟しているので会社と【直接交渉】が可能!
  • 万が一退職に失敗した場合は【全額返金保証】が付いている!
  • 支払い方法は【現金】【クレジットカード】に対応!

 

こんな感じで正直メリットしかないので、迷ったら24時間対応のSARABAを利用しましょう!

関連記事:【即日退職】今すぐ会社を辞めたい人は退職代行「SARABA」を利用するべき3つの理由

【即日退職】今すぐ会社を辞めたい人は退職代行「SARABA」を利用するべき3つの理由

2019.02.07

▼今すぐ会社を辞めたい!▼

「ブログ」で月5万円の副収入を稼ごう!

誰でも簡単に始められる副業として、今大注目なのが「ブログ」。

当ブログでは、「画像70枚」を使ってWordPressでブログを始める方法を
【無料】で初心者でもわかりやすく解説しています!



ABOUTこの記事をかいた人

「シンプルな暮らし」を追求する24歳。2018年8月に、新卒で入った会社を4ヶ月で辞めてブログで独立。その後YouTubeチャンネル「無印ハヤシ」を開設し、チャンネル登録者数は半年で10,000人を突破。当ブログでは、「シンプルに、豊かに生活する秘訣」「おすすめ商品・サービスの紹介」「ブログ運営ノウハウ」を軸に発信していきます。