【即日退職】退職代行サービスおすすめランキング!人気5社を徹底分析!【厳選おすすめ】

こんにちは。こーせい<h_0918_k>です。

本記事を読んでいるあなたは、こんな悩みを抱えていませんか?

  • 職場の環境に耐えられなくて、今すぐ会社を辞めたい…!
  • 上司のパワハラにもう耐えられない!もう会社を辞めたい…!
  • 何度も退職の交渉を重ねているのに、会社を辞めさせてくれない…!

僕自身、新卒で入社した会社を4ヶ月で辞めた経験があるんですけど、上司に「辞めます!」って伝えるのって正直しんどいですよね…。

 

こーせい
僕は「2度と会社に出社したくない!」と思い内容証明郵便で退職届を提出する強行突破に出ました..。笑

 

しかし、そんなリスクを犯さなくても、あなたの退職を代行してくれる「退職代行サービス」というものがあるんです。

本記事では、「退職代行サービスを利用すれば、必ず会社を辞めることができる理由」「当ブログおすすめの退職代行サービス5社」について、詳しく解説していきます!

当ブログからダントツで利用者が多い退職代行サービスはこれ!

  • SARABA」:業界最安級の29,800円で24時間対応!全額返金保証付き!

■目次■

広告

そもそも、「退職代行サービス」ってどんな仕組み?

退職代行サービスは、その名の通りあなたの退職に関わる手続きを全て代行してくれるサービスで、「上司への連絡」「離職票の受け取り」「アフターフォロー」まで、3万円〜5万円の利用料金を支払うことでサービスを受けることができます。

退職代行サービスを利用する際の流れはこんな感じ。

  1. 退職代行サービスに連絡(電話・メール・公式LINE)
  2. 担当者と相談の上、サービスの利用を決める
  3. 利用料金を支払う(クレジットカード・振込)
  4. 退職代行を利用する日を決める
  5. 利用日当日になると、代行者が会社に連絡
  6. 離職票を受け取る

簡単にまとめましたが、退職代行サービスによっては24時間対応しているところもあるので、早ければ振込した当日に会社を辞めることも可能です。

なぜ「退職代行サービス」を利用すると、明日から会社に行かなくて済むのか?

1.法律上「退職日の2週間前」に申告すれば自動的に辞めることができます

「会社を辞める時って、就業規則で3ヶ月前の申告って書いてあるけど、3ヶ月も待てないよ…!」っていう方もいらっしゃるとは思います。

しかし、民法第627条によると、

当事者が雇用の期間を定めなかったときは、各当事者は、いつでも解約の申入れをすることができる。この場合において、雇用は、解約の申入れの日から二週間を経過することによって終了する。

引用:民法第627条

とあるように、会社を辞める際は、退職日の2週間前までに申告しておけば、いつでも退職が可能となっています。

この場合、「就業規則」よりも「民法」が優先されるので、就業規則で「退職の際は3ヶ月前の申告を〜…」っていう記載があったとしても無視しても大丈夫です。

2.退職までの2週間は「有給休暇」を取得すれば、明日から会社に行かなくて済みます

「退職日の2週間前の申告であれば、2週間は会社に行かなければいけないの…?」って思う方もいらっしゃるとは思いますが、安心してください。

退職までの2週間を「有給休暇」に充てることで、明日から会社に行かなくて済むようになるんです。

労働基準法第39条によると、

使用者は、その雇入れの日から起算して六箇月間継続勤務し全労働日の八割以上出勤した労働者に対して、継続し、又は分割した十労働日の有給休暇を与えなければならない。

引用:労働基準法第39条

とあるので、6ヶ月以上勤務しており、かつ8割以上出社をしている場合は、誰でも有給休暇の取得が可能です。

有給休暇は労働者に認められた権利になりますので、会社側は拒否することができないんですよね。

「2週間分の有給休暇を取得します」と会社側に伝えるだけで、有給休暇の取得が認められます。

3.退職代行サービスを利用すれば、明日から「退職扱い」になることもある

退職代行サービスを利用する場合は、

  • 今日から2週間後に退職すること
  • 2週間分の有給休暇を取得すること

を前提に、退職代行サービスの代行者が会社に連絡してくれますが、ほとんどの場合、退職代行サービスを使われると、「あ〜、今日付で退職で処理しておきますね〜…」という形で、2週間を待たずに退職することができます。

ちなみに、本記事でも紹介している退職代行サービスSARABAであれば、100%退職することができていますので、退職の交渉に失敗することはほぼない、と思っていただいて大丈夫です。

こうすれば失敗しない!退職代行サービスを選ぶときに気をつけるべきポイント

最近ではテレビ・新聞といったメディアに取り上げられたりと話題沸騰中の「退職代行サービス」ですが、需要が高まっているので退職代行サービスを始める業者が増えているんですよね。

当ブログで紹介している5社は価格帯・信頼性ともに安心して利用できる退職代行サービスになりますが、中には悪徳な退職代行サービスを展開している業者があるのも事実です。

そこでおすすめの退職代行サービスを紹介する前に、退職代行サービスを選ぶ際に失敗しないポイントを解説します。

  1. 価格帯(退職代行サービスの相場は3〜5万円前後です)
  2. 信頼性(顧問弁護士や行政書士が社内にいるか?)

それでは詳しくみていきましょう。

1.退職代行サービスの価格帯は適切か?

まず注目すべきポイントは「価格帯」です。

退職代行サービスの相場は、安いところで3万円、高いところで5万円です。

この料金を「高い」と見るのか「安い」と見るのかは利用する方次第にはなりますが、SNSの口コミをみていると、「3万円〜5万円払うだけで会社を辞めることができるなら安い!」という投稿が目立ちますね。

当ブログで紹介している退職代行サービスの中でも最安なのは、28,000円で利用することができる退職代行サービスニコイチですね。

「3万円〜5万円を支払うくらいなら、バックれた方が良いんじゃないの?」と考えている方もいらっしゃるとは思いますが、バックれ行為を行うと会社側から損害賠償請求を求められる可能性があるので、バックれ行為だけは辞めましょう。

万が一損害賠償請求をされた場合は、懲戒解雇という扱いになり、3〜5万円以上の金額を支払わないといけない可能性があります。

2.顧問弁護士や行政書士が社内にいるか?

悪徳な退職代行サービスに騙されないために一番気をつけておくべきポイントは、「顧問弁護士」「行政書士」といった法律の専門家の存在です。

退職代行サービスを利用した退職方法は、一般的に言えば「イレギュラー」そのものですよね。

しかし、顧問弁護士や行政書士が社内にいる退職代行サービスを利用すれば、法律に基づいて退職に関する手続きを行ってくれるので、懲戒解雇扱いになることはまずありませんし、損害賠償を求められる可能性もありません。

悪徳な退職代行サービスは、こういった「法律のプロ」がいない場合が多いので、退職代行サービスを利用する場合は、顧問弁護士や行政書士の在籍の有無を確認しましょう。

ちなみに、当ブログで紹介している退職代行サービス5社は全て顧問弁護士の存在を確認しているので、安心して利用することができますよ。

今すぐ会社を辞めることができる!おすすめの退職代行サービス5社を紹介!

本記事では、

  • コスパの良さ
  • サービスの質
  • アフターフォロー

といった3点から、おすすめの退職代行サービスを5社厳選してランキング形式で紹介しています。

それぞれメリット・デメリットを詳細記事にもまとめていますので、合わせて参考にしてみてください!

第1位:24時間対応で今すぐ会社を辞めることができるのは「SARABA」!

退職代行サービスSARABAの概要はこちら。

  • 利用料金:一律29,800円(税込)
  • 相談料:無料
  • 実績:退職成功率100%
  • 対応時間:24時間対応可能
  • 支払い方法:銀行振込・各種クレジットカード(VISA・JCB・Master)
  • 返金保証:あり

退職代行サービスSARABAの最大のメリットは、業界最安級で、24時間対応しているところ。

一般的な退職代行サービスは、3万円〜5万円が相場ですが、SARABA」はオプション費用なしで、退職の連絡からその後のアフターサービスまで一律29,800円(税込)で利用することが可能です!

こーせい
今すぐ会社を辞めたい!っていう方は「SARABA」一択でしょう!24時間対応なのも嬉しい!

関連記事:【即日退職】今すぐ会社を辞めたい人は退職代行「SARABA」を利用するべき3つの理由

【即日退職】今すぐ会社を辞めたい人は退職代行「SARABA」を利用するべき3つの理由

2019.02.07

▼今すぐ会社を辞めたい!▼

第2位:業界最安値で利用できるのは「退職代行ニコイチ」!

退職代行サービスニコイチの概要をまとめてみました。

  • 利用料金:一律28,000円(税込)
  • 相談料:無料
  • 実績:退職成功率100%の実績保証
  • 対応時間:7:00〜22:00
  • 支払い方法:銀行振込・各種クレジットカード(VISA・JCB・Master)
  • 返金保証:あり

退職代行サービスニコイチの最大のメリットは一律28,000円という業界最安値で退職代行サービスを利用することができるところ。

また、退職から2ヶ月間は専門の心理カウンセラーによるアフターフォローもついていますので、退職後、不安に感じる時はいつでも相談できるのが良いですね。

しかし、対応時間が7:00〜22:00までと限られているので、深夜に退職代行サービスを利用したい場合は「SARABA」一択ですね…。

こーせい
業界最安値で退職代行サービスを使いたい時は「ニコイチ」がおすすめです!

関連記事:【即日退職】退職代行サービス「ニコイチ」の評判は?メリット&デメリットをまとめてみました!

【即日退職】退職代行サービス「ニコイチ」の評判は?メリット&デメリットをまとめてみました!

2019.03.05

▼今すぐ会社を辞めたい!▼

第3位:賃金の未払い・退職金請求を行うなら「汐留パートナーズ法律事務所」!

退職代行サービス汐留パートナーズ法律事務所の概要をまとめてみました!

  • 利用料金:一律54,000円(税込)
  • 相談料:無料
  • オプション費用:経済的利益の20%(賃金の未払い請求・退職金や慰謝料の請求時に発生)
  • 対応時間(電話・LINE・メールなど):24時間
  • 支払い:現金・銀行振込(クレジットカード利用不可)
  • 返金保証:なし

汐留パートナーズ法律事務所は、弁護士による退職代行サービスになります。

  • 残業代が支払われていない可能性がある…。
  • 有給休暇の消化について相談がある…。
  • 保険関係について相談がある…。

といった問題を抱えている場合は、弁護士でないと金銭に関わる交渉ができないので、汐留パートナーズ法律事務所を利用するのが一番でしょう。

また、賃金の未払い交渉や退職金・慰謝料の交渉に成功した場合は、成功報酬として20%の支払いがかかります。

こーせい
他社の退職代行サービスに比べると割高ですが、金銭関係で問題を抱えている場合は、弁護士に相談するのが一番です!

関連記事:【即日退職】「汐留パートナーズ法律事務所」の退職代行サービスのメリット&デメリットを徹底解説!

【即日退職】「汐留パートナーズ法律事務所」の退職代行サービスのメリット&デメリットを徹底解説!

2019.02.23

▼今すぐ会社を辞めたい!▼

第4位:退職成功実績100%!「辞めるんです」!

退職代行サービス辞めるんですの概要をまとめてみました。

  • 利用料金:50,000円 キャンペーン期間中につき30,000円!
  • 相談料:無料(相談回数は無制限!)
  • 実績:100%の退職成功
  • 対応時間:24時間対応
  • 支払い方法:銀行振込・各種クレジットカード(VISA・JCB・Master)
  • 返金保証:あり

退職代行サービス辞めるんです最大のポイントは「24時間対応」で、しかも「100%の退職成功実績」があるところでしょう。

これまでの相談実績は述べ3,000件(2019年4月現在)を超えていますが、辞めるんですの退職実績は100%を記録しているので、利用者の全員が無事に会社を辞めることができているんですよね。

また、相談は24時間・365日受け付けているので、「明日から会社に行きたくない…!」と思い立ったその時に、いつでも無料で、しかも何回も相談をすることができますよ。

関連記事:【即日退職】退職代行「辞めるんです」の利用方法は?メリット&デメリットを徹底解説!

【即日退職】退職代行「辞めるんです」の利用方法は?メリット&デメリットを徹底解説!

2019.04.05

▼今すぐ会社を辞めたい!▼

第5位:メディア掲載実績ナンバーワン!安心して利用できるのは「EXIT」!

退職代行サービスEXITの概要をまとめてみました。

  • 利用料金:正社員 50,000円・アルバイト 30,000円(共に税込)
  • 相談料:無料
  • 実績:多数のメディア掲載あり
  • 対応時間:24時間対応
  • 支払い方法:銀行振込・各種クレジットカード(VISA・JCB・Master)
  • 返金保証:あり

退職代行サービスEXITの最大のポイントといえば、メディア掲載実績が豊富にある点です。

NHKや日本経済新聞、新R25といったメディア媒体で特集が組まれていますので、「退職代行サービスって怪しいかも…?」って不安を抱えている方でも、安心して利用することができるでしょう。

また、転職コンシェルジュの「ワークポート」と提携しているので、転職活動における書類の作成や面接対策を全て無料で受ける特典も付いています!

しかし、退職代行サービスの中では50,000円(アルバイトは30,000円)と割高なので、なるべく出費を抑えて退職代行サービスを利用したい方は「SARABA」一択です。

関連記事:【即日退職】退職代行「EXIT」の利用方法は?メリット&デメリットをまとめてみました!

【即日退職】退職代行「EXIT」の利用方法は?メリット&デメリットをまとめてみました!

2019.03.08

▼今すぐ会社を辞めたい!▼

実際に退職代行サービスを利用した方の声をまとめてみました!

実際に退職代行サービスを利用した方の感想を一部抜粋しています。

退職代行サービスはこういった人におすすめ!

退職代行サービスは以下のような悩みを抱えている人におすすめです。

  • 上司から日常的にパワハラを受けていて、精神的苦痛に耐えられない人
  • 何度も退職交渉を重ねているにも関わらず、一向に進展しない人
  • 退職後も自分自身で次の職場を探したり、諸々の手続きが行える人

退職代行サービス自体が、「ブラック企業から労働者を守る」ために作られたようなものなので、「パワハラ、長時間労働にもう耐えられない…!」といった悩みを抱えている方にはおすすめのサービスですね。

退職代行サービスはこういった人にはおすすめしません!

一見メリット尽くしのように見える退職代行サービスですが、以下の内容に当てはまる方にはおすすめしません。

  • 勤務先に法廷措置を取りたい人
  • 会社を辞めることに対して後ろめたさを感じている人

賃金の未払いやパワハラ行為に対する法的措置を取りたい方は、退職代行サービスの利用はおすすめしていません。

しかし、どうしても退職代行サービスを利用したい、と考えているのであれば、先ほど紹介した汐留パートナーズ法律事務所であれば、弁護士事務所が運営している退職代行サービスになるので金銭トラブルの交渉はできそうです。

また、会社に対して恩や情が厚い方も利用はおすすめしていません。

退職代行サービスを利用して退職した、となると、その後の人間関係にも影響が出てくるかと思いますので、もし利用を考えている場合は、会社の同僚と今後「疎遠になる」くらいの覚悟は必要です。

退職代行サービスに迷ったら「SARABA」一択です

おすすめの退職代行サービス5社を紹介しましたが、当ブログでは退職代行サービスSARABAをおすすめします。

  • 一律29,800円という業界最安級の価格!
  • 24時間対応なのでいつでも相談ができる!
  • 相談料は無料なので、まずは気軽に相談ができる!
  • 万が一退職できなかった場合は全額返金保証付き!

といったメリット尽くしなので、迷ったら24時間対応のSARABAを利用しましょう!

関連記事:【即日退職】今すぐ会社を辞めたい人は退職代行「SARABA」を利用するべき3つの理由

【即日退職】今すぐ会社を辞めたい人は退職代行「SARABA」を利用するべき3つの理由

2019.02.07

▼今すぐ会社を辞めたい!▼

ABOUTこの記事をかいた人

SNS・ブログ・YouTube・オンラインサロン運営を軸に「好き勝手に生きる人生戦略」を発信しています。1995年・福岡県出身。西南学院大学 国際文化学部を卒業後、地元企業に就職するも、4ヶ月で退職し、フリーランスに転向。現在は、SNSでの情報発信をはじめ、月間1.8万人に読まれるブログ・note・オンラインサロン・YouTube等活動の幅を広げる。読書・歴史・旅行・HKT48・ゲームが好き。