ぶっちゃけ「会社辞めたい!」って思ったら辞めてOKです【働き方は多様化しています】

こんにちは。こーせい<h_0918_k>です。

先日、このようなツイートをしてみました。

 

 

僕自身、新卒で入った会社を4ヶ月で辞めて、フリーランスとして活動を始めてから早1年が経ちました。

本記事は全て僕の経験談に基づいた内容ですが、タイトルにもあるように「会社を辞めたい…!」と思ったら、迷わずに会社を辞めてOKだと思っています。

広告

「会社を辞めたい!」って一瞬でも思ったら、辞めるのが「吉」です

結論から言うと、一瞬でも「会社を辞めたい…!」っていう感情が湧き出てきたら、会社を辞めた方が良いと思っています。

1.「会社を辞めたい!」っていう感情は、職場環境や人間関係に悩んでいる証拠

そもそも、「会社を辞めたい」っていう感情が湧き出るってことは、今いる会社の職場環境や人間関係に悩んでいるっていう証拠なんですよね。

 

  • 職場の人間関係がギスギスしていて居心地が悪い…。
  • 自分がやりたかった仕事をさせてもらえず、単調な日々が続く…。
  • 上司からのパワハラが酷くて、日々精神を消耗してしまう…。
  • 本当は定時で帰宅したいのに、残業を強いられる…。
  • 仕事と趣味の両立が難しくて、今の人生に満足していない…。

 

ざっくり「会社を辞めたい!」って思う感情をリストアップしてみましたが、本記事を読んでいるあなたもここに挙げたような似たような感情を少しでも抱いていると思います。

2.時間は有限だからこそ、悩んでいる時間がものすごくもったいないです

今いる会社の職場環境や人間関係が嫌で、「会社を辞めようか迷っている…」っていう感情が湧き出るのはものすごくわかります。

僕自身、新卒で入った会社を4ヶ月で辞めましたが、正直「このまま辞めても良いのだろうか…」と1週間ほど悩んでいたんですよね。

そんな時に、以前読んだことがあるデール・カーネギーの「道は開ける」の一節を思い出して、退職を決断しました。

その一説がこちら。

 

「人生は短すぎる。小言にこだわってはいられない」

引用:D・カーネギー著「道は開ける」

 

 

私たちの時間って刻々と寿命に近づいているのに、「会社を辞めるか、辞めないか」で迷っている時間ってものすごくもったいないと思いませんか?

「悩んでいる時間」って、正直なんの生産性もありませんし、悩んだところで人生が良くなることもなければ、悪くなることもないわけで…。

でも、今いる会社が「嫌」で、「辞めたい」と思っているのに「辞めない」という選択を選ぶのであれば、あなたの人生は今後も「辞めたいと思っている会社で働き続ける」っていう負の感情を抱いたまま、寿命に近づいていきます。

 

どんなに時間をかけて悩んだとしても、出す答えは「会社を辞めるか、辞めないか」の2択なので、今いる会社の環境が嫌で嫌で仕方がないのであれば、辞めた方が今後の人生が良くなる確率はグンと上がりますよ。

3.僕自身、新卒で入った会社を4ヶ月でスパッと辞めました

先ほどもお伝えしましたが、僕自身も新卒で入った会社を4ヶ月でスパッと辞めました。

 

よく聞かれるんですよね…「なんで4ヶ月で会社を辞めたんですか!?」っていう質問を何度も受けたことがあるんですけど、答えは単純で「ブラック企業だったから」としか言いようがありませんが、当時の僕の状況はこんな感じでした。

 

  • 入った会社は福岡の健康食品の会社(ベンチャー気質)
  • でも実際に入ってみるとトップダウンと威圧的な雰囲気
  • 「修行」という名目で田舎に飛ばされることもある
  • 実際、2週間「修行」という名目で田舎に飛ばされる
  • その「修行」が1年間に伸びるかもしれない、と思い退職を決意

 

詳しくは以下の記事に書いていますが、僕は元々「将来は独立したい!」と思い、ベンチャー気質のある会社に入ったのに、実際に入ってみると想像とは全く違う環境が待っていたんですよね…。

ましてや「修行」という名目で、た田舎に飛ばされることもあるとかないとか…実際に2週間「修行」という名目で田舎に飛ばされましたが、【365日・年中無休】で働かさられることを知り、僕は速攻で退職を決意しました。

 

僕が入った会社は相当イレギュラーな会社だと思うんですけど、僕はそのまま会社に居続けたら確実にうつ病を発症していたと思いますし、身も心もボロボロになって、人生を棒に振っていたでしょうね…。

関連記事:【即日退職】「今日から会社に行きません」と言って会社を辞めたけど、問題なく退職できました【体験談】

【即日退職】「今日から会社に行きません」と言って会社を辞めたけど、問題なく退職できました【体験談】

2019.06.09

このご時世、働き方は「多様化」しているので生活に困ることはまずありません

ぶっちゃけ、このご時世働き方は「多様化」しているので、生活に困ることはまずありません。

1.アルバイトや派遣社員でも月10〜15万円稼ぐことができます

結論から言うと、別に正社員を辞めたとしてもアルバイトや派遣社員で月10〜15万円は稼ぐことができます。

確かに正社員の月収は、20代の場合20〜30万円が相場だと思いますが、固定費を徹底的に削減して、無駄な出費を減らせば月10〜15万円で生活することは可能です。

 

また、アルバイトや派遣社員の場合は、残業を強いられることはまずありませんし、仮に人間関係で揉めたとしても他の職場に移るだけでOKなので、正社員よりも「辞める」ハードルはグンと下がります。

実際、僕の友人でも新卒で入った会社を半年で辞めて、定時帰宅が当たり前の派遣で働いているので、今いる会社で消耗するくらいなら、スパッと会社を辞めてアルバイトや派遣社員をやった方が幸福度は上がります。

2.転職市場が年々右肩上がりです

今の日本は「労働人口の不足」が深刻に進んでいるので、入社3年未満で退職したとしても、次の職場が比較的見つかりやすい時代です。

僕自身、「会社を辞めるか、辞めないか」で迷っていた時期はいくつかの転職サイトに登録していたので、「今いる会社を辞めて転職したい…!」と考えている方は、以下の転職サービスに登録するのをおすすめします。

 

大手リクルートの転職サイトリクナビNEXTに登録すると、性格診断ツールのグッドポイント診断」をなんと無料で利用することができるので、客観的なデータを活用しながら、あなたに合った仕事が見つけやすくなりますよ。

また、転職サイトMIDAS(ミイダス)もおすすめです。

たったの2分間、質問に答えるだけで現時点のあなたの市場価値を「年収」という形で算出してくれるので、今よりも年収UPが期待できる求人に応募できる可能性がグンと高まります。

ちなみに、転職エージェントはリクルートエージェントがおすすめです。

専門のキャリアアドバイザーからの面接練習や履歴書、職務経歴書の添削をなんと「無料」で受けることができるので、「自分だけで転職活動を進めるのは不安…」と感じている方でも、安心して転職活動を進めることができますよ。

 

  • リクナビNEXT」:性格診断ツールを活用しながら、あなたに合った仕事が必ず見つかる!
  • MIDAS(ミイダス)」:市場価値を年収で算出してくれるので、年収UPに期待できる!
  • リクルートエージェント」「一人で転職活動を進めるのが不安…」という方におすすめ!

詳細はこちら:ブラック企業とはおさらば!第二新卒でも安心して利用できるオススメ転職サイト!

ブラック企業とはおさらば!第二新卒でも安心して利用できるオススメ転職サイト!

2018.10.12

3.個人事業主として独立する

僕がこのパターンですね。

僕の場合、元々「独立したい…!」っていう願望があったので、会社を辞める直前に「スキル0でもお金を稼ぐことができるビジネスはないだろうか…」と探していた時に見つけたのが、ブログ運営でした。

 

実際ブログは1年間ほぼ毎日更新し続けて、同時にツイッター運営もやってみたところ、ブログ収益は0円から10万円に、その他の収益も含めると、今では30万円は安定して稼ぐことができています。

また、ツイッターのフォロワー数も2019年6月に1万人を声、今では「発信活動」で生計を立てることができましたね…会社を辞めてすぐの頃は「夢のまた夢」のような光景でしたが、1年間頑張ってきて本当に良かったな、と感じています。

 

ちなみに、ブログ運営に関しては以下の記事に詳しく書いていますので、これからブログを始める方はぜひ参考にしてみてください。

関連記事:【完全版】初心者でも挫折しない!WordPressでイチからブログを始める方法を徹底解説【画像70枚】

【完全版】初心者でも挫折しない!WordPressでイチからブログを始める方法を徹底解説【画像70枚】

2019.03.16

4.自分から退職の意思を伝えにくい場合は、退職代行サービスを利用しましょう

本来であれば、退職の意思は自分から伝えるのが当たり前ですが、精神的に辛くて、会社に行くことが億劫になっている場合は「退職代行サービス」の利用をおすすめします。

 

 

退職代行サービスSARABAを利用すると、業界最安値の29,800円の利用料金を支払うだけで、上司に退職の旨を伝える連絡から、その後の退職手続きまで代行をお願いすることができます!

また、SARABA24時間対応しているので、万が一「明日からもう会社に行きたくない…!」と強く思っているのであれば、明日以降会社に出社することなく、即日退職をすることも可能です。

 

その他の退職代行サービスや、退職代行サービスを利用する際のメリット・デメリットに関しては以下の記事にまとめていますので、あわせてチェックしてみてください。

関連記事:【即日退職】退職代行サービスおすすめランキング!人気5社を徹底分析!【厳選おすすめ】

【即日退職】退職代行サービスおすすめランキング!人気5社を徹底分析!【厳選おすすめ】

2019.03.06

時間は有限だからこそ、「嫌いなことはやらない」人生を歩みましょう

以前、このようなツイートをしたことがあります。

 

 

時間は有限なのに、今いる会社できつい仕事をさせられていたり、人間関係に悩んでストレスを溜め込んだり…今の世の中って、「人生は辛いものだ」っていう価値観が蔓延していると思うんですよね。

そして、そういった価値観が「当たり前」のように浸透して、「我慢をしないと生きていけない」っていう風潮が広がっています。

 

でも、人生って本来「楽しく生きる」ためにあるものですよね?

 

子どもの頃って、とにかく欲望に忠実で、好きなことはとことん続ける一方で、嫌いなことはやらない…とにかく素直に生きていたのに、いつの日からか、「我慢は美徳だ」という価値観に洗脳されて、人生がどんどん辛いものになってしまう。

 

これだけ物質的に豊かになった時代なのに、人間が一向に幸せにならない理由って、「嫌いなことでも我慢して生活しているから」だと思っています。

そんな人生は、もう終わりにしましょう。

 

今の時代、「嫌いなこと」なんてやらずに生活する方法なんていくらでもありますから。

▼あわせて読みたい!▼

関連記事:【即日退職】「今日から会社に行きません」と言って会社を辞めたけど、問題なく退職できました【体験談】

【即日退職】「今日から会社に行きません」と言って会社を辞めたけど、問題なく退職できました【体験談】

2019.06.09

「ブログ」で月5万円の副収入を稼ごう!

誰でも簡単に始められる副業として、今大注目なのが「ブログ」。

当ブログでは、「画像70枚」を使ってWordPressでブログを始める方法を
【無料】で初心者でもわかりやすく解説しています!



ABOUTこの記事をかいた人

SNS・ブログ・YouTube・オンラインサロン運営を軸に「好き勝手に生きる人生戦略」を発信しています。1995年・福岡県出身。西南学院大学 国際文化学部を卒業後、地元企業に就職するも、4ヶ月で退職し、フリーランスに転向。現在は、SNSでの情報発信をはじめ、月間1.8万人に読まれるブログ・note・オンラインサロン・YouTube等活動の幅を広げる。読書・歴史・旅行・HKT48・ゲームが好き。