【即日退職】パワハラとおさらば!退職代行サービスを使って今すぐ会社を辞めよう!

こんにちは。こーせい<h_0918_k>です。

 

会社員
上司からのパワハラがひどすぎて、今すぐ会社を辞めたい…!

 

こーせい
それはひどすぎる…!居たくもない会社に居続けるのは本当に苦痛だからね…。そんな時は「退職代行サービス」を利用すると、明日から会社に行かずに退職できるよ!

 

ってことで、本記事では「上司からのパワハラがひどすぎて会社を辞めたい…!」と悩んでいる方向けに、「退職代行サービスを利用すると即日退職ができるよ」ってことを深掘りしていきます。

 

こーせい
「退職代行サービスって何…?気になる…!」って方は、ぜひ続きを読み進めてみてください!

 

「今すぐ会社を辞めたい…!」と考えているあなた!

当ブログからダントツで利用者が多い退職代行サービスを先にご紹介します。

退職代行サービス「SARABA」であれば、業界最安値の【29,800円】で即日退職ができるほか、労働組合(ユニオン)にも加盟しているため会社と交渉することも可能です(非弁行為・違法行為になりません!)。

▼SARABAの詳細はこちら▼

関連記事:今すぐ会社を辞めたい人は退職代行「SARABA」を利用するべき3つの理由

広告

「明日から会社に行きたくない!」…でも「即日退職」って可能なの?

退職代行サービスを紹介する前に、そもそも法律上「即日退職は可能なのか?」っていう話を深掘りしていきます。

結論から言うと、即日退職は可能です!

1.法律上は、会社を辞める2週間前までに「退職の意思」を伝えるだけでOKです

これって意外と知られていないんですけど、法律では「会社を辞めたい…!」と思っているのであれば、退職日の2週間前までの申告であればいつでも会社を辞めることができるんですよね。

 

民法第627条ではこのように定められています。

 

当事者が雇用の期間を定めなかったときは、各当事者は、いつでも解約の申入れをすることができる。この場合において、雇用は、解約の申入れの日から二週間を経過することによって終了する。

引用:民法第627条

 

こんな感じで、法律では「会社を辞める2週間前までに申告しておけば、いつでも会社を辞めてOKだよ〜」ってことが定められているんです。

 

しかし、会社によっては「退職は1ヶ月前までの申告を〜」と就業規則で定められている場合もあると思いますが、この場合は就業規則よりも法律が重視されるので、就業規則は基本的に無視してOKです。

2.明日から会社に行きたくない場合は「有給休暇」を消化しよう

会社員
ってことは…退職の意思を示してから「2週間」は会社に行かないといけない…ってことだよね…?

 

こーせい
そう思うでしょ?でも、明日から会社に行かなくても済む方法が1つだけあるよ!退職までの2週間は「有給休暇」を取得すれば、明日から会社に行かなくても済むよ!

 

はい、これも法律の抜け穴といえば抜け穴ですが…。笑

退職までの2週間は「有給休暇」を取得することで、明日から会社に行かなくても済むようになります。

 

有給休暇って、「会社に許可を貰わないと取得できない…!」って思っていませんか?

しかし、有給休暇は「労働者に認められた権利」なので、会社側は有給休暇の取得を拒否することはできないんですよね。

 

労働基準法第39条ではこのように定められています。

 

使用者は、その雇入れの日から起算して六箇月間継続勤務し全労働日の八割以上出勤した労働者に対して、継続し、又は分割した十労働日の有給休暇を与えなければならない。

引用:労働基準法第39条

 

とあるように、6ヶ月以上勤務しており、かつ8割以上出社をしている場合は、誰でも有給休暇の取得が可能なんです。

つまり、「もう明日から会社に行きたくない!」と思っているのであれば、別に上司に許可を取らなくても有給休暇を取得することができるんですよね…なんでみんな知らないんだ…。笑

 

この場合、会社への連絡は、電話・LINE・手紙等が考えられますが、退職代行サービスを使わずに確実に会社に退職の意思を伝える方法は、「内容証明郵便を使って退職届を出す」やり方が得策でしょう。

 

内容証明郵便とは、送付したい書類を数部準備しておいて、郵便局側でも郵便物を保管しておく送付方法です。

 

つまり、会社側が「退職届なんて受け取ってないぞ!」って言ってきた際に、郵便局側でも退職届を保管しているので、退職届の拒否ができない仕組みになっているんですよね。

 

こーせい
ちなみに、本記事を書いている僕自身、内容証明郵便を使って退職届を出した経験があります!その方法と実際の経験談に関しては、以下の記事で詳しくご紹介しています!

 

関連記事:即日退職をするならこのやり方!内容証明郵便を使って退職届を出した話。

即日退職をするならこのやり方!内容証明郵便を使って退職届を出した話。

2018.09.08

退職代行サービスを利用すれば、確実に会社を辞めることができます!

それではさっそく本題に移りましょう…!

「もう明日から会社に行きたい…!」という悩みを解決してくれるのが、あなたの代わりになって退職の意思を伝えてくれる退職代行サービスです。

そこで本記事では、おすすめの退職代行サービスを3社ご紹介します!

業界最安値の「29,800円」でいつでも退職できるのは「SARABA」

 

退職代行サービス「SARABA」のポイント!

  • 業界最安値の【29,800円】でいつでも会社を辞められる!
  • 退職の相談は【無料】【24時間対応】しているのでいつでも相談できる!
  • 労働組合(ユニオン)に加盟しているので会社と【直接交渉】が可能!
  • 万が一退職に失敗した場合は【全額返金保証】が付いている!
  • 支払い方法は【現金】【クレジットカード】に対応!

 

退職代行サービスSARABA「労働組合(ユニオン)」の形式を採っているので、通常では弁護士による退職代行サービスでしか行うことができない「賃金の未払い交渉」などのお金に関する交渉を行うことができるんです。

また、パワハラ問題も労働組合であれば交渉が可能ですので、「慰謝料の請求」といった交渉もできるのが、SARABAのメリットと言えるでしょう。

 

「もう明日から会社にいきたくない…!」と思っているのであれば、SARABAの公式LINEに連絡して相談するだけでもOKですよ。

退職の相談は【無料】で何度でも受けることができますので、パワハラ上司で悩んでいることを、SARABA」の担当者に一度相談してみませんか?

 

さらに、「退職代行サービスを使って会社を辞めたいけど、次の職場が決まってない…!」という方のために、SARABA【転職支援】も行なっているので安心ですよ。

 

こーせい
圧倒的なコスパの良さ&合法的に即日退職ができるのは「SARABA」一択ですね!

 

関連記事:今すぐ会社を辞めたい人は退職代行「SARABA」を利用するべき3つの理由

【即日退職】今すぐ会社を辞めたい人は退職代行「SARABA」を利用するべき3つの理由

2019.02.07

▼今すぐ会社を辞めたい!▼

「SARABA」よりも料金を抑えたい方は「退職代行ニコイチ」がおすすめ

 

退職代行サービス「ニコイチ」のポイント!

  • 利用料金はなんと【28,000円】!「SARABA」よりも安く利用できる!
  • 相談料金は【無料】!しかし利用時間に制限あり…!(7:00〜22:00)
  • 退職から2ヶ月間は心理カウンセラーによる【アフターフォロー】付き!
  • 万が一退職に失敗した場合は【全額返金保証】が付いている!
  • 支払い方法は【現金】【クレジットカード】に対応!

 

先ほど紹介したSARABAよりも安く利用できる退職代行サービスと言えば…【28,000円】で利用できるニコイチが有名です。

 

しかし、SARABAとは違って労働組合の形式は採っていませんし、弁護士事務所による退職代行ではないので「賃金の未払い交渉」「残業代の支払い」といった金銭関係の交渉を行うことができないんですよね…。

特にパワハラ関係で悩んでいるのであれば、「慰謝料の請求」などは一切できないので、「慰謝料を請求したい!」と考えている方の利用はおすすめしません。

 

また、利用時間も【7:00〜22:00】と決まっているので、「明日から会社に行きたくない…!」と深夜に思い立ったとしても「相談できない…!」というデメリットもあります。

 

そう考えると、ニコイチよりも若干値段は上がりますが、【24時間対応】【会社との交渉が可能】といったメリットが盛りだくさんのSARABAがおすすめです。

 

こーせい
金額重視で「会社を辞めたい…!」と考えているのであれば、ニコイチ」がダントツで安いです!

 

関連記事:退職代行「ニコイチ」の評判は?メリット&デメリットをまとめてみました!

【即日退職】退職代行サービス「ニコイチ」の評判は?メリット&デメリットをまとめてみました!

2019.03.05

▼今すぐ会社を辞めたい!▼

賃金の未払い・慰謝料の請求を行うなら「汐留パートナーズ法律事務所」!

 

退職代行サービス「汐留パートナーズ法律事務所」のポイント!

  • 利用料金は【54,000円】と若干高め
  • 相談料金は【無料】【24時間対応】なのでいつでも相談できる!
  • 弁護士による退職代行なので【金銭関係の交渉】が可能!
  • 金銭関係の交渉に成功した場合は【20%の報酬支払い】が必要!
  • 支払い方法は【現金】のみ(クレジットカードは未対応)

 

「まだ支払われていない賃金がある…!」「慰謝料の請求をしたい…!」といった【金銭トラブル】を抱えているけど、「今すぐ会社を辞めたい…!」と思っているのであれば、弁護士事務所による退職代行がおすすめです。

 

汐留パートナーズ法律事務所であれば、54,000円の利用料金を支払うだけで今すぐ会社を辞められるだけではなく、「賃金の未払い交渉」「退職金・慰謝料の請求」といった【金銭関係の交渉】を行うことができますよ。

先ほど紹介したニコイチでは慰謝料の請求を行うことはできませんが、汐留パートナーズ法律事務所は弁護士による退職代行を実施しているので、もちろん慰謝料の請求は可能です!

 

しかし、金銭問題の交渉に成功した場合は、成功報酬として【受け取った金額の20%】を支払う必要がありますので、この点だけは頭の片隅に入れておいてください…!

 

こーせい
「未払いの賃金を請求したい!」「退職金・慰謝料の交渉をしたい!」と考えている方は、専門の弁護士による退職代行サービス「汐留パートナーズ法律事務所」を利用しましょう!

 

関連記事:「汐留パートナーズ法律事務所」の退職代行サービスのメリット&デメリットを徹底解説!

【即日退職】「汐留パートナーズ法律事務所」の退職代行サービスのメリット&デメリットを徹底解説!

2019.02.23

▼今すぐ会社を辞めたい!▼

あなたの人生は一度きりだからこそ、今の環境を逃げるべき

「上司のパワハラにもう耐えられない…!」と苦痛を強いられているのであれば、今の会社なんてさっさと辞めて新しい環境で頑張るしか、自分の人生を浴衣にする方法は他にはありません。

 

人生は一度きりだからこそ、今、この瞬間の1分1秒を無駄にすることはできませんよね?

 

僕自身、新卒で入社した会社を4ヶ月で辞めていますが、辞めるキッカケはパワハラのようなものでしたね…。

僕自身会社を辞めてから1年以上が経ちましたが、今では十分生活できるレベルのお金を稼いでいるので、心底「会社を辞めて良かった〜!」と思っています。

 

今の会社を辞めたくらいで「人生オワコン」なんてことは全くないので、まずは今の環境を脱出して、自分の人生を良くするための「はじめの一歩」を踏み出しましょう!

 

当ブログでは、おすすめの転職サービスも紹介していますので、以下の記事もあわせてチェックしてみてください。

関連記事:ブラック企業とはおさらば!第二新卒でも安心して利用できるオススメ転職サイト!

ブラック企業とはおさらば!第二新卒でも安心して利用できるオススメ転職サイト!

2018.10.12

 

 

また、当ブログではおすすめの退職代行サービスを「ランキング形式」で紹介しています!

その他の退職代行業者を知りたい方は、以下の記事もチェックしてみてください!

関連記事:退職代行サービスおすすめランキング!人気業者を徹底分析!【厳選おすすめ】

【即日退職】退職代行サービスおすすめランキング!人気5社を徹底分析!【厳選おすすめ】

2019.03.06

 

「今すぐ会社を辞めたい…!」と考えているあなた!

当ブログからダントツで利用者が多い退職代行サービスを先にご紹介します。

退職代行サービス「SARABA」であれば、業界最安値の【29,800円】で即日退職ができるほか、労働組合(ユニオン)にも加盟しているため会社と交渉することも可能です(非弁行為・違法行為になりません!)。

▼SARABAの詳細はこちら▼

関連記事:今すぐ会社を辞めたい人は退職代行「SARABA」を利用するべき3つの理由

「ブログ」で月5万円の副収入を稼ごう!

誰でも簡単に始められる副業として、今大注目なのが「ブログ」。

当ブログでは、「画像70枚」を使ってWordPressでブログを始める方法を
【無料】で初心者でもわかりやすく解説しています!



ABOUTこの記事をかいた人

「シンプルな暮らし」を追求する24歳。2018年8月に、新卒で入った会社を4ヶ月で辞めてブログで独立。その後YouTubeチャンネル「無印ハヤシ」を開設し、チャンネル登録者数は半年で10,000人を突破。当ブログでは、「シンプルに、豊かに生活する秘訣」「おすすめ商品・サービスの紹介」「ブログ運営ノウハウ」を軸に発信していきます。