【即日退職】パワハラとおさらば!退職代行サービスを使って今すぐ会社を辞めよう!

こんにちは。こーせい<h_0918_k>です。

  • 上司からのパワハラがひどくて、今すぐ会社を辞めたい…!
  • 退職交渉を何度もしているのに、会社を辞めさせてくれない…!

この記事を読んでいるあなたは、「今すぐ会社を辞めたい!」と思っているはず。

結論から言うと、退職代行サービスを利用すれば、今すぐ会社を辞めることができます。

こーせい
退職代行サービスは、会社に退職の旨を伝えるところから、最終的な手続きまで、全て一括でやってくれる代行サービスになります!

ちなみに僕も、新卒で入社した会社を4ヶ月で辞めていますが、即日退職を決行したんですよね。

しかし、その後会社から連絡も来ていませんし、解雇ではなく「自主退職」という扱いで会社を辞めていますので、即日退職は違法ではないってことを伝えておきます。

関連記事:即日退職をするならこのやり方!内容証明郵便を使って退職届を出した話。

本記事では、

  • そもそも、即日退職は可能なのか?
  • 退職代行サービスを使って今すぐ会社を辞める方法

以上2点について、詳しく解説していきます!

本記事で紹介する退職代行サービスはこちら!

▼今すぐ会社を辞めたい!▼

広告

そもそも「即日退職」は可能なのか?

1.法律上は「2週間前の申告」でいつでも退職が可能です

民法第627条によると、

当事者が雇用の期間を定めなかったときは、各当事者は、いつでも解約の申入れをすることができる。この場合において、雇用は、解約の申入れの日から二週間を経過することによって終了する。

引用:民法第627条

とあるように、会社を辞める際は、退職日の2週間前までに申告しておけば、いつでも退職が可能となっています。

社則では、「退職は1〜3ヶ月前に申し出ること」といったような決まりがある会社もあると思いますが、社則よりも民法の方が効力が上です。

つまり、社則に記載されている退職に関する内容は無視して大丈夫なんですよね。

こーせい
「2週間前の申告であれば、今すぐ会社を辞めることはできないのでは…?」と思う方もいらっしゃると思いますが、とある方法を使えば明日から会社に行かなくてOKです!

2.明日から会社に行きたくない場合は「有給休暇」を消化しよう

民法上では、「2週間前の申告」が記載されているので、「2週間は会社に行かないといけないのか…」と落ち込んでいる方もいらっしゃるとは思いますが、この2週間を穴埋めする方法があるんです。

こーせい
退職までの2週間は、「有給休暇」を消化しましょう!

有給休暇って、会社に許可を貰わないと取得できないものと思っていないですか?

実は、有給休暇は「労働者に認められた権利」なので、会社側は有給休暇の取得を拒否することができないんですよね。

労働基準法第39条によると、

使用者は、その雇入れの日から起算して六箇月間継続勤務し全労働日の八割以上出勤した労働者に対して、継続し、又は分割した十労働日の有給休暇を与えなければならない。

引用:労働基準法第39条

とあるように、6ヶ月以上勤務しており、かつ8割以上出社をしている場合は、誰でも有給休暇の取得が可能なんです。

つまり、「もう明日から会社に行きたくない!」と思っているのであれば、退職日を2週間後に設定して、その2週間分を有給休暇に充てることができます。

この場合、会社への連絡は、電話・LINE・手紙等が考えられますが、最も確実な方法は「内容証明郵便」を使うやり方です。

内容証明郵便とは、送りたい書類を数部準備しておいて、郵便局側でも郵便物を保管しておく方法です。

つまり、会社側が「退職届なんて受け取ってないぞ!」って言ってきた際に、郵便局側でも退職届を保管しているので、退職届の拒否ができないんですよね。

関連記事:【即日退職は可能?】今すぐ会社を辞めることはできます!合法的な3つの方法を紹介!

【即日退職は可能?】今すぐ会社を辞めることはできます!合法的な3つの方法を紹介!

2019.02.18

退職代行サービスを利用すれば、確実に会社を辞めることができます!

退職日を2週間後に設定して、2週間を有給休暇で穴埋めする方法を紹介しましたが、

「上司が怖くて2度と会社に連絡したいくない…!誰かの助けを借りたい…!」

って思っている方も少なからずいると思います。

こーせい
そんなあなたにおすすめなのが、退職代行サービスを利用して会社を確実に辞める方法です!

本記事では、おすすめの退職代行サービス2社を紹介します!

1.今すぐ会社を辞めるなら「SARABA」を利用しよう!

退職代行サービスSARABAは、退職の連絡からその後の事務手続きまで全て代行してくれるサービスになります。

他社の退職代行サービスでは、諸々オプション費用を含めて4〜50,000円が相場になりますが、SARABAを利用すると、オプション費用一切無しの29,800円で利用することができるんです。

こーせい
安いからといってサービスの質が低い!ってことはありません!担当者が退職後の手続きまで丁寧にやってくれます!
  • 24時間電話対応が可能!
  • SARABA」を利用すると、オプション費用なしで29,800円!
  • 万が一の場合は全額保証付き!

他社の退職代行サービスよりも安価で、サポート体制も万全なので、内容証明郵便を利用するやり方が不安であれば退職代行サービスSARABAを利用しましょう!

関連記事:【即日退職】今すぐ会社を辞めたい人は退職代行「SARABA」を利用するべき3つの理由

【即日退職】今すぐ会社を辞めたい人は退職代行「SARABA」を利用するべき3つの理由

2019.02.07

▼今すぐ会社を辞めたい!▼

2.弁護士に相談したいことがあれば「汐留パートナーズ法律事務所」一択!

「退職代行サービスを使いたいけど、今の会社と雇用条件・勤務時間でもめている部分がある…」

という方もいらっしゃると思います。

こーせい
そのような方であれば、一般の退職代行サービスよりも、法律事務所が行なっている退職代行サービスを利用しましょう!
  • 残業代が支払われていない可能性がある…。
  • 有給休暇の消化について相談がある…。
  • 保険関係について相談がある…。

といった問題を抱えているのであれば、汐留パートナーズ法律事務所の退職代行サービスを利用しましょう。

  • 54,000円で、会社と揉めている部分を弁護士に代行して退職できる!
  • 万が一損害賠償請求を求められた時に弁護士が交渉してくれる!
  • 正社員・契約社員・アルバイトといったあらゆる雇用形態に対応している!

法律で争う部分があれば、弁護士に任せるのが得策です。

汐留パートナーズ法律事務所を使えば、退職代行&その後の会社との交渉を全て任せることができますよ!

関連記事:【即日退職】「汐留パートナーズ法律事務所」の退職代行サービスのメリット&デメリットを徹底解説!

【即日退職】「汐留パートナーズ法律事務所」の退職代行サービスのメリット&デメリットを徹底解説!

2019.02.23

▼今すぐ会社を辞めたい!▼

あなたの人生は一度きりだからこそ、今の環境を逃げるべき

パワハラを理由に退職を考えている場合は、今すぐ会社を辞めて、次の道を探すのが得策です。

転職するのもよし、独立するのもよし。

人生は一度きりだからこそ、今、この瞬間の1分1秒を無駄にすることはできませんよね?

僕自身、新卒で入社した会社を4ヶ月で辞めていますが、辞めるキッカケはパワハラのようなものでした。

しかし、今こうやって会社を辞めた後も、独立して飯食えているので、死ぬことはまずありません。

まずは今の環境からすぐに逃げること。

幸いにも今の日本は働き口はいくらでもあるので、会社を辞めた後は以下の退職サービス等に登録して、次の職場を探すなり、自分のやりたいことに没頭する人生を満喫してみてはいかがですか?

▼おすすめの転職サービスはこちら!▼

関連記事:ブラック企業とはおさらば!第二新卒でも安心して利用できるオススメ転職サイト!

ブラック企業とはおさらば!第二新卒でも安心して利用できるオススメ転職サイト!

2018.10.12

本記事で紹介した退職代行サービスはこちら!

▼今すぐ会社を辞めたい!▼

▼スポンサーのキンピカ様!▼



ABOUTこの記事をかいた人

SNS・ブログ・YouTube・オンラインサロン運営を軸に「好き勝手に生きる人生戦略」を発信しています。1995年・福岡県出身。西南学院大学 国際文化学部を卒業後、地元企業に就職するも、4ヶ月で退職し、フリーランスに転向。現在は、SNSでの情報発信をはじめ、月間1.8万人に読まれるブログ・note・オンラインサロン・YouTube等活動の幅を広げる。読書・歴史・旅行・HKT48・ゲームが好き。