「スキルゼロ」「人脈ゼロ」の新卒会社員が4ヶ月で会社を辞めて独立したら、1年後に収入が2倍になりました【月50万円稼ぐ】

こんにちは。こーせい<h_0918_k>です。

ブログで収益を公開するのは久々ですが、おそらく今回が最後になります。

先日、このようなツイートをしてみました。

 

 

結論から言うと、2019年7月の確定収益が50万円を超えました!

 

こーせい
「スキルゼロ」「人脈ゼロ」で勢いで独立してから早1年…ついに会社員時代の2倍以上のお金を稼ぐことができました。

 

タイトルにもある通り、僕は1年前の8月、新卒で入社した会社を4ヶ月で退職して、「ブログで食っていく」という無謀な生き方に挑みました。

それから早1年…まずは目標としていた「月50万円稼ぐ」を達成できてとても嬉しい限りです。

 

そこで本記事では、「2019年7月の収益の内訳」「今後どのように稼いでいくのか?」について、詳しく深掘りしていきます。

広告

2019年7月の確定収益は「50万円」でした

2019年7月の収益の詳しい内訳と、マネタイズの方法について深掘りしていきます。

1.まずは詳しい内訳を公表します

結論から言うと、2019年7月の確定収益は50万円でした!

税金や保険料を差し引いても、手元に残る金額は40万円程度でしょう(それにしても普通に会社で働いていた頃に比べると多い)。

その詳しい内訳がこちら。

 

2019年7月の収益の内訳

 

今月はスポンサー・ブログ・note・YouTube…収入の基盤になっているものほぼ全てで「過去最高」の収益を出すことができました。

 

スポンサーは継続でいただいている方が3件、そして新規で単月契約で1件、といった感じです。

 

note収益は、そのほとんどがツイッター運営に関する有料noteですね。

有料note、3ヶ月前までは300円で販売していたんですけど、思ったよりも多くの方に見られるようになって、自分自身もフォロワー1万人超えたあたりでコラムの量を増やしたので、今後は2,980円で販売します。

「ちょっと高いかな?」と思うかもしれませんが、「本当に購入してほしい方だけに購入してほしい…!」という僕の思いを込めての値上げです。

 

ざっくりこんな感じで収益の分散ができているので、仮にスポンサー契約が無くなったり、noteが全くれなかったとしても、ブログやYouTubeが育ってくれたおかげで余裕で飯食えるレベルにはなっていますね。

2.7月のブログ閲覧数は42,000PVでした

7月のブログ閲覧数は、先月とほぼ横ばいの42,000PVで落ち着きました。

 

2019年7月のブログアクセス推移

 

ブログを始めてから1年が経ちましたが、正直最初の半年間は「SEO」や「アフィリエイト」に注力していなかったので、ほぼゴミみたいな記事を量産していたんですよね…。

今年の2月頃から本格的にSEOやアフィリエイトを意識し始めたので、ブログ収益のみでも月10万円を稼ぐことができるようになりました。

 

また、今月の稼ぎ頭は間違いなくAmazonのプライムデーですね(7/15〜7/16の2日間に実施されたセール)。

今回初めてと言って良いレベルでAmazonのセールに関する記事を執筆したんですけど、思った以上に僕のブログ記事経由でセールを知ってくれた方がいて…Amazonのプライムデーだけでも約6万円を稼ぐことができました。

セール期間中に売れた商品の一部(他にももっとあります)

 

来月はこういった目立ったセールはないので、すでに執筆している収益化の記事のコンバージョン率を高めるためにも、「コピーライティング」を意識してリライトしていこうかな、と。

 

ちなみに、7月のアフィリエイトの確定収益は12万円でしたが、発生収益は24万円だったので、「ライティング次第で発生件数が増えるのでは…?」と予想しています。

実際に月4万PV程度で発生収益が90万円を超えている方もいるので、8月は新規記事の量産よりもブログ全体のメンテナンスに注力する予定です。

3.YouTubeが好調!諭吉15人分は稼げています

5月から本格的に始めたライフスタイル系のYouTubeですが、先日の中旬に広告掲載の許可が降りて、7月は初めて丸1ヶ月間広告を貼ることができました。

その結果、登録者1万人も行ってないのに、広告収入だけで「諭吉15人分」は稼げるように。

 

こーせい
地方の新卒の手取りとほぼ変わらんやん!

 

と突っ込みたくなりますが、完全に当たりクジを引きましたね…。笑

1年かけて育てたブログよりもYouTubeの方が稼げている、という何とも皮肉なことが起きていますが、YouTube市場はこれからも間違いなく伸び続けているので、引き続き毎日更新を継続していきます。

 

こーせい
年内に広告収入だけで50万円は得たいね!

次の目標は「月100万円」!今後のワークスタイルは?

結論から言うと、2019年の最終的な目標は「月100万円を稼ぎ、2020年以降は安定して月100万円以上を稼ぐこと」なので、月100万円を目指すための今後の指針について、ここでは深掘りしていきます。

1.ブログアフィリエイトの収益を伸ばす

まずはメインの稼ぎ頭になっているブログアフィリエイトの収益を伸ばすことに専念します。

月13万円稼ぐブログには成長したので、これからも伸び代はあるな、と予想しているんですけど、今後は新規記事を量産するよりも過去記事をコピーライティングを意識してリライトしていくのにも注力していこうかな、と。

 

先ほどもお伝えしましたが、僕の同程度のPV数で月50万円以上稼いでいる方もいるので、記事の文章次第ではアフィリエイトの発生件数が伸びると思うんですよね…。

「読者のニーズを掴む」「潜在ニーズを引き出す」といった部分に着目して、リライトをしていけばコンバージョン率はアップするかな?と予想しています。

 

おかげさまでツイッターに関してはフォロワーが1万人を超えているので、その権威性を用いながら、ブログの収益も伸ばしていきたいな、と。

2.YouTubeの登録者&再生回数を増やす

もう1つの稼ぎ頭になっているYouTubeは、8月中に「登録者1万人」を目指して、年内に「登録者5万人」を目指します。

僕が取り組んでいるライフスタイル系の市場って今まさに伸び盛りなんですよね…その波に乗って僕もチャンネル登録者&再生回数を増やしているので、引き続き視聴者のニーズを引き出しつつ、動画作成に勤めていきたいな、と。

3.クライアントワークを取り入れる

実は7月からクライアントワークも始めました。

正直、ただの一般人がネットで有名になってお金を稼ぐ、いわば「インフルエンサービジネス」っていつまで続くのかわからない点が多いんですよね。

「〇〇といえばあの人!」くらいのレベルになれば良いと思うんですけど、ただフォロワー数だけが多い人の価値って相対的に下がっているよな、と。

僕の場合は別に「インフルエンサーになりたい!」という夢はそこまで無かったので、自分が満足できる収入を稼いでのびのび暮らしていけば良いと考えています。

 

そう考えると、「自分自身のストックコンテンツを増やしつつ、クラインアントワークも取り入れて安定収入を得た方が幸福度上がるのでは?」と思い、クライアントワークを取り入れた感じです。

実際にクライアントワークで成果を出すと、他の企業の案件も取りやすくなる…といった話を聞いたことがあるので、僕はコツコツとお金を稼ぐ方に回っていきたいな、と。

また、クライアントワークを行うことで、今後は僕がクライアントワークを発注する側に回った時に、受注側の気持ちに寄り添うこともできるので、これもある種の経験だな、と思っています。

2019年8月はフリーランス2年目に突入します

2019年8月からフリーランス2年目に突入します。

正直、この1年間ものすごく早かったですね…初月の収入が290円だったのがつい最近のようですが、もう1年前とは…。

 

2019年に入ってすぐの頃は、「とにかくフォロワー数を増やすぞ!」と躍起になっていましたが、今はお金を稼ぐことの方が楽しいですし、自分の好きなことにお金を回せるのはめっちゃ嬉しいですね。

 

お金稼ぎが全てではないですが、お金があることで叶えられる夢も増えていくので、引き続きコツコツ淡々とコンテンツを量産しつつ、年内までに月100万円を目指していきますね。

▼あわせて読みたい!▼

関連記事: ブログでサクッと起業しよう!WordPressでブログを開設する手順を紹介!

【完全版】初心者でも挫折しない!WordPressでイチからブログを始める方法を徹底解説【画像70枚】

2019.03.16

「ブログ」で月5万円の副収入を稼ごう!

誰でも簡単に始められる副業として、今大注目なのが「ブログ」。

当ブログでは、「画像70枚」を使ってWordPressでブログを始める方法を
【無料】で初心者でもわかりやすく解説しています!



ABOUTこの記事をかいた人

SNS・ブログ・YouTube・オンラインサロン運営を軸に「好き勝手に生きる人生戦略」を発信しています。1995年・福岡県出身。西南学院大学 国際文化学部を卒業後、地元企業に就職するも、4ヶ月で退職し、フリーランスに転向。現在は、SNSでの情報発信をはじめ、月間1.8万人に読まれるブログ・note・オンラインサロン・YouTube等活動の幅を広げる。読書・歴史・旅行・HKT48・ゲームが好き。