フリーランス2年目に突入。今後の働き方とか、生き方を語る。【会社を勢いで辞めてから丸1年】

こんにちは。こーせい<h_0918_k>です。

 

2019年8月9日。

勢いで会社を辞めてから丸1年、フリーランス2年目に突入しました。

 

フリーランス2年目になって思うのは、「1年前、理想としていたライフスタイルは手に入れることができたよね」っていう正直な感想です。

しかし、当時は「憧れ」だった理想のライフスタイルを手に入れて「満足したか?」と言われたら全く満足していません…。

むしろ「ああ、こんなものなのか」っていう空虚な気持ちだけが残ってしまい、最近は「今後何をしたいんだ?」っていう思いで頭がいっぱいです。

広告

1年前、理想としていたライフスタイル・お金は全て手に入れた

1.1年前、スキルや人脈なんて何もないのに会社を辞めて独立

時が流れるのは早いもので、僕が会社を勢いで辞めて独立してから丸1年が経ちました。

当時はとにかくブラック企業で消耗し切っていたので、「早くこの会社を辞めたい」「好きな時に、好きな場所で、自由に働く生活を送りたい」っていう気持ちを抱いていたのを今でも覚えています。

 

2018年8月9日…僕にとっては今後忘れもしない出来事だと思いますが、この日、内容証明郵便を使って退職届を提出して、僕は晴れてフリーランスになることができました。

しかし、当時の僕のスペックを紹介すると、「ブログを始めてから2週間」「ツイッターのフォロワーは500人」「フリーランスの知り合いなんて誰もいない」という、「そんな状態で独立できると思っているの?」と言われんばかりの状況。

でも、僕の心の中には「まあなんとかなるだろ」っていう根拠のない自信「だけ」はあったので、会社を辞めてからはすぐにブログを毎日更新したり、ツイッターをガチで運用してみたり、自分でオンラインサロンを開いてみたり…。

 

おかげで今では会社員時代の2倍の収入を得ることができていますし、当時思い描いていた「好きな時に、好きな場所で、自由に働く生活を送りたい」っていう理想を叶えることができました。

2.理想の生活を手に入れることはできたけど、何か物足りない

1年前思い描いていた理想の生活…正直振り返ってみると「ああ、こんな簡単に手に入るんだな」っていう気持ちです。

 

確かに今の生活は、「嫌いな人と関わらなくていい」「嫌いな仕事はしなくていい」「自分の好きなタイミングで仕事をしていい」といった感じで、完全に自分の好きなように生きているのでストレスフリーです。

でも、最近思うのは1年前は「理想の生活」だったライフスタイルが、今では「日常」になっているのでつまらなくなっているんじゃないか?と。

 

これって僕と同じように、「会社員を辞めて自分の力で稼いで独立したい!」って思っている方々は誰もが陥ってしまう罠だと思っていて。

 

そもそも独立したい理由が「自由に暮らしたい」っていう欲望が一番にきてしまうと、その生活って割と簡単に手に入るのでそこで理想のライフスタイルが実現してしまいます。

そうなると「今後何をしたらいいんだろう…」っていう悩みにぶち当たります。

僕自身、最近まで悩んでいましたが、先日東京に行ったおかげで解決策が見えたな、と思っています。

フリーランス2年目、今後の「働き方」とか「生き方」を語る

フリーランス1年前は、「これ面白いな!」ってことがあればとにかくやりまくりました。

ブログを書いたり、オンラインサロンを開いてみたり、イベントを主催したり、有料noteを出してみたり…。

様々なことに手を出したからこそ、「ああ、これって僕には向いてないな」っていうものがわかりましたし、「これはずっと続けられそうだ」っていう今後の指針になるようなものが見えてきた気がします。

1.ブログ収益&YouTubeチャンネルの育成に集中する

まずは「働き方」の部分から。

 

フリーランス2年目は、既存の当ブログとYouTubeチャンネルの育成に集中します。

「それって1年目と変わってなくね…?」と首を突っ込まれそうですが、僕は「SNS辞めます!」とか「ブログ辞めます!」って感じで「既存のものを捨てて、新しいことに挑戦する」生き方はどうも向いていないんですよね…。

別にインフルエンサーになりたいわけではないですし、既存のものを育てて、そこから収益を得て好きなことをする生き方が僕には合っているな〜と思っています。

 

ブログは1年で収益月10万円を突破できたので、まずは年内にブログ収益月50万円を目指します。

そこでブログのタイトルを変えて、「シンプルな暮らし」をテーマに発信する方向に舵を切っています。

 

また、幸いなことに、2019年の5月から始めたYouTubeチャンネル無印ハヤシが登録者7,000人を突破して、今ではYouTubeの広告収益だけでも飯が食えるようになっています。

 

ブログとYouTubeで発信内容を統一させて、僕のライフスタイルを全面に出す発信をしていきたいな、と。

2.「シンプルな暮らし」をテーマに、ストレスフリーに生きていく

フリーランス1年目は、とにかく「効率」ばかりを重視していたので、「自炊よりも外食」「暇さえあればずっと仕事」「いろんな人と会って交流する」といった感じで、自分の生活をないがしろにしていました。

しかし、僕は元々1人でゆったりと過ごすのが好きな性格でしたし、フリーランス1年目は無理をしていた部分もあったなぁ…と。

 

そこでフリーランス2年目は、「シンプルな暮らし」をテーマに、「自炊中心の生活」「暇があれば読書でインプット」「一人の時間を大切にして、自分と向き合う」といった感じで、心に余裕を持ってストレスフリーに生きます。

 

最近のツイッターを見ていると、「フリーランスは挑戦するべきだ!」って感じで、「フリーランス=挑戦しないといけない」っていう「挑戦の押し付け」を感じるんですよね。

「インフルエンサーになって、世の中を変えていきたい!」っていう意気込みがあるなら挑戦はした方が良いですが、僕のように「ゆっくりとストレスフリーに生きたい」って考えている人は、無理に挑戦しなくても良いんじゃないかな?と。

 

実際挑戦しなくても、毎月必要なお金を稼ぐことができれば十分生活できますし、趣味にも没頭できる時間があるので本当に幸せなんですよね。

だからこそ僕は、あえて既存のメディアを育てつつ、時々クライアントワークをやりながら「嫌いなことはしない」生活をしつつ、ストレスフリーに生きたいなと考えています。

フリーランスは「手段」であって「目的」ではありません

最後にこれだけは言っておきたいのが、「フリーランスは”手段”であって”目的”ではない」ってことです。

冒頭でもお伝えしましたが、「会社を辞めて自由に暮らしたい!」っていう願望でフリーランスになってしまうと、フリーランスになった瞬間にその願望が達成されるので、「今後何をしたらいいんだ…」と悩みにぶち当たります。

 

しかし、「フリーランスになって、こういう仕事がしたい!」という「目的」が明確になっていたら、あとは目的に沿って日々淡々と継続するだけなので、無駄に悩まずに済みます。

 

僕の場合は、この混沌とした社会で「シンプルに生きよう」ってことを発信することが好きなので、今後もシンプルに生きる方法を発信しつつ、自分の好きなことをやっていく人生にしていきたいな、と。

 

フリーランス2年目もよろしくお願いします。

「ブログ」で月5万円の副収入を稼ごう!

誰でも簡単に始められる副業として、今大注目なのが「ブログ」。

当ブログでは、「画像70枚」を使ってWordPressでブログを始める方法を
【無料】で初心者でもわかりやすく解説しています!



ABOUTこの記事をかいた人

SNS・ブログ・YouTube・オンラインサロン運営を軸に「好き勝手に生きる人生戦略」を発信しています。1995年・福岡県出身。西南学院大学 国際文化学部を卒業後、地元企業に就職するも、4ヶ月で退職し、フリーランスに転向。現在は、SNSでの情報発信をはじめ、月間1.8万人に読まれるブログ・note・オンラインサロン・YouTube等活動の幅を広げる。読書・歴史・旅行・HKT48・ゲームが好き。