個人でお金を稼ぐようになると「無駄な出費」が減ります【選択と集中】

こんにちは。こーせい<h_0918_k>です。

先日、このようなツイートをしてみました。

 

 

このツイートにも書いていますが、個人でお金を稼ぐようになってから本当に無駄な出費が減りました。

そこで本記事では、無駄な出費が減った理由と、最近のお金の使い方について深掘りしていきます。

広告

個人でお金を稼ぐようになってから「無駄な出費」が減った理由

結論から言うと、個人でお金を稼ぐようになってからは無駄な出費がかなり減りました。

1.会社員時代は無駄な出費がとにかく多かった

そもそも会社員時代って、毎月決まった額の給料(僕の場合は手取り18万円)が口座に振り込まれるので、万が一無駄な出費をしても「来月お金入ってくるから良いや〜」って感じで、完全に給料に甘えていたんですよね…。

こちらのツイートにも書いていますが、会社員時代はとにかく無駄な出費が多かったな…と反省しています。

 

 

僕の場合、以前勤めていた会社の横にコンビニがあったので毎日のようにコンビニコーヒー(多い時は2杯)やお菓子を買っていたので、それだけでも1日300〜400円は使っていました。

 

こーせい
今考えると、かなりの額をコンビニに使っていますね…もったいない…!

 

しかし、会社を辞めて独立してからは「コンビニ通い」がなくなるので、そもそもコンビニに行く頻度が減りました。

これだけでも会社員時代に消費していたコンビニコーヒーやお菓子は買わなくなりましたね。

 

また、家で仕事をするようになるとカフェに行く頻度も減ります。

僕自身、独立してからはほぼ毎日のようにカフェに行ってたんですけど、最近は自宅の作業環境を整えるためにデスクを買い換えたり、無駄な物を減らしたら「集中できる空間」を作ることに成功しました。

おかげで最近は週2回程度、気分転換にカフェに行く以外はほとんど家で仕事をしているので、カフェ代もかからなくなりましたね。

2.個人で稼ぐようになってから無駄な出費が減った理由

先ほどもお伝えしたように、「コンビニに行かなくなった」「カフェに行かなくなった」といった物理的な理由の他にも、個人でお金を稼ぐようになってから無駄な出費が減った一番の理由があります。

 

結論から言うと、お金の使い方に「選択と集中」が生まれた、といったところでしょうか。

 

会社員時代は毎月決まった額の給料が入ってくるので、将来のお金の心配なんてほとんどしなかったんですよね…以前勤めていた会社は「みなし残業」だったので、、仕事を頑張っても、サボっても18万円口座に振り込まれていました。

 

しかし、個人で稼ぐようになると毎月入ってくる収益は「自分の頑張り具合」に左右されます。

僕がブログを毎日更新すればするほどその分収益は上がりますし、サボったら収益は下がります。

もちろん収益がドカンと増えることもありますが、下がる心配もありますよね…。

確かに先月は目標としていた「月50万円稼ぐ」を達成することができましたが、8月以降も50万円、もしくはそれ以上の金額が手元に入るとは限りません。

 

そう考えると、お金の使い方に関しても「選択と集中」が生まれます。

 

これまで無駄遣いしていた部分(コンビニやカフェ代)は極力減らして、仕事の効率化を図るためにお金を回したり、自己投資のために書籍代に充てたり…。

また、僕自身旅行が好きなので、最近では普段使うお金は極力節約して、旅行費に当てるようにしています。

3.最近のお金の使い方を公開します

最近のお金の使い方をまとめると、こんな感じです(毎月の収入を仮に30万円に設定しています)。

 

  • 家賃:60,000円
  • 水道光熱費:10,000円
  • 通信費:4,000円
  • ジム会員費:7,500円
  • 自由に使えるお金(食費・娯楽費・書籍代):100,000円
  • 旅費交通費(旅行に行く時のみ):30,000円
  • その他(保険料・年金・税金・貯金など):88,500〜118,500

 

ざっくり記載しましたが、最近は固定費以外で使えるお金を「毎月10万円」に設定して、そこから毎日の食費やカフェ代、書籍代や衣服代、そして旅行中に使用するお金を捻出しています。

 

こーせい
メインの口座から毎月10万円を引き出して、デビットカードに対応しているネットバンクに入金して使うようにしています。

 

この内訳を見て「毎月10万円って…無駄遣いしすぎじゃないの?」と思う方もいらっしゃるとは思いますが、これは多めに見積もっているので基本的に10万円も使うことはありません。

しかし、旅行の滞在期間が伸びてしまったり、友人と飲みに行く機会が増えてしまった時は10万円近く使ってしまうことがあるので、ここはあえて予算を多めにしている、といった感じです。

 

あと、貯金に関しては「今はそこまでためなくても良いのでは?」と思っています。

そもそも貯金をするよりも毎月の収入を増やした方が早いので、仮に毎月の収入が30万円であれば、そのお金を最大限に使って収入を伸ばすために自己投資に使いますね。

お金持ちほど、お金の使い方はシビアである

先日、「年収1億円になる人の習慣」という本を読んだところ、「お金持ちほど、お金の使い方はシビアである」ってことを学びました。

 

 

著者の山下誠司さんは「グリーン車に乗らずに普通車にする」「3,000円以上のワインは飲まない」といった感じで無駄な出費は控える一方、お金を使う場面は惜しまず使う、というまさに「選択と集中」を発揮しているんですよね。

 

僕自身、「お金持ち」にはまだまだ程遠いくらいの収入ですが、仮に収入が増えたとしても、節約できる部分は節約し、使う時には使う、といった感じで「選択と集中」は忘れずに行いたいですね。

「お金」は生きていく上では「切っても切れない関係」なので、上手な向き合い方を体得することが大切です。

▼あわせて読みたい!▼

関連記事:まだ現金で消耗してるの?今すぐキャッシュレスに切り替えるべき4つの理由を紹介します

まだ現金で消耗してるの?今すぐキャッシュレスに切り替えるべき4つの理由を紹介します

2018.08.11

「ブログ」で月5万円の副収入を稼ごう!

誰でも簡単に始められる副業として、今大注目なのが「ブログ」。

当ブログでは、「画像70枚」を使ってWordPressでブログを始める方法を
【無料】で初心者でもわかりやすく解説しています!



ABOUTこの記事をかいた人

SNS・ブログ・YouTube・オンラインサロン運営を軸に「好き勝手に生きる人生戦略」を発信しています。1995年・福岡県出身。西南学院大学 国際文化学部を卒業後、地元企業に就職するも、4ヶ月で退職し、フリーランスに転向。現在は、SNSでの情報発信をはじめ、月間1.8万人に読まれるブログ・note・オンラインサロン・YouTube等活動の幅を広げる。読書・歴史・旅行・HKT48・ゲームが好き。