辞めたいと思ったら辞めるべき。世の中逃げるが勝ち。

こんにちは。新卒で入社した会社を4ヶ月で辞めたこーせい<h_0918_k>です。

上司
ここで辞めてしまったら、他の場所でもやっていけないぞ!

アルバイトや会社を辞めたい時に、上司や先輩、友人に言われる言葉ですよね。

あなたも、こんなことを言われた経験があるのではないでしょうか?

でも、よく考えてみてください。

その環境を辞めたとして、他の場所でもやっていけないと本当に思いますか?

そして、こんなことを言ってくる連中もいますよね。

上司
このまま辞めてしまっても良いのか?それはお前の為にならないぞ?

はい、上司から言われる決まり文句キター!

今回は、僕がアルバイトを辞めた経験、そして4ヶ月で会社を辞めた経験から、

辞めることは恥じることでも、自分の人生を狂わせることでもない理由をお伝えします。

ちなみに、本記事では以下の転職サービスを紹介しています!

  • 2度とブラック企業で勤めたくないなら「ウズキャリ」!

関連記事:ブラック企業とはおさらば!オススメ転職サイト&エージェントを一挙紹介!

ブラック企業とはおさらば!第二新卒でも安心して利用できるオススメ転職サイト!

2018.10.12
こんな人にオススメ!

・アルバイトや会社を辞めたいけど、周囲に止められている人!

・何かを辞めることは良くないことと思い込んで一歩踏み出せない人!

広告

辞めたエピソード①:大学2年の冬、塾のアルバイトを勢いで辞めた

大好きだった塾のアルバイトが、一瞬に「苦痛」に変わる

僕は大学生の頃、約1年半個別指導塾のアルバイトをしていました。

こうせい
人に何か教えるの好きだし、教職課程も取っているから何か勉強になるかも!

そんな思いで、塾のアルバイトを選んだんですよね。

しかし、職場の環境は或る日突然変わるもの。まるで生き物のように。

大学2年になった4月に、塾長が変わってしまいました。

以前の塾長は、生徒や塾講師のことを第一に思う、温かみのある人だったので、職場のみんなからは異動の話が上がった時は皆悲しんでいました。

そして、その塾長が異動した後に現れた新しい塾長は、まあこんな感じの人です。笑

  • 「顧客・生徒第一!」と言いながらも影では平気で生徒や保護者の悪口を言う
  • 仕事をアルバイトに押し付け、自分は21時までに帰宅
  • 以前話していたことと次話すことのの内容が違う
  • バイトが仕事をミスったら感情的に怒るだけ

などなど、上げたら山ほどエピソートが出てきますが、まあ察してください。

こうせい
こんな大人には一生なりたくない!と誓いましたね〜笑

まあそんな塾長なので、周りに良い影響を与えるわけがありません。

4月から12月までに約10人のアルバイトが入ってきてほとんどが辞めてしまう始末。

それなのに、

上司
なんで最近辞める人多いんだろうね〜これだから最近の子は!

といった具合に自分にまるで非がないような言い癖。笑

そんな環境だったので、理不尽に怒られることがしょっちゅうありました。

そして、僕はふと考えました。

こうせい
僕はなんのためにここでアルバイトを続けているんだ…?

実は大学2年の前期で教職課程はリタイアしたので、教師を目指そうという意気込みはもう無くなっていました。

つまり、別に塾のバイトじゃなくてもよくね?」と。

そして、時は来ました。

年が明けて1月。いつものように事務作業をしていると、

上司
お願いしたこと、全くできてないじゃないの!
こうせい
いやいや、あなた昨日これで大丈夫って言いましたよ!?

これでプツンと気持ちが切れて、この職場で働く意義を感じなくなったんですよね。

次の日から一度も顔を出すことはありませんでした。

塾のバイトを辞めた後、どんな生活が待っていたか?

結論から言います。

大学生活が超楽しくなりました。笑

もともと服が好きだったので、塾のアルバイトを辞めてからはアパレルでアルバイトを始めました。

ましてや塾を辞めてから1週間で面接→合格!というスピード感。

また、当時は学生団体に所属していたので、学生団体に割く時間がかなり増えました。

ドットジェイピー

もし、あの時塾のバイトを逃げるように辞めていなかったと思うと、

  • 学生団体を辞めて、塾に縛られた生活をする
  • 他大学の学生との交流ができず、結果今の自分はない

と、今考えると恐ろしいですね。笑

▼学生団体の経験で学んだことはこちら!▼

関連記事:リーダーは3つのことだけ守れば良い。大学時代のコミュニティ運営で学んだこと。

リーダーは3つのことだけ守れば良い。大学時代のコミュニティ運営で学んだこと。

2018.09.17

辞めたエピソード②:新卒で入社した会社を4ヶ月で辞めた

新卒で入社した会社を4ヶ月で辞めてブロガーに転向

実は僕、新卒で入社した会社を4ヶ月で辞めて、勢いでブロガーに転向したんですよね。


こんな感じで、

「言われてた仕事と全く関係ないやん!せっかくの20代無駄にしたくないわ!」 

と思い、元々独立願望があったので、2018年の8月にスパッと会社を辞めました。

▼会社を辞めた理由はこちらの記事で!▼

関連記事:【スピード退職秘話】僕が4ヶ月で会社を辞めた理由を暴露します。

独立してから3ヶ月が経ったけど、本気で会社を辞めて良かったと思っている

会社に入っては見たものの、働き方が急展開しすぎて、2018年の7月は今後の人生に死ぬほど悩みました。

転職サイトに登録したり、性格診断ツールを使って自分の特性を見極めたり…

ちなみに僕が登録していた転職サイトはこちら。

ブラック企業が除外されている!というキャッチコピーに惹かれ、すぐに登録しました。

また、専門のエージェントとオンライン面談が可能なので、僕のように今の会社が忙しくて転職したいけど転職活動の時間が確保できない!って方でもオススメです。

オンライン面談は、今自分が悩んでいることを素直に打ち明ける良いきっかけにもなります。

この機会に登録してオンライン面談をやってみると、今後の人生を真剣に考えるきっかけになりますよ。

▼その他のオススメ転職サイトはこちら!▼

関連記事:ブラック企業とはおさらば!オススメ転職サイト!

ブラック企業とはおさらば!第二新卒でも安心して利用できるオススメ転職サイト!

2018.10.12

結局僕は独立という道を選んで、早3ヶ月が経ちましたが、

  • ツイッターのフォロワーは500人→5,300人
  • ブログでアフィリエイトの収益が発生
  • オンラインサロンを開く
  • プチインフルエンサーの人たちと一緒に仕事をする

などなど、この3ヶ月でガラリと生活が変わりました。

先日の「はあちゅうイケハヤ高知」では僕もスタッフをやりましたよ。


独立して早3ヶ月が経ちましたが、同じ志を持った「仲間」と、こうやって切磋琢磨できるのって本当に楽しいんですよ。

そして、ただの馴れ合いではない。それぞれが、個人の目標を持ちながら日々発信活動を続けている。

これからも淡々と、ある時はがっつり発信活動を続けていくのみです。

今の環境が嫌なら逃げるように辞めるべき。その直感を信じろ。

そもそも、逃げるように辞めてはいけない理由ってなんなのでしょう。

  • 職場の人に迷惑をかけてしまうから?
  • 自分自身に劣等感を感じてしまうから?

逃げるように辞めてはいけない理由なんてありません。

自分の人生は自分で切り開くものです。自分が「辞めたい」と思ったら辞めるべき。

ただ、ちょっとしたことで「逃げる」ばかりの人生はオススメしません。

今の状況で逃げてしまって、今後の人生をプラスに左右するようなきっかけを逃してしまうことがわかっている時などは特にそうです。

1日だけでも良いので、きちんと考えた上で、「自分には無意味だな」と思ったら、すぐに辞めましょう。

最後に、この言葉を。

成功の反対は「失敗」ではなく、「何もしないこと」です。

このままその環境に居続ける、って何もしないことだと思いませんか?

辞めたい!と思った時が行動に移す時です。

そうすれば、新たな一歩を踏み出せますよ。

▼会社を辞めた理由はこちらの記事で!▼

関連記事:【スピード退職秘話】僕が4ヶ月で会社を辞めた理由を暴露します。

▼その他のオススメ転職サイトはこちら!▼

関連記事:ブラック企業とはおさらば!オススメ転職サイト!

ブラック企業とはおさらば!第二新卒でも安心して利用できるオススメ転職サイト!

2018.10.12



ABOUTこの記事をかいた人

SNS・ブログ・YouTube・オンラインサロン運営を軸に「好き勝手に生きる人生戦略」を発信しています。1995年・福岡県出身。西南学院大学 国際文化学部を卒業後、地元企業に就職するも、4ヶ月で退職し、フリーランスに転向。現在は、SNSでの情報発信をはじめ、月間1.8万人に読まれるブログ・note・オンラインサロン・YouTube等活動の幅を広げる。読書・歴史・旅行・HKT48・ゲームが好き。