新卒で入った会社を4ヶ月で辞めたその後の生活についてお話しします【経験談】

こんにちは。こーせい<h_0918_k>です。

 

本記事を見つけたあなたは、「新卒で入った会社を辞めたいけど、実際に辞めたらどんな生活が待っているの…?」と気になっているはず。

僕自身、現在はフリーランスとしてブログを軸に生計を立てていますが、新卒で入った会社を4ヶ月で辞めた経験があるんですよね。

先日、このようなツイートをしてみました。

 

 

こんな感じで、新卒で入った会社を辞めて1年弱経ちますが、別に死ぬことはありませんし、普通に生きています。

そこで本記事では、僕の経験談も踏まえながら、「新卒で入った会社を1年未満で辞めた場合、どんな生活が待っているのか?」について、詳しく掘り下げていこうと思います。

広告

【経験談】新卒で入った会社を4ヶ月で辞めた後の僕の生活

先に経験談からお伝えすると、僕は新卒で入った会社を4ヶ月で辞めて、その後転職活動をすることなくフリーランスとして独立しました。

新卒で入った会社を4ヶ月で辞めた理由を簡単にまとめると、こんな感じ。

 

  • 実際に入ってみたらブラック企業だったから
  • この会社に居続けたら「うつ病」になると感じたから
  • 元々独立志向だったので、この機会に独立しようと思ったから

 

実際に会社を辞めてすぐ心境は以下の記事に詳しくまとめていますので、合わせてチェックしてみてください。

関連記事:平成最後の夏、僕は4ヶ月で会社を辞めた。

平成最後の夏、僕は4ヶ月で会社を辞めた。

2018.08.10

 

それでは、実際に新卒で入った会社を4ヶ月で辞めたその後の生活について、詳しく掘り下げていきますね。

1.失業保険が貰えないので、生活費に困る

まずはデメリットから。

結論から言うと、今いる会社を12ヶ月未満で退職する場合、失業保険が貰えないので生活費に困ります。

僕自身、会社を辞めてすぐは前月分の給料が入ってきたのでなんとか生活できましたが、次の月からは親の援助がないと生活できないレベルだったので、会社を辞めてから3ヶ月間は親のスネをかじっていましたね…。

 

しかし、多くの人が親のスネをかじれるわけではないってことは重々承知の上なので、ここで僕からアドバイスをすると、最低でも3ヶ月間は何もせずに生活できるレベルのお金を貯金しておいた方が良いと思っています。

例えば、都内であれば最低でも月に15万円あれば最低限生活できると思いますので、15万円×3ヶ月=45万円は万が一の時に備えて貯蓄しておくと、その3ヶ月間で転職活動を行なって次の職場を探すことができるでしょう。

 

「今すぐ会社を辞めたいけど、45万円も貯蓄できないよ…!」って方は、親の仕送りが貰えなかったとしても、実家に帰る、という手段がありますよね。

実家に帰ることができるのであれば、家賃と生活に困ることはないので、会社を辞めたらすぐに実家に戻って、次の職場を探すなり、アルバイトをして生計を立てていくしか方法はありません。

2.嫌いな人と一切関わらずに済むので、無駄にストレスを抱えない

次にメリットを説明します。

結論から言うと、会社で抱え込んでいたストレスから解放されました。

僕が会社を辞めた理由が「ブラックな環境で働かされていた」「面倒な人間関係に揉まれたくなかった」という理由だったので、会社を辞めたらそういったストレスから全て解放されたんですよね。

 

しかし、一方で今度は別の不安や悩みが舞い込んできます。

僕は元々独立する予定で会社を辞めたので、「独立したのは良いものの、お金を稼ぐことができるだろうか…?」といった不安がずっとつきまとっていたんですよね。

しかし、そんな不安を感じるくらいなら「行動した方がマシだ!」と思ったので、ひたすら行動した結果、今では月30万円の収入は安定して得られるようになっています(気づいたら会社員時代の給料を超えていました)。

 

本記事を読んでいる方の多くが、僕のように独立を視野に入れているわけではないと思いますが、似たような不安は必ず襲ってくると思います。

「次の職場は見つかるだろうか…?」といった不安や「本当に会社を辞めて良かったのだろうか?」といった不安です。

しかし、これらの不安も「行動」を起こせば自然と消え去るので、会社を辞めたらすぐに転職活動を始めるなり、アルバイトを始めて生計を立てていくのが一番だと考えています。

「新卒で入った会社を辞めたい!」と感じている人が取るべき行動とは?

以上が僕の経験談でしたが、僕のように新卒で入った会社をすぐに辞めて独立する、なんて方は中々いないと思います。

そこで、この章では「新卒で入った会社を辞めたい…!」と感じている人が今すぐ取るべき行動について掘り下げていきます。

1.「本当に会社を辞めたいのか?」を今一度真剣に考える

結論から言うと、あなたが本当に会社を辞めたいのか、を今一度真剣に考える機会を設けましょう。

最近では、「第二新卒」という枠組みで再就職ができたり、終身雇用の崩壊で1つの会社で長年務める、という価値観が崩壊しつつありますが、それでも「新卒で入った会社を1年未満で辞める」という行動は世間一般で見ると、評価される行動ではないんですよね。

 

しかし、中には「精神的に辛くて、今すぐ会社を辞めたい…!」と感じている人もいるはずです(僕もこのうちの1人でした)。

新卒で入った会社を1年未満で辞めた方が良い場合を、以下のようにまとめてみました。

 

  • 長時間労働を強いられている
  • 上司からのパワハラ・嫌がらせが激しい
  • 職場の人間関係が良好ではない
  • このまま働き続けるとうつ病になる可能性がある
  • 日曜日の夜がとにかく憂鬱になる

 

こんな感じで、今まさに「精神的に辛い!」と感じている場合は、あなたの体が悲鳴を上げている証拠なので、今すぐ会社を辞めることをおすすめします。

2.転職活動の準備をしておく

結論から言うと、会社を辞めてから転職活動を行うのはスタートが遅くなってしまうので、転職活動は今のうちから準備を進めておくことが大切です。

ここでは、僕が実際に登録していたおすすめの転職サービスを紹介します。

 

大手リクルートの転職サイトリクナビNEXTに登録すると、性格診断ツールのグッドポイント診断」をなんと無料で利用することができるので、客観的なデータを活用しながら、あなたに合った仕事が見つけやすくなりますよ。

また、転職サイトMIDAS(ミイダス)もおすすめです。

たったの2分間、質問に答えるだけで現時点のあなたの市場価値を「年収」という形で算出してくれるので、今よりも年収UPが期待できる求人に応募できる可能性がグンと高まります。

ちなみに、転職エージェントはリクルートエージェントがおすすめです。

専門のキャリアアドバイザーからの面接練習や履歴書、職務経歴書の添削をなんと「無料」で受けることができるので、「自分だけで転職活動を進めるのは不安…」と感じている方でも、安心して転職活動を進めることができますよ。

 

  • リクナビNEXT」:性格診断ツールを活用しながら、あなたに合った仕事が必ず見つかる!
  • MIDAS(ミイダス)」:市場価値を年収で算出してくれるので、年収UPに期待できる!
  • リクルートエージェント」「一人で転職活動を進めるのが不安…」という方におすすめ!

詳細はこちら:ブラック企業とはおさらば!第二新卒でも安心して利用できるオススメ転職サイト!

ブラック企業とはおさらば!第二新卒でも安心して利用できるオススメ転職サイト!

2018.10.12

3.退職の意思を固め、上司に伝える

最後にあなたが取るべき行動は、「上司に退職の意思を伝える」こと。

しかし、新卒で会社を辞める…ということになると、必ずと言って良いほど上司から引き留められるでしょう。

 

  • 新卒で会社を辞めたら、他の会社に行っても長続きしないぞ!
  • 君の採用にいくらかかっていると思っているんだ!
  • 君の仕事は一体誰が引き継ぐんだ!

 

ざっくりですが、このようなことを言わ れる可能性があります(「君の採用にいくらかっていると思っているんだ!」は僕が言われた言葉ですね…。笑)

 

しかし、それでも退職の意思を伝えなければ、あなたは会社を辞めることができないので、どんなに怖くても退職の意思は必ず伝えましょう。

 

しかし、すでに精神的に辛くて、会社に行くことが億劫になっている場合は、上司に伝える気力すら残っていませんよね…。

そんな時に活用できるサービスが、退職代行サービスです。

退職代行サービスSARABAを利用すると、業界最安値の29,800円の利用料金を支払うだけで、上司に退職の旨を伝える連絡から、その後の退職手続きまで代行をお願いすることができますよ。

 

また、SARABAは24時間対応しているので、万が一「明日からもう会社に行きたくない…!」と強く思っているのであれば、明日以降会社に出社することなく、即日退職をすることも可能です。

 

その他の退職代行サービスや、退職代行サービスを利用する際のメリット・デメリットに関しては以下の記事にまとめていますので、合わせてチェックしてみてください。

関連記事:【即日退職】退職代行サービスおすすめランキング!人気5社を徹底分析!【厳選おすすめ】

【即日退職】退職代行サービスおすすめランキング!人気5社を徹底分析!【厳選おすすめ】

2019.03.06

【最後に】自分の本音に従うことが大事です【辞めようと思った時が辞め時】

新卒で会社を辞めてしまうと、「その後の転職に不利になる」とか「忍耐力がない人間だと思われる」と言われがちですが、僕はそうでもないかな?と思っています。

実際に僕の友人で、新卒で入った会社を半年で辞めた後すぐに次の職場が見つかった例もありますし、僕が前勤めていた会社でも1人がすでに転職に成功しているので、「新卒で会社を辞めると転職に不利になる」ということはないかな?と。

実際、新卒3年未満で会社を辞めた場合、「第二新卒」として新卒同様に次の職場に入社できる可能性もあるので、新卒で入った会社が合わなければ、さっさと辞めて転職活動をした方が、その後の人生を棒に振らずに済むんですよね…。

 

こんな感じで、あなたが今、「新卒で入った会社を辞めたい!」と考えているのであれば、その本音に従うことが大事だと考えています。

働きたくもない会社でずるずる働いて人生無駄にするより、自分に合った職場に転職して働いた方が何倍も人生が楽しくなります。

 

本記事を読み終えたあなたが真っ先にやるべきことは、もう見えているはず。

すぐに「行動」に移して、自分の人生を大事にしていきましょう!

本記事で紹介した転職サービスはこちら!

  • リクナビNEXT」:性格診断ツールを活用しながら、あなたに合った仕事が必ず見つかる!
  • MIDAS(ミイダス)」:市場価値を年収で算出してくれるので、年収UPに期待できる!
  • リクルートエージェント」「一人で転職活動を進めるのが不安…」という方におすすめ!

関連記事:ブラック企業とはおさらば!第二新卒でも安心して利用できるオススメ転職サイト!

ブラック企業とはおさらば!第二新卒でも安心して利用できるオススメ転職サイト!

2018.10.12

「ブログ」で月5万円の副収入を稼ごう!

誰でも簡単に始められる副業として、今大注目なのが「ブログ」。

当ブログでは、「画像70枚」を使ってWordPressでブログを始める方法を
【無料】で初心者でもわかりやすく解説しています!



ABOUTこの記事をかいた人

SNS・ブログ・YouTube・オンラインサロン運営を軸に「好き勝手に生きる人生戦略」を発信しています。1995年・福岡県出身。西南学院大学 国際文化学部を卒業後、地元企業に就職するも、4ヶ月で退職し、フリーランスに転向。現在は、SNSでの情報発信をはじめ、月間1.8万人に読まれるブログ・note・オンラインサロン・YouTube等活動の幅を広げる。読書・歴史・旅行・HKT48・ゲームが好き。