【経験談】引きこもり生活はメリットだらけです【1日中家にいるので生産性アップ】

こんにちは。こーせい<h_0918_k>です。

僕はブログやSNSでの発信活動で飯を食っているので、これまでは「近所のカフェに行って、MacBookを取り出してドヤりながら仕事をする…」といった生活を続けていました。

しかし、最近はYouTubeを始めたせいか1日中家で仕事をすることが増えたんですよね。

先日このようなツイートをしました。


これまでは「1日中家にいるとベッドの誘惑に負けて寝てしまう…!」なんて思っていたんですけど、そんなことは全然なくて、むしろ移動時間が全くないのでブログ執筆やYouTube投稿といった生産性がアップしました。

そこで本記事では、実際に引きこもり生活をやってみて感じたメリットについて掘り下げていきます。

広告

【結論】1日中家に引きこもる生活はメリットだらけです【生産性がアップ】

結論から言うと、1日中家に引きこもる生活はブログ執筆・YouTube投稿といった生産性がアップします。

ちなみに、僕の最近の1日のスケジュールはこんな感じです。

 

  • 9時:起床・身支度
  • 10時〜12時:ブログ執筆 or YouTube撮影(2〜3本まとめて実施)
  • 12時〜13時:昼食
  • 13時〜15時:YouTubeの動画編集
  • 15時〜16時:軽く休憩(ネットサーフィンなど)
  • 16時〜18時:読書
  • 18時〜19時:近所のジムに行く
  • 19時〜20時:夕食
  • 20時〜21時:お風呂
  • 21時〜寝るまで:自由時間

 

18時〜19時は外出して近所のジムには行っているのもの、徒歩3分圏内なのでほとんど歩いていません…。笑

 

また、このような生活を始めてからはブログ執筆が短時間で集中して行うことができていますし、YouTubeに関しては5月から一度もサボることなく毎日投稿を続けることができています。

こんな感じで、1日中引きこもり生活をやってみて感じたメリットについて詳しく掘り下げていきますね。

1.移動時間がない(無駄な時間の節約になる)

1日中家に引きこもる生活の最大のメリットと言えば、移動時間が全くないことでしょう。

ちなみに本記事はベッドから起きて軽く顔を洗ってから執筆しているので、実質起きてから5分後に記事を書き始めています。

 

これまでの僕は、朝9時に起きて、身支度して、近所のカフェからファミレスのモーニングに行って、ご飯を食べて、ようやく記事執筆…みたいな感じで、実質起きてから記事を執筆するまでに1時間半以上かかっていたんですよね。

今思うと「その1時間半の時間があれば、家で記事執筆するわ!」って思ってしまいますね。

 

しかし、たまにはカフェやファミレスのモーニングが食べたくなる時があるので、1週間に1回程度は朝から外に出てカフェやファミレス等で記事執筆を行なっています。

ずっと家に引きこもり続けるのは良くないですからね…適度に外出するのは大事ですね。笑

2.外部からの刺激を全く受けない(ストレスを溜め込まない)

僕の場合福岡市の中心部に住んでいるので、外出すると必ずと言って良いほど人混みに巻き込まれるんですよね…福岡でも時間帯によっては人混みが激しいので、東京はもっとやばいと思います…。

しかし、1日中家に引きこもるとそもそも外出しないので、人混みに巻き込まれてイライラすることはまずありませんし、外部からの刺激を一切受けないのでストレスを溜め込むことは全くないですね。

3.お金の無駄遣いが減る

1日中外出をして作業をすると、カフェ代、ご飯代…とお金を使う頻度が高くなってしまいますが、1日中家に引きこもっているとお金を使う機会はほとんどありません。

カフェ代はかかりませんし、ご飯は自炊をするなりレトルトで済ませると500円未満で美味しいご飯を食べることができるので、必然的にお金の無駄遣いが減るんですよね。

僕の場合は、紙パックで購入したコーヒー(1リットルあたり100円)を家に常備していたり、最近は自炊を行うようになったので1日で使うお金は平均500円未満に抑えていますね。

4.自分と向き合う時間が増える

1日中家に引きこもっていると、基本誰とも会わないので自分と向き合う時間が増えます。

自分と向き合う時間が増えると「今後の人生、どんなことをやりたいのか?」「目標に向かって日々行動できているか?」といったような内省をすることができるので、自分自身のことを客観的に見つめ直す良い機会になりますよ。

 

また、自分自身と向き合うために読書をするのも効果的ですね。

外出先ではカフェで読書をすることが多いんですけど、周りが騒がしくて読書に集中できない時があるんですよね…。

しかし、一日中家に引きこもっていると静かな環境で読書をすることができるので、本の内容もスラスラ頭の中に入ってくるのでおすすめです。

長期間家に引きこもるのは健康的に良くないので、適度な外出は心がけましょう

これまで「引きこもり生活は生産性がアップして、自分と向き合う時間が増えるよ!」とメリットばかり伝えましたが、長期間家に引きこもるのは体に良くないので、適度な外出を心がけましょう。

 

僕の場合、1週間のうち2〜3日は1日中家に引きこもっていますが、それ以外の日は日中外出するようにしています。

近所のスーパーに買い物に行ったり、本屋に行ったり、カフェで作業をしたり…。

 

また、外出する際は「1日1万歩歩く」ことを目標にしているので、移動手段が基本徒歩で済ませています。

歩くことで運動不足の解消になりますし、ブログやYouTubeのネタが思い浮かぶ良い機会になりますよ。

 

1日中家に引きこもる生活は「生産性UP」「自己内省の時間が増える」といった点ではメリットだらけですが、「運動不足になる」「外部との繋がりが遮断される」といったデメリットもあります。

1週間のうち、1日中家に引きこもる日、適宜外出する日を分けて、バランスの取れた生活を行うのが大事ですね。

【最後に】家で作業に集中できると、収入もアップします

僕の場合、1日中家に引きこもる生活を導入してからは収益がアップしました。

  • ブログで月10〜20万円稼げるようになる
  • YouTubeから広告収入を得られるようになる

こんな感じで、1日中家に引きこもって、黙々と作業をしていたら、自分自身の生産性がアップして、今月(2019年6月)は月収30万円を超えそうです(3ヶ月前の約2倍です)。

これまでの僕って、「外出して、カフェで作業する生活が格好良い」と思っていたんですけど、さすがに毎日外出するとその分疲れが溜まりますし、移動時間はほぼ作業ができないので時間がもったいないんですよね。

しかし、1日中家に引きこもる生活を始めると、移動時間は全くないし疲れが溜まることはまずないので、ブログ執筆・YouTube撮影に使う時間を増やすことができました。

こんな感じで、日々の生活の中で「1日中引きこもる生活」を導入すると、生産性がアップするので、外で作業をすることが多い人は、ぜひ一度試してみてください。

生産性が劇的にアップして、毎日外出するのが馬鹿らしくなるかも?笑

▼あわせて読みたい!▼

関連記事:【初心者向け】ブログでサクッと起業しよう!WordPressでブログを開設する手順を紹介!

【完全版】初心者でも挫折しない!WordPressでイチからブログを始める方法を徹底解説【画像70枚】

2019.03.16

【保存版】フォロワー1000人未満のためのツイッター運営の教科書【全部無料】

【保存版】フォロワー1000人未満のためのツイッター運営の教科書【全部無料】

2018.11.16

「ブログ」で月5万円の副収入を稼ごう!

誰でも簡単に始められる副業として、今大注目なのが「ブログ」。

当ブログでは、「画像70枚」を使ってWordPressでブログを始める方法を
【無料】で初心者でもわかりやすく解説しています!



ABOUTこの記事をかいた人

SNS・ブログ・YouTube・オンラインサロン運営を軸に「好き勝手に生きる人生戦略」を発信しています。1995年・福岡県出身。西南学院大学 国際文化学部を卒業後、地元企業に就職するも、4ヶ月で退職し、フリーランスに転向。現在は、SNSでの情報発信をはじめ、月間1.8万人に読まれるブログ・note・オンラインサロン・YouTube等活動の幅を広げる。読書・歴史・旅行・HKT48・ゲームが好き。