働く意味が分からないって!?僕にとっての「働く」とは、情熱を注ぐことができるもの。

こんにちは。こーせい<h_0918_k>です。

この記事を読んでいるあなたは、なんのために働いていますか?

  • 日々の生活費を稼ぐため?
  • 社会貢献をするため?
  • 自分がなりたい姿を実現させるため?

僕自身、就職活動の時期は「一体なんのために働くのだろう?」という疑問を解決できないまま、新卒で会社に入社しました。

しかし、元々独立したかった、というのもあって、4ヶ月で会社を辞めてブロガーとして活動するようになってから、自分の中で「働くってどういうことなの?」っていう疑問に対する答えが出てきたんですよね。

本記事では、「働く意味がわからない…!」と悩んでいる方向けに、僕自身の働くことに対する価値観についてお伝えします。

広告

【結論】僕にとっての「働く」とは、情熱を注ぐことができるもの

1.「働く」とは、「きついこと」を淡々とこなすことではない

結論から言うと、僕にとっての「働く」とは、日々、情熱を注ぐことができることをすることだと考えています。

世間一般の「働く」イメージって、まだまだこんなイメージが多いですよね。

  • 働くことは、「きついこと」をするものだ
  • 自分の感情を抑えて、「我慢」してやるものだ
  • 上司の命令は「絶対」だ
こーせい
最近ではこういった「昭和的価値観」の会社は減りつつあると思いますが、いまだにお堅い会社であれば、こういった常識が普通だと思っています。

しかし、自分の感情を押し殺して、きついことを毎日淡々とこなす人生って果たして面白いのでしょうか?

僕は絶対に面白くないと考えているので、20代前半ですが、嫌いなことはせず、好きなことしかしない人生を歩んでいきたいと思っています。

しかし、一旦会社に入ってしまうと、上司から「これも経験だ!」と言われてやりたくないことをさせられる可能性がありますし、転勤があるような職場だと、思ってもいないようなところに飛ばされて、自分の運命を会社に左右される可能性があるんですよね。

こーせい
せっかくの人生なのに、自分でコントロールできない人生って果たして楽しいのでしょうか?

2.僕は「ブログ」に出会ってから、情熱を注ぐことができる仕事に出会えた

僕は4ヶ月で会社を辞めてから、勢いで独立しましたが、その時に見つけたのが「ブログで稼ぐ」という働き方でした。

最初は、「ブログで稼ぐなんて、ほんの一握りの人間にしかできない!」と思い込んでいましたが、それは99%の人が途中で辞めてしまったから稼げなくなっただけの話であって、正しい方法で、毎日コツコツ淡々と継続していれば、きちんと稼げるようになるんですよね。

僕自身、このブログを始めてから約半年が経ちましたが、1ヶ月で5〜10万円の収入を得ることができています。

「ブログで稼ぐって、働いていると言えるの?」と考えている方もいらっしゃるとは思いますが、僕にとっての「働く」とは、「日々情熱を注ぐことができるもの」だと考えています。

僕は元々誰かに自分の思いを発信することが好きだったので、ブログにどハマりしました。

今では毎日更新が全く苦にならないくらい習慣化できているので、ブログを書くことが「日々情熱を注ぐことができるもの」=「働く」になったと考えています。

好きなことに情熱を注いでいたら、自然と人が集まってくる

「働く」と聞くと、「第三者に価値提供を行うもの」と考えている人がいますが、結論から言うと、自分が情熱を注いでいるものに熱中していたら、自然と人が集まってくるようになるんですよね。

僕の場合だと、ツイッターやブログで毎日発信活動を行なっていますが、始めた当初はツイッターのフォロワーは500人程度でしたし、ブログも10記事程度で読まれることはほとんどありませんでした。

しかし、半年が経つと、

  • ツイッターのフォロワー:7,600人
  • ブログのPV数:月間20,000PV

といった感じで、自然と人が集まってくるようになったんです。

自然と人が集まってくる、っていうことは、「第三者に価値提供ができている証拠」です。

働く意味がわからないのであれば、情熱を注ぐことができることを仕事にしよう

もし、今「働く意味がわからない!」と考えているのであれば、自分自身が情熱を注ぐことができることを仕事にしましょう。

今の時代は働き方が多様化しているので、情熱を注ぐことができることを仕事にできるチャンスが山ほど転がっています。

正社員として、情熱を注ぐことができる仕事に取り組むのも良いですし、派遣・契約社員として週3〜4日で働きながら、残りの時間は副業として情熱を注ぐことができる仕事に取り組むのも良いでしょう。

また、僕のように「まあ失敗しても、アルバイトで稼げば良いか〜」くらいのスタンスであれば、独立に踏み切って、自分の好きなことを仕事にする方法もあります。

いぜんこんなツイートをしました。


日本にいる限り、死ぬことはありません。

いくらでも挑戦できる環境があるのに、挑戦しないのはものすごくもったいないです。

「自分が情熱を注ぐことができるもの」は、 誰もが必ず持っているはずです。

「働く意味がわからない!」と悩んでいる方は、自分が情熱を注ぐことができるものを仕事にできないかを考えてみて、自分にあった働き方を見つけていましょう。

せっかくの人生、楽しまないと、損ですよ。

▼あわせて読みたい!▼

関連記事:ブラック企業とはおさらば!第二新卒でも安心して利用できるオススメ転職サイト!

ブラック企業とはおさらば!第二新卒でも安心して利用できるオススメ転職サイト!

2018.10.12

関連記事:【即日退職】今すぐ会社を辞めることができる!退職代行サービスをまとめてみました!

【即日退職】退職代行サービスおすすめ5社を徹底分析してみました!【厳選おすすめ】

2019.03.06

▼スポンサーのキンピカ様!▼



ABOUTこの記事をかいた人

SNS・ブログ・YouTube・オンラインサロン運営を軸に「好き勝手に生きる人生戦略」を発信しています。1995年・福岡県出身。西南学院大学 国際文化学部を卒業後、地元企業に就職するも、4ヶ月で退職し、フリーランスに転向。現在は、SNSでの情報発信をはじめ、月間1.8万人に読まれるブログ・note・オンラインサロン・YouTube等活動の幅を広げる。読書・歴史・旅行・HKT48・ゲームが好き。