「やらない後悔」より「やる後悔」をした方が絶対良い理由。

「やらない後悔」より「やる後悔」をした方が絶対良い理由。

こんにちは。こーせい<h_0918_k>です。

本記事を読んでいるあなたは、これまでの人生の中で何かしらの「後悔」をしたことが必ずあると思います。

例えば、新しい洋服を買ったけど、実際に着てみるとあまり似合わない…といった些細な経験から、新しいチャレンジを始めたけど、長続きせずに3ヶ月で諦めてしまった経験など…こういう時って、必ずと行って良いほど「後悔」してしまうんですよね。

しかし、結論から言うと、何もせずに後悔するよりも、何かアクションを起こして後悔した方が絶対良いと思っています。

本記事では、「やらない後悔」よりも「やる後悔」をした方が良い理由を、実際の心理学の研究結果と僕の経験談を元に詳しく解説していきます。

広告

「やらない後悔」よりも「やる後悔」をした方が良い理由は、心理学の研究結果が証明している

結論から言うと、「やらない後悔」よりも「やる後悔」をした方が良い理由は、心理学の研究結果がすでに証明しているので、その一部を紹介していきます。

①ボストン大学の心理学者・アベンドロスの報告

まずはじめに、ボストン大学の心理学者であるアベンドロスの報告から。

「旅行先で、あるお土産を買うか買わないか?」について迷っている人のうち、「買わなかった…」と後悔を抱いた人が「買った」人よりも後悔の度合いがかなり強かったという研究結果が出ています。

その実験とは、アフリカ旅行に出かけた人に、お土産を買った時と、買わなかった時の心情を日記に書いてもらうと言うものでした。

その実験結果によると、買った時は「なぜこんなお土産を買ってしまったのだろう?」と後悔し、買わなかったときは「買っておけば良かった」と後悔するのは一緒だが、後者の方が日記への記載が顕著だったそうです。

その結果から「迷ったら行動したほうがいい」と結論づけました。

引用:「やらずに後悔するより、やって後悔する方がいい」という言葉の精神神経科学的見解

②コーネル大学のトマス・ギロヴィッチの報告

コーネル大学のトマス・ギロヴィッチの報告によると、後悔の75%は「やらなかったことに対する後悔」であると証明しているんです。

75%の後悔のうち、上位3位はこんな感じ。

  1. 学校で真面目に勉強しなかったこと
  2. 大事なチャンスをものにしなかったこと
  3. 友人・家族を大切にしなかったこと

つまり、「勉強」「チャンス」「家族や仲間」のこの3つに関わることに関して、多くの人が後悔の念を抱いているって言うことになるんですよね。

ちなみに、この上位3つの後悔に関して、後悔で終わらせないために僕がやっていることを簡単に紹介します。

  • 学校で真面目に勉強しなかった

→大人になってからでも、読書やセミナーで勉強することはできる。

  • 大事なチャンスをものにしなかったこと

→流れてきたチャンスを掴むために、日々情報収集を怠らないこと。

  • 友人・家族を大切にしなかったこと

→仕事を優先にして家族を犠牲にしないためにも、家族第一働くことができる環境を選択する。

といった感じで、「勉強」「チャンス」「家族や仲間」が関わる後悔も、工夫次第では後悔せずに人生を送ることができますよ。

僕自身、迷った時でも行動に写したら、結果後悔せずに済んだことがある

僕自身、「やらない後悔」よりも「やる後悔」をした方が絶対に良いと考えている人なので、基本的に迷ったら行動するタイプなんですよね。

1.大学時代のブラックバイトを勢いで辞めた

僕は大学時代に塾のアルバイトをやっていたんですけど、在籍していた時の教室長と全く性格が合わなかったんですよね…。

頼まれたことをやっても「そのやり方は違う!」と怒られ、お願いされてもいない仕事を「この前頼んだことやってる?」と聞かれ、「やってません」と答えるとなぜか怒られ…(完全に教室長のマネジメント能力不足ですが、僕は1年間なぜか我慢をしていました)。

しかし、ふと思ったんですよね。

「せっかくの大学生活を、こんな劣悪な環境のアルバイトで終わらせるべきなのか?」と。

そして、そのまま勢いで塾のアルバイトを辞めましたが、その後の大学生活は、友人と遊びに行く機会が増え、所属していた学生団体の活動が活発に行えたりと、とにかく楽しい大学生活を歩むことができました。

1年間我慢をしていた、という無駄な時間はありましたが、それでも残りの大学生活を楽しめたのは、あの時行動した結果だよな…と思っています。

2.新卒で入社した会社を4ヶ月で辞めた

また辞めた話になりますが、僕は2018年8月に、新卒で入社した会社を勢いで辞めて、現在はフリーランスブロガーとして活動しています。

当時の僕の心境を振り返ると、「この環境で働くくらいなら、独立した方がマシ」という考えで一杯だったんですよね…しかし、まだまだ新卒だし、今後の生活費のことを考えると、多くの人が独立したくても1歩踏み出せない、という状況に陥りがちですが、僕は1歩踏み出しました。

元々20代後半で独立を考えていた身だったので、独立のタイミングが早まっただだけだな、と思い勢いで独立。

その結果、今ではこのブログだけでも月10万円の収益を出すことができていますし、ツイッターのフォロワーも8,700人。

あの時一歩踏み出すことがなければ、絶対に見ることができなかった光景を、今見ることができています。

自分の特性を知りたいなら「グッドポイント診断」がおすすめ

やらない後悔よりも、何か新しいことにチャレンジして、失敗して、後悔した方が自分の成長につながりますが、「どのフィールドで頑張るか?」を見極めることが大切です。

自分が頑張れるフィールドを見極めるために必要なのは、間違いなく自己理解です。

転職サイト「リクナビNEXT」が提供しているグッドポイント診断を利用すれば、18種類の特性の中から、あなたに合った上位5つの特性を導き出してくれます!

自己理解のスタートとして、この機会サクッと登録して診断をやってみてください!

20分弱で、あなたに合った上位5つの特性を導き出してくれますよ。

▼グッドポイント診断はこちら!▼

関連記事:【性格診断】グッドポイント診断を使ってみた感想!自分の長所・強みがよくわかる!

【性格診断】グッドポイント診断を使ってみた感想!自分の長所・強みがよくわかる!

2018.09.02

【最後に】「やらない後悔」よりも「やる後悔」を送る人生にしよう

本記事で伝えたいことは、「やらない後悔をするくらいなら、やって後悔しよう!」っていうシンプルなことだけです。

僕自身、アルバイトを辞めたり、会社を辞めたりと、一見「後悔」しそうな選択をしましたが、後悔を感じたことは一度もありません。

しかし、あの時「辞める」っていう選択肢をしていなかったら、僕は今頃人生を無駄にして、後悔していたかもしれないんですよね。

「あの時辞めておけば、今頃時間を無駄にすることはなかったのに…」って言う感じで。

些細なことでも良いので、「やる後悔」をしましょう。

例えば、洋服を購入した後にあまり似合っていなければ、今はメルカリで売ることができる時代なんですよね。

つまり、「後悔」のハードルはどんどん下がっているってことなんです。

「後悔」のハードルが下がっている今だからこそ、「やる後悔」を選択する人生を送ってみませんか?

意外と後悔することはないので、「やらない後悔」をするよりかは楽しい人生が待っていますよ。

本記事では、自分に合った特性を導き出してくれる自己理解ツールを紹介しています!

  • グッドポイント診断:無料で登録&約20分の診断に答えるだけで、あなたに合った上位5つの特性を導き出してくれる!

関連記事:【性格診断】グッドポイント診断を使ってみた感想!自分の長所・強みがよくわかる!

「ブログ」で月5万円の副収入を稼ごう!

誰でも簡単に始められる副業として、今大注目なのが「ブログ」。

当ブログでは、「画像70枚」を使ってWordPressでブログを始める方法を
【無料】で初心者でもわかりやすく解説しています!



1 個のコメント

  • ABOUTこの記事をかいた人

    SNS・ブログ・YouTube・オンラインサロン運営を軸に「好き勝手に生きる人生戦略」を発信しています。1995年・福岡県出身。西南学院大学 国際文化学部を卒業後、地元企業に就職するも、4ヶ月で退職し、フリーランスに転向。現在は、SNSでの情報発信をはじめ、月間1.8万人に読まれるブログ・note・オンラインサロン・YouTube等活動の幅を広げる。読書・歴史・旅行・HKT48・ゲームが好き。