【2020年版】仕事や生活を劇的に変えてくれたおすすめのガジェット・家電など10選

【2020年版】仕事や生活を劇的に変えてくれたおすすめのガジェット・家電など10選

こんにちは。こーせい(無印ハヤシ)です。

 

最近ブログを更新していなかったので文章書くのが苦手になってきていますが…。

今回は2020年に入ってから購入したガジェットや家電類の中から、「このアイテムは僕の仕事や生活を劇的に変えてくれた!」と自身を持っておすすめできるモノを10個厳選したので、早速ご紹介します。

 

Amazonで購入できるモノはリンクも貼っていますので、気になるアイテムがあればポチってみてくださいね。

広告

仕事や生活を劇的に変えてくれた、おすすめのガジェット・家電類10個

1.LGの27インチ4Kモニター「27UL850-W」

4月末に購入した、LGの27インチ4Kモニター。

時期的に「緊急事態宣言真っ只中」「テックアカデミー (オンラインのプログラミングスクール)でWebデザインを学んでいる」というタイミングで、「MacBook Proのモニターが小さい!」と感じていたので購入。

 

4Kはさておき、僕がこの型番(27UL850-W)を購入したのは、なんと言っても「USB-C一本で映像の出力とMacBook Proへの充電ができる」という便利さ。

普通モニターを設置する、となると…HDMIケーブルに、ハブに、MacBook Proの充電ケーブルに…と、ケーブルが2〜3本必要になるところを、この型番だと「USB-C1本」で済むんですよね。

 

価格は通常の4Kモニターよりもプラス2万円高く、6万円しましたが、「最低でも5年は使う」ことを考えると、お金をかけるべきところなのかな、と思い奮発しました。

自宅に帰ったら、真っ先にMacBook Proをモニターに繋げて、クラムシェルモード(デスクトップPCのように使用する)で作業をしていますね。

 

2.Anker Soundcore Wakey

これまで赤色のオーディオを設置していましたが、正直最近使わなくなったのと、PC用のスピーカーが欲しいなと思い、Ankerから出ているスピーカー「Soundcore Wakey」を購入しました。

 

価格は9,000円と決して安くはありませんが、デザイン性、機能性共に「価格以上」の価値はあるな、と思っています。

スピーカーとしての機能の他に、上部にはワイヤレス充電「Qi」対応のポートがあるので帰宅後はいつもここにAirPodsを置いて充電していますし、USB端子が2つもあるので、そこからケーブルを伸ばしてデバイスの充電も可能。

 

また、時計としても使えるのでインテリアに馴染みます。

 

まれにAmazonのタイムセールで20%オフで売られていることがあるので、気になる方は要チェックです。

 

関連記事:ワイヤレス充電ができる?Ankerのスピーカーがコスパ良すぎた。

ワイヤレス充電ができる?Ankerのスピーカーがコスパ良すぎた。【Anker Soundcore Wakey】

2020年7月14日

 

3.SONY α6600

2020年上半期に最も奮発したアイテムといえば…やっぱり一眼カメラでしょう。

 

SONYのα6600をYouTubeの撮影用に購入しました。

SONY製のカメラはフルサイズミラーレスの「α7シリーズ」もあるので、正直「フルサイズのα7シリーズか、APS-Cのα6000シリーズか」で悩みましたが、α6600は自撮りができるチルトモニターを搭載していたので、こちらを購入。

 

今ではYouTubeの動画はこのカメラで撮影していますが、他にも旅行時にはカメラを持っていくことで「旅行の楽しみ」が1つ増えましたし、趣味で写真を撮る機会も増えたので、生活水準爆上がりです。

価格はレンズ2本・本体合わせて30万円と、決して安くはないですがここに投資をしたことでYouTubeの伸びも好調なので、ケチらずに正解だったな、と思っています。

 

関連記事:無印ハヤシが使っている「YouTubeの機材」全まとめ

【2020年版】無印ハヤシが使っている「YouTubeの機材」全まとめ【SONY α6600】

2020年6月25日

 

4.RODE Wireless GO

先ほど紹介したα6600と一緒にマイクは購入していたんですけど、やはり僕の動画の性質上、「ピンマイクで音を拾った方が良いな」ということに気付き、多くのYouTuberが絶賛しているこちらを購入。

 

価格は25,000円と決して安くはないですが、ワイヤレスで音を飛ばしているにもかかわらず、遅延がほとんど発生しないので商品紹介系YouTuberにはありがたい機材になっていますね…!

 

使い方は簡単。

画面がついているのが親機で、こちらのカメラのイヤホンジャックに挿し、画面がついていない子機をそのままマイクとしても使えますし、ピンマイク等を挿してレシーバーとしての役割も果たしてくれます。

 

ちなみに僕は同じくRODEで購入したピンマイクLavalier GO」を付けて使用しています。

YouTuberにとっては必携のアイテムになるかも…!?

 

5.無印良品の「ケーブル収納」

お次はちょっと変わり種のアイテム。

 

この記事では無印のアイテムを紹介する予定はありませんでしたが、「これだけは紹介しておきたい…!」というアイテムがあったので載せます。

 

無印で190円で購入できる「ケーブル収納」は本当に万能だった…。笑

上の画像のように、iPhone純正のケーブルを収納するために使っていますが、このケーブル収納を使うようになってからカバンのポケットがスッキリしましたし、ケーブルが絡まる心配も無くなりました。

 

価格も190円と良心的なのがまた良い。

最近は人気商品みたいで、店舗によっては売り切れ続出らしいので見つけたら即購入するのをおすすめします。

6.MOFT X

正直、MOFT Xを購入してからは「財布要らないじゃん!」と思うくらい、キャッシュレス化が加速しましたね…。

 

このMOFT Xは元々は「スマホスタンド」として販売されているガジェットですが、スタンドの内部にカードを3枚程度入れることができるポケットがついているので、ここに家のカードキーとデビットカードを入れているんですよね。

 

基本的にクレジットカードが使える店舗ではデビットカードで支払いしていますし、最近は現金しか使えないお店にいく機会が格段に減ったので、財布なしで、スマホを持ち歩くだけでデビットも使えるので手間が省けています。

 

価格も2,500円と良心的な一方、デメリットとしては劣化が激しいので、「年に1回買い換える」ことを念頭に入れて使用することをおすすめします。

 

7.Kyash

Kyashの話は長くなるので…詳しくはYouTubeの動画を見ていただけると助かります。

 

 

最近話題のKyashですが、もちろん僕も作成しました。

やはりKyashの良いところはクレジットカードやデビットカードのポイント貯めつつ、このKyashでも「1%」のポイント還元を得られるってところですかね。

 

デザインもミニマルですし、このカード1枚あれば紐づけているクレジットカードやデビットカードをスマホ上で切り替えて使用することができるので、ぶっちゃけこれ1枚あればなんでもできちゃいます。笑

 

僕は基本的に生活費用の口座である、住信SBIネット銀行の口座と紐づけて普段使いをしていますが、住信SBIでもポイントが貯まりますし、Kyashでもポイントが貯まるので超お得。

また、QUICPay対応の店舗ではApple Payを経由して支払いも可能なので、「キャッシュレス時代には必携のカード」になりそうですね。

Kyashの詳細はこちら:Kyash公式HP

8.Kindle Paper White

はい、Kindle Paper Whiteは動画でもブログでも何度も紹介しているのでくどいようですが、これは本当に買って良かった…!

 

昔は紙の本ばかり購入して、将来は「メンタリストDaiGoさんのような家にしたい!」なんて思いましたが、「ミニマリズム」という考えに出会ってからは読まなくなった本は徐々に減らすように。

そして、これまで「紙の本でないとダメ!」と毛嫌いしていたKindleに手を出したところ、これが意外と読みやすいという。

電子ペーパーなのでブルーライトの光を浴びることはありませんし、最初は紙をめくれないことに抵抗はありましたが、本の内容もスーッと頭の中に入ってくるので、今では違和感なくKindleで読書ができています。

 

詳細は以下の記事にも書いていますので、気になる方はこちらもぜひチェックしてみてください。

 

関連記事:Kindle Paper Whiteを徹底レビュー!電子書籍が苦手な人にもおすすめできる理由

【さようなら、紙の本】Kindle Paper Whiteを徹底レビュー!電子書籍が苦手な人にもおすすめできる理由

【さようなら、紙の本】Kindle Paper Whiteを徹底レビュー!電子書籍が苦手な人にもおすすめできる理由

2020年2月9日

 

9.Magic Keyboard

こちらは冒頭で紹介したLGの4Kモニターを購入した際に一緒に買ったApple純正のキーボードですね。

 

やはり普段からMacBook Proを使っている以上、同じ文字配列じゃないと気が済まないというか、作業効率が落ちるとおもったので、ここは奮発して純正を購入しました。

 

価格は10,000円近くと安くはありませんでしたが、自宅ではこちらのキーボードを使い、外出先ではMacBook Proのキーボードを使っているので、ストレスフリーで作業ができています。

 

10.Magic Mouse 2

はい、実はデスクトップPCではマウス派なんですよね。笑

 

MacBook Proを使用する際は備え付けのトラックパッド を使用していますが、やはり大画面になるとマウスの方が使いやすい。

特にIllustratorやPhotoshopを使用する際は、マウスの方が自由度が高いので、そういった意味でも自宅ではマウスを愛用しています。

 

こちらもApple純正で揃えることで、インテリアに統一感を。

 

生活を豊かにしてくれるモノには、惜しまず投資を。

ってことで、2020年は残り4ヶ月程度ありますが、現時点で「これは買って良かった〜!」と自信を持って言えるアイテムを10個厳選しました。

 

どれも毎日活用しているアイテムばかりなので、気になる方はぜひAmazonでポチってみてくださいね。

 

関連記事:【厳選】ノマドフリーランスが普段使用しているガジェット・持ち物を紹介します!

【厳選】フリーランスブロガー・YouTuberが普段使用しているガジェット・持ち物を紹介します!

2019年1月14日

「ブログ」で月5万円の副収入を稼ごう!

誰でも簡単に始められる副業として、今大注目なのが「ブログ」。

当ブログでは、「画像70枚」を使ってWordPressでブログを始める方法を
【無料】で初心者でもわかりやすく解説しています!



ABOUTこの記事をかいた人

「シンプルに、豊かに生きる」をモットーにYouTubeやブログを更新中。家中の家具家電は全て「無印良品」。まれにApple製品。ガジェットも大好き。最近カメラにもハマっています(マイカメラはSONY・α6600)。