福岡で絶品の「家系ラーメン」専門店「無邪気」に行ってきた!

福岡で絶品の「家系ラーメン」専門店「無邪気」に行ってきた!

こんにちは。こうせい<h_0918_k>です。

「福岡ってとんこつラーメンばっかりだよね〜」

「他のジャンルのラーメン屋ってないのかな〜」

こんな感じで思っている方、割と多いのではないでしょうか?

「とんこつラーメン」のお店ばかりあると思われがちな、福岡(博多)にも、

実は「家系ラーメン(横浜のご当地ラーメン)」を食べることができるお店があるんです。

その名も「無邪気」

今回は、博多にある「無邪気」に行ってきました。

広告

ラーメン「無邪気」とは?アクセス・営業時間は?

今回訪れたのは、博多無邪気

博多店の他にも、本店(七隈)」「西新店の計3店舗を展開しています。

サクッとアクセス・営業時間等をまとめています。

アクセス

博多駅博多口から歩いて5分ほどの距離にあります。

営業時間

【営業時間(年中無休)】

  • ランチ:11:00〜15:00
  • 夜営業:17:00〜23:00

ビジネス街なので昼休み時間の12:00〜13:00が一番混みます。

その時間以外だと比較的空いています。

【駐車場の有無】

駐車場:無し(近くにコインパーキングあり)

気になる「無邪気」のメニューは?

メニューはこちら!

一番のオススメは、スタンダードな「ラーメン(並)」(630円)!

630円はこの周辺のラーメン屋の中では比較的安価ですね。

また、サイドメニューの中でも特にオススメなのが、「ライス」(100円)!

 

「ラーメンにご飯…?しかもお代わり無料…?」

 

このラーメンとライスの相性が抜群に良いんです。後ほど理由を説明します!

無邪気は「ラーメン」×「ライス」の相性抜群!

こちらが「ラーメン(並)」(630円)!

「麺の硬さ」「スープの濃さ」「油の量」を、「多め・普通・少なめ」の3種類から選ぶことができますが、

「普通」でもかなりの濃さになっているので、初めて注文する場合は、全て「普通」をオススメします!

見た目はまさに「家系ラーメン」

麺は家系ラーメン特有のもっちり太麺!食感が抜群!

「無邪気」のスープは、1杯あたり400gもの豚骨を使用しているので、

豚骨ならではの「クリーミー」さと醤油ダレの「濃厚さ」が絶妙にマッチ!

麺が進む進む!

また、漬物やにんにくのトッピングも備え付けてあります。

スープとライスの相性抜群!ラーメンライスを食す!

今回、ラーメンと別に注文したのが、こちらのライス(100円)。

おかわり無料なので、お腹が空いている時は惜しまずおかわりしちゃいましょう!

こちらのライス、ラーメンスープとの相性が抜群なんです!

ライスをれんげですくって、スープを絡めて食べると絶品です!

「無邪気」は替え玉がないので、「1杯じゃ足りない!」って方はこちらのラーメンライスを食しましょう!

ラーメンのトッピングの海苔とライスを一緒に食べても美味しいですよ。

詳細はこちら!

【公式HPはこちら】

【アクセス】

▼スポンサーのキンピカ様!▼



ABOUTこの記事をかいた人

SNS・ブログ・YouTube・オンラインサロン運営を軸に「好き勝手に生きる人生戦略」を発信しています。1995年・福岡県出身。西南学院大学 国際文化学部を卒業後、地元企業に就職するも、4ヶ月で退職し、フリーランスに転向。現在は、SNSでの情報発信をはじめ、月間1.8万人に読まれるブログ・note・オンラインサロン・YouTube等活動の幅を広げる。読書・歴史・旅行・HKT48・ゲームが好き。