生活を豊かにしたいなら、物を減らそう【物を減らしてわかった3つのメリットを紹介】

こんにちは。こーせい<h_0918_k>です。

先日、このようなツイートをしてみました。

 

 

これまで「ミニマリストではない!」と散々言い張っていた僕ですが、半年前に比べると物がかなり減りましたし、正直物を減らしてみると「生活が豊かになったなぁ〜…」って思うことが多くなったんですよね。

そこで本記事では、これまでミニマリストではなかった僕が、「物を減らしてわかった3つのメリット」について、詳しく掘り下げていきますね。

広告

物を減らしてわかった3つのメリットを紹介します【生活が豊かになります】

正直、半年前の僕って家中に無駄なものがあふれていたんですよね…。

もう2度と着ないであろうと思う洋服類や、スーツ類、そしてカーペットやサイドテーブル、といった普段使わない家具類など…当時に比べると、半分以上物が減ったんじゃないかな?と思っています。

物を減らす時って「ああ…もったいない…」って思っていたんですけど、実際に物を減らして生活してみると、生活の質が格段に上がったんですよね。

 

  1. 家で仕事に集中できるようになる
  2. 持ち歩く荷物が少ないので疲れにくい
  3. 無駄遣いが減り、買い物に「選択と集中」が生まれる

 

それでは詳しく見ていきましょう。

1.家で仕事に集中できるようになる

見ての通り、こちらの写真が今の僕の部屋です。

僕のにとってはほぼ必要最低限の物しか置いてないんですよね…デスク・ベッド・オーディオ・テレビ・ソファなど。

 

 

以前ツイートしましたが、こんな感じで「生活感のない部屋」にすると、 自分の家が「コワーキングスペース」のような雰囲気になって仕事に集中できるようになったんですよね。

 

これまでの僕って、パソコン作業をする時は必ずと言って良いほどリュックに重いMacBook Proを入れて、近くのカフェに行ってブログ記事を書いて、夕方ごろに帰宅…という生活を送っていました。

しかし、最近では朝起きてから家でブログ記事を書いて、YouTube撮影をして、気分転換にスマホと財布だけを持ちあるいて外出をする…といった生活を送っています。

 

つまり、作業スペースがカフェから自宅に完全移行してしまったので、引きこもる率が高くなってしまいましたね…でもカフェ代の節約になるし、やはり自宅で仕事に集中できるのが一番だなって思うので、控え目に言って最高です。

2.持ち歩く荷物が少ないので疲れにくい

こちらの写真にある通り、最近の僕は小さなポーチに必要最低限の物だけを入れて持ち歩いています。

 

ポーチはマンハッタンポーテージの小さなポーチを使っていますし、

 

モバイルバッテリーはiWALKの小さなバッテリーを主に使っています(某ミニマリストのパクリやんけ!と言われそうですが、見事にパクらせていただきました…笑)。

 

また、財布は無印良品の小銭・カードケースを財布代わりとして使用しているので、今ではポケットにコンパクトに入る財布を好むようになりましたね。

 

こんな感じで、これまでリュックにMacBook Proを詰め込んで、長財布を持ち歩いて、充電ケーブルも持ち歩いていた僕が、気づけば小さなポーチ1つに収まるくらいの持ち物しか持ち歩かなくなってしまいました。

しかし、やはり持ち物が減ると身軽に動くことができますし、たくさん歩いたとしてもほとんど疲れないんですよね。

これまでの僕は、重い荷物を持ち歩いていたので家に帰ってからは正直疲れていたんですけど、今ではほとんど疲れていないので夜にジムに通って運動する余裕も生まれましたね(最近ではほぼ毎日ジムに通っています)。

 

ちなみに、僕が普段使用している仕事道具が気になる方は、こちらの記事もあわせてチェックしてみてください。

関連記事:【厳選】ノマドフリーランスが普段使用しているガジェット・持ち物を紹介します!

【厳選】ノマドフリーランスが普段使用しているガジェット・持ち物を紹介します!

2019.01.14

3.無駄遣いが減り、買い物に「選択と集中」が生まれる

結論から言うと、物を減らすと自分にとって本当に必要なものが明確になるので、無駄遣いをすることがなくなりました。

 

これまでの僕って、「これ便利そう!」って思ったらすぐ物を買っちゃうような人間だったんですよね…家具しかり、洋服しかり。

しかし、今僕の家にある物を見てみると、生活に困っている、なんてことは全くありませんし、今ある物だけでも十分豊かな生活を送ることができるんですよね。

これは「ニュータイプの時代」という本にも書かれていましたが、

 

 

20世紀後半から21世紀初頭にかけては「物が不足していた時代」だったので、物を大量生産し、それらを大量消費することで「幸せな生活」を送ることができたんですよね…。

冷蔵庫とか、洗濯機とか、今はどの家庭でもある物を購入するために、汗水垂らして一生懸命働いていたわけで。

 

しかし、今の時代は物が過剰に溢れているし、冷蔵庫や洗濯機といった生活に必要な物って誰もが持っているっていうのが現状です。

今の時代は、「物質的な物」にお金を使うのではなく、それぞれが理想のライフスタイルを実現するための「意義」の部分にお金を使うことが大事なんですよね。

僕自身も、旅行や勉強といった「経験」にお金を使ったり、自分が本当に欲しい物(大量生産されたものではなく、本当に価値があると見出した物)にお金を使う人生を歩むことが大事だな、と。

【最後に】生活を豊かにしたいなら、物を減らしましょう

僕自身、半年前に比べると物が格段に減りましたが、正直生活が豊かになった、といっても過言ではありません。

家で集中して仕事ができるようになったし、持ち歩く荷物が減って余計に疲れることなく、余った時間を運動に費やすことができていますし、無駄遣いは減ってお金の使い方が上手になりましたし…。

 

物が溢れかえっている生活感のある部屋は、一見「豊か」に見えそうですが、心が乱れている証拠なんですよね…あれも、これも物が部屋に溢れかえっている状況だと、家でゆっくり落ち着くことなんてまず不可能です。

 

僕自身、昔は物で溢れかえっている生活を送っていた人間ですが、物を減らしてからは今の生活の方が幸せに生きることができているなぁ…と実感します。

記事を読んだあなたも、生活を豊かにしたいなら、まず物を減らすことから始めてみませんか?

▼あわせて読みたい!▼

関連記事:【厳選】ノマドフリーランスが普段使用しているガジェット・持ち物を紹介します!

【厳選】ノマドフリーランスが普段使用しているガジェット・持ち物を紹介します!

2019.01.14

ABOUTこの記事をかいた人

SNS・ブログ・YouTube・オンラインサロン運営を軸に「好き勝手に生きる人生戦略」を発信しています。1995年・福岡県出身。西南学院大学 国際文化学部を卒業後、地元企業に就職するも、4ヶ月で退職し、フリーランスに転向。現在は、SNSでの情報発信をはじめ、月間1.8万人に読まれるブログ・note・オンラインサロン・YouTube等活動の幅を広げる。読書・歴史・旅行・HKT48・ゲームが好き。