質問する前に行動に移す人が成果を出しやすい理由【やるか、やらないかの2択です】

こんにちは。こーせい<h_0918_k>です。

先日、このようなツイートをしてみました。

 

 

結論から言うと「〜したいんですけど、どうしたら良いですか?」みたいな質問って、行き着く先が「やるか、やらないか」の2択なのでそんな質問をするくらいなら、自分で調べて、さっさと行動に移せばいいのにって思ってしまいます。

 

さらに、酷なことを言うと…そもそも「質問が下手くそな人」は自分でお金を稼ぐことに向いていないんですよね…。

自分が知りたい情報を的確に調べることもできずに、ブログで読者のニーズを掴んだり、顧客の気持ちを汲み取ることなんてまず無理でしょう。

 

そこで本記事では、「質問をする前に自分で調べて行動に移す人が成果を出しやすい理由」について、僕の意見を深掘りしていきます。

広告

そもそも、やり方を質問してくる人は成果を出しにくいです

結論から言うと、何でも質問してくる人は基本的に「成果を出しにくい」と思ってください。

1.今の時代、ググれば大量の情報を集めることができる

今は便利な世の中ですよねぇ…誰もがスマートフォンを持っていて、いつでもどこでも「Google」に調べたい言葉を入れたら簡単に情報が手に入る時代です。

そんな便利な時代なのに、例えば「アフィリエイトで稼ぐにはどうしたらいいですか?」って質問するのは、はっきり言って地頭の悪さをさらけ出しているようなものです。

 

ちなみに、アフィリエイトで稼ぎたいのであれば、Googleに「アフィリエイト 稼ぎ方」と検索すれば一発で稼ぎ方を知ることができるんですよ?

まあ、書いてあることといえば、「ブログを開設する」「記事を書く」「アフィリエイトリンクを貼る」といった基本的な情報でしょうけど…。

 

あと、「YouTubeで稼ぐにはどうしたらいいですか?」っていう質問も愚の骨頂ですね。

YouTubeで稼ぎたいのであれば、「カメラで動画を撮影する」「YouTubeに投稿する」の2つだけです。

2.「効率よく稼ぐ方法」を知りたいのであれば、質問が下手くそすぎる

もし、「アフィリエイトで稼ぐにはどうしたらいいですか?」「YouTubeで稼ぐにはどうしたらいいですか?」っていう質問の意図が、「効率よく稼ぐ方法を知りたい!」という意味であれば、そもそも質問が下手くそすぎです。

 

もし、アフィリエイトで効率よく稼ぐ方法を知りたいのであれば、僕であれば先にブログを開設して、10記事以上執筆した上で、

 

「現在ブログを書いているのですが、中々アクセスが集まりません…記事のタイトルの付け方や内容、アフィリエイトの貼り方など、工夫した方がいいことってありますか?」

 

 

って質問するでしょうね…そもそも「返したくなるような質問」って、すでに質問者が行動している時に限るので、ブログを開設していないような人が「稼ぎ方教えてください!」って質問してきても、答える気失せますよ、マジで。

3.能動的に動けない人間は、「指示待ち人間」になってしまいます

そもそも、自分の力で稼ぐためには「能動的に行動する」っていう基本的なスタンスが重要です。

これは日本型の教育では中々教えられない部分で…先生に教えてもらって、宿題を与えられる…つまり、僕らは幼少期から「何か与えられたものを完璧にこなす」っていう受動的なスキルばかりが磨かれているんですよね。

 

今回はサラリーマンを批判するつもりは一切無いので、フラットな姿勢で記事を読んでいただけたらな、と思いますが、こういった「受動的なスキルを磨く教育」に慣れてしまうと、サラリーマン型の働き方に順応しやすくなります。

もちろん、リクルートのように「お前はどうしたいの?」と能動的なスキルを求める会社があるのも事実ですが、ほとんどの会社の場合、仕事は基本的に「自分から作り出すものではなく、与えられるもの」になってしまいます。

 

そういった「サラリーマン型の働き方」から脱却しない限り、自分でお金を稼ぐなんてまず無理でしょうし、「〜したいんですけどどうしたら良いですか?」っていうトンチンカンな質問をして、誰かの指示を仰ごうとしてしまうんです。

まずは自分で調べて、行動する人は成果を出しやすいです

これは何度も言っていますが、「まずは自分で調べて、すぐ行動に移す」人は成果を出しやすいです。

1.調べたら解決策が出てくることを知っている

すぐに行動に移す人って、自分で調べたら解決策が出てくることを知っているんですよね。

 

例えば、「ブログで稼ぎたい!」って思った時に、とりあえずブログで稼いでいる人に「稼ぎ方教えてください!」と人を頼るのではなくて、Googleで「ブログ 稼ぎ方」と検索して、出てきた記事を読み込んでブログを開設する…。

こんな感じで、人を頼りにするのではなくて、自分で調べて、行動に移した方が正直早いですし、その分成果を出すスピードも早くなります。

 

そして、本当に行動に移したいことがあれば、誰かを頼りにするんじゃなくて、まずは自分でくまなく調べると思うんですよね…。

例えば、「サッカー上手くなりたい!」って思っている人が、サッカー上手い人に「上達の方法を教えてください!」って聞くよりも、ネットで上達する方法を調べて、自分で何時間も練習した方が上達のスピードも早いと思いますよ。

 

結局、「能動的に情報収集ができる」っていうのは1つのスキルになりますし、そのスキルを持っているか、持っていないかで成長のスピードはかなり変わってくるでしょうね。

2.自分で調べて、行動するからこそトライアンドエラーを繰り返して成長できる

何でも人に質問をする人は、「自分の頭で考える力」を養うことができないので、自分の力でお金を稼ぐために大事な「思考し続ける」という成長のチャンスを自分から奪っているんですよね。

 

つまり、自分の力でお金を稼いで、成長し続けるためには「まずは自分で調べて、思考し続ける」姿勢が一番大切です。

 

もちろん、自分で調べても解決策が出てこないってことはもちろんあると思います…そういう時は、「自分で調べたんですけど、解決策が出てこなくて…」と、自分が信頼できる人に質問をすると、ほとんどの人が答えてくれると思いますよ。

「行動している」「まずは自分で調べている」っていう「能動的な姿勢」を見せることができたら、質問をされた側は質問に返したくなりますし、その人のことを応援したくなってしまうものです。

 

何でも人に相談してしまう人は、自分で稼ぐ力どころか、成長する機会を自分で奪っているようなものなので、何度も言っていますが「自分で調べる」「思考し続ける」という姿勢は必須のスタンスと言えるでしょう。

【最後に】僕自身も、まずは「自分で調べて、行動する」ところからスタートでした

最後に僕の話になりますが、当ブログを開設したのは約1年前…2018年の7月末でした。

その時の僕って、これまでワードプレスを本格的に扱ったこともなければ、アフィリエイトの知識も皆無…そして記事の書き方すら何も知らない完全素人だったんですよね。

 

しかし、「ブログの開設方法を教えてください!」と安直に質問することは絶対にしませんでした。

 

だって…Googleで「ブログ 開設方法」と検索したらやり方なんていくらでも出てきますし、ワードプレスの使い方なんて本屋に行けばマニュアル本が山ほど売ってるんですよ?

 

まずは「自分で調べて、行動する」っていうスタンスが無い限り、ブログ運営は絶対長続きしませんし、マジで孤独との戦いです…最近ではようやく月10〜15万円稼ぐことができていますが、途中で諦めていたらその景色を見ることはなかったでしょう。

 

これは自慢話ではなく、「自分の力でお金を稼ぐ」っていう生き方に憧れているのであれば、「まずは自分で調べて、思考し続けて、行動する」っていうスタンスを持つことが大事だよってことを伝えたいんですよね。

 

成果を出したいのであれば、結局「やるか、やらないか」の2択なので、くだらない質問をする前に、まずは自分で調べて行動に移しましょう。

 

ちなみに、ブログの開設方法は以下の記事に詳しく載せていますので、あわせてチェックしてみてくださいね。

関連記事: 【初心者向け】ブログでサクッと起業しよう!WordPressでブログを開設する手順を紹介!

【初心者向け】ブログでサクッと起業しよう!WordPressでブログを開設する手順を紹介!

2019.03.16

ABOUTこの記事をかいた人

SNS・ブログ・YouTube・オンラインサロン運営を軸に「好き勝手に生きる人生戦略」を発信しています。1995年・福岡県出身。西南学院大学 国際文化学部を卒業後、地元企業に就職するも、4ヶ月で退職し、フリーランスに転向。現在は、SNSでの情報発信をはじめ、月間1.8万人に読まれるブログ・note・オンラインサロン・YouTube等活動の幅を広げる。読書・歴史・旅行・HKT48・ゲームが好き。