日本人は「お金」よりも「時間」が超大事だということに今すぐ気づけ。

こんにちは。安定した社会人生活を離れて早4ヶ月が経とうとしているこーせい<h_0918_k>です。


日本人って面白いくらいに「お金」には敏感ですが、「時間」を有効活用していない人が多好きなんですよね。

そして、「お金」を奪うことは「悪」とされているのに、他人の「時間」を奪うことを平気でやっている連中もいます。


結論から言うと、お金はいくらでも稼げますが、時間は稼ぐこともできなければ、減る一方です。

僕がこうやってこの記事を書いている最中も、刻々と僕が生きていられる時間が減っているんです。

こうせい
せっかくの人生、貴重な時間を無駄にはしたくないですよね?

今回は、お金よりも時間がものすごく大切な理由と、自分の人生を豊かにする時間の使い方についてサクッと解説していきます。

こんな人にオススメ!

・せっかくの人生、1分1秒を無駄にせず過ごしたいと思っている人!

・時間よりもお金が大切だ!と思い込んでいる人!

広告

お金は「稼ぐ」ことができるが、時間は「消費」するばかり

お金は稼ぐことができる

お金を稼ぐ手段なんていくらでもあります。

  • 自分の「時間」を売ってお金を手に入れる(=時給換算)
  • 自分でモノを作ってお金を手に入れる(=クリエイター)
  • 自分でサービスを作ってお金を手に入れる(=起業家)
  • クラウドファンディングでお金を手にいてる(=信用の換金)

他にもまだまだありますが、2018年現在でお金を稼ぐ方法といえば、この4つが主流かなと思います。

多くの人が、自分の時間を売ってお金を手に入れていますよね。

会社員・公務員・アルバイトでお金を稼ぐ人たちは、自分の時間を売ってその対価としてお金を稼いでいます。

一方で、クリエイターや起業家といった人たちは、自分でモノやサービスを作ってお金を稼いでいます。

事業が軌道に乗らないうちは、時給換算したらとんでもなく少ないお金しか稼ぐことができませんが、長期的に見たら、大金を手にすることだってできるんです。

こんな感じで、人間はそれぞれ自分にあったやり方でお金を稼いでいますが、時間は「稼ぐ」ことができないどころか、どんどん「消費」してしまうばかり。

100万円あったら5年分の時間を与えますよ!なんていうサービスがあればみんなこぞって100万円を払って自分の人生を引き延ばすことでしょう。

でも、それができないのが「時間」。

時間は稼ぐこともできなければ、どんどん消費するものなのです。

自分の時間をお金にすることはできるがリターンは低め

時間は稼ぐことはできませんが、お金にすることはできます。

こうせい
ん?どういうことだ?

そう思った方も多いと思いますので、詳しく解説しましょう。

答えは簡単です。自分の「時間」を売って労働すれば、お金にかえることができます。

アルバイト・会社員といった仕事は、自分の時間を売って毎月の給料が支払われています。

しかし、いくら働いてももらえる金額が一緒!なんていうブラック企業がいくらでもあるのがこのご時世。

でも、一般人がもらえる金額なんて、時給換算したら1時間800円〜1500円程度。

正直言って安すぎです。笑

自分の時間を売ってまでやりたくないことをしてお金を稼ぐくらいなら、最初のうちは稼げなくても後からドカンと成果が出るクリエイター・起業家として働く方が割にあっています。

自分の時間をいくらでも使えるので、短期間で成果を出すことだってできちゃいますからね。

僕の場合はブログ・スポンサー・オンラインサロン・有料noteと、好きなことをやって発信をし続けていたら、10月の収益は16万円。地方での新卒初任給レベルですよ。

▼2018年10月の収益報告▼

関連記事:独立3ヶ月目のブログ運営&フリーランス収益報告まとめ

【運営報告】独立3ヶ月目のブログ運営&フリーランス収益報告まとめ

2018.11.01

時間を「お金」で買うことはできる

自分の時間をお金にすることはできますが、リターンはあまり良くないです。

一方で、自分の時間は「お金」で買うことはできますよね。


僕がやっている「時間」を「お金」で買っている例を一部紹介します。

1.主要駅の近くに住んで移動時間の短縮

僕は福岡県福岡市というところに住んでいますが、福岡市の主要エリアの「天神」と「博多」の間に住んでいます。

地図:交通機関をご利用の方

この画像を見てもらえたらわかりますが、抜群の立地です。いくつかメリットを紹介します。

  • 福岡の家賃は東京の半分(東京だと家賃10万円レベルの部屋が5万円で住める)
  • 買い物が便利(東京にあるものは基本なんでも揃います)
  • 外食が便利(チェーン店から居酒屋まで様々・飯が美味い)
  • 夜飲み会をしても徒歩で帰宅可能(終電・タクシー気にしなくて良い)
  • 博多駅が近い(歩いて新幹線に乗るだけで各地にいけます)
  • 福岡空港が近い(博多駅まで歩いて地下鉄で約30分程度・東京がものすごく近いです)
  • 徒歩が習慣になるので運動不足の解消(徒歩20分で天神から博多、その逆を移動できます)

家賃は郊外に比べるとちょっと割高ですが、得られるメリットが大きすぎるので、会社を辞めた後でも一人暮らしを続けています。

2.LCC(格安航空)は使わない

格安航空は一度使っただけで「二度と使わねえわ!」と決めました。笑

  • 出発の30分前に空港に行く必要あり(ひどい時は乗れないことも)
  • 荷物が多いと追加料金を取られる
  • 福岡東京間は羽田空港ではなく成田空港に着く(もはや千葉県)
  • 座席が狭いのでくつろげない

こんな感じで、僕は一度LCCを使っただけで二度と使わないと決めました。

最近はJALをはじめとした大手の航空会社を楽天トラベルのパックを使って利用しています。

 

案外大手航空会社とホテルをパックでとった方が安く済みますよ!

楽天のRポイントもザクザク溜まって利用もできるので超おすすめです。

案外知らない人が多いので、遠出の際は楽天トラベルを利用しましょう。

他人の時間を奪っていることに気づかない「バカ」が多すぎる

他人のお金を奪ったらどうなると思いますか?

こうせい
警察に捕まりますよ〜

まあ、当たり前っちゃ当たり前ですよね。

しかし、他人の時間を奪うことは?

こうせい
なんの罪にも問われないね〜

他人からお金を奪ったら罪に問われますが、時間を奪っても罪に問われることはないんですよね。

しかし、時間泥棒こそ最悪の犯罪だと考えています。

ホリエモンは著書「バカとつき合うな」で、

「電話は時間泥棒だ!」と言ってます。

会社員が土日に電話がかかってくるのを嫌うように、ホリエモンといった「自分の人生そのものが仕事」として生きている実業家は、365日毎日土日のようなもの。

そんな「土日」に、「無駄な電話をかけてくるな!時間を奪うな!」ということなんです。

この他にも山ほど時間泥棒がいますよね。

  • 本やWebで調べたらわかるようなことを平気で聞いてくる「バカ」
  • いきなりDMでなんのメリットも提示せずに「会ってください!」と言う「バカ」
  • 全てブログやツイッターで発信しているのにDMで質問してくる「バカ」

挙げたらキリがないですが、他人に何かを求める時は、「他人の時間を奪っている」という認識は持つべき。

他人に何かを求める時は、何か「メリット」を提示しないと、ただの時間泥棒になっちゃいますよ。

最後に:「時間」は大切な「資産」です

いくらお金を稼ぎまくっても、自分の好きなことができる時間が全くないのであれば、幸せな人生を送ることなんてまず不可能でしょう。

以前はブロガーとして活躍し、今は自己理解を世の中に広めている株式会社Meeeのやぎぺー <yagijimpei さんも言っていますが、

「ブログで100万円稼いだけど全く幸せになれなかった」

と感じているんです。

いくらお金を稼いだとしても、自分がやりたいこと、好きなことに使える時間がないと、せっかくの人生を無駄にしてしまいます。

自分がやりたいこと、好きなことに集中したいのであれば、どうしても時間は必要です。

この記事を読んだあなたも、今後は自分の時間をもっと大切に生きてください。

それだけでも、人生がより豊かになりますから。

▼あわせて読みたい!▼

関連記事:好き勝手に生きることが世の中に貢献に繋がっている3つの理由

好き勝手に生きることが世の中に貢献に繋がっている3つの理由【自分を仕事にする方法】

2018.10.29

▼スポンサーのキンピカ様!▼



ABOUTこの記事をかいた人

SNS・ブログ・YouTube・オンラインサロン運営を軸に「好き勝手に生きる人生戦略」を発信しています。1995年・福岡県出身。西南学院大学 国際文化学部を卒業後、地元企業に就職するも、4ヶ月で退職し、フリーランスに転向。現在は、SNSでの情報発信をはじめ、月間1.8万人に読まれるブログ・note・オンラインサロン・YouTube等活動の幅を広げる。読書・歴史・旅行・HKT48・ゲームが好き。