日本人は「お金」よりも「時間」が超大事だということに今すぐ気づけ。

こんにちは。こーせい<h_0918_k>です。

本記事を読んでいるあなたは、「お金」と「時間」、どちらが大切ですか?

先日、このようなツイートをしてみました。

日本人って面白いくらいにお金には敏感なんですけど、時間を有効活用していない人が本当に多いんですよね…。

そして、お金を奪うと「悪」と見なされて警察に捕まる(犯罪なので)のに、他人の時間を奪うことに関しては平気でやっている連中がいるのも間違い無いです。

 

結論から言うと、お金はいくらでも稼ぐことができますが、時間は稼ぐことができなければ、死ぬまで減る一方なんですよね。

僕がこうやって本記事を書いている最中も、僕が生きていられる時間は刻々と減っているんです。

本記事では、「お金よりも時間が大切な理由」「自分の人生を豊かにする時間の使い方」について、詳しく掘り下げていきますね。

広告

【結論】お金はいくらでも稼ぐことができますが、時間は消費する一方です

冒頭でもお伝えしましたが、結論から言うとお金はいくらでも稼ぐことができますが、時間は消費する一方なんですよね。

1.お金はいくらでも稼ぐことができる

お金を稼ぐ手段って、「会社で働いて、働いた時間の対価としてお給料を受け取る」だけではないんですよね。

こんな感じで、お金を稼ぐ手段は労働以外にも山ほどあります。

 

  • 自分でモノを作ってお金を稼ぐ(=クリエイター)
  • 自分でサービスを作ってお金を稼ぐ(=起業家)
  • クラウドファンディングでお金を集める(=信用の換金)

 

他にもまだまだありますが、2019年現在でお金を稼ぐ方法と言えば、労働以外にはこの3つが主流かな?と考えています。

しかし、日本人の約90%が「労働」でお金を稼ぐ方法しかやっていないんですよね…フリーランス・起業家の人口は全体の約10%と言われているので、約90%の日本人が労働の対価としてお金を稼いでいます。

会社員・公務員・アルバイトでお金を稼ぐ場合は、自分の時間を売ってその対価としてお金を稼いでいますが、クリエイターや起業家といった人たちは、自分でモノやサービスを作ってお金を稼いでいるんですよね。

事業が軌道に乗らないうちは、時給換算したらとんでもなく少ないお金しか稼ぐことができませんが、長期的に見たら、大金を手にする可能性も無きにしもあらず。

 

こんな感じで、人間はそれぞれ自分にあったやり方でお金を稼いでいますが、時間は「稼ぐ」ことができないどころか、どんどん「消費」してしまうばかり…。

お金はいくらでも稼ぐことができますが、時間は消費してしまうばかりなんです。

2.自分の時間をお金にすることはできるがリターンは低め

先ほどもお伝えしたように、「労働」の対価としてお金を得る場合は、自分の時間を売っていることと同じなので、時間を元手にお金を稼ぐことはできます。

アルバイト・会社員といった仕事は、自分の時間を売って毎月の給料が支払われていますよね?

しかし、「めっちゃ働いても、もらえる金額って一緒じゃん…!」という負の連鎖を巻き起こしているのが、今の日本が抱えているブラック企業問題。

一般人がもらえる金額なんて、時給換算したら1時間800円〜1500円程度ってことを考えると、正直安すぎだな、と。

一方で、時間をお金で買うことは可能です。

時間は消費してしまう一方ですが、一方で時間をお金で買うことは可能です。

 

先日、このようなツイートをしてみました。

こんな感じで、実際に僕がお金を使って時間を買っている一部を紹介します。

1.主要駅の近くに住んで移動時間の短縮

僕は福岡県福岡市というところに住んでいますが、福岡市の主要エリアである天神と博多に徒歩で行ける範囲に住んでいます(ここまで言っちゃうと、僕の家が特定されそうですね…笑)。

 

地図:交通機関をご利用の方

この画像を見てもらえたらわかりますが、抜群の立地です。いくつかメリットを紹介します。

 

  • 福岡の家賃は東京の半分(東京だと家賃10万円レベルの部屋が5万円で住める)
  • 買い物が便利(東京にあるものは基本なんでも揃います)
  • 外食が便利(チェーン店から居酒屋まで様々・飯が美味い)
  • 夜飲み会をしても徒歩で帰宅可能(終電・タクシー気にしなくて良い)
  • 博多駅が近い(歩いて新幹線に乗るだけで各地にいけます)
  • 福岡空港が近い(博多駅まで歩いて地下鉄で約30分程度・東京がものすごく近いです)
  • 徒歩が習慣になるので運動不足の解消(徒歩20分で天神から博多、その逆を移動できます)

 

家賃は郊外に比べるとちょっと割高ですが、得られるメリットが大きすぎるので、会社を辞めた後でも一人暮らしを続けています。

2.支払いはキャッシュレスで済ませる

最近は現金はほとんど使わず、ほとんどの決済をキャッシュレスで済ませています。

キャッシュレスって無駄な時間を無くすにはもってこいの支払い方法なんですよね…。

ATMに行ってお金を下ろす手間が省けますし、レジに行っても「現金を渡して、お釣りをもらう」っていう時間をカットすることができるので、かなり時間を節約できているのではないかな?と。

 

ちなみに僕が使っているキャッシュレス決済は、「モバイルSuica」「PayPay」「楽天カード」「三井住友VISAカード」がメインですね。

特にクレジットカードに関しては、ポイント還元率が高いカードを使っているので、毎月クレジットカードで固定費を支払うだけでポイントがもらえます。

 

詳しくはこちらの記事に書いていますので、合わせてチェックしてみてくださいね。

  • 楽天カード:100円につき1ポイント貯まる高還元率!最初の1枚に最適なカード!
  • 三井住友VISAカード:貯まったポイントは楽天ポイント等に交換できる!

関連記事:まだ現金で消耗してるの?今すぐキャッシュレスに切り替えるべき4つの理由を紹介します

まだ現金で消耗してるの?今すぐキャッシュレスに切り替えるべき4つの理由を紹介します

2018.08.11

【最後に】「時間」は大切な「資産」だということに気づきましょう

僕が最近読んだ本の中に「Think Clearly(シンク・クリアリー)」という本がありますが、その本の一節には「1,200万円以上稼いだとしても、幸福度はそれ以上上がることはまずない」という研究結果が出ているんだとか。

 

 

つまり、いくら大金を稼いだとしても、1,200万円以上稼いだ場合は幸福度は上がり続けることはないので、「金持ち=幸せ」とは限らないってことなんですよね。

いくらお金を稼いだとしても、「自分がやりたいこと」「好きなこと」に使える時間がなければ、せっかくの人生を無駄にしてしまうだけなので、やはりお金よりも時間が大切だな、と。

 

本記事を読み終えたあなたも、「あなたにとって幸せな時間の使い方は何か?」を考えて日々行動していくと、幸福度が上がるので是非実践してみてくださいね。

▼あわせて読みたい!▼

関連記事:まだ現金で消耗してるの?今すぐキャッシュレスに切り替えるべき4つの理由を紹介します

まだ現金で消耗してるの?今すぐキャッシュレスに切り替えるべき4つの理由を紹介します

2018.08.11

「ブログ」で月5万円の副収入を稼ごう!

誰でも簡単に始められる副業として、今大注目なのが「ブログ」。

当ブログでは、「画像70枚」を使ってWordPressでブログを始める方法を
【無料】で初心者でもわかりやすく解説しています!



1 個のコメント

  • ABOUTこの記事をかいた人

    SNS・ブログ・YouTube・オンラインサロン運営を軸に「好き勝手に生きる人生戦略」を発信しています。1995年・福岡県出身。西南学院大学 国際文化学部を卒業後、地元企業に就職するも、4ヶ月で退職し、フリーランスに転向。現在は、SNSでの情報発信をはじめ、月間1.8万人に読まれるブログ・note・オンラインサロン・YouTube等活動の幅を広げる。読書・歴史・旅行・HKT48・ゲームが好き。