新卒で入った会社を辞めたい!そんな時は一歩踏み出すことから始めてみよう。

こんにちは。こーせい<h_0918_k>です。

大人
新卒で入った会社を辞めちゃうの!?勿体無い!

って思う方が大半ですが、僕はこう思うんですよね。

こうせい
辞めるのが勿体無いと考えている時間が正直めっちゃもったいない!

「今の職場は自分に合っていないかも…もっと理想の人生を歩みたい!」

「フリーランスを目指しているが、周りの目を気にして中々言い出せない…」

「今の会社にずっといてもお金が不安。いっそのこと転職した方が稼げるのでは?」

-今あなたが考えていることは、心の底からの「叫び」。

この記事を読めば、あなたは行動に移せるはずです。

こんな人にオススメ!
  • 新卒で入った会社がしんどい…と感じている人!
  • 転職活動 or 独立を視野に入れているけど、会社を辞める勇気がない人!
広告

なぜ日本は「会社を辞める」ことをマイナスと捉えるのか?

日本って、何かを辞めること=悪いことって捉えがち。

例えば、学生時代にこんなこと言われませんでしたか?

「継続することが大事だ!その経験が必ず力になるんだから!」

「石の上にも3年だ!3年も経たないうちに辞めるなんて一人前にならんぞ!」

などなど…。

確かに、自分にとって良い環境で、やりたいことができるのであれば、この言葉は信じるべきだと思います。

けど、居ても意味ない環境で継続するなんて…まじで時間の無駄。

日本人って「もったいない精神」が旺盛だから、何かを辞めようとした時、多くの人が「せっかく頑張ってきたのに〜」もったいない精神を出してくるんです。

しかし、あなたが辞めたい!と思うのであれば、

他人の意見に惑わされずに辞めるべき。

幸いなことに、従来の日本の価値観は淘汰される時代に突入しています。

(某大学のアメフト事件や、某スポーツの会長問題など…ね。笑)

  • 「第二新卒」という言葉の誕生による、就活の変化
  • 「副業」の公認化

など、1つのことを忍耐強く続ける、という価値観が無くなりつつあります。

だったら、その新しい価値観の波に乗りましょう。

これからは「自己実現」の時代に突入します。

まずは、自分の「やりたいこと」ができる環境に飛び込んだ人間が必ず成功すると信じています。

私が大切にしている、会社を辞める上での2つのポイント

こうせい
これからは自己実現の時代に突入するよ!まずは自分の「やりたいこと」ができる環境に飛び込もう!
サラリーマン
そんなこと言われても…「会社辞めます!」って言いにくいよ…

ここでは、会社を辞める上で私が大切にした価値観をお話しします。

まず、会社を辞める上で、この2つは必ず捨てるべき。

  • プライド
  • 周りの意見を気にすること

この2つがある限り、会社を辞めることを伝えるのは中々難しいです。

まずは「プライド」を捨てる。固定概念に惑わされるな。

会社を辞めてしまうと、襲ってくる不安がまずこれ。

「会社を辞めてから、希望の会社に転職できるだろうか…」

「フリーランスでやっていきます!と公言してバカにされないだろうか…」

「これまでこの会社でやってきた実績、次の会社でも評価されるだろうか…」

などなど。

確かに、正社員という肩書きを捨てて、「フリーランス」としてやっていくのであれば、社会的信用は無くなります。

クレジットカードが作れなくなったり、ローンが借りれなくなったりなど。

また、周りから見られる目も変わります。時にはフリーターと勘違いされることも…。

ともかく、正社員というプライドはすぐに捨てましょう。

正社員という肩書きに縛られたままでは、自分のやりたいことを実現することなんてまず不可能。

まずは、

会社を辞めてからどんな自分になりたいのか?

という部分を相手に説明できるまでイメージして、言語化しましょう。

例えば、

  • フリーランスになって、学生に新しい生き方の幅を広げる活動をやっていきたい!
  • 場所にとらわれない生活を送りたい。2拠点生活を送りたい!
  • 海外に飛び出して、今の国際状況を自分の目で確かめたい!
  • 転職して、同い年に負けないくらい圧倒的な成果を出したい!

など。まずは自分の言葉で、

「会社を辞めて何をしたいのか?」を具体的に言語化しましょう。

そうすれば、軸がきちんと定まって、おのずとプライドは消えていきます。

周りの意見なんか気にしない。同じ価値観を持っている人間なんて誰もいない。

「会社を辞めます!」と上司や先輩に報告すると、必ずと言って良いほど返ってくる言葉は、

「今の環境でもっと頑張ってみない?頑張ってみたら、会社の中でやりたいことが見つかるかもしれないよ?」

「会社を辞めて次のところでもやっていけるか、僕は不安だよ!」

「まだ一人前にもなっていないのに、他の会社でやっていけるの?」

などなど。

ほとんどの人はあなたを引き止めます。私も先日引き止められた側です…笑

この時、自分の軸(会社を辞めてから何をしたいのか?)がはっきりしていないと、周りの意見に流されてしまいます。

まずは、自分の軸をぶらさないこと。

私も、以前は周りの目を気にして自分の意見を言い出せないことがよくありました。笑

「こんなこと言って、バカだと思われたらどうしよう…」

「こんなことをいうと嫌われないだろうか…」

などなど。

みんなに好かれようとしていました。けど、それって結局無理なんですよね。

だって価値観が合わないんだから。笑

つまり、

同じ価値観を持った人間なんて、誰もいない。ということ。

あなたが「会社を辞めたい!」ということを説得する必要もなければ、上司・先輩の意見を鵜呑みにする必要もありません。

そもそも、法律上会社を辞める2週間前に申告しておけば、きちんと会社は辞めることができますのでご安心を。

「どうしても上司に引き止められる!」って方は、内容証明郵便を使って退職届を出す方法もあります。

関連記事:即日退職をするならこのやり方!内容証明郵便を使って退職届を出した話。

即日退職をするならこのやり方!内容証明郵便を使って退職届を出した話。

2018.09.08

上司や先輩から言われた意見は、

「ふ〜ん、そんな意見もあるんだな」

程度に受け流して大丈夫ですし、反抗する必要もありません。

まずは、自分の軸(会社を辞めてから何をしたいのか?)をはっきりとさせて、上司・先輩の意見は受け流すということを頭に入れておきましょう。

いろんな人間がいるわけですから、全員に納得してもらおうなんてそもそも不可能です。

ある程度批判的な意見が出ることは覚悟しておきましょう(そんなに重く受け止める必要はありません)。

また、会社を辞めることを相談する時は、相談する相手を選ぶことが大切です。

会社を辞める前にやっておいた方が良いこと

いきなり会社辞めます!と言って、

「会社を辞めた後のことを考えてなかった…」

とならないように、ある程度会社にいるうちにできることはやっておきましょう。

例えば、フリーランスを目指すのであれば、

  • ブログやSNSで「発信力」をつける
  • 友人・知人など繋がりがある人に仕事を振ってもらう
  • オンラインサロンに入り、仲間を作っておく

などなど。

僕の場合は、会社を辞める前からこのブログを立ち上げて、

「ブログで食っていけるんじゃね?」

という根拠のない自信で会社をスパッと辞めました(あまりオススメはしません)。

結果、会社を辞めてから4ヶ月が経ちましたが、

  • ツイッターのフォロワーが5000人弱
  • オンラインサロンを立ち上げる
  • 有料noteを販売してみる

関連記事:まだサロン選びで消耗してるの?20代限定・発信力をつける【ガチサロン】

【募集中!】まだサロン選びで消耗してるの?20代限定・発信力をつける【ガチサロン】

2018.09.19

など、興味のあることにとことん飛びついて、11月は月商16万円。

案外なんとかなるもんです。

転職の場合は、

  • 転職サイトに登録し、面接を受ける
  • 転職イベントに参加して、志望企業を絞っておく
  • 友人・知人の紹介の会社とアポをとっておく

などなど。

準備をしておけば、その後後悔することなく、スムーズに次の仕事ができるので、自分の軸(会社を辞めてから何をしたいのか?)がはっきりした時点で、会社にいるうちにやるべきことはやっておきましょう。

こうせい
僕は「フリーランス」という道を選びましたが、会社を辞める前は転職サイトに登録していました!

会社を辞める前にはいくつかの転職サイトに登録して、転職も視野に入れていました。

一番オススメなのは、転職エージェントのウズキャリです。

第二新卒も歓迎しているウズキャリの一番のメリットは、ブラック企業が除外されていること。

内定率86%・定着率93%という脅威の実績を持っているので、「せっかく転職したのにまたブラック企業だった!」なんていうリスクを最小限に抑えることができるんです。

ウズキャリに掲載されている企業は、離職率、労働時間、社会保険の有無、雇用形態の厳しい規準をクリアした企業ばかり。

これまでブラック企業で消耗し続けていたあなたも安心して転職活動ができるサイトになります!

また、ウズキャリ「転職エージェント」のサイトになるので、登録後は専門のキャリアカウンセラーが親身になって相談に乗ってくれますので、あなたに合った会社が必ず見つかります。

一方で、キャリアカウンセラーとの相談次第では、無理に転職を勧めないのがウズキャリのポイント。

実際に面接を行なった結果、今のあなたが転職をしない方が良い場合は、その理由や今すべきことに関するアドバイスをしてくれるんです。

今の職場でストレスを抱えていて、かつ誰にも相談できない!っていう状況に陥っているのであれば、ウズキャリに登録してキャリアカウンセラーと一度面談してみてはいかがですか?

ウズキャリ」のオススメポイント!★

  1. 厳しい審査をクリアした企業のみを掲載!ブラック企業は除外されている!
  2. 内定率86%・定着率93%という脅威の定着率!
  3. 専門のキャリアカウンセラーが、1対1であなたにあった会社探しをサポート!

▼登録はこちら!▼

また、第二新卒の対象になる方は、DYM就職も一緒に登録しておきましょう!

大きな特徴としては、「第二新卒」や「フリーター」でも、転職活動のサポートが手厚いところ!

エージェント型のサイトはいくつか調べましたが、第二新卒・既卒の転職はDYM就職が圧倒的にオススメ。

その理由は、登録後書類選考をパスして転職活動を始めることができるんです!

また、専門のアドバイザーがあなたの転職活動を手厚くサポートしてくれるので、転職活動がはじめてであったり、何かしらの不安を抱えている方でも、安心して転職活動を進めることができちゃうんです。

さらに、DYM就職に登録すると、DYMのオフィスに来社すれば、面接練習・ES添削・服装指導などを徹底的にサポートしてもらえるんです。

ここまで手厚いサービスを利用しない理由がどこにあるか…笑

第二新卒やフリーターの方であれば間違いなく登録必須ですよ!

DYM就職のオススメポイント!★

  1. 専門のアドバイザーによる手厚いサポートを受けることができる!
  2. 登録後書類選考をパスして転職活動を始められる!
  3. DYMもオフィスに来社することで、面接練習・ES添削・服装指導を受けることができる!

▼登録はこちら!▼

また、その他のオススメ転職サイト・エージェントはこちらの記事で紹介しています!

関連記事:ブラック企業とはおさらば!第二新卒でも安心して利用できるオススメ転職サイト!

ブラック企業とはおさらば!第二新卒でも安心して利用できるオススメ転職サイト!

2018.10.12

まとめ

会社を辞めることは、大きな決断のひとつです。

会社を辞めてからのことを考えると先が不安になると思いますが、ずっと同じ職場にいたとしても、別の不安で頭がいっぱいになるでしょう。

会社を辞めたい!と思った時が行動を起こす時です。

  1. 会社を辞めてから何をしていくのか?というをはっきりさせておく。
  2. 周りの意見は鵜呑みにせず、「ふ〜ん、そんな意見もあるんだな」程度で受け流す。
  3. ある程度の批判は覚悟する。価値観が異なる人がいて当たり前。
  4. 会社を辞める前に、ある程度の準備はしておく。

この4つさえ意識できれば、何も怖がらずに会社を辞めることができます。

この記事が、僕と同じように会社を辞めようと思っている人に少しでも力になれば幸いです!

会社を辞める前に、まずは転職エージェントに登録しておきましょう!

登録はサクッと終わります!

  • 2度とブラック企業で勤めたくないなら「ウズキャリ」!
  • 第二新卒や既卒でも安心して転職活動をスタートできるのは「DYM就職」!

関連記事:ブラック企業とはおさらば!第二新卒でも安心して利用できるオススメ転職サイト!

ブラック企業とはおさらば!第二新卒でも安心して利用できるオススメ転職サイト!

2018.10.12



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

SNS・ブログ・YouTube・オンラインサロン運営を軸に「好き勝手に生きる人生戦略」を発信しています。1995年・福岡県出身。西南学院大学 国際文化学部を卒業後、地元企業に就職するも、4ヶ月で退職し、フリーランスに転向。現在は、SNSでの情報発信をはじめ、月間1.8万人に読まれるブログ・note・オンラインサロン・YouTube等活動の幅を広げる。読書・歴史・旅行・HKT48・ゲームが好き。