ド素人&実績ゼロでもツイッターのフォロワーが1万人を超えました【経験談】

こんにちは。こーせい<h_0918_k>です。


2018年8月に発信活動を始めてから早10ヶ月、ついにツイッターのフォロワーが1万人を超えました。

ちなみに、伸び率はこんな感じです。

 

2018年8月からのフォロワーの推移

 

特に目立ったバズもなく、じわりじわりと増えていった感じですね。

ツイッターのフォロワーが1万人もいると、「最初から実績があったんでしょう?」とか、「ツイートがバズって増えたんでしょう?」と思われそうですが、実績もなければ、ツイートがバズった経験もありません(最大でも1,000いいねくらいです)。

発信を始めた頃(2018年8月)の僕のスペックを紹介すると、

  • 新卒で入った会社を4ヶ月で辞める
  • ブロガーという生き方に出会い、ブログを立ち上げたばかり
  • ツイッターのフォロワーは500人程度(ほぼ知り合い)

といった感じなので、どこにでもいるフツーの新卒会社員だったんですよね…しかし、毎日コツコツ淡々と継続した結果、10ヶ月でフォロワー1万人を達成することができました。

そこで本記事では、僕自身がフォロワー1万人を達成するまでに意識したマインドを中心に紹介していきます。

広告

発信活動を始めた当初の僕は、どこにでもいる新卒会社員でした

冒頭でも説明しましたが、発信活動を始めた当初の僕は、どこにでもいるフツーの新卒会社員だったんですよね。

しかし、入社した会社が想像以上にブラックで…そんな時にツイッターで情報収集をしている時に見つけたのが、「ブロガー」という生き方でした。

今考えると「よくそんな決断できたよな…!」と思うくらい無謀な決断だったと思うんですけど、元々独立願望があったので、4ヶ月で会社を辞め、同時期にブログとツイッターで発信活動を始めたんですよね。

ちなみに、発信を始めた初期の僕のツイッターのプロフィールはこちら。

 

発信を始めた初期の、僕のプロフィール(2018年8月)

 

今考えると、「よくこんなプロフィールをネットに晒してたな…」と思うくらい恥ずかしいですが、僕にもこんな時期があったんです。

もしかすると、今のプロフィールですら、1年後見返したら「よくこんなもの晒してたな…」と思う時が来るかもしれませんね…。笑

何も実績がない僕が、フォロワー1万人達成するまでに大切にしてきたマインド

こんな感じで、僕は何も実績がない状態で発信活動を始めたわけなんですけど、10ヶ月後にはフォロワー1万人を達成することができました。

ここで言いたいのは、僕のように今の段階では何も実績がなかったとしても、「正しい方法でコツコツ淡々と継続」していれば、誰だってフォロワー1万人を達成することができるってことなんですよね。

ここでは、僕がフォロワー1万人を達成するまでに大切にしてきたマインドを紹介していきます。

1.発信を始めた初期は、ツイッターの運用ノウハウをとにかくインプットしまくった

結論から言うと、発信を始めた初期はツイッター運用のノウハウをとにかくインプットしまくりました。

ツイッター運用のノウハウって、ここ数年でかなり蓄積されているんですよね。

Googleの検索で「ツイッター フォロワー 増やし方」と検索すると無料で良質な情報を手に入れることができますし、有料noteでツイッター運営のノウハウを購入できる時代です。

僕も発信を始めた初期は、無料のノウハウ記事の他に、有料noteを数冊購入して、それを実践する…といった毎日を過ごしていましたね。

「これから発信活動を始めたい!」と意気込んでいる人は、わからないことがあれば自分で調べる、というマインドが大切です。

ちなみに、僕自身も無料でフォロワー1,000人未満に特化したツイッター運営の記事を書いていますので、気になる方は合わせてチェックしてみてください。

関連記事:【保存版】フォロワー1000人未満のためのツイッター運営の教科書【全部無料】

【保存版】フォロワー1000人未満のためのツイッター運営の教科書【全部無料】

2018.11.16

2.ツイートを量産して露出度を高め、実績を随時発信していた

フォロワー1万人超えるまでは、とにかくツイートを量産して露出度を高めて、実績を随時発信していました。

多い時は1日30ツイートしてましたね…当時の僕のツイートの一部をまとめてみました。

何も実績がない僕は、実績を発信しながらフォロワーを増やしていったんですよね。

例えば、ブログで稼ぎたい人って既に100万円稼いでいる人の発信を見るのも大事ですが、リアルタイムでブログで成果を出しつつある人の発信も相当価値があると思っています。

僕はその層を狙って発信をしていたので、結果的にフォロワーが増えた、といった感じです。

しかし、フォロワー1万人間近になった段階から、僕はあえてツイート数を減らし、改行もせずに自分の発信したいことをそのままストレートに発信するようにしていますし、ツイート数も意図的に減らしています。

これからは量よりも質を重視するべきだと考えているので、このタイミングで発信のやり方を変えるタイミングなのかな?と。

3.日々インプットを欠かさず行い、ブログやツイートのネタを集める

これから「ブログやツイッターで情報発信を始めたい!」という方は、日々のインプットを習慣にしましょう。

情報を発信する立場の人間は、自分が発信したい情報のジャンルを日々インプットしていかないと、発信するネタが尽きてしまうんですよね…。

僕の場合は、働き方や人生哲学、そしてライフスタイルに関する情報を日々発信していたので、トレンドの情報はニュースアプリでチェックしていましたし、月10冊以上読書をすることで、書籍から情報を得る機会が多かったですね。

読み終えたニュース記事や書籍の内容をそのまま発信するのも良いんですど、その場合オリジナリティに欠けるので、僕の場合は「インプットした情報」+「自分の考え」を合わせて発信するようにしていました。

情報発信者は「自分ならどう思うか?」という視点を発信することに価値があるんですよね。

これから情報発信を始めようと考えている方は、「自分ならどう思うか?」という視点を発信すると、共感してくれる人が集まり、フォロワーが増えるきっかけになりますよ。

【最後に】やるべきことはシンプル!日々インプット&コツコツ淡々と発信

結論から言うと、フォロワー1万人を達成するまでにやってきたことって本当にシンプルなんですよね。

  • 自分が発信したい情報のインプットを欠かさず行う
  • 毎日コツコツ淡々と継続して発信を続ける

はい、マジでこれだけです。

現時点で世の中に出せるレベルの実績がある人は実績を公表するだけでフォロワーが集まりますが、僕のように何も実績がない人間は、毎日コツコツ淡々と情報を発信しながら、実績を作っていくしかないんですよね。

やるべきことはシンプルなので、「これから情報発信をしていきたい!」と考えている人は、日々のインプット&コツコツ淡々と継続することだけを考えましょう。

僕は10ヶ月かかりました。

しかし、10ヶ月頑張るだけでフォロワー1万人達成できるのであれば、10ヶ月間の活動は無駄ではなかったな、と思っています。

これから情報発信を頑張りたい、今頑張っているけど成果が出ない、という方は、諦めずにコツコツ淡々と継続していくしかないんです。

有料noteでは、フォロワー1万人達成するまでに実践してきたことを詳しく解説

僕が出版している有料noteでは、フォロワー1万人を獲得するまでに実践してきたことを詳しく解説しています。

冒頭部分と目次は「無料」で読むことができますので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

関連記事:有料note「フォロワー1万人達成するまでに実践した5つのこと」を購入する

「ブログ」で月5万円の副収入を稼ごう!

誰でも簡単に始められる副業として、今大注目なのが「ブログ」。

当ブログでは、「画像70枚」を使ってWordPressでブログを始める方法を
【無料】で初心者でもわかりやすく解説しています!



ABOUTこの記事をかいた人

SNS・ブログ・YouTube・オンラインサロン運営を軸に「好き勝手に生きる人生戦略」を発信しています。1995年・福岡県出身。西南学院大学 国際文化学部を卒業後、地元企業に就職するも、4ヶ月で退職し、フリーランスに転向。現在は、SNSでの情報発信をはじめ、月間1.8万人に読まれるブログ・note・オンラインサロン・YouTube等活動の幅を広げる。読書・歴史・旅行・HKT48・ゲームが好き。